贅沢な旅するならボラカイ!シャングリラに泊まってきました!! | フィリピンの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
銀座
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

贅沢な旅するならボラカイ!シャングリラに泊まってきました!!

エリア
ボラカイ島
/フィリピン
テーマ
現地情報
時期
2019/06/07~2019/06/08
投稿日
2019/6/17
更新日
2019/6/23
投稿者
川本 拓

ボラカイ島の中でも別格5つ星リゾートと称される「シャングリラボラカイ リゾート&スパ」へ滞在してきました!

今回はスケジュールの関係で、1泊のみの滞在でしたので、すべての施設を網羅することは叶いませんでしたが、私が体験して感じたことを皆様へお伝え致します。
シャングリラボラカイ公式ホームページ:https://www.shangri-la.com/jp/boracay/boracayresort/

スタッフおすすめ!お得ツアー

≪受託手荷物20キロ&乗継アシスト込み≫LCCで行く!アジアNO1ビーチのボラカイ島!★人気スイーツ特典付★【現地支店があるから安心】アットホームリゾート 生まれ変わった357ボラカイ 4日間

大阪発

≪受託手荷物20キロ&乗継アシスト込み≫LCCで行く!アジアNO1ビーチのボラカイ島!★人気スイーツ特典付★【現地支店があるから安心】アットホームリゾート 生まれ変わった357ボラカイ 4日間

日数:4日間  
旅行代金:58,800円~66,800ツアーはこちら

  • 活気のあるホワイトビーチよりもシャングリラのプライベートビーチ♪

    • 映え・・・?お見苦しくてすいません。

    • スコッティーズ

    ボラカイと言えば、ホワイトビーチに透き通ったキレイな海!!!


    ボラカイ島は島自体は小さいですが、リゾート地として人気を博したのはやはり白砂ロングビーチとフィリピンの海の美しさです。
    昼のビーチは海水浴・日光浴で人が溢れ、夜のビーチは星空の下お酒を酌み交わし大盛り上がりです。
    また、ビーチは西側に位置しているので、絶対に夕焼けを見に行きましょう!

    常に大勢の人で賑わっているビーチもいいが、
    折角のキレイな海とビーチ、滞在中静かに優雅に過ごせる時間も欲しいなーと感じる人もいると思います。

    そんな方はシャングリラボラカイに泊まりましょう!
    ボラカイの活気あるホワイトビーチとは打って変わって、静かな時間の流れるプライベートビーチがそこにはあります。

    シャングリラに宿泊している人しか利用できないので、本っっっ当に時間がゆっくりできます。

    シュノーケルもお楽しみ頂けます。
    ビーチの手前のプールの横にスコッティーズというマリンアクティビティの会社のカウンターがあります。
    そこで、シュノーケルセットとタオルがレンタルできちゃうんです。
    もちろん無料ですよ!
    部屋の番号と名前だけでOKです。

    魚は小さな魚から手のひらサイズの魚も豊富にいるので、飽きないですよ~。

  • デラックスルームに宿泊♪

    デラックスルームのガーデンビューです。


    シャングリラボラカイを代表するツリーハウスヴィラに宿泊したかったのですが、
    生憎、満室・・・
    お部屋の広さは63㎡となりますが、デラックスシービューもプレミアシービューもお部屋の大きさは同じですが。
    それぞれ眺望が異なりますが一面の海を部屋から眺めたいのであれば、プレミアシービューがオススメです!

    シャングリラで私が特に驚いたことが1つあります。
    全客室にスマートフォンが常備されているのですが、
    なんとこちら滞在中持ち運び可能なんです。。。
    持ち運べたからって使い道ないし、英語わからないし・・・
    と思っていた時期が私にもありました。

    こちら日本語対応のホテルの外からであろうとお電話無料なんです。
    日本への国際電話もできるんです。
    滞在中の海外でWi-Fiなしに情報が見れるなんて、こんな便利な話があって良いのかと度肝を抜かれましたね。ええ


  • イタリアンレストラン「リマ」※予約推奨

    • 前菜

    • メインの子豚料理

    • デザート

    フィリピンに来てイタリアンを食べるのか~と侮ることなかれ。
    テラス側のいい景色を見ながら食べるディナーでロマンティックにイタリアンをお楽しみ頂けます。
    ※サンセットの時間帯は予約必須です。
    ※テラス席などの希望はリクエストにて承ることができます。

    残念ながら今回はサンセットの時間に併せて足を運ぶことができず暗くなってから行きましたので、拝めず・・・

    メニューはコース料理となっておりますが、メイン料理のみ当日3種類から気分に合わせてお選び頂けます。
    オススメは16時間ゆっくりと焼き上げた子豚料理が絶品です。
    こちらは是非お召し上がり頂きたい1品ですね!
    また、もちろんコース以外の料理もあり、事前に公式サイトからチェックできますよ~

    こちらのレストランはドレスコードがございますので、注意して下さい!
    ドレスコードはリゾートシックとなってますが、かなりカジュアルなドレスコードで、襟付きのシャツであれば短パンとサンダルでOKデス!!
    水着は引っかかってしまうようなので、気をつけて下さーい。

    営業時間は17:30~23:00とディナー専用のレストランとなっております。

  • 大人気の氣(CHI)SPAの施術も受けてきましたよ~

    • メニューを選んで・・・

    • ホットージンジャーで体を温め

    • いざ、スパへ

    宿泊されていないお客様も足を運ばれるシャングリラの氣(CHI)SPAを受けてきました。

    1組ごとに建物が別々で、プライベートな空間でゆったりと

    『極上!』
    日頃の疲れをスッーと落としていくような・・・

    気がつけば寝ています。。。
    初めはうつ伏せから、、、目が覚めるといつの間にか仰向けで終了!?
    料金は2,500フィリピンペソ(約5,000円)~
    この料金で5つ星リゾートの本格的マッサージを受けれるのは中々ないのではないでしょうか。

  • 朝食を食べて、プールへGO!

    旅行に行くと普段より朝はやく目覚めてしまう人は多いんじゃないですか?

    私は特に海外で朝からかなりアクティブに動いちゃいます。

    早起きし、朝食をガッツリ食べます。
    (普段は3食しっかり食べない日が多いのに・・・)
    もちろんレストランへは水着で行きます!

    腹ごしらえ後は海を眺めながらプールでっせ!
    こんな生活は最高だー贅沢だー帰りたくないー

    毎度毎度リゾートに泊まると思っちゃいます(泣)

  • 贅沢♪送迎は専用ボート!!!

    • シャングリラ専用ポート

    • スーツケースなどはホテルスタッフが運んでくれます。

    • 名残惜しくも、心に焼き付けます。

    • 気持ち良いー

    プールでリフレッシュし、部屋でシャワーを浴び、部屋でコーヒーを飲んだ後帰ります。

    1泊とはいえ名残惜しい・・・

    チェックアウト専用のカウンターがあるのでスムーズに終了します。
    その後、ホテルカーに乗り、ホテル内の港へ向かいます!!
    シャングリラはボラカイの北に位置しております。
    一方空港のあるカティクランは南側です。
    多くのホテルはボラカイの南側へ車で移動し、そこから船の手続き後、カティクランへ移動するのですが、
    シャングリラはリゾート所有のボートで専用送迎です。
    カティクラン到着後は専用ラウンジで優雅に待って頂き、その後STWの送迎で空港まで向かいます。

    もう、特別感が満載です。
    シャングリラに泊まるだけで、優越感に満たされますよ本当に(笑)

    楽しい旅は終わり、セブ島でダイビング漬けの日々が始まります。
    こちらの旅日記もありますので、良かったら是非目を通してみて下さいね!!!

  • 如何でしたか???

    ボラカイ島はアジアビーチの中で、非常にキレイな海が見れます。

    また、料金が非常に高いかというとそんあことありません!
    シャングリラでも5日間で15万あたりから行けますので、是非是非お気軽にご相談下さい。
    セブ島とそこまで料金も変わらないので、是非是非検討してみては如何でしょうか!!!