癒しの街♪レンヌに行こう! | フランスの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
銀座
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

癒しの街♪レンヌに行こう!

エリア
レンヌ
/フランス
テーマ
街歩き
時期
2019/5/29~2019/5/29
投稿日
2019/6/7
更新日
2019/6/14
投稿者
川上梨花

レンヌという町を知っていますか?

レンヌは木組みのカラフルな家がたくさん残る、とっても可愛らしい、そしてとっても歴史深い町です!

今回はレンヌ+モンサンミッシェルのベアフットツアーに参加してきました!

団体旅行は苦手だけど、誰かに案内してほしい…

そんな方におすすめしたい、STWのベアフットツアー!!

そして、ベアフットツアーの中でも、モンサンミッシェルのベアフットツアーは通常とはひと味違うんです!!

よくあるモンサンミッシェルツアーはバス移動、そしてノルマンディーの小さな町に30分程立ち寄る、というものです。

モンサンミッシェルの道のりは片道約3時間程度…。

そんなに時間をかけて行くのに、30分程しか他の町を見られないのはなんだか勿体なくないですか?

STWオリジナルのモンサンミッシェルベアフットツアーは、人気の観光都市レンヌに2時間ほど滞在することができます!

バス移動でなく電車移動!そしてレンヌに立ち寄り!!

というモンサンミッシェルツアーはエス・ティー・ワールドのベアフットツアーだけです!

レンヌやベアフットツアーについて気になった方は是非、この記事を読んでください♪

  • まったり電車移動(´▽`*)

    • パンを食べながらまったり移動♪

    • 朝ご飯を選んでいます!迷う!!

    • とっても可愛いOUIGO♡

    • わくわくが止まらない一同。駅のホームへ向かいます!

    レンヌの町へは、Ouigoという特急列車を使って行きます!

    Ouigoは水色とピンク色のとっても可愛い列車でした!2階建てということもあり、テンションが上がります…!

    中には車両ごとに2つトイレがあり、席も広くて快適でした♪

    皆で朝ごはんを食べておしゃべりしながら、旅先への思いを馳せて列車に揺られてきました…。

    そんなことをしていると、旅人気分が高まってきてなかなかにロマンチックでした(/・ω・)/


    帰りは、TGVという特急列車に乗りました!

    コンセント(Cタイプでしたが)もついていて快適に帰りました…椅子がふかふかで眠気が…(˘ω˘)


  • とうとうレンヌに到着!

    • どこもかしこもあみあみの家でいっぱい!

    • 傾いた家の秘密なども教えてもらえます!

    • 筆者の推しの家です(笑)

    現地支店のポリーヌさんと合流し、レンヌについての色んなことを教えてもらいながら街歩きしました!

     

    レンヌにはパリとは違ったヨーロッパ感がありました!!

    オシャレ、というより可愛い♥噂に聞いていた通り…いや、噂以上に可愛い!!

    可愛い写真を求める女子旅には本当におすすめです!(*´з`)

     

    街歩きの中で、私が特に面白いと思ったことをご紹介します!

  • レンヌベアフットの魅力♡

    • まるでおもちゃの世界!

    • 修復作業の様子!よく見ると木組みの様子が…!?

    • キリスト教流の祈り方を実践!

    • 現地支店スタッフ、ポリーヌさんが楽しく街を案内してくれます!

    まずは、やっぱり木組みのおうち!!

    現地支店スタッフから、木組みの家に関する豆知識をたくさん教えて頂けました!

    17世紀の建物がそのまま残っているため修復が必要だそうで、街中の色んな所でちょこちょこ修復作業が行われていました。

    その、復作業の様子がまた面白いんです!

    木組みの家がどうやって作られているか、気になりませんか?

    修復作業の様子を見ていると、なんとなく、こういう構造だったのかΣ(゚Д゚)!っていうのがわかります!

    是非レンヌに行った際は、修復作業の様子も見てみてください!

     


    次は、街全体の構造です!

    レンヌは結構広い街で、街の構造がわかりやすいと感じました!

    中心となるのは中世時代の旧市街ゾーンで、ここには有名な木組みの家が立ち並んでいます!

    そこから外側に行くほど、どんどん新しい街になっていくのです!

    その移り変わりを感じるのがおもしろーい!

    レンヌの新しいゾーンには私たちの知っている有名なブランドのお店や、フランスでの流行のお店などがあり、ショッピングにもぴったりな街だと感じました!



    最後は、やっぱり現地支店スタッフとのおしゃべり

    人気の写真スポットや、キリスト教流のお祈りの仕方、街のあちこちで見かけるカブのモニュメントの秘密…!?などなど、色んなことを教えてくれました!

    ポリーヌさんが日本でしちゃった失敗談や、フランス文化についてなど、数時間ですがたくさん話せてとっても楽しかったです!

    レンヌのベアフットツアーに限らず、現地の人と交流してみたい

    けど私はシャイ(*ノωノ)

    そして外国語に自信がない…(´;ω;)

    という方は、ベアフットツアーに参加してみてください!優しい現地支店スタッフと仲良くなれますよ♪



    レンヌのベアフットツアーでは、他にもレンヌで一番おいしいチョコレートのテイスティング(希望があれば変更可能)や、土曜日には朝市のご案内も行っております!!

    土曜日の朝市はとっても迫力満点で、お客様から大好評だそうです!

    レンヌのベアフットツアーは土曜日を狙って予約することをおすすめします♪

  • ファンタジーの世界、モンサンミッシェル!

    • ゲームっぽい場所1!

    • ゲームっぽい場所2!!

    • ゲームっぽい場所3!!!

    • ゲームっぽい場所4!!!!

    レンヌからモンサンミッシェルまではバスで移動しました!

     

    私流にモンサンミッシェルの魅力を語らせていただくと…


    RPGの世界!!!


    ちょくちょく見かけるお庭たちが、ちょっと廃れていたり、逆にすっごく綺麗でお花が沢山咲いていたり…

    はたまた、たくさんのお土産屋さんには、おもちゃの防具や武器が売っていたり、お土産屋さんの間には小さな抜け道なんかもあったり!

    子供の頃にやったゲームの世界に入ったような気分になりました!ロマンが溢れて仕方がない場所でした…!(´∀`*)ポッ

  • その他モンサンミッシェルの推しポイント

    • やっぱり綺麗!モンサンミッシェル!

    • 教会はとっても落ち着く雰囲気でした。

    • 教会の出口でパシャリ!


    そして!モンサンミッシェル名物のオムレツについてです!

    今回私はオムレツは食べられなかったのですが、オムレツ作ってる様子を外から見られるお店を発見しました!

    そのお店はモンサンミッシェル入ってすぐのところ…

    卵・ボウル・泡立て器を、リズムに合わせてカチャカチャトントン♪


     

    エーーーッ!


    ミュージカルみたーーい!


    素敵ィーッッッ!!!


     

    ってなりました。

    とっても楽しい気分になれたので、オムレツ食べない人も時間があれば是非見てみてほしいです!!!

     


    モンサンミッシェルでは自由行動をしていただくのですが、結構自由時間が長いな、と感じました。

    教会の中に入っても十分な時間なので、是非教会に入っていただきたいです!

    教会はとても落ち着いたデザインで、よく観光で訪れるようなヨーロッパの建物よりは地味でした。

    でもシンプルなステンドグラスなども、それはそれで味があって綺麗でしたし、その古さにロマンを感じました!

    外の騒がしい雰囲気とのギャップもまた良し!(`・ω・´)b

     


    モンサンミッシェルは、ゲームや映画が好きな人には非常~~~におすすめできるスポットでした!

  • 電車移動は不安…という方へ!

    • Hall2へ向かいます!

    • このような案内板がたくさんあります!

    • 歩く歩道があります。

    • ホームを見つけたら、階段で1階あがりましょう!


    ツアー自体は楽しそうだけど…


    電車移動って乗り換えもあって大変じゃないの?


    と思っているそこのあなた!


    全然心配いりません!


    行きの電車に乗る際は、広い駅の中で少々不安もあるかもしれませんが、駅内にはしっかり案内板が設置されています!

    帰りは迷う方が難しいほど、小さな駅から電車に乗りました(笑)


    それでも心配!という方のために、この記事の中で電車の乗り方をご案内致します!


    パリからレンヌまでの電車、OUIGOの乗り場は【Hall2】になります。

    先ほど説明したように、駅構内には乗り場までの案内板がたくさんあります!

    案内板を辿りながら進んでいけば、Hall2まで簡単にたどり着けます。


    しかし、1つ注意点が!


    案内板を辿って行くと、電車のホームが見えてきます。

    しかし、このホームには、私たちの目的の電車は来ません!!!


    案内板を辿って行き、はじめに見えたホームから、更に一度階段を上って頂くと、Hall2に到着します!


    これさえ気を付ければ、レンヌ行の電車に無事乗車することができます!!

    Hall2までの目印の写真を掲載致しますので、是非参考にしてください!


    OUIGOに乗車できましたら、あとは終点までゆっくり待つだけ!

    電車から降りて、ホームの階段を下ったところでポリーヌさんがお待ちしておりますので、

    待ち合わせ場所をお間違えないように!('◇')ゞ



    ポリーヌさんと集合した後は、

    ポリーヌさんがモンサンミッシェルからの帰りの電車に乗るまでの注意事項を細かく教えてくださいました!

    復路に関しては、


    *モンサンミッシェル島内から、モンサンミッシェル対岸へのシャトルバスには45分前には乗ること!

    *モンサンミッシェル島内から、モンサンミッシェル対岸へのシャトルバスは、予定よりも早く出てしまうことがある!


    ということに関して、注意を促しておりました。


    帰りはバス停からバスに乗り、TGVが乗れる駅まで行きます。

    帰りの駅は、とっっっても小さな駅ですので、迷うこともありません!



    早めの行動を心掛け、安全にお帰りくださいませ!



    【交通機関について不安が残る方へ】

    ベアフットツアーは、何よりも優しい日本語の話せる現地スタッフさんが売りのツアーです!

    交通手段について不安がある方は、現地スタッフが丁寧に説明してくれますので、たくさん質問をしてみてください!

  • レンヌへおいでませ♪

    魅力溢れる可愛い街、レンヌに立ち寄れるモンサンミッシェルツアーはエスティーワールドだけ!!

    電車移動もとっても珍しいです!!

    レンヌに興味がある方は、是非モンサンミッシェルとレンヌのベアフットツアーにご参加ください!