ボラカイ島の美しいビーチ

近くて遠くて小さな島。
遠浅でどこまでも続く青い海と空。。。
きめ細かいパウダーサンドの砂浜の上を
裸足で歩きたくなる。。。
地平線に沈んでいく美しいサンセット。。。
それが世界のベストビーチ・ボラカイ島

STWだけの特別無料特典!プカシャトル!

ボラカイ島ツアーを探す

  • 東京発
  • 大阪発
  • 名古屋発

ボラカイ島のビーチをご紹介!

ボラカイ島map

ホワイトサンドビーチ~ステーション1~White Sand Beach~Station 1~

ボラカイ島の中でも奇跡のビーチと言っても過言ではないホワイトサンドビーチのステーション1のビーチ。真っ白できめ細かいパウダーサンドの砂浜が広がるステーション1のビーチはボラカイ島の中でも一番の綺麗さを誇ります。 遠浅のスカイブルーの海は透明度も抜群です。ボラカイ滞在中に一度は必ず足を運んでみてください!

***現地特派員の小ネタ***
ステーション1以外のエリアにご宿泊されているお客様は、ステーション1にあるホテル併設のビーチチェアーなどは使えません。 ただし、ホテル併設のカフェやレストランでドリンク1杯注文するとビーチチェアーを利用できることが多く、ステーション1のビーチを満喫できます!
※宿泊客がビーチチェアーを使っている場合は利用不可です。
※ビーチタオルはご持参ください。

ホワイトサンドビーチ写真

ホワイトサンドビーチ~ステーション2~White Sand Beach~Station 2~

ボラカイ島のホワイトサンドビーチの中でも一番に賑わいを見せるステーション2。遠浅のビーチはもちろん、ホワイトサンドの砂浜とスカイブルーの海が広がります。 ステーション2の一番の魅力はビーチロードにたくさんのレストランやバー、お土産屋がたくさんあることです。 海で泳いで、砂浜で日光浴をして、レストランでランチを食べて、フルーツシェークを飲んで、お土産屋さんでお買い物をしてと、水着のままどこでも行くことができます。 ロケーション重視で滞在中アクティブに行動したいお客様にはステーション2がお勧めです!

***現地特派員の小ネタ***
ステーション2にはボラカイリージェンシーリゾート&スパというホテルがあります。ビーチ沿いにはレストランを併設しており、夜にはディナービュッフェが毎晩行われます。 夜8時~9時頃の時間帯にはレストラン前のビーチロードにてレストランのスタッフがポップな音楽にあわせてダンスを披露します。 ダンスのうまさには驚きます!観光客もダンスや記念撮影を楽しむことができます。

ホワイトサンドビーチ写真

ホワイトサンドビーチ~ステーション3~White Sand Beach~Station 3~

ボラカイ島の中でも喧騒から離れた静けさが残るステーション3。大型のホテルも少なく、こじんまりとしたリゾートやブティックホテルが多いエリアで、ビーチにいる観光客もステーション1や2に比べると少ないです。 ビーチでのんびり泳ぎたい、日光浴をしたいというお客様にはステーション3のビーチはお勧めです。 日本人経営ホテルのサーフサイドリゾート&スパやダイビングショップのアイランドスタッフもステーション3にあります。

***現地特派員の小ネタ***
毎回ボラカイ島に足を運ぶとサーフサイドリゾート&スパ内にあるやすらぎスパに行って60分マッサージを楽しみます。 日本人経営のためトラブルもなく安心で、トレーニングを受けたフィリピン人セラピストのマッサージは旅の疲れを癒します。 マッサージの後にはコーヒーなどのドリンク1杯のサービスがあるため、気付いたら長居してしまうほどです。マッサージ代も安く、コストパフォーマンスが良いスパです。

ホワイトサンドビーチ写真

ディニウィッドビーチDiniwid Beach

ディニウィドビーチはホワイトサンドビーチからトライシクルで15分程離れたところにあります。小さなビーチですが、観光客も少なく、のんびりと過ごすには最適です。 傾斜面にはいくつかリゾートがあり、その中でもナミリゾートからの景観はボラカイ島で一番のシービューと言われています。 ディニウィッドビーチには洞窟を抜けたところにある隠れ家レストラン・スパイダーハウスもあります。

ディニウィッドビーチ写真

プンタブンガビーチPunta Bunga Beach

プンタブンガビーチは静寂に包まれたプライベート感のあるビーチです。 夕刻には沖合いにずっと続く地平線に太陽が沈んでいくサンセットの様子を見ることができます。 シャングリラボラカイリゾート&スパのティモグウィング(Timog Wing)といくつかのヴィラが、このプンタブンガビーチ沿いに建てられており、高台から眺めるシービューは圧巻です。 特にツリーハウスヴィラから眺めるプンタブンガビーチのシービューはカップルやハネムーナーのお客様にお勧めです!

プンタブンガビーチ写真

プカビーチPuka Beach

ボラカイ島の北西側にあるプカビーチ。一昔前には小さいプカシェルという貝がたくさん取れたことからプカビーチと名付けられました。 現在はそのプカシェルの貝も数が激減しています。ボラカイ島の中心地からトライシクルで約15分ほどでアクセスができます。 またアイランドホッピング中にボートで立ち寄ることも可能です。自然のままのビーチが残るプカビーチではホワイトサンドビーチとは異なる魅力があります。

プカビーチ写真

ラプズラプズビーチLapuz-Lapuz Beach

ボラカイ島の中で唯一ゴルフ場を併設しているホテル「フェアウェイズ&ブルーウォーターニューコーストボラカイ」の目の前にあるビーチです。 宿泊客しかおらず、プライベート感のあるビーチです。また、このラプズラプズビーチを見下ろしながらスーパーマン飛行できるジップラインもお勧めです!是非ボラカイ滞在中に体験してみてください!

ラプズラプズビーチ写真

ブラボグビーチBulabog Beach

ホワイトサンドビーチとは逆側に位置するブラボグビーチ。 遊泳等には適していませんが、7月~10月頃のシーズンに沖合いでパラセイリングやジェットスキー、バナナボート、スカイフィッシュなどのマリンスポーツが行われます。 また、ブラボグビーチでは世界的に有名なカイトサーフィンの大会も行われます。

ブラボグビーチ写真

ウィリーズロックWilly's Rock

ホワイトサンドビーチのステーション1にあるウィリーズロック。 フィリピンはキリスト教の信仰が強いのは有名ですが、ボラカイ島にもその象徴といえるスポットがこのウィリーズロックです。 岩の上に上る階段があり、それを上るとマリア像が据えられています。観光客の写真撮影スポットにもなっており、日中はたくさんの人が足を運びます。

ウィリーズロック写真

ボラカイ島ツアーを探す

  • 東京発
  • 大阪発
  • 名古屋発

フィリピン TOPページ / 海外旅行の専門店 エス・ティー・ワールド

目的地別海外ツアー情報

STWスタッフは「Travel + Emotion」を合言葉に、お客様のご期待を上まわる旅のプロデュースし、海外ツアーのプロフェッショナルとして、幅広く、豊富な知識を身につけるために努力いたします。
海外旅行の専門知識を習得した各種スペシャリスト資格保持者や豊富な渡航経験を持つスタッフが、お客様に感動して頂ける旅のご案内をさせていただきます!

ヨーロッパ
フランス旅行 イタリア旅行 スペイン旅行 イギリス旅行 ドイツ旅行 マルタ旅行 ポルトガル旅行 ギリシャ旅行 北欧旅行 フィンランド旅行 スウェーデン旅行 ノルウェー旅行 中欧旅行 チェコ旅行 オーストリア旅行 ハンガリー旅行 ポーランド旅行 クロアチア旅行 オランダ旅行 ベルギー旅行 スロヴァキア旅行 スロヴェニア旅行 ボスニア・ヘルツェゴビナ旅行 ブルガリア旅行 ルーマニア旅行 マケドニア旅行 アイスランド旅行 スイス旅行 デンマーク旅行 ロシア旅行 バルト三国旅行 ヨーロッパ旅行
中近東&アフリカ
ドバイ他UAE旅行 トルコ旅行 モロッコ旅行 エジプト旅行
ケニア旅行 チュニジア旅行 マダガスカル旅行
南部アフリカ旅行 ヨルダン旅行 イスラエル旅行
アジア
タイシティ旅行 タイビーチ旅行 マレーシア旅行 バリ島他インドネシア旅行 フィリピン旅行 アンコール遺跡カンボジア旅行 ベトナム旅行 ラオス旅行 香港旅行 シンガポール旅行 インド旅行 スリランカ旅行 ネパール旅行 ブータン旅行 台湾旅行 韓国旅行 中国旅行 九寨溝旅行 ハイナン島旅行 マカオ旅行 ミャンマー旅行 モンゴル旅行
アジア旅行特集 沖縄旅行 日本国内旅行
インド洋&南太平洋
モルディブ旅行 タヒチ旅行 フィジー旅行
ニューカレドニア旅行 オーストラリア旅行
ニュージーランド旅行 バヌアツ旅行 モーリシャス旅行
セイシェル旅行 パプアニューギニア旅行 クック諸島旅行
太平洋
ハワイ旅行 グアム旅行 サイパン旅行 パラオ旅行
ミクロネシア旅行
北米・中南米
アメリカ合衆国旅行 アラスカ旅行 カナダ旅行
メキシコ旅行 カンクン旅行 キューバ旅行
バハマ・ジャマイカ・アンギラ他カリブ旅行
ペルー旅行 ボリビア旅行 ブラジル旅行
アルゼンチン旅行 チリ・イースター島旅行
グアテマラ旅行 ベネズエラ旅行 コスタリカ旅行
ガラパゴス諸島旅行 コロンビア旅行 ベリーズ旅行
ページのトップへ