夏休みの家族旅行はモルディブへ | モルディブの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
銀座
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

夏休みの家族旅行はモルディブへ

エリア
モルディブ
/モルディブ
テーマ
ファミリー
時期
2017/09/19~2017/09/25
投稿日
2017/10/20
投稿者
林安代

今年の夏休みはモルディブに行きました。

4歳の子供を連れてモルディブに行くのは簡単ではないことは百も承知、、、

今まで仕事で2回ほどモルディブに行ったことがありますが、プライベートでどうしてもいってみたいと思い続けて結局今までいけずじまい・・・

’子供が生まれたらなかなか海外なんて行けない’ なんてことは ありません。 

家族が揃って夏休みが取れやすい今のうち行ってしまおう!そうしよう!と、半ば強引に計画を進め 子連れのモルディブを実現してきました。

  • 子連れの海外旅行・不安の1つは国際線移動

    • 子連れでも快適 スリランカ航空

    • コロンボ空港で乗り継ぎ

    • 日本出発から約12時間後ホテル到着


    子連れで海外旅行をするならできれば飛行時間は短く、直行で行きたいところですが、、、モルディブを旅行先に選んだ時点でそれはアウト。。。であれば 負担がないよう、そしてこの旅行の最大の難所と思われる飛行時間を,できるだけ快適に過ごすことを最優先に考えた結果飛行機はスリランカ航空を選びました。

    <理由>

    1 モルディブまで最短航路で飛べて乗り継ぎ時間が1番短い

    2 オンデマンドでキッズプログラムが充実している

    結果、大正解でした。機内のスタッフも子供好きの方が多く子供と目があうと手を振ってくださったりお菓子をくれました。

    キッズプログラムは子供が好きそうな映画が数個あります。自分で持っていったおもちゃや、DVD、雑誌などを使いこなして10時間。飽きたころに一度乗り継ぎで外に出れて歩き回れる乗り継ぎ。外の景色を見たりお土産やさんに行くことでいい気晴らしができたようです。


    それでも、マーレ到着は日本時間の深夜23過ぎ。。。今回宿泊したリゾートは 南アリ環礁にある ックスモルディブ

    水上飛行機の移動のため、マーレに1泊宿泊が必要です。水上飛行機や国内線で翌日移動のリゾートへ行く方、特にお子様連れの方には 空港から送迎車で3-5分で到着できる フルレ空港の利用をお勧めします。ホテルの部屋に着くのは24時をまわってますので、当然ながら子供は撃沈・・・・・大人も疲れてますので極力少しでも早く休みたいところです。




  • いよいよ ラックスモルディブへ向けて出発

    • 待ち時間はラックスモルディブ専用ラウンジで

    • 絶景の広がる水上飛行機の景色 

    • リゾートに到着

    • レセプション前のカフェラックス 

    翌日の水上飛行機の時間は、マーレ国際線空港到着でスタッフより案内されます。われわれは10:00の水上飛行機でしたので比較的時間に余裕があり、朝もゆっくりすることができました。

    ラックスモルディブは水上飛行機の出発を待つ時間を専用ラウンジで過ごすことができます。ラウンジはエアコンがきいており、ソファ、テーブル、飲み物、軽食、クッキーなどが用意されていて快適♪スタイリッシュなお洒落な空間で、既にラックスの世界が広がっています。

    いよいよ水上飛行機でラックスモルディブへ。リゾートまでの移動がすでに遊覧飛行のオプションに参加しているような絶景を楽しむことができます。スピードボートで移動する環礁のリゾートしか行ったことがなかったので、初めて見る景色にテンションがあがりました。

    約20分の飛行を終えると、美しいビーチが広がるリゾートが見えてみます、ラックスモルディブに到着。

    レセプション前には’CAFE LUX'があって(本格的なコーヒーやアイスカフェラテ、ケーキなどのスイーツが楽しめます)、オリジナルの冷たいドリンクのサービスを受けながら滞在中のプランやレストラン予約を行います。

    スパや人気のレストランは、このタイミングで予約することをお勧めします!

  • お部屋はロマンティック水上ヴィラ

    • サンライズビューのロマンティック水上ヴィラ

    • はりきって泳ぎ始めた娘

    • 毎日タオルで作ってもらえる動物がかわいい

    • リゾート散策へ

    いよいよお部屋へ。今回宿泊したのは ロマンティック水上ビラ

    プライベートのプールがついているかわいらしいお部屋です。島の東側に位置しているのでサンライズビュー。比較的レセプション寄り。子供の宿泊は年齢制限があり、同意書のサインが必要となります。

    お部屋にはタオルでつくられた動物があって、毎日違う動物がお掃除のたびに変わっていました。

    部屋に到着するやいなや、水着に着替えてプールで泳ぎ始めたわが子。。。元気すぎる・・・・。


    さあ、夢の時間の始まり、まずはリゾート散策に出かけることにしましょう♪


  • 写真を撮りたくなるフォトスポットが沢山

    • ビーチでチェス・大きすぎる

    • 海を一望できるライブラリー 

    • 1日2回ワゴンでまわるアイス屋さん

    • くつろいでる人・・・・

    ラックスモルディブは横に長い島で、約2キロほどの長さですが、リゾート内はカートが行き来しているので移動は基本カート。自転車を借りて自分たちで移動することもできます。

    西の端のほうまでいってみると、ライブラリーと大きなチェスを見つけました。南の島っぽいなーと思います。リゾートの中にはいたるところにハンモックやブランコなど思わず写真を撮りたくなるアイテムが点在しています。


    途中アイスやさんに遭遇。このアイスが本当に美味しい。ホームメードでお店まで行くと沢山の種類のアイスが食べれます。

    滞在中は1日2回くらい食べてました。。。毎日。でも飽きない。本当に美味しいです。

  • 自分はスパ・子供はキッズクラブ 至福の時間

    • LUX ME SPA

    • 施術後は海を見ながらビーチチェアで休憩

    • 3歳以上は無料で利用できるキッズクラブ

    • ヘナタトゥーで喜んでいた

    ラックスモルディブには LUX ME というスパがあります。エキストラチャージを払うと水上コテージでスパを受けることもできるそうです。

    私は90分のメニューを選択。リゾートで受けるスパってなんでこんなに気持ちよいのだろう。。。。。といつもいつも思います。

    スパの施術後はサウナや施設内のプールやシャワーを利用することもできますし、お茶を飲みながら、海を眺めてただただのんびりすることもできます。隔離されてる静寂の漂う空間でしばし贅沢な時間を堪能させていただきました。


    私がスパを受けてる間、子供はパパとキッズクラブでエンジョイ。デイリープログラムで、ヘナタトゥーをやってくれたそうで、部屋にもどると子供の手にペイント模様が入っていて少々驚きました。


  • インフィニティプールやビーチでのんびり・スノーケルも楽しめる

    ラックスモルディブには、プールが2つ。いづれもインフィニティプールになっています。どちらも小さな子供でも足のつくような浅いところがあるので子供も一緒に泳ぐことができます。

    リゾートの中にあるマリンアクティビティを申し込みするエリアでは、べダルボートやサップで遊んでる人もいました。大人も子供も楽しめる面白い浮き輪があったり、時間帯によって出現するビーチもあります。

    ラックスモルディブは島の周辺は遠浅ですが水上コテージの周りでもスノーケルで魚がいます。泳ぐのが苦手な方や初心者の方には安心して泳げるので向いているのではないかと思います。沢山スノーケルを楽しみたいという方は、毎日無料のスノーケルトリップに参加すると、リゾートからボートで10分弱のエリアで約40分くらいスノーケルを楽しむことができます。かなり本格的で、前日に遊泳テストがあり、合格しなければ参加することができません(ライフジャケット利用で参加することもできます)。

    家族でまともに泳げるのは私1人のため1人で参加してきました。優しいガイドさんがしっかりついてくれているので、気兼ねなく参加できるのも嬉しいです。ある意味プライベートガイドでスノーケルを楽しめたので得した気分でした♪

    ちなみにラックスモルディブは南アリ環礁の中でもジンベイの通り道に非常に近いところにあるので、ジンベイザメのウォッチングツアーも人気。ポイントまで数時間かかるリゾートもある中、1時間弱で到着するそうなので、ジンベイ狙いのダイバーさんや、ダイビングはしなけどジンベイに遭いたいという方にはとてもオススメのリゾートです!

  • とにかく食事が美味しいラックスモルディブ

    • レストランの下には沢山のお魚がいます

    • メニューが豊富な朝ご飯

    • とにかく何を食べてもはずれがない

    • よほど気に入ったようで3回これを食べていた・・・

    1島1リゾートのモルディブで 食事が美味しい、レストランの数が多い はとても大事。

    ラックスモルディブには、7つのレストラン、3つのバーがあるので4泊でちょうど全てのレストランを一回りする感じでした。毎日同じ島で食事をしても飽きることがありません。これはかなりポイントの高い項目です。

    ■朝食■
    朝はモルディブらしいサンドカーペットのMIXE か水上レストランのアジアン料理が中心のEAST MARKET で食べれます。朝からワッフル、クレープ、パンケーキをその場で作ってくれたり、ホームメードのヨーグルトやスムージーが絶品。EAST MARKETではフォーなども食べれます。

    ■昼食■
    インディアン料理のSENSES、ヴェリ、LAGOON BAR3箇所を選べます。どのレストランもキッズメニューが用意されていてどれも子供が好きそうなメニューばかり。またお子様用のお皿やスプーンなども用意してくれるので日本から持参する必要がありません!ランチはどれもボリュームがあって、ハンバ-ガーなどのジャンクフード、パスタ、生春巻きやチャーハンのようにアジアンテイストのものなど豊富なので毎日同じレストランでも飽きません。
    ちなみにランチの相場ですが キッズメニューがドリンクと食事で約10ドル。 朝ごはんが本当においしくて食べ過ぎるくらい食べていてなかなかおなかがすかず、、、ランチはいつも軽めに食べてましたので大人は前菜とメインをシェア+それぞれがドリンクでちょうどよく、、、おおよそ60ドルくらい (アルコールを頼むともう少しかかります)でした。

  • アイスクリーム・カフェまで全てのクオリティが高い!

    • 雰囲気のよいアレグリアレストランは大人気

    • UMAMIレストラン 焼酎なども揃っています

    • 沢山種類があるので毎日通っても制覇できない・・・・

    • 1日2回いろんな味を食べていた

    ■夕食■

     イタリアンのアレグリア、地中海料理のビーチルージュ、アジアン料理が中心のEAST MARKET 、インディアン料理のSENSES <ここまでがオールインクルーシブパッケージ、朝夕付プランで利用できるレストラン>、それとエキストラチャージが必要な日本食のUMAMI で食べれます。

     アラカルトのレストランは予約が必要です。人気のレストランはすぐに予約で埋まるのでしつこいですが到着時に必ず希望のレストランは予約をオススメします!
     
     夕食の相場ですが ビュッフェが70ドル/大人1人、アラカルトだと 前菜+メイン+デザートで1人70-80ドル前後。これにドリンクが ビール10ドル弱 くらい。 合計 大人平均約100ドル弱といったところです。

      3回の食事とは別に カフェラックスの飲み物やスイーツ、ICI アイスクリームが滞在中何度でも食べれる + 部屋のミニバーの飲み物ものめる(ビールやソフトドリンクが含まれ毎日補充あれます)、プールサイドやビーチで遊んでいるときにお酒やジュースも飲み放題、夜のバーでのお酒も(メニューは決まっています)飲み放題 お財布いらずオールインクルーシブは最強で最高だ! と身をもって体験しました。

    お金を気にせず好きなものを食べたいときに食べれるだけ食べるって本当に幸せだな と思います。
     
     
       

  • 子連れでも楽しめるプランが豊富

    • 子供用のライフジャケットもあります

    • グラスボトムボート 定員に達してないのにボートを出してくれました

    • キッズクラブは世界中の子供と交流できる

    • 衣装も準備してくれるプログラム

    モルディブ=カップル、ハネムーンのイメージが強い国ですが、今回ラックスモルディブには幼児連れや小さなお子様連れの家族連れも何組かいました。(日本人で子連れは私たちだけ)。


    小さな子供も参加できるマリンアクティビティはないか相談したらグラスボトムボートを紹介してくれました。約1時間島の周りで魚が沢山いるポイントをまわってくれて丁寧に説明してくれます。亀にも遭遇♪子供も喜んでいました。

    キッズクラブは3歳以上だと子供だけを預けることもできます。0-2歳は予約をするとシッターさんがみてくれます(有料)。スタッフはとても優しく、いろんな国の子供たちが遊んでいます。またデイリープログラムでケーキ作りなどもやっていて、親子で参加しても楽しめました。

    ちなみに言葉が全て英語なので、うちの子は『何っ言ってるかわからないから1人はいやだ』とのことで、預けるのは無理でしたが兄弟や英語が話せる子、人見知りをしないお子様なら他の国の子供たちと楽しめるかもしれませんね。


  • 結論 モルディブは子連れでも楽しめます

    • フレンドリーなスタッフ

    • どのレストランもスタッフが優しい

    • マーレ空港もキッズスペースあり

    • 子連れでモルディブは大正解

    お部屋にいつも来てくれるスタッフさんは、毎日子供に首飾りやブレスレットを作ってくれて 名前も覚えてくれて 最後はすっかり娘もなついていました。

    レストランのスタッフも、皆食事のたびにテーブルによってきて話しかけてくれたり、ビュッフェのときは大人が取りにいってる間に遊んでくれたりしました。正直とてもありがたい♪


    そして最後にマーレの空港の中も、出国後のゲートの中にキッズスペースがあって十分時間をつぶすことができました。昔モルディブに行ったのは10年以上前で、まだ空港も小さかったけど、カフェやお土産やさんも増えて出発までの時間をつぶすのもずいぶん楽になったんだなーと思いました。


    沢山のリゾートがあるモルディブ。日本マーケットでは家族連れは少ないですが、モルディブは小さな子供にも優しくとても楽しめる場所です。 特に今回宿泊したラックスモルディブは、ハード面もソフト面も文句なしで小さなお子様連れで快適に過ごせるリゾート。リゾート内にはドクターとナースがいますので何かあっても安心です。


    家族旅行でちょっとどこか人と違ったところにいってみよう!と検討中の方は是非モルディブも候補に考えてみてはいかがでしょうか。STWORLDには子連れで海外旅行をするスタッフが沢山いますので、是非お気軽にご相談ください!

スタッフおすすめ!お得ツアー

【35日前予約限定】☆この素朴さが南国気分を引き立てる☆小鳥さえずるフォトジェニック♪トラギリアイランド(デラックスバンガロー)朝夕食付5日間

成田発

【35日前予約限定】☆この素朴さが南国気分を引き立てる☆小鳥さえずるフォトジェニック♪トラギリアイランド(デラックスバンガロー)朝夕食付5日間

日数:5日間  
旅行代金:109,800円~220,800ツアーはこちら