エジプトの最大級は外せない【カルナック神殿】 | エジプトの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
銀座
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

エジプトの最大級は外せない【カルナック神殿】

エリア
ルクソール
/エジプト
テーマ
建造物
時期
2017/11/26~2017/12/03
投稿日
2017/12/15
投稿者
品田大輝

ルクソールの東岸「生者の都」にある神殿。

「カルナック神殿」。
ここは、、、かなり見ごたえがあります。
正直ルクソールといえばルクソール神殿だろう!と思っていたのですが、実際両方行ってみると、こちらのカルナック神殿の方がボリュームがすごい!
2000年かけて増築してきた、エジプトにある最大級の神殿です。

  • とにかく神殿が大きく、綺麗

    • ルクソール神殿まで続くスフィンクス

    • 134本の柱があります

    • 横わたるハトシェプスト女王のオベリスク

    • てっぺんの金箔を盗まれたオベリスク

    「遺跡が綺麗」これはエジプトの南にくる醍醐味。
    カイロなどの北側と違い、あまり雨が降らず湿度が低いため、
    遺跡や壁画がそのまま痛まずに残っております。


    写真① ルクソール神殿まで続くスフィンクス
    なんとこちらはルクソール神殿まで続く、約3kmの参道。両脇に立ち並ぶスフィンクスによって守護されていたという。。


    写真② 134本の柱
    神殿の入り口から入って2つ目の門をくぐるとあるのが大列柱室。ここには134本もの柱がたっています。上を見上げると、天井には鮮やかなレリーフが残っているのでぜひ!
    何千年も前の壁画なのに色が残っているということに、開いた口がふさがらない。。


    写真③ 横たわるオベリスク
    みなさんご存知でしたか?
    オベリスクってひとつの岩からできてるんです。
    だから作っている最中にすこしでも壊れたら、やり直し。。。。
    つくってから一体どうやって立ててたんでしょうね。。


    写真④ 金箔を盗まれたオベリスク
    もともとこのオベリスクの先端には金箔が貼られていたとのことですが、盗まれてしまったそうです。
    これもどうやって登って盗んでいったのか。。
    ミステリー。。




  • おすすめ★フォトジェニックスポット

    • 空とラムセス2世

    • お土産のぼうし屋さん

    みなさん、エジプトって茶色いイメージありませんか?


    たしかにこのカルナック神殿もほぼ茶色。。。。
    でも!それだけではありません。
    いま流行の「インスタ映え」するようなフォトジェニックスポットを2つご紹介します。


    「空とラムセス」※写真1枚目
    カルナック神殿に入って1つ門をくぐると、そびえたつラムセス2世の巨像。これをちょっとアングルを工夫することによって、空の色が映えた綺麗な写真、とれます!


    「おみやげのぼうし」※写真2枚目
    カルナック神殿の敷地に入ってから、神殿の入り口につくまで、
    お土産屋さんが並ぶ通りがあるのですが、、
    そこのぼうしがカラフルでかわいい!!
    写真をとるのもいいですが、ぜひ記念に値切ってみてください。
    ワンダラ~ワンダラ~




スタッフおすすめ!お得ツアー

【座席数限定】ターキッシュエアラインズでいく♪弾丸でエジプトへ行こう♪安心の日本語送迎付★完全フリーで自由自在♪カイロ5日間

成田発

【座席数限定】ターキッシュエアラインズでいく♪弾丸でエジプトへ行こう♪安心の日本語送迎付★完全フリーで自由自在♪カイロ5日間

日数:5日間  
旅行代金:94,800円~137,800ツアーはこちら