広大なる歴史セビージャと凝縮されし古都コルドバ | スペインの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
銀座
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

広大なる歴史セビージャと凝縮されし古都コルドバ

エリア
セヴィーリャ
/スペイン
テーマ
世界遺産
時期
2019/05/30~2019/05/31
投稿日
2019/6/10
更新日
2019/6/17
投稿者
五十棲 勇姿

 今回私が紹介するのはスペインの町、アンダルシア地方の

セビージャコルドバです。
スペインといえばバルセロナやマドリードが都会的で定番ですが、アンダルシア地方は古風な建物が多くフラメンコ発祥の地としても有名です。
熱いかつ暑いスペインアンダルシア地方をご堪能ください!

スタッフおすすめ!お得ツアー

【座席数限定】アゲインSpain!!太陽の光降り注ぐアンダルシアへいこう★心のままに楽しむマラガ×セビリア×コルドバ×グラナダ周遊8日間≪ターキッシュエアラインズ利用≫

成田発

【座席数限定】アゲインSpain!!太陽の光降り注ぐアンダルシアへいこう★心のままに楽しむマラガ×セビリア×コルドバ×グラナダ周遊8日間≪ターキッシュエアラインズ利用≫

日数:8日間  
旅行代金:162,800円~291,800ツアーはこちら

  • スペイン広場の圧倒的パノラマビュー

     セビージャは歴史的な建物が立ち並び、特にスペイン広場は映画スターウォーズの撮影でも使われるなど写真に収まらない程

    巨大な場所です。

    半円形に伸び~~~る回廊にはスペイン各都市ごとの紋章と歴史的な出来事を描いた壁画のタイルが埋め込まれています。
    まさに広場!!

    またタイルの下にはスペインの都市がどこにあるかという地図が分かりやすく描かれており、各都市の位置関係が一目両全です。





  • 世界No.3の大きさ!偉大なるカテドラル大聖堂

     ゴシック様式とルネサンス様式が混合するスペイン最大の大聖堂カテドラルは


    世界第三位の大きさ!

    1987年、ユネスコの世界遺産に登録されました。

    聖堂内部には歴史的な礼拝堂やコロンブスの墓があり、反対側には聖母マリア像の巨大な祭壇があります。
    外観からも圧倒的な破壊力があり内部の神々しい光に反射する

    は見物です。

    聖堂の中は時間制限が無いので心行くまで鑑賞することができます。セビージャに観光される方は是非、大聖堂の巨大かつ落ち着いた空間に迷い込んでみてはいかがでしょうか。

  • パティオは映えるものです。日帰りで行けるものです。

     セビージャのSanta Fusta駅からコルドバは電車で40分ほどで到着します。そのため、日帰りで移動することができるのでセビージャでの観光を楽しんだ後、もし少し物足りないなと思った方でも気軽に移動できちゃいます!コルドバの駅には4ユーロのロッカー、預け荷物のカウンターが5ユーロなので安心して楽しめます。

    でもコルドバ着いたけどよー分からん!どないしよ!

    そう思われたそこのあなた!

    弊社のツアーに参加していただき、以下の説明を見てもらうとより一層楽しめます!


    2000年前から存在し、街そのものが世界遺産に登録されているコルドバはパティオと呼ばれる庭が有名です。

    一般家庭にお邪魔し、パティオは家ごとに庭の作りや外観が異なっているのが見所です。

    に咲いている花と、その場所に花壇!?と思わずズッコケてしまうような造りはあなたの写真フォルダを埋め尽くすでしょう。


    この町の文化はリラックス要素があり、くつろげる落ち着いた庭が多くあります。庭だけでなくカフェも床がタイルで水を流す習慣があり、心安らぐ涼しげな空間となっています。カフェで飲むミントティーは息スッキリです。


    パティオはまさに女性が映える美しい庭です!

  • 丸みを帯びたエキゾチックな大聖堂、その名はメスキータ

     コルドバの大聖堂はメスキータと呼ばれ、約850本もあるアーチを描いた柱がこの大空間を彩っています。


    またもや巨大!!

    しかしデカいだけではございません。メスキータの建築にはキリスト教とイスラム教の二つが共存する大聖堂を軸にゴシック、ルネッサンス、バロック様式が混在しているため、様々な歴史的背景から見ることができます。

    スペインを代表する観光名所ですが、ヨーロッパにいるとは思えない異質な雰囲気を漂わせています。かの有名なサグラダファミリアに匹敵する独特な建築になっています。

  • 総合的にスペインは最高。

     スペインはどの都市に行っても食事が本当においしいです!アンダルシア地方で食べたパエリアやハムはもちろんですが、

    闘牛のテールは筋煮込み風で

    濃い!柔らかい!ジューシー‼ 

     お酒が好きな方にはこれらのおいしい食べ物と共にバル巡りをしてみてはいかがでしょうか。

     スペインの各都市ごとに様々な魅力が潜んでいるので、オシャレな街並みの雰囲気を感じながら文化や歴史にも着目すればより楽しめると思います。


    せやけどスリには気ぃつけや~。


    ということでヨーロッパは本当にスリの被害が多いので楽しみ過ぎて油断しないようにお願いします。。。