秘境!?メキシコの絶景イエルベ・エル・アグア★ | メキシコのシティの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
銀座
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

秘境!?メキシコの絶景イエルベ・エル・アグア★

エリア
オアハカ
/メキシコのシティ
テーマ
自然
時期
2018/09/11~2018/09/11
投稿日
2018/10/19
投稿者
君羅 由佳

ボリビアの絶景として知られる“ウユニ塩湖

雨季に湖面に映る幻想的な景色が有名ですよね。
このメキシコにもウユニに匹敵するのでは!?
と思えるような絶景がありました!
それが、このイエルベ・エル・アグア
しかも街から車で1時間ほどと意外と気軽に行けちゃうんです。
テレビでも某探検隊が行って話題となったスポットをご紹介!

  • 車で1時間。徒歩3分。まずは温泉風景!?

    • 駐車場から歩くこと3分の景色。

    • 温泉の露天風呂感が漂います。

    • 奥には白い石の滝!

    • 駐車場の売店のマンゴーのチリがけ。びっくりするほど新鮮で絶品。

    イエルベ・エル・アグアへの玄関口はオアハカ

    死者の日やゲラゲッツアの祭で有名な世界遺産の街です。

    オアハカから車で1時間と少し。
    前半は塗装された道路ですが、後半はほぼ未舗装の山道
    雨の翌日などはぬかるみなどもあるけっこうな道です。
    4DWの車が必須とのこと。

    途中の村で通行料を支払い、いよいよイエルベ・エル・アグアに到着。
    駐車場に車を止めて、「さぁ、トレッキングに出発!」
    と思いきや、駐車場から徒歩30秒。
    えーーーーーーーーーー!?見えたーーーーーーーーーー!?

    意外とあっさり秘境の絶景とご対面。
    テレビではもっと、こう、なんか、がーーーつりトレッキングしてたような。。。

  • ちゃんとトレッキングも体験

    • 巨大な滑り台のよう。でも下は、、、

    • まさに石の滝。

    • 下から見上げると大迫力!

    • 冒険家風の写真が撮れちゃいます。

    あっさりと出会える絶景ですが、トレッキングもあるんです。

    トレッキング道からの景色、下から見上げる景色、見ものです!

    先ほどの露天風呂を眼下に見ながら、山道へと入ります。
    階段や手すりもある、トレッキング道ですが、
    雨の翌日などは足元がかなーりぬかるんでいます。

    まずこのトレッキングをして、下から滝を見上げる。
    その後、露天風呂で一汗流す
    というのが一応メジャーなルートらしいです。
    イエルベ・エル・アグアの入口で地元のガイドさんを雇うのがルールなので、
    このルートで案内をしてくれます。

    写真を撮りながら歩くと往復1時間ほど、高低差のあるトレッキングですが、
    体力に自身のある方は、ぜひ体験してみてください!

  • 絶景露天風呂をひとり占め

    • 鏡のような水面。

    • 雲が抜けていく!

    • 露天風呂感でますね。。。

    • 実は先端は急に崖!ではないんです。

    このイエルベ・エル・アグアにはオアハカからツアーがたくさん出ています。

    ですが、私たちはわざわざ車をチャーターしました。
    これ本当におすすめです。

    なぜかというと・・・
    オアハカを早い時間に出発して、絶景をひとり占めできるから!!!
    もちろんツアーより値段は高いのですが、土日やツアー到着時間には人が溢れます。
    絶景にぽつんと自分だけ
    の写真を撮るなら、断然チャーターがおすすめです。

    しかも朝早いと雲が出ていることも多く、しかも人がいないので、水面は鏡のようにピーンと張って
    水面に写り込む雲その先にちらりと見える山々
    なんて素敵な写真も撮れちゃいます。

  • 続々と観光客

    • 絵になる観光客①

    • 絵になる観光客②

    • 絵になる観光客③

    • このあとすぐに3倍ほどの人が!

    実は私たちは通常のルートと違って、先に露天風呂ゾーンの写真を撮影。

    しかもツアーより1時間ほど前に到着したので、絶景を楽しみながら、
    かな~りのんびりと写真を撮ることが出来ました。
    地元のガイドさんに相談すれば、そんなことも可能なんです。

    そして、トレッキングから戻ると、観光客が続々と登場

    なんとオアハカを出発したときは、雨だったのですが、山の天気は変わりやすい!
    雲もすっかり晴れて、人がいる風景も、また違ってが楽しめます。


  • 帰り道も楽しみがいっぱい

    • 周辺は普通の民家。もちろん道路は地元民(?)優先です。

    • アメリカ大陸最大のEL TULE

    • ここにもロゴモニュメント。バックにはエルトゥーレの木。位置も抜群。

    • カラフルな民族

    絶景を堪能したした後は、オアハカに帰ります。

    が、せっかくなので、ちょっと寄り道。

    まずは、イエルベ・エル・アグアツアーでも定番の“エル・トゥーレ
    アメリカ大陸最大の木と言われる巨大な木です。
    イトスギの一種で、樹齢は2000年以上高さ42m!?
    ギネスにも載っているとか。
    大きすぎて、写真に収めるにはかなーり下がらないといけません。

    次は、民芸品の村へ。
    オアハカは先住民族の割合が約40%とメキシコ国内で最も比率が高い州。
    アルテサニア(民芸品)天国なんです。
    様々な先住民が民芸品を昔ながらの手法で作っています。
    村によっては、その作り方を説明してくれるので、オアハカの街で買い物。だけではない楽しみが味わえます。

  • 幾何学装飾のミトラ遺跡

    • 遺跡の上に建てられた教会。

    • この上に植物で作られた神殿があったよう。

    • モザイクの中庭。細かな幾何学模様が。

    • 一部はオリジナルカラーが残る。

    最後の寄り道は、ミトラ遺跡


    ここは、9~12世紀ごろに最盛期を向かえ、サポテコ人により、生贄の儀式などが多数行われていたらしいです。
    お墓も1箇所見ることができるので、ぜひ。

    壁一面に14種類もの幾何学模様が描かれています。
    それぞれに意味があるそうですが、全部はわからないそう。
    風や大地を意味してるとか。

    細かく石を切り出し、はめ込んで作ったそうです。
    入口の上など大きな石が必要な箇所は、石に彫刻を施しはめたらしい。
    全部をそうしないあたりが昔の人はすごいですね。。
    隙間なく積み上げられた石。高度な建築技術が見られる遺跡でした。

スタッフおすすめ!お得ツアー

往復直行便のアエロメヒコ利用!芸術の街メキシコシティ@ロイヤルレフォルマ泊フリー5日間【往復日本語ガイド空港送迎・朝食付】

成田発

往復直行便のアエロメヒコ利用!芸術の街メキシコシティ@ロイヤルレフォルマ泊フリー5日間【往復日本語ガイド空港送迎・朝食付】

日数:5日間  
旅行代金:145,800円~241,800ツアーはこちら