冬こそ空気が綺麗!頂上が見えるマウントクックに行ったマウントオック | ニュージーランドの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
銀座
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

冬こそ空気が綺麗!頂上が見えるマウントクックに行ったマウントオック

エリア
ニュージーランド
/ニュージーランド
テーマ
世界遺産
時期
2017/05/08~2017/05/14
投稿日
2017/5/30
投稿者
奥山 智史

2017年5月8日から5泊7日、ニュージーランドについに行ってきました。
南半球は2005年8月に行ったメルボルン以来、2回目で、大陸は違えど懐かしい気分になる、ニュージーランド。
人口より羊が多いことで有名で、札幌出身の私としては、故郷を思い出す。人も行き急いでおらずのどかで、ゆっくりとしたニュージーランドは、心も落ち着く、大人の時間。研修も、STWボラカイ島チャーターも、大体アジアとビーチで過ごしてきた自分にとっては、久々の観光地目白押しの研修先でテンションも上がります。
ということで、少しでも参考になればと思いますので、ニュージーランドをざっとご紹介。
行程は、5月8日の夕方19時頃にニュージーランド航空でオークランドへ移動(到着翌日)、その後5月9日と10日はクイーンズタウン2泊、11日はマウントクック、12日と13日はオークランド泊です。

  • ①2017年5月9日 ニュージーランド上陸 クイーンズタウンまで

    • クイーンズタウン空港

    • ワイン テイスティング

    • アロータウンで一息

    ニュージーランドは、大体の行程が、初日にクイーンズタウンまで移動して、
    北に上ってクライストチャーチまで移動、その後オークランドに戻ってくる、という行程です。

    ということで、到着したクイーンズタウン空港です
    ※12:00以降に到着です。

    到着後は、本来は午前中の観光ですが、仕事ということもあり、市内観光で早速仕事モーーード!
    こちらのツアーに参加です。
    http://stworld.jp/op_tour/?cu=NZ&id=467b480aa19188.13004121

    ニュージーと言えば、羊・バンジー、と来て、、、、そう!ワイン!
    ギブストンワイナリーに行きました。
    ギブストンワイナリーではテイスティングが出来ますので、あまりお酒に強くない方や、
    自分に合ったワインを探してみたい方にはピッタリの場所です。

    赤が飲めない私は全て白ワインでテイスティング。

    その後は、昔のイギリスの植民地時代の名残がまだあるアロータウンへ。
    ここは、写真映えするポイントが多々あります。ヨーロッパにいる感覚になるこの場所は、
    お土産にも良いですし、クイーンズタウンとはまた違った、趣のある場所。

    とりあえず、機内食しか食べていなかったので、早速一つパイを購入(羊と牛のパイ)

    クイーンズタウンでぶらぶら一人歩きもいいですが、このツアーで
    ワインを飲んで、自分に合ったワインを探して、気分が良ければバンジーして、
    クイーンズタウンに戻ってお土産のワインを探す、なんていうプランも最高ですね。

  • 2日目:ミルフォードサウンド

    • 出発前の朝

    • ようやくクルーズ船到着!

    • 昼食

    こちらのツアーに参加

    2日目は朝6時頃に起床、朝は写真のような感じで、5月の朝は寒い・・・
    移動は大型バスで、大体50名程の乗車が可能なバスで移動です。
    移動時間、休憩なども挟んで、大体5時間~6時間程かかりますので、本、必須です!

    USBケーブルの差し込み口があるので、I-PHONEの充電も可能で、WIFIも飛んでいます。
    携帯でSNSにアップしながらの移動も可能ですよ。

    ミルフォードサウンドに到着した後は、13:30頃にクルーズ船に乗って、約1時間45分の観光です。

    昼食は美味しいのかな・・・とご不安の方・・・大丈夫です。本当に!弁当です
    ※味噌汁付き。

  • クルーズ開始

    • ミルフォードサウンド!

    • クルーズでパシャリ

    • キメてみた!

    自然遺産が大好きな私は、ミルフォードサウンドが最高にお勧めしたいスポットの一つです!
    氷河で削られて山のような形になる、フィヨルドと呼ばれるこの土地は、本当に来る価値あり!
    地球に、まだまだこんな自然が残っていることに感動しっぱなし!

    本当はミルフォードフィヨルドというらしいのですが、何故サウンドというのかというと・・・実際自分で行ってみてください。(ググってはだめですよ?せっかくですし)

    他にも、この旅日記用にポーズ決めてみたりもできますし・・・笑

    復路は、また6時間もバスに乗るのか、、、いやだな、、、という方には、『フライバック』がお勧め!
    目安で410NZDほどしますが、乗る価値有り!

  • フライバック

    • フライバック:乗る前

    • 機内:横向きで・・・失礼致します

    • この景色!!

    復路をセスナ飛行機で約45分で戻ってしまえる、このフライバックは本当にお勧め!

    ハネムーンの方や、特別な記念日、大事な人と行く旅行でしたら、素敵な思い出になること間違いなし。

    ミルフォードサウンドを見に行った人はいても、ミルフォードサウンドを『上から見たことがある人』はそうそういません!絶対の自慢になりますし、思い出にもなりますし!

    機内は載せている写真のような感じですね(横向きですいません)
    見える景色は他の2枚のような感じです。

  • フライバックのもう一つのお勧め

    • 地元で有名なハンバーガー:大きいので一つを二人でどうぞ

    • 大橋巨泉の・・・?

    フライバックだと、通常19:30頃クイーンズタウン着ですが、なんと16:30頃には戻ってこれます!

    ということで街を散策しながら、またも買い食い。
    こんなことができるのも、フライバックの魅力の一つ。
    街のお土産屋さんに周る17:00頃の風景もご紹介

  • 3日目:クイーンズタウン→マウントクックへ移動

    • 氷河湖クルーズ到着

    • この、撮影の瞬間にも、溶けています。

    • ポンチョ着てます!

    クイーンズタウンからマウントクックへ午前中に移動した後は、
    午後から参加できる『氷河湖クルーズ』に参加。
    http://stworld.jp/op_tour/?ct=MON&flg_saiko=&flg_theme=&flg_inquiry=&cu=NZ

    氷河が溶けてできたこの湖は、透明な湖、というよりは、見たことが無い色をした湖です。
    としか表現できず申し訳ございませんが・・・・
    氷河湖クルーズは濡れる可能性があるのでポンチョを購入(10NZD)
    ハーミテージホテルから約15分程で到着

    氷河が溶けていく音や、クリスタルが見られる、貴重な体験として、このツアーはお勧めです。
    ※トムさんというガイドさんが、最高でしたね。

    マウントクックは、氷河湖クルーズか、山好きの方はフッカー谷ハイキングか、
    いずれか参加しないと時間を持て余してしまいます。

    絶対に、どちらかは参加しましょう。
    ホテルはハーミテージと、マウントクックロッジ&モーテルのいずれかしかありません。
    ※いずれ、ホテルができるという噂も聞きましたが、、、いつになるのやら。

  • 4日目:マウントクック→テカポ→クライストチャーチ空港→オークランド

    • マウントクックのピーク

    • 善き羊飼いの教会

    • スタンフォードオークランド

    朝起きると、、、、マウントクックのピークが見えた!という奇跡の一枚。
    朝起きてカーテン開けて、この風景は、一瞬心を奪われます。
    個の客室は『ハーミテージ/プレミア』です。
    プレミアプラスは最上階で、プレミアとの違いは階層だけです。
    せっかくでしたら、プレミアの方が、圧倒的に、景観は良いのでアレンジしてでも変えましょう!

    冬は寒い、という意見もちらほらありますが、山の雪景色が見られたり、空気が澄んでいるという点では、冬の方がいいのでは?とも思います。

    春夏秋冬ある国は、それぞれで良さがありますね。

    ホテルからテカポに向かう前に一枚。テカポに到着後は『善き羊飼いの教会』でパシャり

    テカポでは生憎星空を見ている時間が無いのでクライストチャーチへ同日移動したのですが、
    『マウントクックでも星空ツアーがあり、見ている空はほぼ1時間くらいしか変わらない』
    ので、日数が短く、マウントクックに泊まりたい人は、是非そのツアーにご参加ください!

    そのまま、移動が長かった一日で、ようやくオークランドへ戻ります。
    ※ホテルはスタンフォードです。

  • 5日目:ワイトモ・ロトルア観光

    ワイトモは土ボタル・ロトルアは温泉で有名な街で、土ボタルの写真を載せたいところですが、生憎撮影が禁止の為、立寄ったところを数枚載せます。

    文章だけになりますが、土ボタルは、人生で一度は見た方がいい、幻想的なものです。

    ラピュタのとあるシーンは、それをイメージしたのではないかと言われている場面があり、思い返すと、、、ああ、確かに、となります・・よ?

  • まとめ

    ニュージーランドは自然豊かで、世界遺産があって、英語圏で、治安も良くて、、、本当に、どのような世代・旅行スタイルの方にもピッタリの場所です。

    今年はどこ行こうかなと迷ったら、、、ニュージーでキマリ!

スタッフおすすめ!お得ツアー

◆出発日限定価格!関空発!香港航空利用◆スタンダード同等クラスのホテル泊★ヨットの帆がきらめく港街「オークランド」4泊6日間

大阪発

◆出発日限定価格!関空発!香港航空利用◆スタンダード同等クラスのホテル泊★ヨットの帆がきらめく港街「オークランド」4泊6日間

日数:6日間  
旅行代金:86,700円~96,700ツアーはこちら