【ホテル好き必見】サントリーニ島 イア:ラグジュアリーリゾートレポ★ | ギリシャの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
銀座
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

【ホテル好き必見】サントリーニ島 イア:ラグジュアリーリゾートレポ★

エリア
サントリーニ島
/ギリシャ
テーマ
スィート
時期
2019/04/16~2019/04/20
投稿日
2019/4/29
更新日
2019/5/5
投稿者
伊藤真優

世界一の夕日が見れると言われるサントリーニ島。

その中でも最も夕日が綺麗に見えると言われ、高級リゾートが建ち並ぶ「イア」
今回、そんなイア地区のリゾートたちを視察して参りましたので、
その中でも人気のラグジュアリーリゾートをご紹介します。
※今回ご紹介するリゾートは全てお子様宿泊不可になります※
---------------------------はじめに-----------------------------------------
ハネムーナーに人気のイア。
ただイアのリゾートイメージと言えば、、「白くて洞窟っぽい」。
正直どこも同じなのでは?と思っていた私。
はっきり言います、私は間違ってました!
実際に訪れると各リゾートそれぞれに特徴があり、リゾート側が大切にしてる思いや拘りも異なります。
元々ビーチエリア担当でモルディブなど南国の高級リゾートも視察済みのリゾート大好き人間の私が、視察したリゾートから厳選して、「本当にお勧めできる」リゾートを4つレポートします!!
-------------------------------------------------------------------------------

スタッフおすすめ!お得ツアー

羽田発≪カタール航空≫街歩きが楽しめるフィラ地区<ペリカン指定>に2連泊 サントリーニ&アテネ6日間

羽田発

羽田発≪カタール航空≫街歩きが楽しめるフィラ地区<ペリカン指定>に2連泊 サントリーニ&アテネ6日間

日数:6日間  
旅行代金:213,800円~369,800ツアーはこちら

  • ★アンドロニス ラグジュアリースイーツ

    • レセプションの入り口

    • メインストリートに面してる好立地

    ~一生に一度宿泊したい。サントリーニ島を代表する最高級リゾート~

    海外の有名雑誌などにも取り上げられ、
    サントリーニ島での確固たる地位を築いた最高級リゾート「アンドロニスラグジュアリースイーツ」。

    お客様のアンケートも良い。口コミも良い。
    果たして他リゾートとの違いとは!?

    ★13歳以下の方は宿泊不可なのでご注意を!

    <<ズバリ>>
    ラグジュアリー感がしっかりありつつも、
    サービスの質も高いが、スタッフさんは皆さん明るくフレンドリーで「ラグジュアリーな5つ星だけど肩がこらない」。
    まさにゆっくりリゾート滞在を楽しみたい方にお勧めできるリゾートです!!
    ・ハネムーンなど特別なご旅行に
    ・ラグジュアリー感を重視したい方に
    ・白亜のリゾートにそこまで拘りが無い方に
    ・立地重視の方に
     →レセプションがイア地区中心のストリートに面しているため、街中にふらっと出かけることも可能。

    予算があるなら宿泊したい!
    「リゾート選びに妥協したくない方」向けだなと確信。


  • →続き

    • こちらは40平米のお部屋

    • バスルームがシックで素敵!

    • アウトドアジャグジー

    リゾートには全室で29部屋しか無く、1部屋1部屋が広々とした作りをしており、
    スタンダードなJUNIOR SUITESルームでもスーツケースを広げられる充分な広さがあります。

    全室にカルデラシービューのプライベートベランダと温水のジャグジーがついており、
    お部屋はシックに統一されており少し暗めで落ち着いた印象。

    他のリゾートとは一線を引くラグジュアリー感。

  • →続き

    • この絶景!

    • より引いてみて。

    • 近くで見ても可愛い。

    • この席はワインテイスティング用!

    階段を更に下りて行くと、崖に突き出したテラスがあります。
    こちらではワインテイスティングロマンティックディナーができ、椅子やテーブルを取っ払って挙式会場にもなります。

    サントリーニの他挙式会場の中でも広々としており、石畳やお花がワンポイントになります。

    個人的にセメントの床よりも、
    アンドロニスラグジュアリースイーツのような「石畳」の方がヨーロッパらしい上品さ、かつ可愛さもあり好みでした!
    ここは人によって好みが分かれるポイントですね。

  • →続き

    • アピヴィータ

    • 鳴り止まぬシャッター音

    • 石畳が可愛い~

    口コミも良いし、お客様のアンケートも良い。
    でも正直、公式ホームページを見るとシックな印象はあるけど、
    サントリーニっぽい「眩しい白」では無いし、、どうなんだろう?
    と思う部分もありました。

    が、悪い所が見つからない。
    冒頭でも申し上げた通りここに泊まれば間違いない。と再確認したリゾートです。

    *アメニティでギリシャのプロダクト「アピヴィータ」を使用しているのも嬉しいポイント♪

  • ★カティキエス

    • 眩しい~~

    • 吸い込まれそう・・・

    • 屋内も迷路みたいでワクワクします

    ~知る人ぞ知る!サントリーニ人気NO.1 白亜の壁が眩しい隠れ家リゾート~

    サントリーニ旅行を検討されたことのある方なら、
    1度や2度、その名を耳にしたことがあるのではないでしょうか。

    ★14歳未満は宿泊不可。

    <<ズバリ>>
    イア地区らしい「白亜」の壁×清潔感のあるセメント床×洞窟型でプライベート感重視のお部屋。
    私達の期待するTHE・イアが詰ってるのがカティキエスです。

    紺碧のエーゲ海とのコントラストを楽しむも良し。
    サンセットに染まっていくリゾートを楽しむも良し。
    時間によって姿を変えるリゾートは宿泊者だけが楽しめる特権。

    ただ1点気になるのが、
    プライベート感重視の洞窟型という点と、他のリゾートよりも複雑な造りをして点で、実際の平米数よりもどうしてもお部屋が少し狭めな印象に。。
    解放感のある部屋が良い!という方は部屋カテゴリーをアップするか、他リゾートで検討されるのがお勧めです。

  • →続き

    • ブルガリのアメニティ!持ち帰りたい!!笑

    • お部屋の入り口

    • 洞窟型

    • シャワールーム

    全室プライベートテラス付きのお部屋は洞窟型で統一。
    この光景に憧れてた方、多いのでは!?

    テラスやプール、レストラン、
    どこに居ても遮られることの無い見渡す限りのエーゲ海は絶景です。

    *アメニティのプロダクトは「ブルガリ」でした♪

  • →続き

    • 美しい~

    • プール&レストラン

    • リゾート内のテラスも可愛い

    リゾート内はまるで迷路。ワクワクします!

    立地も良く、イアの中心にも近く徒歩で観光に出歩くにもとても便利です。
    イアの景色・リゾートを見てガッカリしたくない。
    あの景色が見たい!!洞窟型リゾートに泊まりたい!!
    という方に特にお勧めのリゾートです。

    どこを見ても眩しい白。
    目が痛いほど眩しい白。
    (リゾートのスタッフさんの服も白かった気が・・・)

    サングラス必須です!!

  • ★キリニ

    • 入り口の看板

    • レセプション入り口

    • 中に入ると広々としたレセプションが♪

    ~ルレ・エ・シャトー加盟 洗練された白亜のブティックリゾート~

    上記「カティキエス」やフィロステファニーの「サンロックス」のグループリゾート。
    そのためリゾートの造り・雰囲気はカティキエスと似ているので、
    カティキエスが満室で手配できなかった時の代案としてもよく用いられます。

    ★13歳以下は宿泊不可


    <<ズバリ>>
    カティキエスとの最も大きな違いは立地。
    カティキエスがイアの中心にあるのに対し、キリニは中心から徒歩10~15分と少し外れた場所にあります。

    そのため中心地にふらっと気軽にご飯食べに行こう!
    ということはできないのですが、
    中心から外れることでリゾートの施設がカティキエスより広々とし、
    サンセット時に人で溢れるイアの中心のゴミゴミ感を避け
    静かで落ち着いてリゾート滞在が可能です。

    カティキエスのような雰囲気が好きで、
    リゾート滞在がメインになる方にはとてもお勧めのリゾートです!

    *アメニティのプロダクトは「アピヴィータ」です♪

  • →続き

    • 屋内、下に降りて

    • ラグジュアリーな廊下を進むと・・・

    • スパに到着 ケーブ型のプールもあります

    • 人気のスパは系列ホテル宿泊者限定だそう。

    リゾート内のスパが素晴らしいのです。

    スパ“IRIS SPA SUITE”では、洞窟型のお部屋でスパを受けることができ、最高にラグジュアリーな気分になること間違いなし。
    スパ内にプライベートプールもあります。

    あいにく人気リゾートのため満室でお部屋は視察できず・・・

  • →続き

    • カティキエスそっくり

    • 寝転びたい~~

    • テラスは挙式の会場にもなります。挙式会場には珍しく屋根付き。

    • そして絶景!

    街の中心までは徒歩で10分~15分なので、

    ドレスを着ての移動はかなり困難。
    撮影で街中に出る様な、挙式やウエディングフォトを検討されてる方には「カティキエス」の方がお勧めです。

    が、ハネムーンや通常の旅行であれば、リゾートから街の中心までは素敵な景色を見ながら楽しみつつ歩ける距離です。
    少し離れてることでリゾート内は落ち着いた雰囲気も保たれますし、
    白亜で落ち着いた雰囲気はまさに「大人向けリゾート」で、リピーターさんも多いそうです。

    カティキエスの影に隠れがちですが、
    個人的に今回見たリゾートの中でも教えるのが少し惜しいくらい穴場で、今後更に人気が出るリゾートだと確信しました!

  • ★ミスティーク

    • レセプション!

    • どこ見ても可愛い。

    ~クリーム色の優しい色合い プライベート感重視の大人可愛い洞窟型リゾート~

    今回10以上のリゾートを視察しましたが、
    良い意味で一番期待を裏切られたのが「ミスティーク」でした!

    ★14歳以下は宿泊不可なのでご注意を。

    <<ズバリ>>
    ・白亜の壁色にそこまでこだわりが無い方。
    ・街の方で夕日や景色は楽しめるので、リゾートではリゾート滞在を純粋に楽しみたい方。
    ・プライベート感を重視したい方。にお勧めです!

    ホテルの敷地も広く、お部屋数も比較的多いためリゾート感がもしっかり感じれます。
    ハネムーンはもちろんですが、女子旅にも大変お勧めです。

  • →続き

    • エーゲアンバルコニー

    • パブリックのテラスが広い!

    • 全体的に女性らしい丸みを帯びたデザイン

    • 東側。向こうに見えるのはペリヴォラスかな?


    リゾートの建物自体が曲線を多用したデザインなので、
    角が無い丸みを帯びた建物がお洒落でとにかく可愛いんです。
    広めのテラスもあり、こちらでロマンティックディナーや挙式も可能です。

    今までは、イアなのに壁が白くない「クリーム色」ってどうなの?と思う部分もありましたが、実際には、日中の特に太陽が照りつける時間帯は、クリーム色というよりも目に優しい白色に見えるため、比較して初めてクリーム色っぽいなと思う程度でした。
    (良くも悪くも照り返しも少ないので、カティキエスほど目が痛くなりません!笑)



  • →続き

    • イアの方。街は全然見えません。

    • お部屋入り口

    • お部屋

    • インフィニティープールのパブリックプール

    リゾート自体はイアの中心から徒歩5分ほど、
    カルデラの少し窪んだエリアにリゾートが建っており、
    イアの街からリゾートが見えないような場所な立地になります。

    そのため、イアの街は全く見えず、
    「プライベート感」がしっかり守られる造りになってます。

    お部屋の中もクリーム色で、洞窟型の可愛らしいインテリアが素敵です。

  • 最後に

    • ドンキービールの看板

    • ドンキーのぬいぐるみ。意外と安いので記念のお土産に。

    • ブルードーム!これを見るためだけでもイアに行く価値あり。

    いかがでしたでしょうか。

    今回はお勧めの4つのリゾートをご紹介しました。

    なかなか違いが分かりづらいイア地区のリゾートですが、
    1つ1つ比べて見ると、意外と違いがハッキリあることが分かりますよね。

    弊社、各店舗に現地視察済みのスタッフもおりますので、
    リゾートのこと、現地のこと、是非お気軽にご相談下さい♪