バルで迷ったらココ!! マドリードでおススメバル三軒 | スペインの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
銀座
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

バルで迷ったらココ!! マドリードでおススメバル三軒

エリア
マドリッド
/スペイン
テーマ
グルメ
時期
2018/5/6~2018/5/14
投稿日
2018/5/18
投稿者
住吉 俊樹

 今回、スペインマドリードのバル巡りのベアフットツアーに参加して参りました。

テーマがバル巡りということで、まずバルとは皆さんご存知の通りお酒を飲んだり、ご飯を食べたりするところです。食堂とバーがセットになった感じですね。
 スペインやイタリア等の南ヨーロッパにおいては、酒場や居酒屋、軽食喫茶店のことを言います。
 今回数多くあるバルのうち、私が行ったバルを紹介していきたいと思います。
 

  • ピンチョスのサイズ感!

     まず一軒目に行ったバルがピンチョスが有名なところです。

     ピンチョスとはパンの上にいろんな食材(野菜、肉、魚、果物等)がのっていて爪楊枝でさしているものです。
     しかし今回マドリードで食べたピンチョスはとても大きく、食材もてんこ盛りに乗っていました。
     ここのお店は安い!!おいしい!!満腹感!!種類が多い!!それになんといってもビールとワインに合う!!
     私個人的には、うなぎの稚魚と呼ばれる物とパプリカと牛肉が乗ったピンチョスがおススメです!

  • 生ハムの美しさとワインのマッチング

     二軒目のバルは生ハムが有名な場所です。

    お店の内装も落ち着いていて、おしゃれなところでした。
     ここでは、生ハムを至近距離で切ってるのを見ることができ、見ていたらお店の人が味見さしてもらえるという事がありました。
     ここで食べた生ハムはとてもおいしく、盛り付けもお花みたいできれいでした。
     また、ここの白ワインは生ハムとよくマッチングして、とてもおいしかったです。
     裏おススメは、最初にでてきたオリーブも美味でした。
     

  • 最後はワイルドに

     最後に行ったバルが、ウェボス・ロトス(ポテトフライの目玉焼き乗せ)が有名な場所です。
     店の内装は、レストランみたいな感じで落ちついてる感じでした。
     ポテトと半熟卵がミートソースに似たものがかかっており、それをぐちゃぐちゃに混ぜて食べるというものです。
    ボリュームがすごい!!
     ほかにも組み合わせが、生ハムやチョリソー等でたくさんありました。
     
    以上が私が行ったバルめぐりでした。
    ここまで来るとお腹が、満腹になります。
    全部おススメなので、マドリードに行く際はぜひ行ってみてください。(ベアフットツアーで行くことをおススメします)
     

    おすすめ
    オプショナル
    ツアー
    【マドリード】【夜*バル巡り*】★STWベアフット!日本語スタッフと行く♪地元マドリードの若者たちに人気のラ・ラティナ地区バル巡り【STM03】

スタッフおすすめ!お得ツアー

情熱の国スペイン!王宮、名画、ショッピングにグルメが楽しめる街マドリッド☆料金重視のお手軽フリープラン5日間≪成田発カタール航空≫

成田発

情熱の国スペイン!王宮、名画、ショッピングにグルメが楽しめる街マドリッド☆料金重視のお手軽フリープラン5日間≪成田発カタール航空≫

日数:5日間  
旅行代金:74,800円~115,800ツアーはこちら