ニュージーランド航空の魅力
ニュージーランドまで直行便
成田ニュージーランドを結ぶ唯一の直行便です。飛行時間は約11時間弱。
ニュージーランド航空なら機内でひと眠りすれば、朝にはニュージーランドへ到着です。直行便なので現地滞在時間が長く、帰国後もお体が楽です。
周遊旅行もおまかせ!ニュージーランド国内ネットワークNo.1
ニュージーランド航空(及びニュージーランドリンク)は、北島から南島まで20以上の都市に便の運航があります。
国際線への接続も良く、行きたい地域へスムーズに旅することが出来ます。
機内食・機内サービスに定評有り。
ニュージーランド航空の機内食や機内サービスは、人気ランキングで常に上位をキープしており、お客様に好評です。
※2015年エイビーロードエアラインランキング機内食部門5位、機内サービス部門4位、総合満足度4位
ボーイング787-9型機就航!快適な機内設備
ニュージーランド航空B787-9型機の座席は、フルフラットのビジネスプレミアクラス、プレミアムエコノミークラス、スカイカウチ、エコノミークラスの4種類。座り心地を追求したシートはもちろん、全クラス タッチパネル式テレビモニター、電源とUSBポート付きで快適です。機内と地上の気圧や湿度の差を少なくするシステムと空気清浄機が搭載されており、目に見えない部分でも、疲労度を和らげる工夫がされています。

<2016年12月7日まで>
 B787-9型機を毎日利用予定です。
<2016年12月8日~2017年3月26日>
 NZ94便・95便、NZ98・97便がB787-9型機の利用となります。
 NZ90・99便は777-200ER型機ですが、B787-9型機の全クラスの座席と同タイプの座席をご利用いただけます。
<2017年3月27日以降>
 B787-9型機を毎日利用予定ですが、変更になる場合も十分にございます。

※利用機材は航空会社の事情により、予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。
  • ニュージーランド航空利用のツアーはこちら
  • ニュージーランド航空ボーイング787-9を体験したエス・ティー・ワールドスタッフの旅行記はこちら

ビジネスプレミアクラス 成田-オークランド間/機材:B787-9

フルフラットベッドで最高の眠りを
ビジネスプレミアクラスには、ニュージーランド航空自慢の豪華なチョークカラー革製フルフラットベッドをご用意。ベッドの長さは約200cm、シート幅は約56cm。
包み込むような形状記憶マットレス、心地よい羽毛布団、フルサイズの枕2個を備え、最上級の快適性を実現します。
すべての座席から直接通路に出られる独特のレイアウトは、長い飛行時間でも周りを気にすることなく、ご自身のペースでお過ごしいただけるプライベート空間です。
空の上の極上グルメ
機内食は、ニュージーランドの新鮮で独創的な料理に、一流コンサルタントシェフのアイデアを効かせたメニュー。
ニュージーランド産ワインも多数ご用意しています。テーブルの反対側にあるオットマンを使って対面シートを2席作れば、お連れ様と一緒に食事を楽しめます。
専用サービス
ラウンジの利用、搭乗手続き、飛行機へのご搭乗、手荷物のお渡しなど、一般のお客様に優先してご案内します。
エス・ティー・ワールド担当者より
一度は体験してみたい、憧れのフルフラットのベッド型座席です。機内食はスターターの前菜だけでもボリューム満点ですが、メインは3種類の中からチョイスでき、ニュージーランド産のピノノワールやソーヴィニョン・ブランが進みます。

プレミアムエコノミー 成田-オークランド間/機材:B787-9

ゆったりサイズの特注レザーシート
幅約49cmのシートにはレッグレストと調整可能なフットサポートが設置され、座席間のアームレストの幅は約13cm、リクライニングは126度と、くつろぐのに十分なスペースを確保。シート前後の間隔は約103cmと広く、窓側に座っていても隣の人にあまり気兼ねをせずに席を立つことができます。またプレミアムエコノミークラスとビジネスプレミアクラスは、テレビモニターが11インチと少し大き目です(エコノミークラスは9インチ)。
ビジネスクラス級のお食事
機内食は、なんとビジネスプレミアクラスとほぼ同じ内容です。ニュージーランド料理の豊かな味わいと、ニュージーランド産プレミアム・ワインをお楽しみ下さい。
専用サービス
搭乗手続き、飛行機へのご搭乗、手荷物のお渡しなど、一般のお客様に優先してご案内します。
エス・ティー・ワールド担当者より
ニュージーランド航空のプレミアムエコノミークラスの特長は、座席の良さはもちろん、機内食がビジネスクラスとほぼ同じであること。他の航空会社ではエコノミークラスと同じ機内食が提供されるのが一般的な中、ニュージーランド航空は、間違いなくお値打ちと言えるでしょう。

エコノミースカイカウチ 成田-オークランド間/機材:B787-9

3席合わせれば水平なソファー状態に
スカイカウチは、横1列3座席からなるエコノミークラスの座席です。フットレストを上げれば、前の席との隙間がなくなり、3席が水平なソファー状態になります。
3座席分を1名または2名で利用すれば、手足を伸ばしてリラックスしたり寝転がったりする事が可能。3座席にまたがって敷けるマットも貸出してもらえます。
各シート幅は約45cm、シート間隔は約83cm、リクライニングは約119度です。
お子様が遊ぶスペースとして利用したり、カップルやご夫婦で寛いでみてはいかがでしょうか。
エス・ティー・ワールド担当者より
エス・ティー・ワールドツアー内に表示の、エコノミークラスからスカイカウチへのアレンジ代金は、3席分を2名様で使う場合の追加代金です。
3席分を大人3名様で使うことも出来ますが、エコノミークラスとの違いはフットレストの有無になってしまうので、2名または1名様でご利用下さい。

エコノミークラス 成田-オークランド間/機材:B787-9

形にこだわったシート
幅約44cmのシートは体にフィットする形状が特長。シート前後の幅も約79~84cmとゆとりのあるデザインになっています。リクライニングは、約119度です。
お休みの際には、柔軟なヘッドレストが頭部をサポートします。
操作性抜群。豊富な機内エンターテイメント
150本を超える映画と、800本を超えるテレビ番組。話題の新作、ニュージーランドの定番作品、その他多彩なタイトルを楽しめます。 リモコンいらずのタッチパネル式のテレビモニターなので、ストレスなく操作出来ます。
シート内蔵型共有電源とUSB接続で、ご持参のデバイスもご利用いただけます。
エス・ティー・ワールド担当者より
映画やドラマは見きれないほど豊富!もちろん、「ロードオブザリング」「ホビット」も全シリーズあります。
電源があるので、スマートフォンで撮った旅の思い出を帰りの機内でゆっくりと見たり、いつも聴いている音楽や動画をバッテリーを気にせず利用できるのは嬉しいです。搭乗後に流れる機内安全ビデオは、毎回テーマ性があって面白いので、見逃さないでくださいね。
ニュージーランド航空利用のツアーはこちら

ニュージーランド TOPページ / 海外旅行の専門店 エス・ティー・ワールド

目的地別海外ツアー情報

STWスタッフは「Travel + Emotion」を合言葉に、お客様のご期待を上まわる旅のプロデュースし、海外ツアーのプロフェッショナルとして、幅広く、豊富な知識を身につけるために努力いたします。
海外旅行の専門知識を習得した各種スペシャリスト資格保持者や豊富な渡航経験を持つスタッフが、お客様に感動して頂ける旅のご案内をさせていただきます!

ヨーロッパ
フランス旅行 イタリア旅行 スペイン旅行 イギリス旅行 ドイツ旅行 マルタ旅行 ポルトガル旅行 ギリシャ旅行 北欧旅行 フィンランド旅行 スウェーデン旅行 ノルウェー旅行 中欧旅行 チェコ旅行 オーストリア旅行 ハンガリー旅行 ポーランド旅行 クロアチア旅行 オランダ旅行 ベルギー旅行 スロヴァキア旅行 スロヴェニア旅行 ボスニア・ヘルツェゴビナ旅行 ブルガリア旅行 ルーマニア旅行 マケドニア旅行 アイスランド旅行 スイス旅行 デンマーク旅行 ロシア旅行 バルト三国旅行 ヨーロッパ旅行
中近東&アフリカ
ドバイ他UAE旅行 トルコ旅行 モロッコ旅行 エジプト旅行
ケニア旅行 チュニジア旅行 マダガスカル旅行
南部アフリカ旅行 ヨルダン旅行 イスラエル旅行
アジア
タイシティ旅行 タイビーチ旅行 マレーシア旅行 バリ島他インドネシア旅行 フィリピン旅行 アンコール遺跡カンボジア旅行 ベトナム旅行 ラオス旅行 香港旅行 シンガポール旅行 インド旅行 スリランカ旅行 ネパール旅行 ブータン旅行 台湾旅行 韓国旅行 中国旅行 九寨溝旅行 ハイナン島旅行 マカオ旅行 ミャンマー旅行 モンゴル旅行
アジア旅行特集 沖縄旅行 日本国内旅行
インド洋&南太平洋
モルディブ旅行 タヒチ旅行 フィジー旅行
ニューカレドニア旅行 オーストラリア旅行
ニュージーランド旅行 バヌアツ旅行 モーリシャス旅行
セイシェル旅行 パプアニューギニア旅行 クック諸島旅行
太平洋
ハワイ旅行 グアム旅行 サイパン旅行 パラオ旅行
ミクロネシア旅行
北米・中南米
アメリカ合衆国旅行 アラスカ旅行 カナダ旅行
メキシコ旅行 カンクン旅行 キューバ旅行
バハマ・ジャマイカ・アンギラ他カリブ旅行
ペルー旅行 ボリビア旅行 ブラジル旅行
アルゼンチン旅行 チリ・イースター島旅行
グアテマラ旅行 ベネズエラ旅行 コスタリカ旅行
ガラパゴス諸島旅行 コロンビア旅行 ベリーズ旅行
ページのトップへ