STWはベトナム航空各路線のお席を豊富にご用意。
インドシナエリアでは欠かせない路線だからこそ、
多数ご用意しております!
自由自在な個人旅行を応援し続けてきたSTWだからこそ、 ベトナム航空のネットワークを最大限活用したプランをご用意 !

国内周遊はこちら 

東南アジア周遊はこちら 

ビーチリゾートの専門店として、注目度急上昇中のベトナム ビーチリゾート『ダナン、ニャチャン、フーコック、コンダオ』も全てお任せ!

ベトナムリゾート周遊はこちら 

現地ローカルをよりお楽しみ頂けるSTWオリジナル街歩きプラン 「Bear Foot」シリーズとの組み合わせがおすすめ!
ベトナム航空利用ツアー

日本各都市からの直行便アクセス

日本各都市からベトナムへ

日本各都市からのネットワーク!
約6時間でのアクセス&ベトナムへの最速到着!

東京(成田/羽田)、関空、名古屋、福岡の主要4都市から、午前10:00前後の出発で現地到着は14:30前後!到着日からすぐに行動出来るところもベトナム航空ならではの利点です!

<ホーチミン>

成田-ホーチミン/09:30-14:20
関空-ホーチミン/10:30- 14:15
名古屋-ホーチミン/10:30-14:30
福岡-ホーチミン/10:30- 13:55

<ハノイ>

成田-ハノイ/10:00-14:10
関空-ハノイ/10:30- 14:05
名古屋-ハノイ/10:30- 14:15
福岡-ハノイ/10:30-13:20

<ダナン>

※午後着ではないですが、唯一の日本直行便です!!!
成田-ダナン/15:25-19:50

ルート&便数 豊富なベトナム国内線ネットワーク

ベトナム国内線ネットワーク

豊富なベトナム国内線ネットワーク

国際都市ホーチミン、ハノイを中心に、各都市間のアクセス本数が多いので、 組み合わせ都市がバラエティ豊富♪

フライト時間も希望に合わせて選択できるから、好みの都市に滞在する時間を 自由に調節できるんです。

これが気軽な周遊旅行を可能にしているポイント!

しかも、国内移動費が非常に安いことも手軽さの理由の一つです。

都市間の移動は1時間前後と短いため、4~6日間の日程でも周遊プランを楽しめます★

ベトナム周遊

東南アジア各国と繋がる国際線ネットワーク

東南アジア国際線ネットワーク

東南アジア各国と繋がる国際線ネットワーク

ベトナム航空では、東南アジア各都市とのネットワークが強く、ラオスやミャンマーなど 東南アジアは周遊がおすすめ!一度の旅行で、複数国を巡る周遊旅行!
そのメリット&楽しみは...
『隣の国が近いから最短4日間からでもOK♪』
『1回の旅行で色々楽しい!』
『世界遺産巡りが出来る☆』
『国によってガラリと変わる景色!』
『各国料理食べ歩き♪』
『色んな人との出会い・経験がある☆』・・・etc

自由な旅作りをコンセプトにしてきたSTWは​、
周遊旅行をおすすめ&応援します!
ベトナム周遊

新機材のご紹介

 2016年元旦より成田-ハノイ区間で、2016年2月1より成田-ホーチミン区間で、ドリームライナーことボーイング787-900が就航となります。日本からアクセスの良いベトナムとはいっても、やっぱ り6時間近くのフライトですから、快適にこした事はありませんよね。その点、このボーイング787は今までのどの機材よりも、『快適性』を重視した、これまでの 空の旅の常識を覆すような機材です。

エコノミークラス B787はここが違う!
エコノミークラス1

エコノミークラス2

その1<気圧と湿度>

地上と同程度の気圧に保たれています。だから体への負担が少なく、通常あるような耳がキーンとなるような事がありません!機内を乾燥させておく必要もありませんので、「飛行機内は乾燥がひどい!」とういう心配もありません。

その2<快適のプライベートディスプレイ>

タッチパネル仕様のプライベートディスプレイは、オンデマンドの種類・操作性、高解像度の画像、USBジャック完備など、より快適な空の旅をお楽しみただけるようになりました。

その3<機内の光>

まずは窓。従来の機材に比べ、1.2~1.6倍となり解放感が違います!また、特筆すべきはシールド(カシャとおろしていたやつです!)がなくなり、電子カーテンとなりました。これにより、光の量を調節したやわらかい光となり、しかも時にはCAさんが到着現地時間を意識して昼/夜に合わせた明るさ調節をする事も!天井の照明もLED間接照明が採用され、やわらかい色合いに変更したり、朝も急に直接的明るさで目を覚ますようなことがなくなりました。

ビジネスクラス B787はここが違う!
ビジネスクラス3

ビジネスクラス4

その1<よりプライベート空間が保たれる配列>

1名様利用も多いビジネスクラス、ボーイング787では配列が互い違いのスタッカート型配列で、プライベート空間がしっかり確保されています。

その2<180度完全フルフラットシート>

ビジネスクラスの最大のメリット行っても良い、1席あたりの広々とした空間とお休み姿勢。180度の完全フルフラットで、深夜フライトも快適にお休み頂けます。

その3<約16V大型プライベートディスプレイ>

エコノミークラスも高解像度で操作性も上がっている機内オンデマンド、ビジネスクラスではさらに一回り大きなディスプレイで最新映画や音楽などのプログラムをお楽しみ頂けます。

ビジネスクラス利用ツアー

ベトナム航空

サービスのひみつ

みなさまのご搭乗をお待ちしている客室乗務員は、ベトナム伝統民族衣装「アオザイ」を着ています。
スタイル良く見えるアオザイは、なんと20ヶ所も採寸します。
色やデザインは時代と共に変化していて、2015年7月からは従来の赤から黄色と青にリニューアルされました。

空港でひときわ目立つベトナムブルーに塗装された飛行機。機内は深みがかったブルーカラーを基本に、ナチュラルな雰囲気が漂うように座席、ピロー、ブランケットもカラーコーディネートされています。機内エンターテイメントのベトナムポップスをBGMに、到着する前からベトナム気分を満喫♪

機内でお配りするおしぼりには、ベトナム航空のロゴマークにもなっている蓮の香り付けがされています。リラックス効果があるとして特に女性に好評です。またご希望により機内で蓮のお茶をお楽しみになれます。

2ヶ月ごとに更新されるメニュー。エコノミークラスは和食・洋食をご用意しております。ビジネスクラスは、食前酒とともにアントレから始まり、メインは和食2種類、洋食2種類からお選びいただけます。また赤ちゃんやお子様、食事に気を配られている方への特別食もございます。

エコノミークラスでもバラエティ豊富なドリンクサービスを行っています。スパークリングワイン、フランス産ワイン、日本・ベトナムのビールなどのアルコールからソフトドリンク、ベトナムコーヒーまで幅広くご用意しております。

ビジネスクラスでは、ゆったりとお過ごしになれるように、アイマスク、ソックス、歯ブラシや耳栓などをコンパクトに収納したポーチをお渡しします。乾燥した機内で必需品のリップ、ボディーローションとスリッパもあります。
(一部導入していない路線があります)

ビジネスクラスのお客様には、伝統民芸品のお土産をご用意しております。螺鈿装飾のお箸セット、シルクに手刺繍を施したクッションカバーなど、旅の記念コレクションとしてどうぞ。

ベトナム航空のマイレージプログラム

「ロータスマイル」

ベトナム航空はスカイチームの一員!
ベトナム航空をご利用のお客様のために快適で便利なサービスをご提供いたします。
飛べば飛ぶほどポイントが貯まり、より充実したサービスが受けられます。
各会員とも会員資格を取得されますと、ベトナム航空本社よりプラスティックカードが郵送されます。

シルバー会員 チタン会員 ゴールド会員 プラチナ会員 特典
空席待ちリスト優先取扱
- ビジネスクラスカウンターでのチェックイン
- - - 無料受託手荷物の10kg超過無料サービス
- - - 無料受託手荷物の15kg超過無料サービス
- - - 無料受託手荷物の25kg超過無料サービス
- 手荷物優先受取タグ
- - ビジネスクラスラウンジ利用
- - 特典利用者登録
- - - 10%ボーナスポイントプラス
- - - 20%ボーナスポイントプラス
- - - 100%ボーナスポイントプラス
ベトナム航空利用ツアー→

目的地別海外ツアー情報

STWスタッフは「Travel + Emotion」を合言葉に、お客様のご期待を上まわる旅のプロデュースし、海外ツアーのプロフェッショナルとして、幅広く、豊富な知識を身につけるために努力いたします。
海外旅行の専門知識を習得した各種スペシャリスト資格保持者や豊富な渡航経験を持つスタッフが、お客様に感動して頂ける旅のご案内をさせていただきます!

ヨーロッパ
フランス旅行 イタリア旅行 スペイン旅行 イギリス旅行 ドイツ旅行 マルタ旅行 ポルトガル旅行 ギリシャ旅行 北欧旅行 フィンランド旅行 スウェーデン旅行 ノルウェー旅行 中欧旅行 チェコ旅行 オーストリア旅行 ハンガリー旅行 ポーランド旅行 クロアチア旅行 オランダ旅行 ベルギー旅行 スロヴァキア旅行 スロヴェニア旅行 ボスニア・ヘルツェゴビナ旅行 ブルガリア旅行 ルーマニア旅行 マケドニア旅行 アイスランド旅行 スイス旅行 デンマーク旅行 ロシア旅行 バルト三国旅行 ヨーロッパ旅行
中近東&アフリカ
ドバイ他UAE旅行 トルコ旅行 モロッコ旅行 エジプト旅行
ケニア旅行 チュニジア旅行 マダガスカル旅行
南部アフリカ旅行 ヨルダン旅行 イスラエル旅行
アジア
タイシティ旅行 タイビーチ旅行 マレーシア旅行 バリ島他インドネシア旅行 フィリピン旅行 アンコール遺跡カンボジア旅行 ベトナム旅行 ラオス旅行 香港旅行 シンガポール旅行 インド旅行 スリランカ旅行 ネパール旅行 ブータン旅行 台湾旅行 韓国旅行 中国旅行 九寨溝旅行 ハイナン島旅行 マカオ旅行 ミャンマー旅行 モンゴル旅行
アジア旅行特集 沖縄旅行 日本国内旅行
インド洋&南太平洋
モルディブ旅行 タヒチ旅行 フィジー旅行
ニューカレドニア旅行 オーストラリア旅行
ニュージーランド旅行 バヌアツ旅行 モーリシャス旅行
セイシェル旅行 パプアニューギニア旅行 クック諸島旅行
太平洋
ハワイ旅行 グアム旅行 サイパン旅行 パラオ旅行
ミクロネシア旅行
北米・中南米
アメリカ合衆国旅行 アラスカ旅行 カナダ旅行
メキシコ旅行 カンクン旅行 キューバ旅行
バハマ・ジャマイカ・アンギラ他カリブ旅行
ペルー旅行 ボリビア旅行 ブラジル旅行
アルゼンチン旅行 チリ・イースター島旅行
グアテマラ旅行 ベネズエラ旅行 コスタリカ旅行
ガラパゴス諸島旅行 コロンビア旅行 ベリーズ旅行
ページのトップへ