海外旅行の専門店 エス・ティー・ワールド

「謎解き」を通じてシンガポールの歴史を
体系的に学ぶことができる旅へ
異国の街を散策する楽しみのひとつは、
その地に積み重ねられた歴史と
そこに生きた人々のドラマに触れることです。

STWxTRABELPLABET CROSS WORLD PUZZLE SINGAPORE

ガイドブックをナゾるだけの旅はこれで終わり!
STWが贈る新しい旅のカタチ

STW×TRAVEL PLANET コラボ企画!

クロスワールドパズル
「シンガポール編」

クロスワールド
パズルとは?

縦横のマス目をクイズの解答キーワードを埋めていくパズルは「クロスワードパズル」ですが、本企画は「クロスワールドパズル」。
クロスワールドパズルはただの「街歩き」でも「謎解きゲーム」でも「観光地巡り」でもありません。オリジナルのストーリーに基づき、6箇所の歴史的観光スポットを実際に訪れながら、謎解きを進める事でシンガポールという国の魅力を、20世紀の歴史の中から学ぶ、知的散策紀行です。
シンガポールという東西交流の地で世界が交錯(クロスワールド)してきた歴史を、実際の街歩きの中で楽しみながら体感していただくパズルです。

point01

ガイドなしで
スマートフォンをたよりに「街歩き」!
(WI-FIルーター無料レンタル付)

ガイドにも他のお客様も気にせずマイペースで観光することができます。
WI-FIルーターも無料で付いておりますので、インターネット常時接続でスマートフォンを片手にクロスワールドパズルを解きながら街歩きをお楽しみください。

point02

謎解きを進めることで、
シンガポールという国について
学ぶことが出来る知的散策紀行!

ガイドブックに書いてるある観光地をただナゾるだけでは知りえない、シンガポールの奥深い歴史を謎解きパズルというゲームを通じて体系的に学ぶことができます。
シンガポールの歴史を知ることで、これまでとは違った視点で旅行をお楽しみ頂けます。

クロスワールドパズルの舞台となる
6つの観光スポット

 
  • ラッフルズ卿上陸地点

    ●ラッフルズ卿上陸地点

    シンガポールをイギリス植民地として開発したスタンフォード ・ ラッフルズ卿が、初めてシンガポールに上陸した記念の地。未開地だったシンガポールを貿易の中継地点として繁栄させたラッフルズ卿の功績はとても大きく、現在でもシンガポーリアンに慕われています。

  • アジア文明博物館前

    ●アジア文明博物館前

    1800年代後半に建てられ裁判所や官庁として使われていたものを、博物館としてオープン。名前の通り、1国ではなく「アジア」というとてつもない広域についての博物館で、その広域なエリアを網羅する為に、様々な展示方法が工夫され、非常にユニークな博物館。アジアの一員としての日本人として、是非訪れて頂きたい場所の一つです。

  • フラトンホテル

    ●フラトンホテル

    元々は中央郵便局だった建物を改装し2001年1月1日にオープンしたホテル。当時としては珍しい新古典的な様式で1928年に建設されました。かつては中央郵便局やシンガポールクラブのオフィスにも利用されていた建物は、2015年12月にシンガポールの国定史跡として認定を受けました。1世紀もの長きにわたって、シンガポールの発展のために大きな役割を担ってきた建物です。

  • シンガポール切手博物館

    ●シンガポール切手博物館

    1907年にイギリス系中国人の学校として建てられたもの。中には、英国統治時代から独立を経て現代に至るまでのシンガポールでこれまで使われてきた貴重なものや、世界各国の切手が展示されています。それぞれの国や時代を表した切手は、とても興味深いものです。

  • シンガポール国立博物館

    ●シンガポール国立博物館

    1887年に遡る歴史を持ち、シンガポール最古の博物館でありながらシンガポールの歴史と文化を革新的なかたちで展示しており、楽しく、見ごたえのあるかたちで紹介しています。シンガポール国立博物館の歴史ギャラリーとリビング・ギャラリーには、物語形式で過去と現在の様子を伝える感動的な展示物を集めた常設展が設けられており、ここへ訪れるだけでシンガポールの過去と現在を知ることができます。

  • ラッフルズホテル

    ●ラッフルズホテル

    トーマス・ラッフルズにちなんで名づけられた、シンガポールを代表する名門ホテル。イギリス植民地時代の1887年にアラブ人所有の借地に建築され、1899年には現在の原型となるコロニアル様式の建物が完成し、ヨーロッパ諸国から「スエズ以東でもっともすばらしい施設」と高い評価を得ていました。シンガポールの歴史を語る上で外せない建造物です。またシンガポール・スリングが生み出されたロングバーでも有名。

ツアー参加の流れ

01

クロスワールドパズル対象ツアーにお申込ください。

02

WI-FIルーターのお申し込み手続きをお願いします。

※ご出発7-5日前には遅くとも事前登録いただきますようお願いいたします。
※ご延泊分のWI-FIルーターは別途1日つき970円必要となります。こちらはご帰国後グローバルWIFIへお支払いくださいませ。
※ルーター保険料はお客様負担となります。

02

ご出発10~7日前に最終書面(航空券・ホテルバウチャー)と共にクロスワールドパズル専用記入シート、専用ページURLとアクセス用パスワードをお送りします。

03

ご出発当日、空港にてWI-FIルーターをレンタル下さい。

最終書面、スマートフォンなどの情報端末を持って、
お気を付けて行ってらっしゃいませ。

04

到着後、WI-FIを接続頂きクロスワールドパズルをお楽しみ下さい。

謎解きポイントを巡りながら、パズルを完成させてください。
各ポイントをクリアする事に、そのポイントの解説を読むことができます。

スマートフォン片手に専用ページの情報を頼りに、お渡ししている専用パズルシートにキーワードを記入しながら、謎解きポイントをお巡りください。

各ポイントでは、謎解きの正解を入力すると、その場所にまつわる歴史背景の解説が表示され、ガイドなしでも深い知識を得ることができます。

パズルは合計13問。シンガポールゆかりの人物を探していただきます。専用ページでは正解を入力しないと解答ページに進むことができません。

謎解きポイントをすべて巡ることで、パズルシートを見事埋めることが出来ましたら、
パズルシートに埋めてあるアルファベットを並べ替えていただき、
「■■■ V ■■■■」の最終キーワードを完成させてください。

05

見事、最終キーワードを導き出したお客様には、ご帰国後「クロスワールドパズル専用パスポートケース」と、本企画の全編が編集された短編小説「JBの手紙」のPDF版をプレゼントいたします!

専用ページにて最終キーワード入力後のプレゼントフォームにて申し込みいただいたお客様に限ります。

Q&A

    • Q.時間制限はありますか?
    • A.制限時間はございません。複数日にわたっても大丈夫です。お客様のペースでお楽しみください。
    • Q.スマートフォンは必須ですか?
    • A.パズルの問題と解答は専用のWEBページ上にございますので情報端末機器は必須となります。
      情報端末を使いながら街歩きをしますので、比較的軽量なスマートフォン・タブレット端末をオススメします。
      WI-FIルーターは無料で付いておりますので、ご安心ください。
    • Q.問題の難易度は?
    • A.各ポイントにヒントが隠されておりますので、順番通り周って頂ければ解ける内容となっております。
    • Q.年齢制限はございますか?
    • A.年齢制限はございません。ご家族の皆様でも是非お楽しみくださいませ。
    • Q.どれくらい時間がかかりますか?
    • A.半日が目安となります。それぞれのポイントは近いので、徒歩にてお楽しみいただけます。

注意事項

シンガポールの海外旅行・ツアー TOP海外旅行の専門店 エス・ティー・ワールド

電話でお問い合わせ電話でお問い合わせ

目的地別海外ツアー情報

STWスタッフは「Travel + Emotion」を合言葉に、お客様のご期待を上まわる旅のプロデュースし、海外ツアーのプロフェッショナルとして、幅広く、豊富な知識を身につけるために努力いたします。
海外旅行の専門知識を習得した各種スペシャリスト資格保持者や豊富な渡航経験を持つスタッフが、お客様に感動して頂ける旅のご案内をさせていただきます!

ヨーロッパ
フランス旅行 イタリア旅行 スペイン旅行 イギリス旅行 アイルランド旅行 ドイツ旅行 マルタ旅行 ポルトガル旅行 ギリシャ旅行 北欧旅行 フィンランド旅行 スウェーデン旅行 ノルウェー旅行 中欧旅行 チェコ旅行 オーストリア旅行 ハンガリー旅行 ポーランド旅行 クロアチア旅行 オランダ旅行 ベルギー旅行 スロヴァキア旅行 スロヴェニア旅行 ボスニア・ヘルツェゴビナ旅行 ブルガリア旅行 ルーマニア旅行 マケドニア旅行 アイスランド旅行 スイス旅行 デンマーク旅行 ロシア旅行 バルト三国旅行 ヨーロッパ旅行
中近東&アフリカ
ドバイ他UAE旅行 トルコ旅行 モロッコ旅行 エジプト旅行
ケニア旅行 チュニジア旅行 マダガスカル旅行
南部アフリカ旅行 ヨルダン旅行 イスラエル旅行
アジア
タイシティ旅行 タイビーチ旅行 マレーシア旅行 バリ島他インドネシア旅行 フィリピン旅行 アンコール遺跡カンボジア旅行 ベトナム旅行 ラオス旅行 香港旅行 シンガポール旅行 インド旅行 スリランカ旅行 ネパール旅行 ブータン旅行 台湾旅行 韓国旅行 中国旅行 九寨溝旅行 ハイナン島旅行 マカオ旅行 ミャンマー旅行 モンゴル旅行
アジア旅行特集 沖縄旅行 日本国内旅行
インド洋&南太平洋
モルディブ旅行 タヒチ旅行 フィジー旅行
ニューカレドニア旅行 オーストラリア旅行
ニュージーランド旅行 バヌアツ旅行 モーリシャス旅行
セイシェル旅行 パプアニューギニア旅行 クック諸島旅行
太平洋
ハワイ旅行 グアム旅行 サイパン旅行 パラオ旅行
ミクロネシア旅行
北米・中南米
アメリカ合衆国旅行 アラスカ旅行 カナダ旅行
メキシコ旅行 カンクン旅行 キューバ旅行
バハマ旅行 ジャマイカ旅行 ペルー旅行 ボリビア旅行
ブラジル旅行 アルゼンチン旅行 チリ・イースター島旅行
グアテマラ旅行 ベネズエラ旅行 コスタリカ旅行
ガラパゴス諸島旅行 コロンビア旅行 ベリーズ旅行
セントマーチン(オランダ領アンティル)旅行 南極旅行