イランのファッション♪ | イランの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
銀座
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

イランのファッション♪

エリア
イラン
/イラン
テーマ
ご当地体験
時期
2019/10/01~2019/10/17
投稿日
2019/10/17
更新日
2019/10/19
投稿者
ペルシアツアー

「イランのファッション」と聞いて、どんな服装を思い浮かべますか?

頭から足先まで真っ黒のベールを被っている女性?
ターバンを巻いている宗教指導者?
ちがうんです!!
イラン歴10年(?)の、私、斉藤が実情をお伝えします!
言葉で説明するのは難しいので写真を見てください♪

スタッフおすすめ!お得ツアー

【ギリ割】11-12月出発限定!ターキッシュエアラインズでいく♪安心の到着時送迎付!ペルシャ文化に心奪われるイランの「今」を感じる首都テヘラン5日間

成田発

【ギリ割】11-12月出発限定!ターキッシュエアラインズでいく♪安心の到着時送迎付!ペルシャ文化に心奪われるイランの「今」を感じる首都テヘラン5日間

日数:5日間  
旅行代金:99,800円~249,800ツアーはこちら

  • インスタ大好き

    • 自撮り大好き〜(テヘラン・ゴレスターン宮殿にて)

    • 鏡に映してまで全身で自撮りしちゃう(テヘラン某所)

    • 夏は薄手の生地の服が重宝します(テヘラン近郊)

    こちらは、私が同僚と撮った秘蔵☆プライベート写真です!
    イランの旅行はペルシアツアー・テヘランオフィスが手配しています。
    女性の社会進出が進み、ペルシアツアーでも若手女性がたくさん活躍しておりますよ!
    彼女たちは休日にオシャレをしてお出かけするのが大好きです♪

  • 実際のイラン・ファッションとは

    • 女性も男性も長ズボンが基本

    • 女性は長袖+スカーフ。男性は半袖OK

    • おうちの中ではスカーフを外しますが、写真の時だけかぶります(笑)

    イランでは、現地在住イラン人でも外国人旅行者でも、誰でも共通して服装規定を遵守しなければなりません。

    そう聞くと「めちゃくちゃ厳しそう…怖い…」と思いますよね。
    でも以下のポイントを押さえれば大丈夫です。

    <男性>
    ・短パンNG。長ズボン◎
    ・タンクトップNG。半袖◎、長袖◎
    ・サンダルは近所を歩く程度に使う。旅行中はたくさん歩くので歩きやすいスニーカー等がおすすめ。

    <女性>
    ・長ズボン(スキニーOK。レギンスOK。)
    ・長袖かつお尻が隠れる長さの上着←トレンチコート、チュニックやワンピース、ロングカーディガンなど、日本でも売っている服でOK
    ・髪の毛を隠すスカーフ(日本でも売っている大判のストールでOK)
    ・サンダルはあまり履かない…?旅行中はたくさん歩くので歩きやすいスニーカー等がおすすめ。ピンヒールを履きこなしている現地女性も見かけます。

    服装規定は、飛行機がイランに着陸したら始まると思ってください。
    畿内持込荷物に上記アイテムを用意しておくことが重要です!

  • 身を守るための服装

    • 現地イラン人カップルが民族衣装体験をしている(テヘラン)

    • 人それぞれ、信仰や考え方が異なる。服装も十人十色。

    • 春分の日(イランのお正月)にお花を買う婦人

    「髪を隠す・肌を隠す」という規則は、イスラーム教の聖典コーランに則っています。もともとは「肌の色や髪の色の違いで差別が起きないように」という意味で考えられた規則のようです。


    現代においても、きちんとした服装をしている人は、真面目で信頼できる印象を与え、気持ちの良いコミュニケーションが生まれます。
    それは、イランだけでなく日本でも同じですよね。

  • 自分流にイラン・ファッションを楽しもう♪

    • アービヤーネ村(イスファハン近郊)

    • ゲシュム島(イラン南部)

    • ゲシュム島(イラン南部)

    色や柄の制限はありません。

    現地でファッションアイテムを購入するのも楽しみの一つかも!?
    イランを旅して、実際のファッションを体験してみましょう!