ダイバーが賑わいの宮古ではなく伊良部島滞在を選ぶワケ | の旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
銀座
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

ダイバーが賑わいの宮古ではなく伊良部島滞在を選ぶワケ

エリア

/
テーマ
ダイビング
時期
2017/09/15~2017/09/18
投稿日
2017/10/28
投稿者
木下 晃尚

旅の目的は千差万別。 ただ、ダイバーの旅の目的は当然その地でのダイビング。

果たしてそれだけでしょうか?
ダイビングは当然旅の1stプライオリティではあるものの、旅の後に振り返ると、食だったり、その地に住む方々との触れ合いや文化体験など、ダイビング以外のことも結構印象に残ってたりする。
2015年1月に開通した伊良部大橋ができたおかげて、宮古島の隣の島、
「伊良部島」
に滞在するダイバーが増えてきている。
あえて伊良部島を選ぶダイバーのワケ
を紐解いてみた。

  • ダイビングポイントの場所に秘密が。。

    宮古島といえば、オーソドックスな生物観賞のダイビング以外に、複雑かつダイナミックな地形が繰り出す地形ダイビングが魅力。


    魔王の宮殿

    クロスホール

    アントニオガウディ

    等、名前だけでダイバーがワクワクする日本離れした名前のポイントが存在し、

    隆起、侵食、洞窟が繰り出す3Dなダイビングルートに、隙間から光射すブルーのベールに包まれる体験

    は、日本でのダイビングではこの宮古島だけ。

    で、そんな宮古島に行ったら必ず潜りたいポイントですが、実は伊良部島にあります。

    宮古島滞在の場合は宮古の港からボートに乗船し、ポイントまで約1時間。

    一方、伊良部島滞在の場合は港からポイントまで、

    わずか15分という近さ。

    ボート乗船時間も行きはワクワクとドキドキで少々時間長くても気にならないダイバーも多いが、帰りが早いのは大変ありがたい。

    伊良部島滞在のダイバーは1日の時間を有意義に使うことができるのです。

    マリンズプロ宮古さん

    は伊良部島にあるダイビングショップで、憧れのポイントまでのアクセスが抜群。

    伊良部島滞在ならホテルまでのピックアップもしてくれる唯一のダイビングショップです。






  • ダイビング以外の島の文化、人々との触れ合い

    旅はその地の人達との触れ合いや文化交流も醍醐味のひとつ。 海外であればそういった体験も数多くあるが、この伊良部島に訪れたなら是非、

    島の人々と積極的に触れ合う機会

    を設けるべき。都会の喧騒を一瞬にして忘れさせてくれる島の人々の笑いと触れ合いは唯一無二の体験になること間違いなし。

    伊良部島は漁師町として栄え、沖縄でのカツオの漁獲の8割は、伊良部島で水揚げされたもの。 なので、是非そのカツオを食するだけでなく、

    リアルな漁師さん達と一緒に揚がったカツオを捌く体験ができる 「なりきり漁師体験」

    ははずせない。水揚げを手伝い、即それを自身の手で捌き、食するカツオの味、これが伊良部島ブランドのプライズレスなカツオです。

    また、

    島のおばちゃんが漁師町を案内?!散歩同行してくれる 
    「や~がまく~がま」

    が面白い。観光客が歩かない路地裏や、知り合いの民家に突然おじゃましちゃうことも。。心がほっこりする思い出になること間違いなし。

  • ホテルも快適

    伊良部島滞在の魅力はなんといってもイビングショップのスタッフがホテルまで迎えに来てくれて、あっという間に港に着き、あっという間にダイビングポイントまで到着すること。


    そんな利便性を求めるダイバーにぴったりのホテルに泊まってみた。

    下地島コーラルホテル

    もともと下地島空港の社員寮だったが、改装して旅行者向けにオープン。広い敷地には2名様向け、ファミリー向け、シングル向けで建物がことなり、伊良部島、下地島の人達に人気のレストランも施設内にあり、伊良部ソバが食べれるのが魅力。 ダイバー向けに器材が置けるスペースも完備。

    ホテルサウスアイランド

    ホテルの裏が港になっており、ダイバー憧れのポイントの魔王の宮殿までたったの10分という立地。 さらにホテル内にスーパーもあり、急になにか必要になった時、小腹がすいたときに便利。そしてなによりもレンタカーがなくても事前予約で空港ホテルの往復送迎もしてくれるのが魅力。

  • ダイナミックな水中、美しい景観、ほっこりな島んちゅのコントラスト

    レンタカーで伊良部島に来られたなら是非島を1周してほしい。


    コンビニが1箇所しかない、サトウキビ畑が広がる伊良部島には観光名所以外にも、フォトジェニックな景観が望める場所が沢山ある。

    パウダーサンドとアクアブルーのコントラストが美しいビーチ

    運が良ければグリーンフラッシュが見れるサンセットポイント

    有名なダイビングポイント「通り池」を地上から見れる名所

    等、魅力的な景観が沢山。

    もちろん、一番の魅力は伊良部島のダイビングであることは不変ですが・・。