暴露!スリランカサファリ! | スリランカの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
銀座
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

暴露!スリランカサファリ!

エリア
スリランカ
/スリランカ
テーマ
動物を見る
時期
2019/09/29~2019/10/8
投稿日
2019/10/31
更新日
2019/11/17
投稿者
濱口 梨穂

『アジアで野生の象に会える』
そんな噂からじわじわ話題に上がってきているスリランカのサファリ。
でも、
「アジアのサファリって正直どーなん!?」
そんなあなたのためにスリランカのサファリの違いをまとめましたよ!
こちらはマイナー編です!笑
大自然好きとして目の肥えた私が、良かったところも、物足りなかったところ、余すことなくお伝えします!
★有名観光地サファリ”ヤーラ”につきましては以下旅日記を。
https://stworld.jp/earth_info/LK/diary/5dcd75ac518d11.43469819/

スタッフおすすめ!お得ツアー

★直行便利用★<サファリ&ハイキング&5大世界遺産もりだくさんツアー>シギリヤ&キャンディ&ゴール&ヌワラエリヤ&ヤーラ大周遊8日間

成田発

★直行便利用★<サファリ&ハイキング&5大世界遺産もりだくさんツアー>シギリヤ&キャンディ&ゴール&ヌワラエリヤ&ヤーラ大周遊8日間

日数:8日間  
旅行代金:228,800円~418,800ツアーはこちら

  • マイナーサファリ①:ウダワラウェ国立公園

    • 左下にいるのは赤ちゃん象です!

    • サイズ感と距離感、伝わりますよね?

    • サファリ前にトイレいけます。もちろん紙はないですよー!

    私のサファリデビューはここ、ウダワラウェ国立公園

    木々は低く、「え?ここほんまサファリ?笑」と思うような静かさ。大雨の中ジープに揺られること30分・・・
    (※トラやライオンの鳴き声が聞こえるようなイケイケなサファリではないです)

    おった~~~~~象!
    ちっちゃ!!
    でもめちゃくちゃ近い!!!

    ミニバンくらいのサイズで驚きました。
    ※そもそもアジアゾウこのくらいのサイズらしいです。
    ※アフリカゾウのサイズを想像しないでください。

    【レポート】
    △大物は象のみ
    ◎象とツーショットが撮れちゃうくらい近い!
    ◎刺されたら危なそうな虫がいる雰囲気はなく安心。

    【この日見れたもの】
    象7~8頭、クジャク5~6匹、バッファロー1匹

    【滞在時間】
    夕方5時ごろから1時間

  • マイナーサファリ②:カウダウ国立公園

    • こんな群れがたくさん!

    • 10000001匹目と象 10000002匹目

    「10時間も飛行機乗ったのに1頭じゃもの足りへんわ・・・」

    私は飽き症ですが粘りました!カウダウ国立公園
    (この前に行ったヤーラでゾウ一頭しか見れてませんががんばりました。


    すると・・・

    ああ~!!やっとや~~~~!!

    赤ちゃん象を連れて、右から左に移動するゾウ。
    喧嘩するゾウ。リアルなゾウの生活が見れました!!

    ゾウしかいなかったけれど、ようやくサファリにきたという感覚になれました。
    砂ぼこりもなく、ガタガタドライブ面白かったです♪笑

    【辛口レポート】
    △いるのは象のみ!

    ◎象の群れが大量に見れた!鳴き声も聞こえるほどリアル!
    ◎赤ちゃん象も見れて、象のリアルな生活に出会えた!

    【この日見れたもの】
    象 10000000匹くらい

    【滞在時間】
    2時間

  • 番外編:どんな服装着ていけばいい?

    • 車高は160cmの私で、胸くらい!

    「汚れてもいい服で来てください」と言われ・・・
    「まあ大丈夫やろ、ずっとジープの中やし・・・。」


    絶対に『汚れてもいい&濡れてもいい服』で行きましょう!!

    雨季のスリランカの特徴として
    【昼16時ごろまで快晴】→【夕方から大雨】です。
    もちろん、ジープにも雨カバーはついているのですが
    カバーの隙間から飛び跳ねた泥が入ってきます・・・。


    そして、スリランカの雨は痛いくらい雨粒がでかいです。
    大量の小豆が降ってきているんじゃないのかと思いました。


    【おすすめ服装】
    上:半袖+マウンテンパーカー
    下:汚れてもいいズボン
    靴:トレッキングシューズまたは履きこんだスニーカー
    ★ナイロン生地の服はマスト!


  • ぶっちゃけ・・・!!!

    スリランカのサファリの全体的な印象として、
    ”草食動物と肉食動物の戦い”が見れるサファリ”ではなく
    ”野生動物ののんびり生活”が見れちゃうっていうサファリでした。
    どちらかというと動物保護区っぽい感じ?


    相手は動物
    1度で多くの動物に会えるかもしれませんが、3度行ってもあまり会えない可能性もございます。
    ですが・・・粘りましょう!!!笑

    運がよければ
    一発でレオパードやゾウの群れに会えるかもしれません!

    STWの現地支店のスタッフが、動物の群れの動きを調べに調べ
    その日見れそうなサファリに連れて行くのでご安心ください♪

    「シーギリヤロック以外にどこ行こう?」
    「アーユルヴェーダメインだけど他に何かあるかな?」
    そんな思いを抱く方は、ぜひ訪れてみてください♪


    ※刺激的な旅が好きな人には物足りないかな、と思うので
    ケニアのマサイマラ国立公園や南米のアマゾンをおすすめします!