雨季でも大満喫♪カンボジアの楽しみ方 | アンコール遺跡カンボジアの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
銀座
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

雨季でも大満喫♪カンボジアの楽しみ方

エリア
シェムリアップ
/アンコール遺跡カンボジア
テーマ
街歩き
時期
2017/09/14~2017/09/17
投稿日
2017/10/31
投稿者
南部史緒里

一生に一度は訪れたい世界遺産「アンコールワット」。

温暖化の影響か今年は雨が少ないと聞き、念願のアンコールワットへ行ってきました!

ところが・・・到着するやいなや、生憎の雨。

ガイドブックの表紙ような写真をとるぞ!と意気込んでいたのに・・・。

楽しみにしていたサンライズも見れず残念なスタート・・・と思いきや、

雨だからこそ?の嬉しいポイントや素敵な写真に出会うことができました。

  • タラアンコールホテル

    今回宿泊したのは街からトゥクトゥクで10分ほどの場所に位置するタラアンコールホテル


    宿泊客には日本人が多く、日本人スタッフもいるのでとっても安心♪

    お部屋はモダンで清潔、スタッフの方もホテルの至るところで笑顔で挨拶をしてくれました♪

    まさに「4つ星の価格で5つ星のサービスを」のコンセプトにふさわしいホテルで、口コミがいいのがうなずけます。


    立地が悪いかな・・?と少し心配でしたが、街中の騒がしさがないのがかえって安心で、とっても落ち着ける空間でした!

    女性同士のご旅行や、一人旅にお勧めです!!


    (写真:左) 冷たいウエルカムタオルとドリンクが嬉しい♪

    (写真:中央) ハネムーンの方にはベッドデコレーションのサービスもあります

    (写真:右) 清潔で使い勝手がいいバスルーム♪

  • アンコールワット遺跡群

    念願のアンコールワット、ということで意気込んで早起きしたはいいものの・・・・やっぱり外は雨。

    スコールかな?すぐ上がるかな?と期待するも、

    「これはただの雨。3日くらい降り続くとニュースでやっていた」とのこと。(ガイドさんより)


    せっかく来たんだから見るもの見ないと!と気を取り直して外に出てみると、

    日本の梅雨くらいの気温でとっても過ごしやすく、驚きました!


    ・日よけの帽子不要!(カッパはいりますが・・)

    ・日焼け止め不要!(気にされる方は塗ってます)

    ・汗をかかないからメイクが崩れない!(雨でぬれますが)


    以前タイに行ったときは、30℃を越える猛暑の中照りつける日差しで、

    1時間程度の観光でクタクタになってしまったので、

    遺跡観光が盛りだくさんのカンボジアで、過ごしやすい気候なのはすごく助かりました♪


    (写真:右) 雨のアンコールワット。水に映る荘厳な寺院は見ることができず・・

    (写真:中央) 第三回廊はすべりやすく危険ということで封鎖されていました

    (写真:左) アンコールトムにある象のテラス

  • アンコールワット遺跡群 その2

    死ぬまでに一生に一回は訪れたい世界遺産常連のアンコールワットですが、

    雨の日だとびっくりするくらい観光客がいません!


    せっかくの写真の背景に人がたくさんうつりこんでしまってはなんとも残念。

    美しいアンコールワットを思う存分カメラにおさめたい!カメラ女子たちに、雨の日のアンコールワット、おすすめです♪

    遺跡に緑が美しいアンコールワットですが、雨の日はいっそう緑が際立つそうで、

    写真がきれいに撮れるとガイドさんが教えてくれました!


    実際はお天気なので運次第ですが、雨の日にアンコールワットに行ったら是非自己満素敵写真(笑)に挑戦してみてください♪


    ガイドさんにいっぱい写真をお願いできるので、専用車・専用ガイドアレンジがお勧めです!!

    基本ツアーからのアレンジ(追加代金要)はもちろん、オプショナルツアーとしてフリーの日に追加することもできます。

    是非お問い合わせください!

  • クーレン2

    カンボジアの民族舞踊アプサラダンスを見ながらディナーができるレストラン、「クーレン2」。

    日本のツアーのお客様も多く、日本人の口にあうアジアンビュッフェなので安心♪

    パフォーマンスや衣装も意外とバラエティに富んでいて、飽きずに楽しみことができました!


    また、クーレン2では想像していた以上にひとり旅の女子がたくさん!

    近いテーブルの女子ひとり旅同士で盛り上がっていました♪

    ひとり旅でカンボジアに行きたいけど、ひとりで食事をするのが不安だし寂しい・・・という方も、安心してご参加ください!!


    (写真:右) 象のオブジェが印象的な建物

    (写真:中央) ホテルのレストランみたいにおしゃれなビュッフェ

    (写真:左) ショーの後にはダンサーと一緒に写真も撮れます

  • トンレサップ湖

    トンレサップ湖はアジア最大の湖です!

    雨季には乾季の3倍の大きさになるそうで、

    せっかく雨季にいくならそのスケールの大きさを見てみたくオプションに参加しました♪


    タイの水上マーケットで船に乗ったときの経験を生かし(船に泥水が入ってきて服が悲惨なことに。。)

    汚れても大丈夫な服・靴で参加、バッグを汚れから守るためにビニール袋を用意!

    万全な準備で参加するも・・・意外としっかりした船!!

    揺れも少なく想像以上に快適でした♪


    人が住んでいる家の他にも病院や学校などの施設もあり、船で通学している子供たちの姿を見ることもできました!

    トンレサップ湖に住む人たちは季節によって場所を変えるそう。

    日本では想像できない世界に、見入ってしまうこと間違いなしです♪


    (写真:左) ローカルの人たち

    (写真:中央) ライフジャケットも備え付けてあり意外としっかりした造りの船。

    (写真:左) ワニの養殖場

  • ベンメリア

    宮崎駿監督のアニメ、天空の城ラピュタのモデルとなったといわれるベンメリア

    市内から1時間半程度のところに位置し、森の中にひっそりと埋もれた神秘の寺院です。


    長い間密林に眠っていた為修復が進んでいないそうで、倒壊がかなり進んでいると聞き、

    完全に倒壊してしまう前にひと目みたい!!と決めていました♪


    実際に行ってみると、建造物のいたるところに熱帯樹の根が伸張しており、

    アンコールトムやアンコールワットとはまったく違う遺跡の雰囲気!!

    雨がやんでいたのですが、岩の上はかなり滑りやすいので注意が必要です。


    天井や回廊はほぼ形が残っておらず、昔は第三回廊まで入れたそうですがいまは危険な為入れなくなってしまったそう。

    残念~。


    天井が落ちた岩々の上の生えている緑が神秘的で、本当に忘れられない光景です。

    カンボジアに行ったら絶対にベンメリアは外せません!

    もう一度行きたいというお客様がいるのも納得です♪

  • 終わりに

    観光尽くしであっというまのカンボジア3日でした♪


    まだまだ見たかった遺跡がたくさん、あと2日くらいあってもよかったかな・・。

    アンコールワットから上る朝日や沈む夕日も見てみたいし、バルーンにも挑戦したかった!!

    3日間の観光で仲良くなったガイドのラッターさんと再会を約束したので(笑)、何年後かにまた行きたいと思います♪


    カンボジアはまだまだ発展途上の国で、道路や建物は整備されているとは言い難いですが、

    日本から観光に訪れるお客様が増えることで国が豊かにするお手伝いができます。

    アジアに興味がある方は、是非観光付のカンボジアツアーから始めてみてはいかがでしょうか?

    学生旅行、ひとり旅、ハネムーン、女子旅、なんでもおまかせください♪

    お問い合わせお待ちしております!!!!


スタッフおすすめ!お得ツアー

【福岡発着エアプサン利用】世界遺産アンコールワットの玄関口・シェムリアップで自由気ままにフリープラン!送迎&特典つき♪  カンボジアの旅4日間

福岡発

【福岡発着エアプサン利用】世界遺産アンコールワットの玄関口・シェムリアップで自由気ままにフリープラン!送迎&特典つき♪ カンボジアの旅4日間

日数:4日間  
旅行代金:45,900円~54,400ツアーはこちら