女子がココロ踊る街クエルナバカ&タスコ | メキシコのシティの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
銀座
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

女子がココロ踊る街クエルナバカ&タスコ

エリア
メキシコシティ
/メキシコのシティ
テーマ
街歩き
時期
2018/09/14~2018/09/14
投稿日
2018/10/6
更新日
2018/12/20
投稿者
君羅 由佳

メキシコには、オアハカ、グアナファト、サンミゲルなど

女子が思わず“かわいい”となる街がたくさん!
でもどこもシティから行くとなると、結構な遠出。。
カンクンの帰りにちょっとメキシコシティに立寄り。
そんな方におすすめの街が、このクエルナバカ&タスコ
シティから日帰りツアーで行くことのできるこの街には女子の“かわいい”がいっぱい!
白の街や銀の街として知られていますが、それだけじゃない、
魅力を少しご紹介します!

スタッフおすすめ!お得ツアー

≪郷土グルメにお土産探し、街歩きも楽しむ世界遺産の宝庫メキシコシティ≫安心の日本語ガイド空港送迎&嬉しい朝食付♪往復直行便のアエロメヒコ利用☆ソナロサ地区のお手頃ホテル@ロイヤルレフォルマ滞在5日間

成田発

≪郷土グルメにお土産探し、街歩きも楽しむ世界遺産の宝庫メキシコシティ≫安心の日本語ガイド空港送迎&嬉しい朝食付♪往復直行便のアエロメヒコ利用☆ソナロサ地区のお手頃ホテル@ロイヤルレフォルマ滞在5日間

日数:5日間  
旅行代金:142,700円~359,700ツアーはこちら

  • まずはこじんまりとしたかわいい街クエルナバカ

    • 修復して色鮮やかに生まれ変わったカテドラル

    • リベラの壁画のあるコルテス宮殿

    • 街並みがかわいい

    • 独立記念日仕様のクエルナバカ

    メキシコシティを出発して約1時間。

    モレーロス州の州都・クエルナバカに到着。

    スペイン語で牛の角という意味を持つこの街ですが、
    先住民ので森の入口を意味するクアウナワックが語源。
    どうもスペイン人には、クエルナバカに聞こえたのかも。

    アルマス広場を中心に見所は徒歩圏内にぎゅっと集まっています。

    私が訪れたのは独立記念日間近とあって、街のいたるところにメキシコカラーや国旗が!

    おすすめ
    オプショナル
    ツアー
    【日本語ガイド】3つの世界遺産!UNAM大学壁画群+クエルナバカ+ソチカルコ終日観光
  • SNS映え必至!タスコ

    • 賑やかなソカロ

    • 豪華なサンタプリスカ教会

    • 高台の上には街を見守るキリスト像

    • 街のロゴもおしゃれ

    クエルナバカから車で走ること1時間弱。

    次の目的地・タスコに到着。
    この街は道がとっても狭いので、車を街の入口で降りて、徒歩で街に入って行きます。

    銀鉱山で栄えた街ですが、その後衰退。
    ただ、そのおかげでコロニアルな街並みが保存されたそうです。

    山の斜面に沿って並ぶ家々、石畳、コロニアルな街並み、
    南フランスも、もちろん中世にも、行ったことはないのですが、なんだか中世の南フランスにタイムスリップした感じでわくわくしてきます♪

    おすすめ
    オプショナル
    ツアー
    【日本語ガイド】銀の街で銀細工作り体験♪フォトジェニックなかわいい魔法の街タスコ満喫
  • ソカロまでが既にかわいいがいっぱい

    • ガイコツとマリアッチもカラフル

    • 地元のおばちゃんがその場で手作り

    • ちょっとおとぼけ顔

    • サボテンまで色鮮やかでかわいい

    街の入口からソカロまでのんびり歩いて10分ほど。

    通りの両脇にお土産屋さん銀細工工房などが立ち並び、道路脇にも所狭しと商品が並べられています。

    まずは街の中心へ向かうためにささーとココを通り過ぎようと思ったのですが、
    既にかわいいがあふれていて、いくつものお店に立寄りながら、ソカロまでたっぷり30分ほどかかってしまいました。

  • まずは腹ごしらえ

    • 国旗は独立記念日仕様?

    • ソカロもすっかり独立記念日モード

    • ソカロビューのレストラン。断然テラスがおすすめ

    • 炭酸水もタスコ推し

    ソカロまでの坂道を歩いて疲れたので、さっそくランチ


    タスコdeタコス
    と行きたかったのですが、眺めのいいレストランがあるということで、
    ソカロに面して建つレストランへ。
    3階のテラス、しかもソカロ&教会ビューの席をGET

    風が気持ちいい!
    断然このテラス席おすすめです!

  • 街を上までぐるっと一周

    • 街中はかわいいビートルだらけ

    • 斜面沿いの白い家々。なんだか南仏っぽくないですか?

    • タスコは山に囲まれた小さな小さな街

    • 街を見守るキリスト像

    街に入るとすぐ、目に付いた高台のキリスト像

    だいぶ遠いな、と思いながら、せっかくなら行ってみよう!
    と街中を走るビートルタクシーを捕まえて料金交渉。

    う~ん、安いか高いかわからないけど、
    チャーターしている大きな車は入れないし、歩いていくのは絶対無理!
    ということで、とりあえずビートルへ。
    助手席がはずされた特別仕様(?)のタクシーです。
    ドアには紐がつけられ、運転手さんが引っ張って閉めてくれます。
    日本と同じオートドア(笑)

    急な坂道、道幅ぎりぎりの極狭道路、なのに相互通行。お互いバックして道を譲りながら進みます。
    これは街の人にしか運転できないですね。。

    街の頂上に着くとなんともやさしい表情のキリスト像が街を見守り、その前の広場は地元民の憩いの場に。
    景色も良く、小さなカフェなんかもあります。

  • 街中でSNS映えポイント探し

    • 雰囲気あるわき道①

    • 雰囲気あるわき道②

    • SNS映え体験してみる

    • SNS映え体験してみる

    キリスト像から戻って、また街中散策

    教会とソコロと銀細工工房は一通り見たので、特に地図も見ず裏道に入って行ったり来たり。

    ソコロから1本わき道に入ると、雰囲気ある坂道やレンガの家が立ち並んでいます。
    普段“SNS映え”など特に意識していない私も、
    「これはSNSが好きな女子が好きな場所なんじゃ!!」
    と少し興奮。

    こんなかわいい街で、自分でオリジナルの銀細工作って、おしゃれカフェでお茶して、街中散策♪
    なんて、女子の好きがたくさん詰まったツアーができるかも!?

    おすすめ
    オプショナル
    ツアー
    【日本語ガイド】メキシコのかわいいがたくさん!常春の街クエルナバカ+魔法の町タスコ1日観光