南イタリアの穴場スポット♪カラフルなプロチダ島 | イタリアの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
銀座
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

南イタリアの穴場スポット♪カラフルなプロチダ島

エリア
ナポリ
/イタリア
テーマ
街歩き
時期
2018/4/16~2018/4/24
投稿日
2018/4/28
投稿者
末光美裕

南イタリアといえば、ハネムーナーにも人気なリゾート島が盛りだくさん!

有名なのは、青の洞窟が見どころのカプリ島や、映画の舞台にもなったアマルフィですよね。どこも素晴らしい絶景が広がっています。

しかし、南イタリアにはまだまだあまり知られていない、お勧めしたい島があります。それが「プロチダ島」!プロチダ島ってご存知ですか?

簡単にいうと・・・ナポリから日帰りで行ける!のんびりとした漁村!1日で周れるちょうどいい規模の島!そして何よりパステルカラーでかわいい...女子におススメ!プロチダ島をご紹介します。

  • プロチダ島へのアクセス方法

    • ナポリ中央駅にある、地下鉄ガリバルディ駅

    • ナポリの地下鉄路線図

    • MUNICIPIO駅着

    ナポリ中央駅からの行き方をご説明します。

    鉄道ナポリ中央駅に直結している、地下鉄駅<ガリバルディ>駅より、

    まずは港近くの駅、<ムニピチオ>駅まで乗り換え無しで行きます。※片道1.1ユーロでした。

    ムニピチオ駅に着いたら、ナポリのメイン港、べヴェレッロ港まで歩いて5分ほどです。とりあえず海が見える方角へ進めばOKです!

    ナポリ中央駅~べヴェレッロ港までは少なくとも30分は所要時間としてみておいたほうがよいです。(地下鉄なかなかこない場合もあるので)


  • 様々なフェリーが行き交いするべヴェレッロ港

    • べヴェレッロ港

    • フェリー会社のチケットブースで引き換えます

    • チケット原本を発行!

    べヴェレッロ港に着いたら・・・

    まずは事前に手配していたフェリーバウチャーを、チケット原本と引き換えてもらうためにチケットブースへと向かいます。

    手配したフェリー会社を確認して、その会社のブースへ行きます。

    チケット原本をゲットしたら、フェリーがどの港ゲートから出発するのかを

    大画面で確認しましょう。そこまで完了したら一息♪

    売店があるので軽く朝食を取ることもできました。

  • いざ出発!プロチダ島へ。

    • 出発★

    • 船内の様子

    • プロチダ島の入り口★

    プロチダ島の先に、更に大きな島イスキア島という島があります。

    今回はイスキア島行き、プロチダ島経由の船に乗りました。

    船は大きかったので、心配していた船酔いもなかったです。もちろん、船にはいくつかトイレも完備されていたので、島に到着する前に済ませておきましょう。

    べヴェレッロ港からプロチダ島までは約30~40分程度。近いです!


  • プロチダ島到着。まずは、島一番のビュースポットへ!

    いよいよ上陸。島の入り口に到着すると、なんだかパステルカラーの建物が建っている...人も少なくてのんびりとした雰囲気がすぐに感じ取れました~♪

    そして早速一番のビュースポットへ。

    「プロチダ島」と検索して、よく見る写真の光景がこちらです!

    島の丘の上から町を一望!絶景でした。アマルフィやポジターノとはまた違った、パステルカラーが美しい島です。

    まだまだ観光客も少ないので、一番のフォトスポットで写真取り放題!これもプロチダ島の魅力のひとつです。通常の観光地だと、混みあっててそんなに好き放題に写真を撮る時間もないですよね。田舎ならではのいいところです。

  • フォトジェニックポイント

    • パステルカラーの建物×花

    • いい感じの生活感がでています

    • 自慢の写真がとれます!

    プロチダ島はとにかくフォトジェニック!

    カラフルな建物がどこでも絵になります。また、運がいいことに晴天でラッキーでした♪

    かわいい花×ピンクの建物の組み合わせは、最高に映えます...

    プロチダ島のいいところは島の人々の生活感が垣間見れること!

    洗濯物が干してあったり、子供達が道端で遊んでいたりと、田舎の島もリゾート島と違って、のんびりしていていいなあ~と思いました。


  • フォトジェニック 番外編

    • はいポーズ!

    • フォトジェニック!

    • 小道の雰囲気は抜群にいい!

    • お土産店

    フォトジェニックすぎて...男性でもかわいい写真が撮れました。笑

    お土産店も数は少ないですがちょこちょこありました。この日は日曜日だったため、休日で少し閑散としていました。

  • プロチダ島での食事タイム★

    • この先は全部レストランが並んでいます

    • こんなにメニューが!

    • 海を眺めながらの席♪

    食事におすすめな場所は、港海側に並んでいる眺めのいいレストランです。どのレストランも口コミはよかったです。

    12時頃にいきましたが、まだ混み合う前だったので、テラス席の好きな場所を選ぶことができました。現地の人は日本人より、ちょっと遅めのランチになるので12時くらいにいくのがちょうどいいです。

    サラダ、ピザ、パスタ、どのレストランもメニュー豊富です★

  • 絶品南イタリア料理♪

    • マルゲリータ

    • カプレーゼ

    • ムール貝のパスタ

    • レモンケーキ♪

    南イタリアのグルメはとにかく絶品!!!!

    プロチダ島での食事は相場10~14EURといった感じでした。アマルフィやカプリ島のリゾート地に比べると安いです。

    今回利用したレストランは「Restaurant Pizzeria Fuego」です。

    ナポリで有名なマルゲリータや、南イタリア名物のカプレーゼ、

    パスタの種類も美味しそうなメニューが豊富で選ぶのが大変でした...

    目の前に海を眺めながら、シーフード料理は最高でした。昼間からのんびり。。。

    デザートで食べたレモンケーキが本当においしくて一番印象に残りました♪


  • その他見どころ

    • 海水浴中

    • 島の反対側

    • 島のシンボルの教会

    島なので地元民が集まる小さな海水浴場もありました。ナポリの人もよくこの島に集まってくるようです。

    また、カラフルな建物が並ぶ中心地から島の端のほうに進むと、逆サイドからプロチダ島を見渡すことができます。徒歩30分くらいの散歩で行くことができました。

  • 行ってよかったプロチダ島

    ナポリから気軽にフェリーで行けるプロチダ島。

    ローマからも朝に出発すれば、ナポリまで鉄道で来たのち、日帰りで訪れることができます。

    決して豪華なリゾート地ではないですが、人ごみもなく、田舎らしい島のゆったりとした時間を感じられる場所でした。

    ナポリを訪れたのならば、せっかくなら行ってみて損はなし!

    プロチダ島、これからのおすすめ観光スポットです♪

スタッフおすすめ!お得ツアー

成田発≪カタール航空利用≫STWローマ支店全力サポート♪価格重視に嬉しい市内2~3つ星ホテル滞在 ローマ5日間

成田発

成田発≪カタール航空利用≫STWローマ支店全力サポート♪価格重視に嬉しい市内2~3つ星ホテル滞在 ローマ5日間

日数:5日間  
旅行代金:76,800円~165,800ツアーはこちら