ボホール陸の一日ツアー参加してきました! | フィリピンの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
銀座
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

ボホール陸の一日ツアー参加してきました!

エリア
ボホール島
/フィリピン
テーマ
自然
時期
2018/05/21~2018/05/30
投稿日
2018/6/1
投稿者
川本 拓

皆様、初めまして

新人社員の川本と申します。
今回私は研修でフィリピンへ行って参りました。
その中でも特に印象に残ったボホール島の陸の終日ツアーについてご紹介させて頂きます。
まだまだ日本で余り知られていないボホール島の魅力を皆様に知って頂けると幸いです。

  • 先ずは腹ごしらえということでランチへ

    • 食事

    • 食事

    • デザートのアイス

    • 店内

    ボホールでしか食べれないお店があります。

    「THE BUZZ CAFE」というレストランです。
    こちらのレストランは「BEE FARM」というレストランのチェーン店となっており,ほぼすべての食材は直営農場で育てている、無農薬のオーガニックレストランとなっております。
    アジアンテイストのオシャレな雰囲気が漂っていました。

    3種類のセットメニューからお好きなセットを選びます。

    全セットにデザートにアイスが付いており、様々な味からお選び頂けます。日本では見たことがないような味がお選び頂けます。

    実はボホールはアイスが美味しいということで有名なのです。
    食べて納得、更にここのアイスは蜂蜜入りで噂を違わぬ美味しさでした。

  • 世界最小のメガネザル「ターシャ」を見に行こう

    • ターシャ1

    • ターシャ2

    ボホールの料理を堪能した後は、ターシャを見に行きます。

    そもそもターシャとはなんぞやと思われる方もいらっしゃると思います。
    ターシャはボホール島に生息しているメガネザルですがどうしてわざわざツアーに組み込まれ見に行くのか・・・
    それはターシャが世界最小のメガネザルなんですね、
    どれくらい小さいかというと手のひら一杯に広げてみて下さい。
    そこに段々とターシャが見えてくるはずです。

    大人の手の平くらいの大きさしかないのです。
    体長7.5cm~12.5cmですが、尻尾は12.5cm~25.5cmと体長より大きな尻尾を持っています。
    どうですかどんな生物なのか実際に見に行きたくなりませんか?

  • 「CHAP」にてスカイサイクリング体験

    • CHAP

    • スカイサイクリング

    • 他アクティビティ

    • 看板

    お次は「CHAP」というアクティビティ施設へバスで移動しました。

    ここで何ができるかといいますと宙を自転車で駆け抜けるのです。

    一本のワイヤーの上に自転車をセットし漕ぐと進んで行きます。
    ワイヤーで宙に浮いている中ボホールの自然を眺めることができるので非常にオススメです。

    落ちそうで心配されると思いますが、ご安心下さい。
    結構体を使って左右に動かしてみたりしましたが落ちたりしませんでした!!

    実際には上下にワイヤーがあり命綱を上のワイヤーにつないでいるので万が一トラブルが合っても大丈夫なようになっております。

    他にも沢山のアクティビティがあり、次の行程まで時間がある場合には他のアクティビティに参加することができます。
    (追加分はツアーに含まれていないため現地でお支払い頂きます。)

  • 世界遺産「チョコレート・ヒルズ」

    • チョコレートヒルズ

    • チョコレートヒルズ

    • チョコレートヒルズ

    スカイサイクリングを楽しんだ後は

    名前から漂よう甘そうな匂いチョコレートヒルズへ向かいます。
    当然チョコレートで出来た山という訳もなく。
    海底がマグマの動きで隆起して作られたと言われていますが真相は解明できていません。(巨人の涙という噂もあります)

    いざ足を運んでみると、、、
    なんと天気が悪くなり霧が掛かって絶景を拝めず、、、

    500段程ある階段を登り展望台からの眺めは雲で何も見えない
    下から見たほうがキレイでした(笑)

    しかし、突然天気が変わるのは東南アジアを味わえたと言えますね。
    天気の良い写真を見てもらえれば世界遺産と言われる由縁がわかるのではないでしょうか。

    次回、リベンジします!


  • バンタン川のホタルツリー

    • ホタル


    暗くなってきたら、ホタルを見に行きましょう。
    日本で見ることができる場所が減少している中、
    自然が豊かなボホール島では沢山のホタルを見ることができる場所があります!

    バンタン川という川を船でプカプカ浮かびながらホタルが集まっている木を探します。
    不思議なことに毎日違う一本の木にホタルが集まっているんです。
    ホタルは雄と雌が光ってお互いを呼び合っているのが理由です。

    しかし、船に乗りながらいくら光っているとはいえホタルを見つけるのは難しいです。
    しかし、運転手さんやスタッフの方々は見つけるのが非常に早く
    さすが現地人だなと感心しました。

    自然の中、目に見える光が月明かりと星々
    そしてホタルの光だけというのは非常に幻想的でノスタルジックな気分になってしまいました。
    (ホタルの光を撮影するのが難しく写真がありません。)

    日本ではない場所で日本で見れるものとは違ったものを感じ取ることができるのは
    やはり旅行というものを良いものにしてくれますね。

  •  

    如何でしたか?

    フィリピンといえば海・リゾートビーチというイメージが強いですが
    ボホール島は丘が多くまだまだ未開拓の自然が残っております。

    間違いなく日本にはない規模の自然が広がっているボホール島の
    大自然を満喫することができるこちらのツアーを是非参加してみて下さい。

    ↓↓↓

スタッフおすすめ!お得ツアー

●25時まで営業●≪初日のみホテル手配≫成田発★バニラエア利用!自由度100%完全フリープラン♪ 往路送迎付 5日間 【安心の現地支店あり】

成田発

●25時まで営業●≪初日のみホテル手配≫成田発★バニラエア利用!自由度100%完全フリープラン♪ 往路送迎付 5日間 【安心の現地支店あり】

日数:5日間  
旅行代金:38,800円~45,800ツアーはこちら