西海岸のユタ州とアリゾナ州の境にあるレイクパウエルという巨大な人造湖を中心に、半径230kmの円を描くと、8の国立公園と16の国定公園が含められることから名づけられた、
世界屈指の公園群、それがグランドサークルです。
グランドサークルの各国立公園は、アメリカの広大な自然を体現する中でも、さまざまな景観をのぞかせ、その光景はまさに“圧巻”の一言!

グランドキャニオン国立公園

グランドキャニオン国立公園01

グランドキャニオン国立公園02

グランドキャニオン国立公園03

コロラド川が数億年という途方もない時間をかけて大地を削り作り上げた大渓谷グランドキャニオン。グランドキャニオンは“宇宙から見える唯一の地形”と表され、深さは最大で約1,600m、東西に約450Kmにも及び、そのグランドキャニオンの圧倒的スケールを目の当たりにすると、人智を超えた地球の営みにただ驚くしかありません。また、“リム”と名付けられた断崖から見下ろすグランドキャニオンの渓谷はまさに大自然の芸術!時間ごとに表情を変えてゆく光景は圧巻です。特に太陽が低い朝夕が素晴らしく、その為、お時間に余裕があればグランドキャニオンに宿泊するツアーがお勧めです。
グランドキャニオン旅行はこちら
エス・ティー・ワールドなら、グランドキャニオンを 思い通りに旅行できる4つの理由

01

グランドキャニオン国立公園内に宿泊出来る!
エス・ティー・ワールドのツアーならグランドキャニオン国立公園内に宿泊できるツアーもありますので、日帰り観光旅行では味わえない、グランドキャニオンの朝日や夕陽を鑑賞することが出来ます!グランドキャニオン旅行で大自然を心行くまで満喫してみませんか?

02

ひとり旅 一人参加追加代金が無料!
エス・ティー・ワールドのツアーなら、一人参加追加代金が無料!他社に比べ、ひとり旅ツアーのバリエーションが豊富で、ひとり旅でも送迎の手配が出来ます。
ひとり旅はこちら

03

知識豊富な日本語ガイドがご案内!
英語ガイドが多いグランドキャニオン。英語は苦手だけど、魅力を余すことなく知り尽くしたい!
おまかせください!エス・ティー・ワールドのツアーなら、知識豊富な日本語ガイドがご案内致します。

04

グランドキャニオンへの移動は、飛行機とバンから選べる!
お客様それぞれ、ご旅行の滞在時間は異なるはず!グランドキャニオンの観光時間だって希望がありますよね?エス・ティー・ワールドなら、時間はないけどせっかくだからグランドキャニオンを訪問したいという方へ「飛行機ツアー」を、1日使ってゆっくり景色を眺めながら観光したい方へ「バンツアー」をご用意しております!
※エス・ティー・ワールドのグランドキャニオン旅行には、通常バンで行くオプショナルツアーが組み込まれています。
グランドキャニオンに行くオプショナルツアーは 全4種
  • 人気No.1ツアー
  • デラックスツアー
  • サンセット(夕日鑑賞)ツアー
  • スカイウォークツアー
※STWのグランドキャニオン旅行は、通常「人気No.1オプショナルツアー」が組み込まれていますが、ご希望に応じて変更が可能です!

おすすめプラン

ピックアップツアー

ルート66を走りグランドキャニオン国立公園へ♪日本語ガイド確約の観光付☆サーカスサーカス指定

■成田発■
ルート66を走りグランドキャニオン国立公園へ♪日本語ガイド確約の観光付☆サーカスサーカス指定

4日間  82,800円~147,800円

詳細はこちら

こだわり検索!グランドキャニオンツアー

  • グランドキャニオン日帰りツアー
  • グランドキャニオン国立公園内に宿泊ツアー
  • グランドキャニオン+セドナ周遊ツアー
  • グランドキャニオン+モニュメントバレー周遊ツアー

グランドキャニオンの気候

標高が高いので春の訪れは遅いです。4、5月になると天候が安定し、朝霧がグランドキャニオンからわき上がる幻想的名光景を見ることができます。(天候によります)

グランドキャニオンに最も旅行客が訪れる季節。昼夜の温度差が激しく、最高気温が35度前後にもなりますが、最低気温は10度前後です。

1年で1番グランドキャニオンの天候が安定する時期です。サンセットの時間が早くなります。

11~3月は天候が荒れ気味。雪の影響で気流が乱れ、飛行機が欠航になってしまうことも。ただ、降雪したグランドキャニオンは他の季節にはない幻想的な美しさです。

グランドキャニオンとラスベガスは、10度以上の気温差があります。周遊の際は、服装にご注意ください。

グランドキャニオンのみどころ4選

  • マーザーポイント01
  • マーザーポイント02
  • マーザーポイント/サウスリム
    ここからの眺望はグランドキャニオンの中でも1、2を争う素晴らしさ。旅行会社のパンフレットに出てくるグランドキャニオンは、ここからの眺望の写真が多いです。サンライズ(朝日)を見るポイントとしても有名で、サンライズの時間には多くの旅行客がこのポイントに集まります。
    シャトルバスでキャニオン・ビュー・インフォメーションプラザまで移動し、5分程歩くと到着。
  • ヤバパイ・ポイント01
  • ヤバパイ・ポイント02
  • ヤバパイ・ポイント/サウスリム
    ここにはグランドキャニオンの展望台を兼ねたビジターセンターがあり、 展望台から見下ろすと、コロラド川に架かるつり橋や、谷底のトレイルが見えます。グランドキャニオンのサンセット(夕日)を見るポイントとしても有名で、サンセットの時間には多くの人がここに集まります。鑑賞する場所という場所が決まっているわけではなく、崖の端の思い思いの場所に座ってグランドキャニオンのサンセットを待っています。
  • リム・トレイル01
  • リム・トレイル02
  • リム・トレイル/サウスリム
    グランドキャニオンの東西にのび、峡谷に沿って平坦なトレイルが整備。 トレイルの道はわかりやすく舗装されており、車道に沿っているので歩き疲れた場合はシャトルバスに乗車することも可能。 ブライトエンジェルロッジ周辺がちょうど中心となり、ここから約40分歩くとヤバパイポイント、1時間歩くとマーザーポイント。 グランドキャニオンの魅力である雄大さがあります。但し、トレイルには柵がないので気をつけないと危険!
  • ウエストリム01
  • ウエストリム02
  • ウエストリム
    近年、人気が急上昇しているグランドキャニオンのエリアがこのウエストリムです。 その理由は2007年3月にオープンした新アトラクション「スカイウォーク」。 まるでのグランドキャニオンの上空を歩いているかのような感覚を楽しむことができます。

グランドキャニオンにも訪れる!グランドサークルおすすめプラン

  • 充実プラン
  • 満喫プラン
  • 欲張りプラン

こだわり検索!グランドキャニオンツアー

  • グランドキャニオン日帰りツアー
  • グランドキャニオン国立公園内に宿泊ツアー
  • グランドキャニオン+セドナ周遊ツアー
  • グランドキャニオン+モニュメントバレー周遊ツアー

アメリカ TOPページ / 海外旅行の専門店 エス・ティー・ワールド

目的地別海外ツアー情報

STWスタッフは「Travel + Emotion」を合言葉に、お客様のご期待を上まわる旅のプロデュースし、海外ツアーのプロフェッショナルとして、幅広く、豊富な知識を身につけるために努力いたします。
海外旅行の専門知識を習得した各種スペシャリスト資格保持者や豊富な渡航経験を持つスタッフが、お客様に感動して頂ける旅のご案内をさせていただきます!

ヨーロッパ
フランス旅行 イタリア旅行 スペイン旅行 イギリス旅行 ドイツ旅行 マルタ旅行 ポルトガル旅行 ギリシャ旅行 北欧旅行 フィンランド旅行 スウェーデン旅行 ノルウェー旅行 中欧旅行 チェコ旅行 オーストリア旅行 ハンガリー旅行 ポーランド旅行 クロアチア旅行 オランダ旅行 ベルギー旅行 スロヴァキア旅行 スロヴェニア旅行 ボスニア・ヘルツェゴビナ旅行 ブルガリア旅行 ルーマニア旅行 マケドニア旅行 アイスランド旅行 スイス旅行 デンマーク旅行 ロシア旅行 バルト三国旅行 ヨーロッパ旅行
中近東&アフリカ
ドバイ他UAE旅行 トルコ旅行 モロッコ旅行 エジプト旅行
ケニア旅行 チュニジア旅行 マダガスカル旅行
南部アフリカ旅行 ヨルダン旅行 イスラエル旅行
アジア
タイシティ旅行 タイビーチ旅行 マレーシア旅行 バリ島他インドネシア旅行 フィリピン旅行 アンコール遺跡カンボジア旅行 ベトナム旅行 ラオス旅行 香港旅行 シンガポール旅行 インド旅行 スリランカ旅行 ネパール旅行 ブータン旅行 台湾旅行 韓国旅行 中国旅行 九寨溝旅行 ハイナン島旅行 マカオ旅行 ミャンマー旅行 モンゴル旅行
アジア旅行特集 沖縄旅行 日本国内旅行
インド洋&南太平洋
モルディブ旅行 タヒチ旅行 フィジー旅行
ニューカレドニア旅行 オーストラリア旅行
ニュージーランド旅行 バヌアツ旅行 モーリシャス旅行
セイシェル旅行 パプアニューギニア旅行 クック諸島旅行
太平洋
ハワイ旅行 グアム旅行 サイパン旅行 パラオ旅行
ミクロネシア旅行
北米・中南米
アメリカ合衆国旅行 アラスカ旅行 カナダ旅行
メキシコ旅行 カンクン旅行 キューバ旅行
バハマ・ジャマイカ・アンギラ他カリブ旅行
ペルー旅行 ボリビア旅行 ブラジル旅行
アルゼンチン旅行 チリ・イースター島旅行
グアテマラ旅行 ベネズエラ旅行 コスタリカ旅行
ガラパゴス諸島旅行 コロンビア旅行 ベリーズ旅行
ページのトップへ