あまり知られていないフォトジェニックな村 | エジプトの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
銀座
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

あまり知られていないフォトジェニックな村

エリア
アスワン
/エジプト
テーマ
街歩き
時期
2017/11/26~2017/12/3
投稿日
2017/12/14
投稿者
上杉陽子

エジプトと言えばピラミッド!?スフィンクス!?神殿!?

いえいえ、エジプトにはたくさんのフォトジェニックスポットがあるんです。
その中でも今回は、
インスタ女子!インスタ男子!ちょっと変わったところにも行きたい方必見!!!
アスワン近くにあるフォトジェニックな村「ヌビア村」をご紹介いたします!

  • ヌビアとは・・

    アスワン市街からナイル川を挟んで向こう側にあるヌビア村。
    アスワンからアブシンベル神殿のあたりはヌビア地方と呼ばれています。
    このあたりに住むヌビア人はカイロなどにに住んでいるアラブ人たちよりも肌の色が黒い印象です。

  • ヌビア村へ!!

    • 青い家

    さて、そんなヌビア人が住んでいるヌビア村。どんな村かなとドキドキ。
    そして足を踏み入れたとたん、

    なにこれー!
    かわいー!

    と女子の声。
    カシャカシャとあちこちで写真を撮る音!

    写真のように、パステルカラーの建物、可愛らしい装飾の建物があちこちに出てきて、これまでの神殿や遺跡のある町とは全く違う異世界にきた感覚です。

  • 魔よけのワニ

    • 剥製のワニ

    • 小さいワニ

    • 大きなワニ

    また、そんな可愛らしい建物に突然ワニの剥製が!!!!

    ヌビア村では、ワニは魔よけになると考えられており、
    あちこちにワニの剥製が飾られています。
    そして、中には本物のワニも!!!!
    小さいワニは触れますので、勇気のある方は是非触ってみてください!
    ※チップを請求されますのでご注意を!

  • 町歩き♪

    • 路地

    • ヌビア人の家

    • オシャレしたラクダ

    自由時間で町中を歩いてきました!
    どこに行っても絵になる!写真映えする!楽しい!最高!
    かわいいラクダもいました!

    町全体は1時間程でざっと歩いて回れてしまうぐらいの大きさですが、さらさらの砂の道なので、汚れても良い、歩きやすい靴で行ってみてくださいね!

  • お土産探し☆

    • 地元のお土産屋さん

    • サンドアートのお土産屋さん

    • 砂の小瓶

    • スパイス

    町中にお土産屋さんがあり、カイロやルクソールとはまた違った地元感のあるお土産がたくさんありました!
    そしてちょっとだけ安い!

    地元で作った布製のお土産や、地元の楽器なんかも売っています。もちろん、ツタンカーメンなどの石の置物も勢ぞろい。

    また、日本でもありますが、サンドアートのガラス瓶が1ドル。かわいい!ラクダの模様を入れてくれます。

    私は買いませんでしたが、謎のカラフルなスパイス屋さんがあちこちに!写真撮影必須!!
    ずっと見ていると欲しくなってきました。

  •  

    私たちは1時間程の滞在でしたが、写真を撮りながら、お土産を見ながらいると、半日は見て楽しめるようなところです!
    アスワンに行かれる方はもちろん、エジプトに行かれる方は是非行ってみてください!!!!

スタッフおすすめ!お得ツアー

【座席数限定】ターキッシュエアラインズでいく♪弾丸エジプト★往復送迎&ピラミッド&スフィンクス日本語観光付き♪カイロ5日間

成田発

【座席数限定】ターキッシュエアラインズでいく♪弾丸エジプト★往復送迎&ピラミッド&スフィンクス日本語観光付き♪カイロ5日間

日数:5日間  
旅行代金:104,800円~257,800ツアーはこちら