専門別サイト
一覧
ダイビング
サーフィン
ゴルフ
ウェディング
クルーズ
世界遺産
海外旅行の新基準「レーベル」
レーベルについて
一人旅行
家族旅行
上質な旅
直前バーゲン
女子旅
弾丸旅行

海外旅行・ツアーTop  >  タイビーチの海外旅行・ツアー >  チャーン島|タイビーチ旅行・ツアー

タイ チャーン島に行こう

  • タイ チャーン島 イメージ01
  • タイ チャーン島 イメージ02
  • タイ チャーン島 イメージ03

チャーン島は、タイ東部のカンボジア国境に程近いところにあり、プーケットに次いで2番目に大きい島です。 東南アジアの中でも熱帯雨林の原生林が豊富に残されているチャーン島は、周囲の小島と共に1982年には海洋国立公園に指定されました。 島で暮らす人々も観光で訪れる人々もいつも自然体でいられるチャーン島は「タイ最後の秘境地」として注目を集めています。 島の奥地の約7割以上は自然保護された熱帯雨林に覆われており、険しい山や絶壁の高さは744メートルにも及びます。 チャーン島周辺には50以上もの島々があり、様々な色合いの青い海が広がります。島の西海岸にリゾート地区が集中し、ホワイトサンドビーチや高級リゾートが点在しています。 STWでは「タイ最後の秘境地 チャーン島」をご紹介すると共にスタッフ厳選ホテルに注目します!

チャーン島 おすすめホテル

  • アイヤプラ 詳細とツアーへ
    アイヤプラ
    チャーン島北西部にある5つ星隠れ家ホテルです。全室プライベートテラス付きでオーシャンビューまたはオーシャンフロントといった自然と海の両方をお楽しみ頂けます。

チャーン島 見所の紹介

  • ホワイトサンドビーチの「Sabay Bar(サバイバー)」でファイヤーダンスを鑑賞する!
    チャーン島一番の繁華街であるホワイトサンドビーチ!日中も夜も楽しめるビーチエリアです。 長く続くロングビーチは開放感抜群!そのホワイトサンドビーチに「Sabay Bar」というオンザビーチのバー&ディスコがあります。 サンセット前にはビーチがムード溢れるバーに早変わり!室内にはバンドの生演奏もあります。夜になると欧米人が続々と集まってきます。 必見はファイヤーダンス!地元の青年が迫力あるファイヤーダンスを披露します!間近で見ることができるため、火の熱さも伝わってくる程です!
  • ホワイトビーチ01
  • ホワイトビーチ02
  • ホワイトビーチ03
  • ファイヤーダンス01
  • ファイヤーダンス02
  • ファイヤーダンス03
  • 地元の人々が海の上で生活する「Bang Bao(バンバオ)地区」!
    チャーン島の最南端にある「Bang Bao」。離島へのオプショナルツアーの船が発着する港街です。陸地から海に向かって約500メートル程続くコンクリートの道の両脇には海の上に建てた店が軒を連ねています。 お土産物屋、レストラン、ダイビングショップ、バンガローなどなどが点在し、地元の人々が暮らす漁村です。 海の上に家を建て、一度崩れてしまうと建て直しができないなど漁村の規則もあるようです。
  • バンバオ地区01
  • バンバオ地区02
  • バンバオ地区03
  • バンバオ地区04
  • バンバオ地区05
  • バンバオ地区06

チャーン島 気候

チャーン島の季節は10月から4月が乾季、5月から9月が雨季となります。ベストシーズンといわれているのは12月から3月と言われています。 乾季のシーズンのビーチは透明度も高く、様々な色合いの青い海を目にすることができます。雨季のシーズンでは日本の梅雨のようにシトシト雨が続くものではなく、スコールが1日に何度か降ることになります。 雨季のシーズンでも日差しは強く、日焼けしてしまいます。ビーチで遊ぶのもよし、ホテルライフを楽しむのもよし、乾季雨季問わずチャーン島をお楽しみ下さい。

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平均最高気温(度) 31 31 32 33 32 30 30 30 30 31 32 31
平均最低気温(度) 20 22 23 24 24 24 24 24 23 23 23 21
降水量 40mm 60mm 100mm 130mm 350mm 600mm 630mm 750mm 600mm 380mm 80mm 30mm
季節 乾季 雨季 雨季 雨季 雨季 雨季 乾季

チャーン島 交通事情

チャーン島内での主な交通手段はソンテウ(乗り合いバス)が一般的です。 時刻表はなく不定期のため、街中を歩いていると見つけることができます。欧米人の観光客はレンタルバイクをよく使います。 レンタル料金の相場は1日200~300バーツとなります。チャーン島の西海岸は道路が舗装されていますが、道のアップダウンが多いため、運転には十分に注意しなければいけません。 脇道に入ると舗装されていない道路もあるため、レンタルする場合は必ず自己責任の上で乗りましょう。 夜のチャーン島は街灯も少なく、ソンテウの数も少なくなります。早めにホテルに戻ることをお勧め致します。

チャーン島 アクセス

日本からチャーン島に行くまでは飛行機と船を乗り継いで行くことになります。 日本からバンコク、バンコクからトラートまでは飛行機で、トラートからチャーン島までは船で移動します。 バンコクからトラートまではバンコクエアウェイズが1日2便~3便の運行をしています。トラートからチャーン島を行き来する船は車ごと乗ることができるフェリーを使います。 フェリーは夜の7時頃が最終便となります。船に揺られること約30分で「タイの最後の秘境地」のチャーン島へ上陸です! ※トラートからチャーン島までの船の運行時間の関係もあり、初日はバンコクにて1泊をお勧め致します。

日本 ⇒ 飛行機で約6時間 ⇒ バンコク(1泊)
 ⇒ 飛行機で約1時間 ⇒ トラート ⇒ 船で約30分 ⇒ チャーン島

  • チャーン島 アクセス01
  • チャーン島 アクセス02
  • チャーン島 アクセス03

お役立ちサイト

  • 外貨プリペイドカード
  • おみやげ宅配サービス ギフトランド
  • イモトのwifi

お問い合わせ先

お客様のご要望に充分にお応えし、+α(プラスアルファ)の感動を提案させていただくために、ご来店は予約をお願いしています。
ご来店予約ご来店の際は、旅への思いを存分にお聞かせください。最大限の準備をしてお迎えいたします!
ご予約は「 来店予約フォーム」をご利用ください。また、お電話でのご予約も可能です。(定休日と営業時間について

インド洋
南太平洋
オセアニア
太平洋
北米
中南米・カリブ海
南米
東南アジア
南アジア
東アジア
日本
西欧
南欧
中欧
東欧
北欧
中近東
アフリカ

▲タイビーチの海外旅行・ツアーTOPへ

タイビーチのページです。タイビーチの海外旅行・ツアーをお考えならエス・ティー・ワールドへ(STW)へ!タイビーチの海外旅行・ツアーのプランを多数お取り扱いしております。タイビーチの海外旅行・ツアーならエス・ティー・ワールド(STW)!

海外旅行・海外ツアーのエスティーワールドCopyright © 2002-2016 STWORLD, Inc. All Rights Reserved.