家族旅行はイギリスへ!街並み散策旅!! | イギリスの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
銀座
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

家族旅行はイギリスへ!街並み散策旅!!

エリア
ロンドン
/イギリス
テーマ
夏休み
時期
2019/8/24~2019/8/31
投稿日
2020/4/28
更新日
2020/5/15
投稿者
や~ぎ~様

日本から遠く離れたヨーロッパの島国イギリス。

歴史と文化を感じることのできるこの地はたくさんの輝きにあふれてます!
今回は「人生で一度はイギリスに行ってみたい!」という母の願いを叶えるべく、家族旅行でイギリスに行ってきました!
ロンドンの街並み散策をメインにした旅となっているので、次の旅行の参考にどうぞ!
海外慣れしていない母でも楽しめたイギリス旅行を紹介します!!

スタッフおすすめ!お得ツアー

中世の街並みが美しいスコットランドの古都エディンバラ 価格重視のホテル未定プラン5日間≪成田発着カタール航空≫

成田発

中世の街並みが美しいスコットランドの古都エディンバラ 価格重視のホテル未定プラン5日間≪成田発着カタール航空≫

日数:5日間  
旅行代金:74,800円~204,800ツアーはこちら

  • ロンドン市内の移動にはこれがオススメ!オイスターカード!

    ロンドンを巡るうえで利用する地下鉄やバス。

    そんな時に便利なのがこのオイスターカード!
    日本でもよくある交通系ICカードで、このカードを使うことで安く乗れることも!

    また、オイスターカードなしでバスに乗ることができないため、ロンドンに着いたら必ず手に入れましょう!!

    私もロンドン滞在中にはとても重宝し、市内散策をスムーズに行うことができました!

    オイスターカードは地下鉄の駅の券売機で買うことができます!
    購入の際には日本語での表示もできるので気軽に購入できます!

  • 気分はハリーポッター⁉ ワーナー・ブラザーズ・スタジオツアー!

    ロンドンは一世を風靡した名作『ハリーポッター』の舞台
    そしてロンドン郊外には『ハリーポッター』の撮影に使った小道具やセットを紹介する施設があるのをご存知でしたか?

    ザ・メイキング・オブ・ハリーポッターでは自らがホグワーツ魔法学校の一員になったかのような気分でスタジオを見学することができます!

    「ここはあの場面で使われた!」や「こんな風になってたんだ!」といった楽しみや発見にあふれた施設になっています!

    ハリーポッターの名シーンが思い出される光景をぜひ!

  • イギリスと言ったらこれ!ブリティッシュパブ!

    イギリスは料理がおいしくない…そんな印象はありませんか?

    そんな印象は時代遅れ!イギリスの食事はとてもおいしいもので溢れています!

    そんななかでも日本の居酒屋的存在のブリティッシュパブは必見!
    フィッシュ&チップスやミートパイといった伝統的な料理も楽しめます!

    右の写真はピカデリーサーカスを散策中に発見したパブ「NICHOLSON'S」でのフィッシュ&チップスとミートパイです。
    骨付き肉の入ったミートパイとマッシュポテトは濃厚な味付けでお酒が進みました。
    白身魚のフライはボリューミーで3人1皿でちょうどいい量でした。

    ロンドンの人々との交流も楽しめる絶好のチャンスです!

  • ロンドンの夜景を車窓から。ナイトバスツアー!

    名所が多いロンドンは夜景やライトアップも素晴らしいものです。

    そんな夜景を一度に見られるツアーこそナイトバスツアーです!

    GreenParkの駅前からバスが出発。ハロッズやセントポール大聖堂をはじめ、
    イギリスの名所15か所を堪能できます!

    そしてこのバス最大の特徴は二階後方の天井がないこと!
    風を感じながらロンドンを駆け抜けることができます!

    夜のロンドンは昼のロンドンとは一味違った景色が見れ、
    セントポール大聖堂で聞いた鐘の音は忘れられない思い出です。
    母も大満足だったようで、帰国してからの会話に何度も出るほど思い出深いナイトツアーでした!

  • 終わりに

    家族旅行でも楽しめる国イギリス。


    ショッピングや食事、観光地や街歩きとどれをとっても一級品!
    どんな相手といっても楽しめること間違いなし!

    私も母もイギリスの食事や街歩き、観光地のとりこになってしまいました。
    1週間という時間があっという間に感じられるほど充実した旅行になりました!

    次の旅行が決まってないのならイギリスに行ってみてはどうでしょうか。
    きっとあなたもイギリスの大ファンになるでしょう!