ブラックマンタを探して☆ニューカレドニアダイビング♪ | ニューカレドニアの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
銀座
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

ブラックマンタを探して☆ニューカレドニアダイビング♪

エリア
ニューカレドニア
/ニューカレドニア
テーマ
ダイビング
時期
2014/5/12~2014/5/16
投稿日
2014/6/19
更新日
2018/12/29
投稿者
菅井 有紀子

南太平洋のプチフランス・ニューカレドニアへ行ってきました! ハネムーンの行き先のイメージが強いかも知れませんが、 成田、関空から直行便で約8時間半。 飛行時間も旅行代金もハワイと同じくらいだし、意外と手軽に行けちゃうリゾートなんです。 (札幌・名古屋・福岡などの地方都市からもJAL国内線で同日乗り継ぎ可能です。) フランス領だけあってヨーロッパの香りが漂うちょっと素敵な町並み。 ダイビングも街歩きも両方楽しみたい方にはとってもオススメです! そしてダイビングで有名なのはもちろんブラックマンタです。 みんなの憧れのマンタ。しかもブラック! そりゃ一度は見てみたいですよね~?! それにユネスコの世界遺産に登録されているニューカレドニアの海ってどんな感じでしょう。楽しみです! (でも私5年ぶりくらいのダイビングなんだけど大丈夫なのかしら?) (5月って結構水温低いのかな?寒いの苦手なんだけど・・・) 一抹の不安を感じつつも、何とか潜ってきましたよー! 早速レポートして参ります! なお、今回お世話になったダイビングショップは「ALIZE(アリゼ)さん。 日本人経営で日本人スタッフが多数在籍するショップで、ヌバタパークホテル内にあります。 (夜はショップでログ付けが行われます。) アリゼの紹介ページはこちら ダイビング情報はこちら

スタッフおすすめ!お得ツアー

<秋旅セール>【大阪発着】現地支店があるから安心♪コスパ◎!口コミ評価も高いプチホテル☆ルラゴン(ストゥーディオ)泊!ALIZE 4ダイブ付!“日本に最も近いフランスへ” ニューカレドニア3泊5日間

大阪発

<秋旅セール>【大阪発着】現地支店があるから安心♪コスパ◎!口コミ評価も高いプチホテル☆ルラゴン(ストゥーディオ)泊!ALIZE 4ダイブ付!“日本に最も近いフランスへ” ニューカレドニア3泊5日間

日数:5日間  
旅行代金:109,800円~190,800ツアーはこちら

  •  

    6月14日 07:00頃 ホテルにお迎え。そのまま車で港へ。

    当日は天候が悪く雨がパラパラ。
    風も強いしあまりコンディションが良くないようです。
    聞くと先週までは晴れてた、とのこと。残念。

    船が出港する港に着くと、レンタル器材がある場合はウエットやフィンを受け取ります。今回私はフルセット器材をレンタルしたので、ボートには既にセッティング済みのタンクがあっていたれりつくせり。

    港からポイントまでは約45分。
    人気のポイント「ブーラリパス」からは有名な灯台があるアメデ島が見えます。
    ・・・というのは後から聞いて知りました。

    風が強く波が高く船はかなりの揺れ。
    ポイントに付く頃にはすっかり船酔いで外の景色を眺めるどころではなく、
    最後にはタンクをしょいながら海に撒き餌をする始末。とほほ。

    (写真:乗船したダイビングボート)
    (写真:ヌバタパークホテル内のショップ)
     

  •  

    <1本目>
    ポイント:パスドゥブーラリアウト
    気温:23℃、水温24℃
    ENTRY 08:56 / EXIT 09:45
    潜水時間47分 最大水深:19m
    透明度:13m

    いきなりのビックポイントです!
    ブラックマンタが高確率で現れるという中~上級者向けのドリフトポイント。
    ガイドのMASUDAさんがブリーフィングをしてくれていますが、
    正直それどころではありません。何しろこっちはゲ○をこらえるのに必死なんです。
    「少し流れもあるので、エントリーしたら離れないように一緒に潜行しますよ!」とのこと。

    「あのー私かなり久しぶりなんですけど、大丈夫でしょうか」と聞くと
    「もちろんサポートはしっかりしますので安心してください」とニッコリ。

    はい、もうそれどころではないです。
    早く海に入らせてください。
    ということで、エントリー。久々だったけどなんとか無事潜行もして、
    ようやく揺れから開放されてホッと一息。

    うーん、海の中もにごってます・・・天気も悪いから薄暗い。
    (コンディションの良いときは透明度25メートルくらいはあるとのこと)

    と、いきなりグレイリーフシャークが!
    3匹が悠然と目の前を横切っていきます。
    体調1.5メートルくらいでしょうか。太い体が迫力あります。
    エントリー直後だったったので、あせって写真を撮れず・・・

    その後も大きな魚群や巨大なハタ(逃げない)との記念撮影など、見どころたくさんです。水温24度くらいだったのですが寒さも忘れて久々のダイビングを楽しみました。
    (レンタルのウエットスーツにはフードがついているので、フードをかぶると結構平気)

    そしていよいよ最後、ブラックマンタが現れるというポイントで待機します!

    ドキドキ・・・

    ドキドキ・・・

    ドキドキ・・・・

    あれ。

    「今日は居ないみたい」
    がーん。

    出ない日もあります。
    出る確率は8割くらいはあるそうなので、私はよっぽど運が悪いらしいです。。。



    おすすめ
    オプショナル
    ツアー
    【日本語アシスタント】ヌーメア発 ファンダイビングヌーメア(2ダイブ)**ALIZE**
  •  

    アリゼさんからブラックマンタの写真をお借りしました。

    こーんなのが現れるはずだったんです!
    見たかったな~。

    おすすめ
    オプショナル
    ツアー
    【日本語アシスタント】【半日】午前発 体験ダイビング&シュノーケル **ALIZE**
  •  

    <2本目>
    ポイント:トーホー5
    気温:23℃、水温24℃
    ENTRY 10:41 / EXIT 11:26
    潜水時間45分 最大水深:20m
    透明度:13m

    マグロ漁船がしっかりと原型を留めて沈んでいる沈船ポイント。
    沈められてからまだ年月がたっていないそうで、原型がしっかり残ってます。

    1本目とうって変わって穏やかな流れのないノーストレスポイントなので、
    ゆっくり探検気分が味わえます。

    船は漁礁になっていて、船の周りはギンガメアジやハナダイが群れてます。
    船内を覗くと中には大量のスカシテンジクダイ。
     



  •  

    エギジット前には浅瀬でゆっくり小物探し。

    のんびり写真も撮れます。
    ゆったりダイビングもいいな~。

  •  

    またまたアリゼさんに素敵な写真をお借りしました。

    コンディションが良いとこんなにきれいなんですね!
    (透明度が全然違う・・・涙)


    また次回チャレンジします~~~!

  •  

    ダイビングの後、スーパーに行ってみました。
    ヌーメアでは午前中のみのダイビングなので、午後からはお買い物や観光に出かけることとなります。
    (午後からは風が強くボートが出せないそうです)

    スーパーがなんだかオシャレ!
    冷凍ケースの中にはエスカルゴが。
    お惣菜もいろいろ売っているので、買ってきたものをお部屋で食べてもいいですね!
    (ヌーメア市内はキッチン付きのホテルがたくさんあります)

    それからさすがフランス領、パンとスイーツがとってもおいしかったです。
    朝早くからベーカリーがやっているので、朝からフランス人気取りでバゲットやクロワッサンの朝食なんてのも素敵かも。





  •  

    お土産もスーパーで調達もできます♪
    ニューカレドニアの地ビールは「NO.1」と「MANTA」の2種類。
    ダイバーなら迷わずMANTA」ですね!パッケージもかわいいのでお土産にもぴったりです♪

    ※ニューカレドニアでは「金・土・日・祝祭日とその前日は正午よりアルコールの販売が禁止」なのでご注意ください!
    お酒の調達はお早めに!

    (写真:「MANTA」ビール)
    (写真:缶詰のパッケージもちょっとかわいいので、ちょっとしたお土産にどうでしょうか?)
    (写真:ニューカレドニア原産の「ニアウリ」オイル。現地では万能薬だそうです。)