モルディブ行きの航空券が安い!香港航空で香港×モルディブ2ヵ国周遊 | モルディブの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
銀座
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

モルディブ行きの航空券が安い!香港航空で香港×モルディブ2ヵ国周遊

エリア
モルディブ
/モルディブ
テーマ
周遊
時期
2019/11/11~2019/11/18
投稿日
2019/12/8
更新日
2019/12/12
投稿者
川古好美

昨年よりモルディブ線の就航を始めた香港航空を利用し、香港とモルディブの2ヵ国周遊を満喫してきました!香港航空のフライト時間、サービス、機材、食事などを主に、実際に利用してみた感想をお伝えします!

※今旅日記の情報は、2019年11月18日時点の情報です。

スタッフおすすめ!お得ツアー

【35日前予約限定】ドロップオフが近い!海&ビーチ好きが集まる老舗リゾート♪レストランやスパ施設も充実!バンドスモルディブ(スタンダード) 朝食付 5日間

成田発

【35日前予約限定】ドロップオフが近い!海&ビーチ好きが集まる老舗リゾート♪レストランやスパ施設も充実!バンドスモルディブ(スタンダード) 朝食付 5日間

日数:5日間  
旅行代金:126,800円~248,800ツアーはこちら

  • 関空23:50香港03:20(4時間30分)Airbus320

    • 毛布と枕は事前セット、イヤフォンは配ってました

    • 映画の種類もたくさん~

    • ビーフカレーorシーフードパスタ?のビーフカレー

    • ビーフカレーorシーフードパスタ?のシーフードパスタ

    ***モルディブ旅行で香港航空を選んだ理由***
    ●日本各地から香港乗継でモルディブ行きが可能
    (札幌、成田、大阪、岡山、米子、鹿児島、沖縄から香港への就航有り)
    ●関空なら仕事終わりに出発できる深夜発便 
    ●モルディブでリゾートに滞在できる時間が長い 
    ●モルディブ行きの航空券が安い 
    ●せっかくの贅沢旅行なのに、LCCは絶対イヤ 
    ●立ち寄りはシンガポール?ドバイ?スリランカ?いや、本場の美味しい小籠包が食べたい
    (直行便が無いモルディブは、経由地で入国する2ヵ国周遊が人気です)

    出発の数日前からずーっとワクワク・・・
    何といっても今回は

    モルディブ

    いつもの近場の安々海外旅行とは訳が違います!

    出発当日なんて気分はもう最高潮で、仕事が手に付きません!!でしたが、何とかこの気持ちを仕事の糧にし、仕事終わりにルンルンで関空へ向かいます♪

    予定通りに搭乗が始まり、
    予定通りに出発しました。

    (今旅行のフライトで遅延は無く、全て予定時刻通りのピッタリ運行でした。)

    私たちが乗ったHX637の座席配列は3席-3席(計2列)、
    中距離路線で良く使われる飛行機ですね。

    機材の種類は期間や曜日で分けられていて、香港航空では、関空-香港間でも2席-4席-2席(計3列)の大きめの飛行機を利用している日もあるようです。

    (帰りの香港→関空間が大きい飛行機でした!)

    関空→香港間は4時間30分のフライト&深夜発なので、眠りに着いたらあっという間に到着!

    もちろん、目の前にモニターがあるので、映画も見放題!機内食、アルコール・ソフトドリンク、毛布や枕ももらえます!

    普段LCCに乗り慣れてしまっている私には快適過ぎました・・・。

  • 【香港観光】数時間のちょこっと滞在も良し!1~2泊の満喫滞在も良し!

    • 何となく漢字で商品が分かる香港のコンビニ

    • ラテ 純萃。喝

    • 香港の移動はオクトパスカードがあれば怖いものなし!

    • エアポートエクスプレスは空港出口の目の前

    香港にはまだ外が暗い03:20に到着。


    空港と市内を結ぶ香港エアポートエクスプレス(特急電車)は朝05:50から10分おきにありますが、外が明るくなる06:30頃の乗車を目標に、

    待合エリアのソファー席でちょっと休憩→歯磨きや化粧などの身支度→入国審査→空港内のコンビニで飲み物と軽食購入→電車に乗車しました!

    (海外に行くと現地のコンビニ事情が気になるので、空港にあるコンビニには毎回立ち寄ります笑 香港は日本よりちょっと物価が高めかな・・・)

    空港と市内は何と24分!

    気軽に空港⇔市内間の移動ができるのも香港乗り継ぎの魅力ですね。乗継時間が6時間以上あれば、空港の外に出て、香港市内観光が可能です。

    香港ディズニーランドやマカオに行く方もいますね。

  • 【香港観光】私たちの香港市内観光プラン

    • オーダー&会計はタッチ式の最新型香港マック

    • ヴィクトリアハーバー付近の公園 朝の公園は清々しい~

    • いたるところにあるストリートアート

    • これが食べたかったのです!!!

    06:30頃
    空港→香港駅(24分)
    朝のビクトリアハーバーを散策
    (朝だから空気が澄んでいて景色が綺麗!とにかく人が少ない!)

    08:00頃
    セントラル駅を目指し駅内で朝マック♪
    (コンビニ同様、海外ではマックも必ず立ち寄ります笑)

    09:00頃
    中環(セントラル)駅→上環(ションワン)駅の街歩き開始
    カフェ、レストラン、ファッション、雑貨、色々なお店が集まる繁華街です。ストリートアートも多く、所々立ち止まって写真撮影♪写真映えするスポットがたくさんあります。中環(セントラル)駅→上環(ションワン)駅→中環(セントラル)駅をぐるっと1周周りました。

    12:00頃
    お土産を買いに近くのスーパーへ
    (モルディブは名産が無くお土産というお土産が無いので、香港で買うことにしました。)

    13:00頃
    空港でランチを食べることにし、早めに空港へ
    実は、香港駅にある世界一安いミシュラン店「添好運点心専門店」でランチを食べようとしたところ、「ONLY CASH」とのこと。キャッシュレスで香港立ち寄りを終えようとしていたので諦めました・・・。

    13:30頃
    空港内にある人気店「翡翠拉麵小籠包」でランチ
    一人2,500円程で美味しい中華がお腹一杯食べられました♪

    15:00頃
    出国審査→搭乗ゲートへ
    お昼時は入国/出国審査は混み合うので、時間に余裕を持って移動します。

  • 香港17:20モルディブ21:35(7時間15分)Airbus330

    • 出国審査を終えてカードラウンジに入る また食べる

    • こちらの写真を撮影後爆睡

    • ビーフorチキン?のビーフ

    • ビーフorチキン?のチキン

    HX791の座席配列は2席-4席-2席(計3列)です。

    長距離路線で使われる大きめの飛行機ですね。

    搭乗して席に付いてから離陸する前から爆睡。
    前日の仕事終わりからの深夜便(フライト時間が短いので少ししか寝れず)、プラス、日中に香港市内を歩き回ったので、疲れがピークだったようです・・・。
    お酒を飲みながら映画を見たかったのに・・・。

    機内食とビールはちゃんと頂きました!

  • モルディブ夜着&翌日朝リゾート移動がおすすめ

    • モルディブは小っちゃい空港なので、降機後歩いて入国審査場所へ

    • 荷物を取って出口を出ると、旅行会社やホテルのスタッフさんがずらり

    • 空港近くのホテル 寝るだけなら十分

    • 翌朝はこんな素敵なサンライズが・・・

    到着後は入国審査を終え、出口で待機している現地スタッフと合流&1泊目の空港近くのホテルへ移動します。


    ハネムーンの場合、
    モルディブの水上コテージ1泊あたりの平均価格は

    1部屋15~20万円

    昼や夜にモルディブの空港に到着してそのままリゾートへ移動するより、1泊目は空港近くのホテルに泊まり、翌日朝早くリゾートへ移動した方が、

    同じ宿泊代でも、
    よりリゾートに長く滞在できる!

    空港近くのホテルなら、

    1泊1部屋安いホテルで10,000円程

    (夜着いて寝るだけなら問題無いですね。)

    ただ、空港近くのホテルはやることがあまり無いので、昼や夕方着のフライトよりも、

    夜着のフライトがおすすめ!

    ※モルディブのリゾート滞在に関しては、
    別の旅日記を作成しています※

  • モルディブ23:15香港08:35(6時間20分)Airbus330

    • 空港棟の前のビルにはKFCとPIZZA HUT

    • 出国審査後でもお土産売り場とカフェがあるので時間を潰せます

    • THE朝食!な爽やかなメニュー

    • がっつり派の方は焼きそばをどうぞ

    全てが贅沢で最高だった夢のようなモルディブリゾート滞在を終え、モルディブの国内線に乗り国際線空港に到着しました。


    先ほどと重なりますが・・・、

    よりリゾートに長く滞在できる
    モルディブ夜発のフライトがおすすめ!

    香港航空は23:15発
    バア環礁のリゾートに滞在していた私たちは、リゾート出発が18:15で、サンセットも眺めることができました♪

    HX792の機材は、香港→モルディブの機材と一緒です。
    座席配列は2席-4席-2席(計3列)、大きめの飛行機です。

    帰りは、遊び疲れで体がクタクタ・・・
    (しあわせな疲れ)

    今度こそはお酒を飲みながら映画を!
    と意気込んでいましたが、やはり離陸前に爆睡

    朝方の機内サービスで起こしてもらい、
    朝食とコーヒーを美味しく頂きました♪

  • 香港11:30-関空16:05(3時間35分)Airbus330

    • 大きい飛行機はやっぱり快適~ トイレも数が多くて並ばず入れる

    • もちろん映画以外にもゲームや音楽も 各旅行先の観光情報もありました

    • ビーフorチキン?のビーフ

    • ビーフorチキン?のチキン

    HX618の座席配列は2席-4席-2席(計3列)で、

    大きめの飛行機でした。

    モルディブ→香港の飛行機の中で爆睡したので、今度こそ、お酒を飲みながら映画を楽しむことができました♪(やっと)

    香港航空なら夕方に関空に到着するので、その日の夜、家でゆっくり休むことができます。

    21時や22時頃の関空着だと、家に着くのが深夜を上回る方もいるのでは無いでしょうか・・・。

    香港航空のフライトなら、次の日が仕事でも安心です!