観光三昧★男も楽しめるスリランカ旅 | スリランカの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
銀座
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

観光三昧★男も楽しめるスリランカ旅

エリア
スリランカ
/スリランカ
テーマ
世界遺産
時期
2017/9/23~2017/9/30
投稿日
2017/10/15
投稿者
三原健嗣

日本からは少し遠い南アジアのスリランカに初めて足を踏み込みました。

国の形からインド洋の涙という二つ名を持ちます。
スリランカと言えば
「アユルベーダなどで旅行する人が女性ばかりでしょ。。。」
「市内散策してゆっくりして男は楽しめなさそう。。。」
「世界遺産もあんまりイメージ沸かない。。。」
こんな意見が多いと思いますが、、
でも楽しめちゃいます!!
そんな人気観光地を紹介して行きます★

  • シャトルバスでネゴンボからダンブッラへ

    • シャトルバスは超快適!!クーラーも涼しい~

    コロンボ、ダンブッラシギリヤ、キャンディの都市を結ぶシャトルバス(STW運行)に乗車してダンブッラ石窟寺院に向います。


    シャトルバスの中は清潔感があり足元も広々☆
    クーラーも日本人に合わせたチョウドイイ温度になってます。

    都市間の移動が長くてすることないじゃん。。。と思ってるそこのあなた!結構ぐっすり眠れちゃいます!
    他のお客さんを見たら9割が爆睡です(笑)

    朝早いこともあるので、寝れる時に寝とかないと精神ですね。。。

    ※当日の人数によってはシャトルバスではなく、普通車になる可能性もございます。

  • 5つの寺院がある、ダンブッラ石窟寺院

    • 写真① どこに寺院がっ!?

    • 写真② なんとまぁ、、、パワースポット感満載!!

    • 写真③ 心を見透かされるような仏像

    • 写真④ 色鮮やかで何の自然塗料を使っているか気になる。。。

    まずチケットをふもとで購入します。

    チケットを持っていないと石窟寺院についてもふもとまで降り
    買ってこなければなりません。

    ダンブッラ石窟寺院は1991年に世界遺産へ登録され
    スリランカで最も保存状態が良い石窟寺院で知られています。

    石窟寺院までの階段をのんびりのんびり登ること15分
    遂に入場ゲートが見えて来ました!

    入場ゲートを通り、石窟寺院の目の前まで来ましたが。。。
    あれ、まだこれから登るのかな?どこに寺院があるのかな。。。
    と不安になる私。。。(写真①)

    ガイドさんに案内され、石窟の中におそるおそる入るとそこには巨大な涅槃が!!
    どーん!!写真②)
    バンコクのワット・ポーとは雰囲気が異なる感じですが
    これはこれでパワーを感じます。

    第二、第三窟に入ると今度は広々とした空間に
    中は最低限のライトアップが施されております。
    何体もの仏像が鎮座しており、ここも厳かな雰囲気が漂います(写真③)

    薄暗い中、天井を見上げると様々な色鮮やかな装飾がありました!これには少し驚きです。
    1000年以上もこの色を保っているとは。。。(写真④)

  • 日本では中々体験出来ないジープサファリ

    • 写真① 中々かっこいい。。。惚れ惚れする見た目です。

    • 写真② 大草原の中、これも一種のフォトジェニック

    • 写真③ 象の周りには白い鳥が多いです。

    • 写真④ むしゃむしゃと食事をする象。癒しです。。

    ダンブッラ石窟寺院を出発して昼食を食べ

    シャトルバスに揺られ爆睡する一同。。。

    シャトルバスが停まり、他の車に乗り換えです。
    そうジープサファリの始まりです★

    中々かっこいい車(海外マジックかもしれませんが)に7人(1名ガイドさん+1名ドライバー)で乗り込み発車します!!(写真①)

    ジープサファリを行うエリアは大きく分けて3つ存在しており
    その3つの中で一番がいる可能性が高いエリアに向って走ります。

    森を走り抜け、大草原に出ました!
    実はこのジープはルーフがオープンになるんです!
    これには一同テンションMAX!!
    ワクワクが止まらない!!みんな立ってしまってます。(写真②)

    しばらくすると、、ななんと!!象の大群が目の前に!!
    やっぱり大自然スリランカは違います!
    象の周りには必ずと言っていいほど白い鳥が付いています。
    その光景は付き人のようです。(写真③)

    車を走らせると1頭の象が至近距離に。
    象と心を通い合わせることに成功したと勘違いしながら写真をひたすら撮りまくってました。(写真④)
    その距離なんと約5メートル!!

    運がよければこんなに近くでも見れます。
    象の他にも日本では見れない種類の鳥やクジャク、猿、鹿など様々見れ大満足でした。


    ※象は必ず遭遇できるものではございません。


  • スリランカで一番有名な世界遺産シギリヤロック

    • 写真① こんなところも通るのか。。。

    • 写真② 日頃感情の起伏が少ない男性陣もテンションが上がります。

    • 写真③ 家族写真に見えてしまいます。。。

    • 写真④ シギリヤロック登頂!!疲れた。。。

    3日目の朝、スリランカにもようやくなれてきたころ


    遂に、世界遺産シギリヤロックに登ります!
    シギリヤロックは5世紀後半にシンハラ王朝の王、
    カサッパ1世が築いた都城です。

    ふもとにはかつての人々が暮らした跡が残っています。
    屋根も何もない中歩いて頂上を目指します。

    入り口にしかトイレがなく、登りとくだりの往復2時間半ぐらい
    はトイレがないのでお気をつけを。
    また中々の階段を登るので水分補給をお忘れなく。

    階段を登り、岩の間を進みます。(写真①)

    岩山中腹にはフレスコの女性像「シギリヤレディ」が描かれています。
    写真撮影禁止のため、心に焼き付けて進みます。。。

    道中は絶景ポイントが沢山!
    ついつい身を乗り出して写真を撮ってしまいます。
    落ちないようお気をつけください。。。(写真②)

    後、一歩!!
    遂に頂上が見えてくる入り口に到着です。
    元々はライオンの顔もあったのですが
    今は手だけとなってしまってます。。。
    それでも存在感は抜群
    ここでお決まりの記念写真を1枚(写真③)


    ここからが高所恐怖症の人には苦難の道です。。
    急な階段をゆっくりゆっくり登ると遂に!!
    ゴールの頂上に到着です。
    みなさんお疲れのようで座りこみ記念に1枚
    ココでしか撮れない写真です!(写真④)


  • 魅力的な舞踊 キャンディアンダンス

    • 写真① 落ちそうで中々落ちない、宴会の出し物のレベルではない。。

    • 写真② 火って熱くなにのだろうかと錯覚に陥ります

    シギリヤロック登頂した余韻に浸りながら

    シンハラ王朝最後の都、キャンディに向います
    甘そうな名前ですが、甘くありません。。。

    到着して直ぐにキャンデイアンダンスを観賞します。
    スリランカの伝統舞踊であるため
    開演時間5分前には超満員!!
    欧米系の旅行者やインドから来た修学旅行生など様々です。

    心に響くドラムの音や独特な舞踊、アクロバティックな動き、皿回しなどなど瞬きをする時間すら惜しいです!!(写真①)

    終盤に差し掛かるとを持ったダンサーがっ!!
    火を吹いたり、回したりとファイヤーダンスを披露します!(写真②)

    人は火に魅了される生き物なんだな、、、
    と原始時代の記憶が呼び覚まされるかのような気持ちになってしまいます。

    なんと、最後には「火渡りの儀式」も。。。
    こちらは割愛させて頂きます。
    実際ご旅行してその目でご確認ください!

  • スリランカ仏教の原点 仏歯寺

    • 写真① 暗いですが人はいっぱい!

    • 写真② これもフォトジェニック

    • 写真③ 細かい!!ついついカメラで撮りたくなってしまいます

    • 写真④ 仏歯寺のどこに居ても響き渡るチャルメラ

    キャンディアンダンスを見た後は。。。

    夜の仏歯寺に向います!!

    仏歯寺とはブッタの歯が納められてられているお寺です。

    シンハラ王朝時に「王権の象徴」として仏歯を持つものがシンハラ王国の正当な後継者とみなされていました。
    都を変えつつシンハラ王朝最後の都キャンディに奉納されました。

    正面には白色で正八角形のシンハラ建築図書館があります。
    ここは多くのガイドブックで掲載されてるアングルです!(写真①)

    5:30、9:30、18:30の3回礼拝の時間のみ
    仏歯が奉納されている部屋が開きます。
    キラキラとただならぬ雰囲気です。。。

    仏歯が奉納されている部屋の通路には綺麗な模様があります。
    (写真②③)

    鮮やかな小さなトンネルを抜けると、大きな象牙を左右に配置したお堂の前に出ます。
    ここで、チャルメラのような小型のラッパと二つの打楽器が演奏されます。(写真④)

  • 街全体が世界遺産 キャンディ市内観光

    • 写真① 人々はアジア、建物はヨーロッパ

    • 写真② 安い、安すぎるっ!!自然と指が3本に!!

    • 写真③ パンもケーキも安い!!

    • 写真④ バナナが色々!

    シギリヤロック、キャンディアンダンス、仏歯寺の

    観光から一夜明け4日目、、、

    今日はキャンディの街を散策します。
    白いコロニアル調の建物が多く、
    街ごとにユネスコのマークがあります。(写真①)

    散策をしていると少しインドと似た趣を感じた私
    ジェラートを低価格て食べれるお店を発見!!(写真②)

    Delight Bakers & Sweet House
    http://delightsl.com/

    35~80スリランカルピーなので日本円にすると
    ななんと!!100円もしないくらいです★

    日本の某アイスクリーム店はダブルで500円以上してしましますが。。。
    何とリーズナブルなのでしょうか!!
    ついついトリプルで頼んでしましました(笑)

    ジェラートだけではなくパンやケーキもあります。(写真③)
    2階に席があり、結構綺麗です。
    また言えばトイレも貸してくれるので便利!!

    キャンディの駅の裏にはキャンディマーケットがあります。
    日常生活でも人々が利用する市場です。
    衛生面は何とも言えませんが、
    スリランカのバナナなど現地でしか買えないものも多数あります!(写真④)

  • 山を知り、紅茶に癒され ヌワラエリヤ

    • 写真① ガイドブックの写真そのまま!!

    • 写真② ふむふむ行程が分かりやすい

    • 写真③ こげ茶色だけど香りはめちゃくちゃ良い

    • 写真④ 雨で曇っていますが、これもいい味を出してます

    キャンディをあとにして、シャトルバスで移動すること。。。


    景色がじょじょに田舎から紅茶畑がある田舎へ!!
    茶畑に囲まれ、紅茶工場に到着

    車を降りると今まで過ごしてきたスリランカと比べると
    寒いっ!!
    年間を通して気温が平均15度前後ということもあり
    半袖短パンの私は寒さに堪えつつ
    案内された紅茶工場の中へ。。。

    工場内に踏み込むと、なにやら緑の葉っぱが大量に!!
    よくガイドブックの写真に見る光景が!!(写真①)

    紅茶の葉をここで分けているとのこと
    その後大まかな作業の流れを説明してもらい(写真②)

    葉を焙煎している部屋ではついつい良い香りがして
    紅茶が飲みたくなってしまった私。。。じゅるり。。(写真③)

    その後、隣のカフェで紅茶と甘~いケーキを頂きました☆

    最後はヌワラエリヤの紅茶畑の写真を記念に1枚撮り、出発です!(写真④)

  • 地元民、観光客から愛されるスポット 象の孤児院

    • 写真① ここでチケットを買わないと中には入れません

    • 写真② 「僕はおとなしいよ」と訴える目をしているゾウ

    • 写真③ お土産屋さんが連なる通りにタイパンが。。。

    • 写真④ ゾウも目立つが川の色も目立つ。。。

    さあさあ旅も終盤に差し掛かってきた5日目でございます。


    今日も朝食を食べ、シャトルバスで直ぐに出発!!

    車で1時間半ほど移動すると象の孤児院に到着
    こちらも定番の観光スポット☆
    象の孤児院とはスリランカ政府がアジアゾウの絶滅を食い止めるため
    1975年に設立された施設となります。

    乱獲が原因で親をなくしてしまったゾウなどが
    ストレスを感じることがなく
    広大な土地でのびのびと過ごせるようになってます。

    まずチケット売り場でチケットを買います。(写真①)

    その後少し歩くとゾウが!!!(この旅行4回目)
    何度見てもテンションがあがる24歳です。。。
    柵の中にいるゾウはまだ気性が若干荒い子になります。
    まだこの施設に入りたてな子は
    ゆっくりとこちらで慣れてもらうようです。(写真②)

    ガイドさんに案内され川に向います。
    道中お土産屋さんがたくさんあり
    バンコクでの王道お土産「通称:タイパン(タイパンツ)」が!!(写真③)
    なんと恐るべし。。。
    ゾウ繋がりでこんなインド洋の地までも。。。
    いつかヨーロッパやアメリカにも侵略してくるのでは。。。
    と妄想をしながら、客引きの勧誘を無視して歩きます。(笑)

    川に着くと先程とは比にならないほどの大量のゾウが
    水浴びをしています!!
    これは写真を撮らねば!!(写真④)
    またまたゾウにテンション上がってしまいました。。。(5回目)

    数多くのゾウたち、水浴びを終えた後はダンプカーで運搬される訳もなく
    自分たちの足で施設に戻って行きます。

  • 人気急上昇中↗↗ ゴール旧市街散策★PART1

    • 写真① しゃれおつなカフェです

    • 写真② 暑い中これは悪魔的旨さ。。。

    • 写真③ 現地のフルーツを使用しているようです

    • 写真④ 夕暮れ時は全てが絵になります

    昼頃に象の孤児院を出発して、ゴールには夕方頃に到着!


    そもそもゴールとは。。。
    インド洋に突き出した半島で要塞都市といわれてます。

    人気急上昇中の理由は
    ①おしゃれな街並みが楽しめる!!
    ②おしゃれなカフェやお土産屋さんなどがある!!
    ③歩いて散策が可能!

    女性にはたまらないPOINTが多数です★
    果たして、男性の私でも楽しめるのでしょうか。。。

    夕暮れ時だったため、比較的涼しい街中を歩き進めると
    おしゃんてぃなカフェを発見!!

    Calorie Counter Galle
    http://caloriecounter.lk/menu/

    店内に入ってみるとクーラーは効いており、なんと!!
    FREEWIFIもあります☆
    市内散策の休憩として利用するのもありですね。
    店内はとてもスリランカにいるとは思えないほど
    内装がおしゃれです!(写真①)

    男2人が頼んだ、
    ストロベリーシャーベットと
    バナナとスイカのヨーグルトアイス添え
    が来ました。
    価格は500スリランカルピー(およそ700円ぐらい)です。
    (写真②③)
    カードも使えるので便利!

    ここでも周りの目を気にせずにインスタ栄えしそうな
    写真を撮りまくります☆

    食べ終わり、店の外に出ると
    夕暮れの街並みがいい雰囲気を醸し出してます。(写真④)

  • 人気急上昇中↗↗ ゴール旧市街散策★PART2

    • 写真① 中々入りづらいお店が。。。

    • 写真② マグネットが山積みです

    • 写真③ お洒落なアクセサリーがずらり

    • 写真④ 即インスタ行きです

    カフェで休憩した後

    まだまだ散策を続けます!

    少し歩くと。。。
    人が集まっているお土産屋さんが(写真①)

    Koccoriko
    https://www.tripadvisor.com/LocationPhotoDirectLink-g297896-d7223542-i164749114-Koccoriko-Galle_Galle_District_Southern_Province.html

    小物やマグネット、ネックレス、ピアス、イヤリングと
    女心がくすぐられるアイテムが多く取り揃えてあります☆(写真②)

    お店自体は少し狭いですが
    強引な客引きなし、押し売りなしです!
    そしてなんと!!
    お土産を何個か買うと少し割り引いてくれるかも!?
    これは腕の見せ所ですね☆

    ばらまきお土産、ちょっとした旅の記念に
    どれを買おうかとテンションがあがる男性2人(24歳×2)

    ピアスもシンプルなものからアジアンチックなものまで
    ずらりと揃ってます。(写真③)
    とっても可愛いです!!(注:男性社員が書いております)

    でも気になるのはお値段ですよね?
    安いマグネットなどは200スリランカルピー(およそ260円)

    安い、安過ぎるっ。。。
    衝撃を受けてしまいました。。。
    お土産屋さんも沢山ある訳ではないので
    気になったアイテムがあれば
    交渉して購入するのがベストです☆


    今回は男性目線で
    スリランカの観光スポットをご紹介してきましたが
    リフレッシュ×リラックス
    出来ました☆

    近場のアジアは飽きた人、やっぱり女子旅したい人
    ゴリゴリに観光して食べて買い物する弾丸男旅したい人

    オススメです!!

    最後までご覧頂きまして
    ありがとうございました。

スタッフおすすめ!お得ツアー

☆2ヶ国周遊☆スリランカ×シンガポール!女性誌スパ準大賞!アーユルべーダ・パビリオン3泊&憧れの天空プールへGO♪マリーナベイサンズ泊!6日間

大阪発

☆2ヶ国周遊☆スリランカ×シンガポール!女性誌スパ準大賞!アーユルべーダ・パビリオン3泊&憧れの天空プールへGO♪マリーナベイサンズ泊!6日間

日数:6日間  
旅行代金:218,800円~237,800ツアーはこちら