アポ島でのんびりダイビング! | フィリピンの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
銀座
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

アポ島でのんびりダイビング!

エリア
フィリピン
/フィリピン
テーマ
ダイビング
時期
2019/06/09~2019/06/10
投稿日
2019/6/21
更新日
2019/7/14
投稿者
廣井 岳未

こんにちは!渋谷スポーツファクトリーの廣井です!

今回は、セブ国際空港から車で4時間前後、セブ島の南端の町リロアンに行ってきました!
早速ですが皆さん、アポ島ってご存知ですか?
1度は潜った方がいいと言われているダイビングスポットです。
私、恥ずかしながら入社して初めて知りました。。。
潜ってみると、、、確かに面白い!
多くの人が潜った方がいいと言うのがわかりました。
今回はアポ島ダイビングと大人気のリゾートルビリゾートをご紹介します!

スタッフおすすめ!お得ツアー

≪燃油込≫セブ島最南端リロアン! 全室ジュニアスイートのルビリゾート宿泊 朝食付 エメラルドグリーン利用 6ダイブ 4日間

成田発

≪燃油込≫セブ島最南端リロアン! 全室ジュニアスイートのルビリゾート宿泊 朝食付 エメラルドグリーン利用 6ダイブ 4日間

日数:4日間  
旅行代金:98,800円~272,800ツアーはこちら

  • ルビリゾート

    • ホテルの外観

    • ロビー&レストラン

    • ホテルの外観

    • ダイビング後、夕日を眺めながらのビールは格別です!

    まずは ルビリゾート についてご紹介!

    『のんびり・静か・自然』を重視した、日本人オーナーの辻さんこだわりのリゾート。

    南の島の雰囲気を出し、自然を豊富に残すため、ヤシの木🌴をできるだけ切らないように設計されたようです。
    客室は全6室のため、お客様の数が少なく、とても静かに過ごすことができます。また、お客様が少ない分、1人1人に厚いケアをできる こともルビリゾートの強みです。

    ロビー、レストランはオープンになっているので、開放感があふれる作りになっています。海を眺めながらお食事をとることができます。

    もちろん、日中は目の前の海でシュノーケリングを楽しむこともできますのでぜひぜひ!

    夕食後は、ロビーのソファや、海側の椅子で、お客様同士ゆっくりお話しされる方も多くいらっしゃるようです。

    私のお気に入りでおすすめの過ごし方は、波の音を聞きながら、右の4枚目の写真のところで、横になってのんびり夕日が沈むのをビール🍺を飲みながら眺めたり夜は遠くに見える街灯などの光🌃や星空⭐を眺めて物思いにふけることです。

    ↑こちらのくつろぎ方、最高です!👍是非お試しください!

    また、ローカルの町へのの無料送迎もありますので、外へ出てみたいという方は是非ご利用してください。

    訪れた際には、ご自分のお好きな過ごし方で思い思いにくつろいでみてくださいね。


    また、ルビリゾートにはエメラルドグリーンさんのサンタンダー店が併設されています。リゾートに泊まりながら贅沢なダイビングライフを送ることができます。
    日本人ガイドは1人しかいませんが、現地のガイドの方でも、日本語でブリーフィングしてくれますので、言語の壁はあまり気にならないかと思います。
    ダイビングの内容は、後半にありますので、ぜひチェックしてみてください。

  • お部屋の紹介

    • なんと天蓋付き!

    • ソファもあります!

    • 洗面台やバスタブも広い!

    • ここでガーデンビューを見るのもよし!

    お次は お部屋 のご紹介です。

    ドアを開けてびっくり!
    お部屋がとにかく広いです!
    こんなに広い部屋に宿泊しながらダイビングができるのか! とはしゃいでしまいました(笑)
    ソファもあり、ゆったりとお部屋の中でくつろぐことができます。
    そしてベッドには天蓋!初めてこういったベッドを見ました!
    お部屋に入ってから「すごい!すごい!」を連発してばかりいました(笑)
    きっとこちらに初めて宿泊される方は皆さん、同じように興奮されるのではないと思います(笑)

    3枚目の写真を見て分かるように、浴室もかなり広いです。
    バスタブ🛀は、フィリピンの他のリゾートにあるバスタブより比較的深めになっているので、入浴もゆったりとくつろぐことが出来ます◎

    また、フィリピンのお部屋にはあまりない、ドライヤーもあるので、女性の方にとってはとても嬉しいお部屋です。
    メンテナンスを随時行っているので、清潔さ快適さが保たれています。

    Wi-Fiの電波もいいです◎。

    2階の部屋の入口横には椅子があるので、ここでガーデンビューも見ながらくつろぐこともできます。喫煙も可能です。

    ぜひこちらのルビリゾートさんこだわりのお部屋にご宿泊されてみてはいかがでしょうか

  • お料理

    • シーフードのクリームスープ

    • 豚キムチあります!

    • ベイクドスカロップという料理。見た目でもう美味しいです!

    • 渡り蟹のトマトクリームソース。蟹1匹きます!

    次に レストラン をご紹介します!

    メニューを開き、まず思ったこと。それは、、
    メニュー見ただけでもうわかる、、、美味しいやつやん(笑)

    豚キムチや生姜焼きなどの嬉しい日本料理から、フィリピン料理、パスタなど種類が豊富です。

    テーブルには次々と、私のこれまでのダイビングライフ(まだまだ浅いですが、、)で出てきたことがないお洒落な、ちょっと高級感ある見栄えでお料理が出てきて驚きました!

    🦀が丸々1匹乗ったパスタ🍝を初めて見ました(笑)
    味付けはどれも日本人向けになっており、どなたでも満足けるものばかりだと思います。

    また、もつ煮や唐揚げなどお酒が進むお料理もあり、私のビール🍺もどんどん進んでしまいました(笑)

    皆さんもぜひ、ルビリゾートさん自慢のお料理を味わってみてください!

  • アポ島ダイビング①マムサ

    • アポ島、ここからエントリーしていきます!

    • でたーーー!ギンガメアジ!

    • 大きな群れで大興奮でした!

    • アポ島の海

    お次はメインのアポ島ダイビングです!

    ボートで2時間の遠征になります。

    1本目はマムサというポイント。
    狙うはギンガメアジ🐟!!

    現地ガイドの方が頑張って日本語でブリーフィングしてくれる姿が微笑ましく、和やかなムードでダイビングスタートします。

    エントリー後、まずはギンガメアジのポイントまで進んでいきます。見た目ではあまりわかりませんが、ゆるやかなスロープになっており、さっきまで水深10Mくらいだったのが、いつの間にか18Mくらいまで下がっていました。
    20M付近のところで、、、

    いたーー!ギンガメアジ!!

    目の前に魚群の影が見えてきました!玉にはなっていませんでしたが、大量のギンガメアジが横に大きく広がっていました!
    初めてギンガメアジの群れを見た私、もう大興奮でした!(笑)

    ギンガメアジとお別れした後は、流れに乗って浅い方へと進んでいきます。ドリフトしながら、黄色いチョウチョウウオや、赤色系のお魚といったな一面を楽しみました!

  • アポ島ダイビング②チャペル

    • サンゴに群がるお魚たち

    • オオモンカエルアンコウがお出迎え!わかりますか?笑

    • アカフチリュウグウウミウシ

    • 少しスロープからの崖

    2本目は チャペル というポイントです。

    生き生きとしたサンゴに加え、パープルビューティー等定番のトロピカルフィッシュがたくさんいるポイントです。

    エントリーしてさっそくオオモンカエルアンコウ(黒)が出迎えてくれました!

    少しスロープを過ぎて崖沿いに進むと、、、
    お次はウミウシ!
    今回はトサカ・ミラー・シライト・アカフチリュウグウウミウシに出会うことが出来ました!
    それぞれ7、8㎝くらいの大きさで、小さくて可愛いではなく、かっこいいオーラをまとっていました!
    個人的にウミウシは大好きなので、リュウグウウミウシが多くて興奮してしまいました(笑)

  • Tシャツ売りのおばちゃんたち

    • Tシャツを売りに乗り込んできます

    • こちらのTシャツを買いました!定番だそうです!

    • Tシャツの正面です

    ダイビング終了後、ボートで少し休んでいると、

    スタッフの方から、「Tシャツいりますか?」

    私はとても欲しかったので、欲しいと伝えると、、、、
    Tシャツ売りのおばちゃんがボートに乗り込んできました(笑)
    サンタみたいな大きな袋にはTシャツがたっっっくさん入ってました!

    私が購入したのは、右の2枚目の写真にある、タンクがプリントされたTシャツです。アポ島定番のTシャツだそうです。

    他にも種類が多くあるので、是非ご自分のお気に入りの1枚を見つけてみてはいかがでしょうか。

  • 如何でしたか?

    今回たった1泊2日の滞在でしたが、ルビリゾートさんの魅力にやられてしまい、すっかりファンになってしまいました!

    リゾート滞在しながらダイビングもしたいという方には、ルビリゾート滞在のダイビングライフはオススメです!

    ダイビングはアポ島の他にも、オスロブジンベエザメスミロンの方に遠征をして、ブラックチップシャーク🦈やホワイトチップシャーク🦈を見ることもできます。

    ルビリゾートに滞在しながら、1度は潜った方がいいと言われる海を満喫してみてはいかがでしょうか