男ひとり旅のモデルルート!トンボinドブロブニク。 | クロアチアの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
銀座
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

男ひとり旅のモデルルート!トンボinドブロブニク。

エリア
ドブロブニク
/クロアチア
テーマ
世界遺産
時期
2017/10/23~2017/11/01
投稿日
2017/11/2
投稿者
鈴木信

どうも、西洋かぶれのしんと申します。
今回のテーマにしているドブロブニクって
「魔女宅のモデル」なーんて
いわれているので、女性向きだと思いません?
僕もそう思っていたんですが、
それは大きな間違いだった!!!
絶景を求めて行くドブロブニク男一人旅
こうやって楽しむべし!

  • 形から入る、それがスズキ流。 

    ドブロブニクは

    ジブリ映画『魔女の宅急便』のモデルと

    いわれてるということなので


    皆さん、トンボのコスプレ

    しなきゃだめですよ?

    (ハロウィンに感化されてただけですごめんなさい)


    ちなみになんですが、トンボの格好を

    していくことでスルジ山で出会った日本人の方と

    お話が出来たり、一緒に写真撮影出来たりしたので、

    後悔はしてません。(笑)


    シンプルな格好なのでぜひ

    やってみてくださいね(誰もやらない)

  • ドブロブニクはこう回る!モデルプラン紹介。

    実際に現地で僕が回ったルートです。

    逆光、順光など写真の時間も考えて組みました。



    7:30 ピレ門からタクシーへ!
    ヤドゥランスカ通りの絶景へ
    8:15 旧市街散策スタート
    9:00 スルジ山
    10:30 降り始める
    11:15〜12:30 城壁歩き
    12:30〜13:30 ランチ
    周りの城壁周り散策
    15:40 スプリット行きのバスへ

     
    では1つ1つ見ていきましょう。

    ・・・とその前に回ったプランを

    動画にしました。


     ぜひこちらから見てみてください!

    https://youtu.be/1KOF1JYauS8


    ドブロブニクは港町なので大航海時代を

    彷彿させるような雰囲気だったり、、、

    城塞都市ということもあり

    むしろ男性の方にもオススメしたい場所でした。

  • まずはヤドゥランスカ通りにタクシーで!

    • 道路の端から写真を撮るイメージ・・・。これ場所間違ってないよな笑

    サンライズが順光なので

    ここは午前中に行くべき!
    (朝日も関係もあり、オレンジっぽいですが

    青さを求めるなら9~10時くらいがおすすめ。)


    ただ、動画からもわかるかと思いますが、

    普通の道路なので本当に気をつけてください。


    一歩間違えるとほんとに

    車に引かれます。。。


    往復でタクシーで100クーナ。

    交渉したんですが

    下がらなかったので

    固定の金額かと思います。


    逆側に駐車場があってそこで

    タクシーが待っててくれて

    帰りも送ってくれます!

    (ちなみにここにキキさんはいませんでした・・・)

  • ピレ門に戻ったら旧市街散策へ

    • 旧市街からのワンショット。ただのフォトジェニックスポット・・・。

    • 散策はここから!ピレ門!

    • 一番の大通り。はじからはじまで歩いても5分程度。

    • 猫。猫。猫。あれ、耳をすませばに変えたほうがよい・・・?

    旧市街散策が朝早いと良いこと2選↓↓
    ・人がほとんどいない
    ・焼きたてのパンの匂いが
    ヨーロッパ感を醸し出してくれる
    (あれ日本でも感じれる?笑)

     ピレ門側から入って左側の部分を
    主に散策することをオススメ!!
    (右側は高低さがないので、
    ドブロブニクをあまり感じれられません)

    階段があって結構きついですが
    建物と建物の間から見える
    茶色の屋根のきれいなこと、
    きれいなこと。
     
    猫もたくさんいるので
    シャッターチャンスのオンパレード。

    長く見ても2時間あれば
    しっかり散策出来ます!

    途中で店が空き始めるので
    ジェラードなんか食べて回れば
    パーフェクト!!

  • 片道ケーブルカー片道散歩にすべし!

    • 地面は石がごろごろ。歩きにくいですが、横を見れば絶景!

    • こ、声もでない・・・

    • 入り口。看板があります!

    • 入り口に面した道路。いや。。。これ超えて入り口は見つけられない…

    ここからが男ひとり旅風?

      

    体力ある男児よ・・・


    帰りは歩いて

    下山せよ!!!

     

    いや、ほんとにあのドブロブニクの

    綺麗な街並みがどんどん迫ってくる

    感動はケーブルカーでは味わえません。

    ※プチ情報※

    ケーブルカーのケーブルが

    写真に写らないので、ベストショットが撮れます♪


     体力はどれくらい使うかというと

    高尾山くらいかな(真顔)

     

    スルジ山のてっぺんからピレ門まで

    ちょうど45分!

     

    入り口がめっっっちゃくちゃ

    分かりにくいので

    行きはケーブルカー

    帰りは歩いて下山

    がよいです。

     

    散歩する最後の方は

    森のようで鳥のさえずりが聞こえてきたり。

    とってもよい散歩になりました。

     

    ※注意点※

    歩いて下山するなら絶対スニーカー!!

    大きな石がゴロゴロ転がっており

    足場が悪いので、革靴だと足が泣きました。

  • スルジ山、最高すぎる件について。

    • キキ大先輩のほうきをお借りして、空飛ぶ練習(のイメージ)

    • ケーブルカーの乗り場の屋上。ケーブルが写るのがたまにキズ。。。

    • ここがケーブルカー降り場をすぐ出たとこ!

    • 感動しすぎて、めがねかけ忘れる事件発生。

    ドブロブニクに来てここにこないなんて

     

    パリに行ってモンサンミッシェルに行かない

    京都に行ったのに清水寺に行かない

     

    と同義!!行かなきゃダメ、ゼッタイ。


    ケーブルカー降り場から

    右へ降りていくと

    展望台があるので、

    そこで撮るのがベスト。


    ※ひとり旅時、写真を撮ってもらう人を見定める方法※

    ファミリー、カップル、一眼を持っている人に

    頼むのが間違いないです。ヨーロッパ15カ国で

    試しましたが、一度も失敗したことありません。

    スリ・ひったくりが心配な方は参考にしてみてくださいね。

  • 城壁巡りのベストタイミングは、、、

    • 城壁の間から。おしゃれ~~~

    • こんなチケット!結構立派。

    • 絶景!

    • これは城壁巡り、終盤。魔女宅にでてきそう・・・。

    夕方!!!

    朝に登ってしまったのが残念...

    午前中も人がいないし良いんですけどね。

     

    ピレ門から城壁に上がる方が

    ほとんどになると思うんですが、

    ピレ門側からの景色が

    1番綺麗!



    ただ午前中に登ってしまうと

    逆光で全然景色が映らず。。。

     

    てことで

    城壁巡りはピレ門から上がる時は

    夕方の方が順光でうまく撮れます。

     

    ガイドブックにも夕方を

    勧めてるものもあるくらいです!


    ゆーーっくり回ってだいたい1時間半くらい。

    途中にカフェなんかもあるので、

    そこで休みながらがよいですね。


    ※注意※

    基本日陰がなく、

    コンクリの照り返しが厳しいので

    熱中症対策は忘れずに。

  • その他ドブロブニク情報!

    • ロブリイェナッツ要塞から。城壁感強め。また違う一面を見れます。

    • チケット売り場。ピレ門手前にあります。ここでバスチケットを買うべし!

    ・日本円にも両替ができる場所が

     プラツァ通りにあります!

      1クーナ = 21円くらいですかね。

      安くはないです、、、

     

    バスチケットはキオスクで買えば2クーナ安い!


     ・旧市街は物価がべらぼうに高いので、

     飲み物は市外で買って行った方が良し!

  • 番外編★魔女子さんを探しに、コトルへ。

    • 運転手さんが連れてってくれた絶景穴場。素敵すぎる・・・

    • 地図と入り口。旗がなんともよいですよねえ。

    • 城壁上り、6~7割地点の場所。ここまで行けばok!!

    どーやらドブロブニクには魔女子さんは

    いなかったみたいなので、国を変えて

    モンテネグロのコトルへ。(続く茶番)


    このコトル、

    予想の斜め上を

    いきました。

    良い意味で一番裏切られたかも。


    街並みは基本的に

    ドブロブニクと同じで

    城塞都市。


    ここも城壁登りが出来るんですが、

    頂上まで行くのにかなり時間がかかってしまい…。

    あと体力も(笑)僕は時間が無かったため

    途中で引き返しました。


    途中まで来ると、

    「もうこれ以上上に行っても風景が変わらないな」

    となってしまい、よくネットで見かける風景の

    ところまで。



    城壁登りの30秒動画を作ったので、

    見てみてください!

    https://youtu.be/eg4YBTdDjHY


    お土産やさん、ジェラート屋さんも

    町の至るところにあり、

    イタリアンレストランが多め。


    物価はクロアチアとは

    違って安い!!!

    日本でいうLサイズ以上の大きさのピザと

    飲み物を頼んでも8ユーロくらい。


    通貨はユーロなので、持っていくのを

    忘れずに。(パスポートもね)


    片道2時間程度で行けるし

    世界遺産だし、ここはドブロブニクに

    来たら、マストでショートトリップ!

  • まとめ

    弾丸ですが、思っていたよりも

    こじんまりした街で、絶景だけ目当てなら

    半日あればしっかり回れる大きさです。


    教会などなどもっとしっかり見られたい方は

    丸一日あれば足りますよ。

     

    男でも楽しい、クロアチア。

    男だからこそ楽しい、ドブロブニク。

     

    ぜひ実際に行ってみてくださいね。

スタッフおすすめ!お得ツアー

【座席数限定】成田夜発ターキッシュエアラインズでいく話題のアドリア海クロアチアへ♪紺碧の海と茶色い屋根の町並みを歩こう!ドブロブニク5日間

成田発

【座席数限定】成田夜発ターキッシュエアラインズでいく話題のアドリア海クロアチアへ♪紺碧の海と茶色い屋根の町並みを歩こう!ドブロブニク5日間

日数:5日間  
旅行代金:96,800円~238,800ツアーはこちら