シャッターが止まらない!写真スポット満載のベネチア王道ベアフットツアー | イタリアの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
銀座
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

シャッターが止まらない!写真スポット満載のベネチア王道ベアフットツアー

エリア
ベネチア
/イタリア
テーマ
街歩き
時期
2018/05/06~2018/05/14
投稿日
2018/5/30
投稿者
田中 志歩

どこを撮っても絵になる水の都ベネチア。
定番の運河ももちろんフォトジェニックですが、ベネチアの街には他にも魅力的なフォトスポットがたくさんあります!
弊社のベアフットツアーでは、王道の観光も抑えつつ、ベネチア支店のイタリア人スタッフ厳選の少しマニアックな観光地・フォトスポットを周るので、ベネチアが初めての方にも2回目の方にもおお勧めです♪

  • フォトスポット① ベネチア1傾いてるドア

    • ご覧の通り、写真を撮る観光客がずらり

    • 新鮮な魚を求める人々で賑わっています

    • この距離でも傾きが分かります

    ツアーの始まりはSTWベネチア支店から。

    まずは支店から徒歩3分の距離にあるリアルト橋を渡ります。
    大運河に架けられた最初の橋・商業の中心として有名ですが、頂上部分は運河を見下ろすビュースポットとなっており、ここから写真を撮るのが人気です。

    橋を渡って次に目指すのはメルカート(魚市場)
    地元の人々の台所で、朝からたくさんの人で活気付いています。
    海鮮の美味しいベネチアの食卓に並ぶ新鮮な魚介類は見ているだけでも楽しく、これぞ市場!といった雰囲気。
    ベネチアの人々の食生活も垣間見れるスポットです。
    ※月曜日と午後は魚市場はやっていないので、午前中のツアーがお勧めです。

    メルカートを後にし、雰囲気のある路地を抜けると見えてくるのがベネチア1傾いてるドア!
    特に観光地ではありませんが、思わず写真に撮りたくなる不思議な光景です。ちゃんと開け閉めできるのでしょうか...
    ピサの斜塔のように、柱を支える面白写真も撮れちゃいます♪

    おすすめ
    オプショナル
    ツアー
    STW限定ベアフットツアー!<午前/午後>見所満載のベネチア王道街歩き♪ベネチアの必見スポットをイタリア人が日本語で♪【STVA1/STVA2】
  • フォトスポット② フォンダコのテラスからの絶景

    • ドージェがプリントされたオリジナルカップでいただくカプチーノ♪

    • フォンダコ店内

    • テラス入場待ちの行列

    • テラスからはパノラマビューをお楽しみいただけます

    ベアフットツアーの醍醐味といえば「食べ歩き」♪

    少し歩き疲れたところで、カフェ・デル・ドージェで休憩です。
    ドージェ(総督)をモチーフにした看板が目印の地元の人も通う人気店で、おいしいカフェ(エスプレッソ)がいただけます。
    エスプレッソが苦手な方にはカプチーノがお勧め!

    ひと休みして次に向かうのはTフォンダコ・デイ・テデスキ
    ヴェネチア共和国時代にドイツ商館として使われていた建物が、火災⇒再建⇒共和国滅亡後に郵便局として使われ、2016年にヨーロッパ発のDFSとして生まれ変わったという歴史を持ちます。

    4フロア吹き抜けのラグジュアリーな店内は有名ブランドショップが揃っており、もちろんお買い物もお楽しみいただけますが、イチオシはルーフトップのテラスからの景色!
    この高さからベネチアの街を一望できる上、予約制で一度に入場できる人数が決まっているのでストレスなくお過ごしいただけます。(もちろんベアフットツアーでは事前予約付きです♪)

  • フォトスポット③ フォトジェニックな本屋「アクア・アルタ」

    • 本場ティラミス絶品です!

    • 店内に入るとゴンドラがドン!

    • 看板猫がお出迎え

    • 本でできた階段でパシャリ

    フォンダコを後にし、再びイタリアグルメのテイスティング!

    イタリアを代表するスイーツ「ティラミス」を人気店イ・トレ・メルカンティで味わえます♪
    定番のティラミスの他にも、チョコレートやパッションフルーツなど色々なフレーバーがあるので迷いますね!
    店内ではお菓子やワインも販売されているのでお土産も買えちゃいます。

    次に向かうのは、フォトジェニックな本屋さん「アクア・アルタ」。
    斬新なディスプレイ方法で、思わずシャッターを切りたくなるような不思議な空間です。
    アクア・アルタとはベネチアで起こる満潮による浸水現象のことですが、こちらの本屋さんはアクア・アルタの際に本が濡れないよう、ゴンドラやバスタブの中に本を陳列しているそうです。

    お店の奥には本でできた階段があり、人気のフォトスポットになっています。
    店内は猫がたくさん出入りしており、猫をモチーフにしたレザーのしおりやヴィンテージっぽいマグネット等も販売しているのでお土産にもおススメです!

  • もちろん定番観光も!

    • 混雑期は橋の下を通るゴンドラコースが3ヶ月前でも予約でいっぱいだそう

    • ドゥカーレ宮殿

    • 中心の柱が2本だけピンク色

    • サンマルコ広場で解散です!

    ツアーの終盤は、ベネチアに来たら抑えておきたい定番観光地を巡ります。


    ★ため息橋
    ドゥカーレ宮殿の尋問室と古い牢獄を結ぶ橋で、ここを通り投獄される囚人がベネチアの美しい景色に別れを告げため息をつくためにこの名前がつけられました。
    恋人同士が日没時に橋の下でキスをすると永遠の愛が約束されるという言い伝えがあり、ゴンドラの人気コースとなっています。

    ★ドゥカーレ宮殿
    ヴェネチア共和国時代の総督邸兼政庁だった建物です。
    この宮殿の2階の柱の中で2本だけピンクの柱がありますが、この間でドージェ(総督)が囚人の処刑を見学する指定席だったそうで、ピンクは血の色だという恐ろしいお話があります...
    柱にまつわる別のエピソードもあるので、是非参加して確かめてみて下さい!

    ★サン・マルコ広場
    かつてナポレオンが「世界一美しい広場」と絶賛し、ベネチアの主要スポットが集まっています。
    ツアーはここで解散となりますので、そのままサンマルコ寺院や大鐘楼の観光をするのにも便利です♪

  • ぜひ観光初日にお申し込み下さい♪

    • カップルにおススメなのは断然フォトプラン付きツアー!

    • スタッフがポーズのアドバイスもしてくれます

    • フォトプランはグループの方にもおススメ!

    ベアフットツアーのイチオシポイントは、日本語堪能な現地のベネチアっ子と一緒に街歩きができるという点です。

    複雑で迷路のようなベネチアの街は目的地へ辿り着くのも一苦労ですが、観光の初日にベアフットツアーを入れておけば、大体の観光地の距離感が掴めるだけでなく、スタッフに現地情報を教えてもらえるので翌日からの観光に役立つこと間違いなし!
    ベネチアっ子との交流を楽しみつつ、言葉の面でのストレスもなく安心して観光していただけます♪

    もちろん観光スポットではスタッフがお写真をお撮りするので、他の観光客にお願いしたり、セルフィーでどれも似たようなアングルの写真になる心配もございません!
    特にベネチア支店のスタッフは皆カメラが得意なので安心してお任せ下さい。

    カップルやハネムーナーの方にはフォトプラン付きのツアーがおススメ!
    ロマンチックなベネチアの街で撮ったお写真をスタッフが綺麗に加工してお渡し致します。
    また、完全プライベートツアーなのも嬉しいポイント。
    特別な思い出をより一層綺麗な形で残しませんか?

    水の都ベネチアをより楽しくお過ごしいただけるベアフットツアーに、ぜひご参加お待ちしております!

    おすすめ
    オプショナル
    ツアー
    ★フォトプラン付 プライベートベアフット★<午前/午後>見所満載のベネチア王道街歩き♪ベネチアの必見スポットをご案内しながら思い出の写真をお取りします♪【STVA3/STVA4】

スタッフおすすめ!お得ツアー

≪早割90☆【中部発】カタール航空利用≫!STWローマ支店全力サポート♪価格重視に嬉しい市内2~3つ星ホテル滞在5日間(朝食なし)

名古屋発

≪早割90☆【中部発】カタール航空利用≫!STWローマ支店全力サポート♪価格重視に嬉しい市内2~3つ星ホテル滞在5日間(朝食なし)

日数:5日間  
旅行代金:74,800円~80,800ツアーはこちら