1週間で巡る!ドイツ&オーストリア周遊旅 | ドイツの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
銀座
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

1週間で巡る!ドイツ&オーストリア周遊旅

エリア
ミュンヘン
/ドイツ
テーマ
現地情報
時期
2018/09/06~2018/09/13
投稿日
2018/9/23
投稿者
田中 雄介

今回8日間でも2か国周遊できる効率の良い周り方をご案内します!

9月にドイツのミュヘンオーストリアのウィーンを周りました。
短い期間ではありますが、比較的近いこの2都市であれば、1週間のお休みで王道ミュンヘンと音楽の都ウィーンを周ることができるんです!
しかも内容はかなり充実させることができました(^^)/
オプショナルツアーも入れて初めてのミュンヘン&ウィーンにはもってこいのツアーです♪

  • 『ノイシュバンシュタイン城&フュッセン散策』ツアーに参加!

    • ヴィース教会の内部は煌びやか

    • 生憎の曇天でも、この存在感

    • ツアー内でいただくランチは『ブラーテン』※変更の場合有

    • 可愛いフュッセンの街にあるオープンカフェテラス

    日本人がいつかは訪れたい『ノイシュバンシュタイン城』と世界遺産のヴィース教会を訪れるツアーです。(ノイシュバンシュタイン城は世界遺産ではありません!意外ですね。。。)


    ヴィース教会はこれまでいくつも教会を見てきましたが、ここまで複雑は装飾をしている協会は初めて見ました!

    ノイシュバンシュタイン城は生憎の曇天でしたが存在感もあり、やっと見られた~ということろでした笑
    遠くからの方が全体像が見られ良かったです!
    内部は時間制のためまずチケットを取ってください!そしてほとんどの場所で撮影禁止なのでご注意を!

    お城の跡はツアーに含まれているランチはドイツ料理のブラーテン(^^)
    肉とマッシュポテトというのが何ともドイツっぽいですね!
    飲み物は別料金でビールなども楽しめます♪

    最後にバスでフュッセンへ向かいます。
    小さな街ですがオープンカフェで食べるティラミスとジェラートがたまりませんでした。。。☆彡

    おすすめ
    オプショナル
    ツアー
    【ミュンヘン発】ノイシュヴァンンシュタイン城と世界遺産ヴィース教会観光&フュッセン散策付 (日本語ガイド・入場料込) *DE301
  • ミュンヘン市内で王道観光地めぐり♪

    • 市内中心部のマリエン広場にある新市庁舎

    • マリエン広場のオープンカフェテラスで飲むビールはたまらない!

    • レジデンツ内部

    • BMW本社(左)と博物館(右)

    ミュンヘン2日目は自由行動にしたので、マリエン広場レジデンツへ!

    中央駅からマリエン広場まではUバーンとSバーンで行くことができますが、のんびり歩きながらでも20分ほどで到着します。
    途中にもいくつか教会や聖堂があり、どこも無料で入れるところが多いので立ち寄りながらマリエン広場へ行きました!

    マリエン広場にある新市庁舎は【11:00、12:00、17:00、21:00】に仕掛け時計が動き中にいる人形たちが踊りだします~♪
    人形がポロっと傾いたのが、仕掛けなのか壊れたのか分かりませんでした。。。
    広場にあるオープンテラスでヴァイゼンビールとヴルストに舌鼓♪

    マリエン広場から少し歩くとすぐにレジデンツ(王宮)が見えてきます。
    中はさすが王宮という感じで部屋も多く、1つ1つが豪華に装飾されています
    一番最後に現れる『肖像画の間』は特に豪華で1つずつ肖像画を見ながら居座ってしまいました笑

    最後に時間があまったので、紅茶の老舗『ダルマイヤー』の本店に寄りつつ、BMW本社と併設する博物館へ行きました!
    〇〇本店や〇〇本社が好きな私にはたまらないです笑

  • 『ヴァッハウ渓谷観光 船上ランチ付』ツアーに参加!

    • メルクの街にもオープンカフェテラスが。。。

    • ドナウ川クルーズはランチの後、屋外に出ることもできます。

    • メルクのシンボル『メルク修道院』

    • デュルンシュタインの聖堂参事会修道院教会

    この日はウィーン市内からちょっと足を伸ばして、ヴァッハウ地方へ行きました!

    ドナウ川をクルージングしながらランチするという優雅なツアーでした(^^♪

    メルク修道院を日本語ガイドとともに見学後、メルクから船に乗ってデュルンシュタインという街へ行きます。
    その後デュルンシュタインの街を1時間ほどぶらぶら。。。
    『また可愛い街( ゚Д゚)』住みたい!って思えるくらいキレイで、可愛い街でした。

    最後は最寄り街のクレムスから鉄道でウィーン市内へ戻って解散になります。

    おすすめ
    オプショナル
    ツアー
    <ウィーン発>~季節限定~列車と船で行く 世界遺産ヴァッハウ渓谷1日観光 船上ランチ付き ~メルク修道院とドナウ川クルーズ *AT306
  • ウィーンの街をぶらり観光

    • 迫力があるがカメラに収まりきらないシュテファン寺院

    • ホーフブルク宮殿の入り口では馬車に乗ることもできる

    • 『世界一美しい図書館』と言われる王宮内の図書館に圧巻!

    • 世界史の教科書で見たことがある、シェーンブルン宮殿の庭

    ウィーン最後の日は市内観光に出かけます!

    今回宿泊した『ホテル ロイヤル』のすぐ裏にはシュテファン寺院があり、多くの観光客で賑わっています。

    グラーベン通りを歩きながらザッハトルテの名店『デメル』へ立ち寄り、ホーフブルク宮殿へ向かいます!
    ホーフブルク宮殿には王宮や図書館や美術館などいくつかの施設に分かれています。
    それぞれのチケットもしくは共通券で入場することができます。
    ウィーンチケットを事前に買えば割引等もあるので、滞在日数が長い方はぜひ初日に買ってくださいね!

    私は今回王宮と図書館に入りました。
    王宮内は皇帝一族のコレクションがひたすら並んでおり、終始ギラギラしていました笑
    図書館は『世界一美しい図書館』と言われており、建物の上から下まで本で埋め尽くされた建物は圧巻です!

    最後にハプスブルク家の王宮『シェーンブルン宮殿』で締めます(^^)
    広大な敷地面積を誇り、宮殿内は22部屋周れるチケットと40部屋周ることができるチケットがあります。
    教科書でよく見る庭は無料で入ることができるので、宮殿内に入るまでの時間で見学することができます!

  • ザッハトルテを食べ比べ♪

    • 『ホテル ザッハー』に併設するカフェザッハー

    • ザッハトルテとアインシュペンナー

    • グラーベン通りから1本入ったところにある『カフェ デメル』

    • ザッハトルテとメランジェ

    ウィーンといえばザッハトルテ発祥の地!ということで、たくさんの名店が軒を連ねています。

    私は今回市内の中心部にある『ザッハー』『デメル』をハシゴしました(^^♪

    『ザッハー』
    7EURでアプリコットジャムの層があり、少し甘酸っぱいトルテ。
    ホイップクリームが必ず添えられてきます。

    『デメル』
    5.5EURでザッハーより軽い印象でした。ホイップクリームは0.7EURでつけることができます(知らずに付けられてました。。。笑)

    ザッハトルテと一緒に是非飲んでいただきたいのが、『メランジェ』と『アインシュペンナー』です!
    コーヒーとミルクを1:1で注いだウィンナーコーヒーがメランジェ、コーヒーの上にたっぷりのホイップクリームを乗せたのがアインシュペンナーです!

    甘いザッハトルテと非常に合うので、オススメです(^^♪

スタッフおすすめ!お得ツアー

羽田発≪カタール航空≫夜便利用!日本人人気NO.1芸術と文化の街・バイエルン王国の古都ミュンヘン5日間~価格重視ホテルフリープラン ~

羽田発

羽田発≪カタール航空≫夜便利用!日本人人気NO.1芸術と文化の街・バイエルン王国の古都ミュンヘン5日間~価格重視ホテルフリープラン ~

日数:5日間  
旅行代金:73,300円~212,300ツアーはこちら