キャンプ&ラクダ&ダイビングinエジプト | エジプトの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
銀座
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

キャンプ&ラクダ&ダイビングinエジプト

エリア
シャルム・エル・シェイク
/エジプト
テーマ
ダイビング
時期
2017/11/26~2018/12/03
投稿日
2018/1/31
投稿者
金床 啓伍

どうも、ダイブナビのマクロ担当金床(カナトコ)です。
今回は憧れのエジプトに行って参りました!
恐れながらマクロから離れて、どっぷりワイドな海を堪能してきました。
さらに今回はダイビングのみならず、
隠れオススメスポットを開拓してきました!
定番のピラミッドやスフィンクスではありません。
砂漠ならではの絶景を100%楽しめるキャンプや、
ここだけでしか味わえない海辺でのラクダライド。
日本人には全然知られていない楽しみ方を紹介致します!

  • エジプト「紅海」ってダイビングできるの!?

    • 写真① エジプトの海の透明度と青さとカラフルさが際立ちます

    • 写真② ムレハタタテダイも綺麗です

    • 写真③ 実は便器がたくさん落ちてます。。。

    • 写真④ 綺麗なのでもう1枚!キンギョハナダイの群れです

    まずエジプトの紅海でダイビングができるのか、そこから疑問だと思います。

    色んな海で潜ってきましたが、こんなにも青くて透明度が高いのに、視界いっぱいに魚がいる海は初めてかもしれません!
    砂漠の中の海なので流れ込む川がほとんどない、それが抜群の透明度を誇る秘訣ですね。
    ただ逆になぜこんなに透明度が高いのに魚がたくさんいるのでしょう。
    不思議です。。。

    陸では砂漠ならではの茶色、茶色、茶色の光景から、いざ海の中に入ると、アートのようにカラフルなサンゴ、花火のように綺麗なキンギョハナダイの群れに、圧倒されること間違い無しです。
    ムレハタタテダイの大行進も圧巻でした!

    今回私は冬のシーズンに行きましたが、夏のシーズンにはギンガメアジの群れやバラクーダの群れ、バラフエダイの群れなど、それぞれの巨大な群れが目の前を右往左往する様を見ることができるようです。
    運がよければハンマーヘッドシャークやジンベエザメも見れるんです!と現地の日本人ガイドが教えてくれました~

  • 大砂漠の中でキャンプ!目の前には紅海が。

    • 写真① ラスモハメッド国立公園の入り口です

    • 写真② まさしくインスタスポットです

    • 写真③ 裁くには珍しいマングローブ、国立公園ならではです

    • 写真④ 展望台もあります、インスタ映え間違いなし

    今回お伝えしたいオススメスポットの1つ、大砂漠でのキャンプです!

    実際にキャンプをしてみて、どうしてもこの楽しみを日本人に伝えたい!って心から思いました。
    現地の人に聞いてみると、ここでキャンプをしたことがある日本人は数人しかいないとか。。。

    まず、場所の説明からしますと、
    シャルムエルシェイクの街から車で1時間ほどでラスモハメッド国立公園に到着します。
    国立公園の中の砂漠でキャンプを行うのですが、その道中がさすが国立公園。
    とにかくインスタ映えはんぱないです!

    車で1時間くらいの道のりですが、写真のようなポイントをいくつも回るので、移動時間も最高に楽しめる観光ツアーです!

  • キャンプ&ダイビングinラスモハメッド国立公園

    • 写真① 岩の合間からのエントリー、ワクワクします

    • 写真② 写真①を上から撮影、水面から分かる透明度にワクワク

    • 写真③ 何にも無い砂漠からのエントリーもまた一興

    • 写真④ こんな写真、撮りたくなるに決まってる

    とにかく陸の観光が楽しいキャンプツアーですが、もちろんダイビングもします!

    そしてキャンプツアーでしか味わえないものが、ビーチエントリーでのダイビング。。。
    「えー、ビーチエントリーなんてめんどくさいし興味ないー」って声が聞こえてきます。
    たしかに一般論はそうですよね。
    ボートダイブで楽々ダイビングしたいですよね。
    ただここはエジプトです、砂漠です、ラスモハメッド国立公園です。
    ビーチエントリーも非常に魅力的なのです。
    なぜ魅力的なのかというと、写真①のようなところからエントリーをするので、圧倒的冒険心に駆られます。
    陸の茶色と透き通った海のコントラストが、何とも言えません。
    海に入ると先ほど紹介したような青くてカラフルな海が待っていますので、興奮しっぱなしのダイビングになります!

    他にも、写真③のように周り一面砂漠の海からエントリーし、エキジットしても砂しかない光景を見ることができるのは、このキャンプダイビングだけかもしれません。

  • エジプトのキャンプとは!?

    • 写真① とにかく何も無いことがお分かりでしょう。。。

    • 写真② テントはこんな感じ、質素ですが趣きあり

    • 写真③ 飯はかなりボリューミー、食べ切れません!

    • 写真④ 夜は焚き火を目の前にお茶会、最高のひとときです

    海の中、陸の素晴らしさをお伝えできたかと思いますが、実際にキャンプ場はどんな感じか気になりますよね。


    最初に言っておきます、「THE 質素」です。
    これから参加される方は覚悟をして参加をして頂くことになります。
    日本のキャンプを想像して行かれる方は、行かないほうがいいかもしれないですね。
    それほどにも「THE 質素」です。
    まず、当たり前ですが、トイレは大きな大きな砂漠です。
    広大な敷地なので、皆から見えないところへ行きましょう!笑
    そしてシャワーは無いに等しいような設備です。
    大きなポリタンクを準備してますので、その水で顔洗ったり、歯を磨いたりはできます!
    そして開発された日本では考えられないことですが、電気は通ってません!
    全てロウソクの火です。笑
    あまりこんな経験をすることはありませんが、慣れれば月の光で生活はできるんだな、と思いました。

    夕食や朝食はどこからともなくキャンプ場を管理しているスタッフが運んできてくれます、エジプト感満載の料理でした。
    キャンプ場の目の前が海なので、ダイビングをして、ご飯を食べて、夜は焚き火を目の前にベドウィンティーを飲みながらまったり過ごします。
    この何にもしないゆったりした時間が、忙しなく過ごす日本人には素晴らしく居心地が良いはずです。

  • キャンプ最大の魅力は星空☆

    • 写真① 見てすぐ分かる星の綺麗さ

    • 写真② ケータイのライトでやりましたが、火のついた薪でもいけます!笑

    • 写真③ ラクダ作るのにはすごく時間がかかりましたが、完成度高くないですか?

    • 写真④ 朝日はキャンプの魅力です、寝坊はできません!

    ただただ質素なキャンプですが、実際に参加した者として、皆さんに教えておかなければならない最大の魅力。

    それは「☆満点の星空の美しさ☆」です。
    砂漠なんだから星が綺麗なのは当たり前です、電気通ってないんだから星が綺麗なのは当たり前です。
    当たり前ですが、実際に砂漠でキャンプをしたことがありますか?
    これは参加者にしかわからない感動と興奮です。
    とにかく綺麗、いつまでも見ていられます。
    私は夜中の2時くらいまでず~っと星だけを眺めていました。
    皆さんにお伝えしたい。。。
    写真①を見てください、この環境です、綺麗じゃないわけがないです!
    夜の時間はたっぷりあります。
    写真②のように定番の遊びをしてみたり、写真③のように影絵でラクダを作ってみたり。。。
    ラクダの影絵は3人でできるのでオススメです!
    他にもやってみたい影絵をあらかじめリサーチして行くのもお楽しみの1つかもしれませんね!

    もちろんのこと、朝日もかなり綺麗です。
    朝日のタイミングで起きてビーチ沿いを歩けば、都会の喧騒なんて全部忘れてしまいます。

    砂漠Xダイビング、砂漠X星空、砂漠X朝日、
    どれをとってもキャンプを選べば100%お楽しみ頂けます。

  • 海辺でラクダライドができるのはここだけ?ダハブの魅力。

    • 写真① 初ラクダ!感動です、楽しいです

    • 写真② 初タバコ!?味は微妙でしたが、ここにきたらやってみましょう!

    • 写真③ ダハブの街はカラフルでオシャレでした

    • 写真④ ダハブへ行く道中にもこうやって写真とれます!

    キャンプとはがらっと変わって、今回お伝えしたいオススメスポットのもう1つはダハブという街です。
    シャルムエルシェイクから車で1時間30分くらいの位置にあります。
    ここには若いヨーロピアンや世界中のバックパッカーが訪れる、エジプトをオシャレにしたような街があります。

    ダハブではダイビングをお楽しみ頂くだけではなく、キャンプとは違った陸上の観光をお楽しみ頂けます。

    何といっても最大の魅力は、海をバックにラクダに乗ることができるというポイントです。
    カイロのピラミッドでもラクダに乗ることはできますが、海はありません。
    そしてエジプト最大の観光地なだけあって、エジプト最大の混み具合です。
    ここ、ダハブのラクダは混んでません!
    ラクダに乗ることだけでも幸せな上に、ラクダに乗りながら砂漠の景色と海の景色と両方お楽しみ頂けます。

    さらにダハブはオシャレな街なので、カフェでシーシャ体験をしたり、インスタ映え間違いなしのフォトスポットで写真を撮ったりお土産を買ったりできます。

  • STWでのこれからのエジプトツアー。。。

    • ガラベーヤにはたくさん種類がありますよ!オススメの1着を探しましょう!

    写真を見ていただいたらお分かりかと思いますが、私たちが着ているこの服は現地の民族衣装「ガラベーヤ」。
    せっかくのエジプト、まずは格好から楽しみたいということで、シャルムエルシェイクのマーケットで買っちゃいました!
    この格好で行動するのがあまりにも楽しくて、是非ともこれからご参加頂くお客様にも味わってほしくて、STWでダハブツアーに参加されるお客様にはガラベーヤ1着プレゼントしちゃおうかな、と考えてます。
    まだツアーになってませんが、もしかするともうツアーになってるかもしれませんが、興味のある方は「金床」までご連絡下さいね。

    恐らくダハブの街を楽しみ、ラスモハメッド国立公園でキャンプをした日本人はほとんどいないはずです。
    是非お気軽にご相談を。

    とにかく全てが楽しいエジプト、皆さん行ってみましょう!