2016年3月現在の内容となります。一部行程や内容に変更等生じる場合がございますのでご了承ください。

  • 一生に一度だから、3島周遊したい
  • (できれば、できれば、できれば)ビジネスクラスに乗りたい
  • プールバーって無条件に憧れる
  • 美味しいレストランは押さえたい
  • 本場のタヒチアンダンスショーは1回見ておかなきゃ
  • お部屋のプールで2人きりではしゃぎたい
  • ボラボラ島のオテマヌはMUSTで見たい
  • ランギロア島でイルカがMUSTで見たい(でも相手は野生です)
  • ポイントを押さえつつ、余裕を残す緩やかなスケジューリングにしたい

9つの願いを叶えるべく考案した おすすめプランがこちら

ボラボラ4泊+ランギロア3泊+パペーテ1泊

タヒチ島の島々について詳しく知りたい!   ボラボラ島の詳細はこちら   ランギロア島の詳細はこちら
ランチクーポン
宿泊リゾート
ビーチリゾートで過ごすことの多いタヒチでは、リゾート選びが重要な鍵になります!
数あるリゾートから、とっておきのリゾートを組み込みました。

ボラボラ島 セントレジスボラボラ

ボラボラ島 セントレジスボラボラ 写真

ボラボラ島リゾート選びの決め手は、オテマヌ山が見えるかどうか。ボラボラで山?と思いがちですが、山と海と空とのコントラストこそ神々しく、言葉を失う程の絶景なんです。そこでわたしがおすすめするのは「セントレジスボラボラ」。お部屋はスーペリア水上バンガローをチョイス。144㎡と広く、ベッドからも海が見える造り。テラスも広くて贅沢~☆さらに、ボラボラ島で唯一全室バトラー付き!日本人バトラーもいるのでご安心を。

ランギロア島 星野リゾート kia Ora ランギロア

ランギロア島 星野リゾート kia Ora ランギロア 写真

ランギロア島は星野リゾートKia Oraランギロアで決まり。お部屋はあえて水上バンガローではなくプールヴィラをチョイス。広いお部屋の敷地に大きなプールがついていて、囲いもあるので他のお客様からも見えない造りになっており、2人きりのハネムーンを満喫するにはパーフェクト♪水上のお部屋と陸上のお部屋を両方体験して、メリハリ!

モデルプラン
「ビーチリゾートってヒマしないの?!何ができるの?!なんか…飽きそう」
そんなことは一切ありません!ラブラブのハネムーンだからこそ、ビーチリゾートがオススメなのです♡

1日目

成田空港出発!夕方出発なので眠くない!機内食を食べつつ映画でも見よう。90日前予約なら往復窓際座席を確約してくれます。絶対早めの予約がおすすめ!なぜなら、進行方向向かって右側に座ると運がよければボラボラ島&ツパイ島が上から見られます※写真1 11時間半のロングフライトだけど降りる前にはもう一度朝ご飯として機内食も出るし、着く頃にもおなかは空かない♪到着後はSTW現地支店の日本人スタッフが空港外で待っているので安心♪必要な案内をさせていただきます。

ここで一刻も早くボラボラへ!と思うところですが、敢えて一度パペーテの街中へ繰り出そう♪行っておきたいのはMICOさん(タヒチアンデザイナー)のリゾートウエアショップ。※写真3、4 とっても可愛いリゾートワンピースをGETして、これから始まるタヒチ旅行のお共にするのだ!と言うのも、リゾート内のレストランはいわゆるドレスコードが存在します。でも日本のレストランで着るようなワンピースだと野暮ったいし、一体何を着れば!?と悩む方もいるでしょう。タヒチアンカラーの可愛いお花いっぱいのリゾートワンピースを身にまといHAPPYに過ごそう!帰る頃にはお肌も小麦色になってますます似合うようになります!

その後も物価感覚を掴む為にも街中をぶらぶら散策♪リゾート到着は夕方~夜。移動の疲れもあるし、良い感じにおなかも空いてくる頃。今日買ったばかりのワンピが大活躍☆早速ディナーに着ていこう!タヒチと言えばのヒナノビールで乾杯!※写真2

1日目 写真
2日目 写真

2日目

今日はゆったりリゾートステイ。
シャトルボートがお休みになる日曜日は、ゆっくりとリゾート内で過ごすのがベスト。せっかく豪華なリゾートステイなのだから、なおさら1日くらいはリゾートでまったりステイを楽しんでみてください。

まずは早速、カヌー朝食から最高の朝をスタートさせよう!フランス領だけあってパンが美味しく、フルーツも新鮮☆ラグーンの絶景を前に2人だけのプライベートな朝を楽しめます。

セントレジスの醍醐味でもある、世界的にも大人気のクラランススパは欠かせないので、朝のうちに希望の時間で予約を忘れずに!

朝食が終わったら少しゴロゴロして、初めてのボラボラ島の海にIN★※写真1 シュノーケルセットは無料レンタルなので是非シュノーケリングにもチャレンジしたい。スパの前のプールラグーンもお魚がいっぱいいます!そこからの景色も最高!

ビーチベッドで日光浴をしながら遊んだ後は軽食がてらプールバーへ。ボラボラ島唯一のプールバーはテンションがあがります!リゾート感MAX!※写真2、3

夜はスパでカップルマッサージを受けてゆっくりオヤスミzzz※写真4

3日目

3日目はボラボラ島を大満喫!
朝食後はゆっくりしつつ昼前にボラボラ探索がてら、本島ヴァイタペへ。町の様子をぶらぶら散歩しつつ楽しみます!セントレジスから本島へは無料のシャトルボート&バスが出ているので便利♪※写真1
ヴァイタペの詳細はこちら

せっかく本島まで来たので、ランチはローカルレストラン「ST.James」へ。ランチのセットメニューは、安くて美味しいです!※写真2

その後はまたぶらぶら散策しながらマティラビーチへ移動!
マティラビーチは世界のビーチ100選で1位をとったこともあるボラボラ島で最も美しいパブリックビーチ※写真3

絶景ビーチを楽しんだ後はサンセットタイムを満喫…といきたいところですが、なんせ時間もない。サンセットはリゾートから見ることにして、シャトルボートでリゾートへ戻ってディナーにしよう!

実はセントレジスには、スシタケという日本食レストランもあり、こちらもとってもおすすめ。

3日目 写真
4日目 写真

4日目

他にはない、STWだけのファーストワン&オンリーワン!

STWタヒチ支店のボラボラ島駐在日本人ガイドがご案内するSTWモツピクニックツアーがとっても楽しい♪シュノーケルポイントへのご案内や、サメやエイとのふれあいなど、ボラボラ島の海を遊びつくす人気ツアー。日本人ガイドが一緒なので安心して楽しめます♪※写真1、2、3
モツピクニックツアー詳細はこちら

今日の夕食はボラボラ本島にある「マイカイボラボラ」へ。※写真4

マリーナの近くにある、オシャレで美味しいおすすめレストランです。事前にバトラーにお願いをして予約をすると、リゾートの桟橋まで迎えにきてくれます。帰りも桟橋まで送ってくれるので安心♪夜のシャトルボートもあるのでローカルレストランへも行けちゃいます。

5日目

ホテルで朝食を食べたらランギロア島へ移動。お昼過ぎにはランギロア島着です。

リゾートチェックインを済ませ、リゾートでスクーターまたは自転車を借りてアバトル村へ探検に出かけよう。

ランチは途中に見つけた町のローカル店で。

帰りにアバトル村の薬局で濃厚且つ希少なランギロアハニーを買ってこよう!ひとつ250CFPほどで、とっても美味しいはちみつなんです。お土産にもピッタリ。※写真3

夜は毎週水曜日にポリネシアンダンスとバーベキューディナービュッフェをお楽しみ頂けます。※写真1、2、4 情熱のタヒチアンダンスはとってもセクシー☆観客も一緒になってダンスを楽しめるので是非参加を!

5日目 写真
6日目 写真

6日目

ダイビング天国ランギロアにて、ファンダイビング※写真1
リゾート内のトップダイブは8時、10時、14時、16時。(サンセットダイブは、リクエスト対応)
朝8時のダイビングはちょっと…なので、10時と14時の2本がいい…な…。(2ダイブで19,000CFPほど)

朝ごはん食べてダイビング、リゾートに戻ってきてランチ、その後2本目、のゆったり感が理想。せっかく来たので2ダイブくらいはやりたい。狙いはイルカとハンマー

終了後は夕方なのでシャワーを浴びてサンセットカクテルを楽しみにリゾート内のバーへ※写真2 旅も終盤に近付き、今までのおさらいとこれからの2人の未来に思いを馳せつつ、語り合いましょう!世界で唯一、珊瑚の島で育ったブドウから作られるランギロアワインは有名※写真3 ぜひお試しを!

夕食はそのままリゾート内レストランで。今日はリゾートから一歩も出ない日と決めて過ごす。

7日目

ランギロア島といえばの大人気のオプショナルツアー、ブルーラグーンツアーへ!

朝9時頃から夕方16時頃までの1デイトリップになるので今日くらいは早起き頑張ろうと思う…

リゾートからボートで1時間ほどのところにあるブルーラグーン。名前の通り、真っ青なラグーンは息をのむ美しさ。心がすっと洗われるような不思議なパワースポットです。※写真1

BBQランチがついていて、サメをみることもできます!お1人様10,500CFP(現地にてお申し込みください)

最後の夜はランギロア島ローカル店の「ラゴングリルレストラン」へ事前予約すればレストランの往復送迎もあるので便利です。

ランギロアで見て頂きたいのは満点の星空!リゾート裏手に出ると照明も暗く美しい星空が見られます※写真2、3

7日目 写真
8日目 写真

8日目

朝、出来るだけ早めのランギロア発便で本島パペーテへ。※写真1 お土産さがしにお店巡りをするためです!時間的に朝食を食べられないかもしれないけど、そのときは空港内のカフェでカスクロット(パニーニみたいなやつ)を買って機内で食べるのもあり。これが美味しいんです!

パペーテ着後はリゾートへ移動。宿泊は「メリディアンタヒチをチョイス」をチョイス。

まずはおみやげ大量購入のために大型スーパー「カルフール」へオリーブ、チーズ、バルサミコ、お菓子、買いたいものがいっぱい。※写真3

ホテルに荷物を置いたら市内でランチ!ここで、特典の「レストランFUJI」のクーポンを使いましょう

その後は、パペーテの中心部、ヴァイマショッピングセンターへ。黒真珠のネックレスをお互いの両親にプレゼントして、自分にも買おっかな。

買い物もすべて終了したらルロットへ。パペーテ港沿いに並ぶルロットはお店がいっぱい※写真4 中華・ステーキ・ガレットなどが多いですが、やきそばのようなチャオメンが美味しいです♪お酒は無いのでごはんだけ安くたらふく食べた後は最後の夜を楽しむためにバーへ。

9日目

パペーテを出発!※写真1
朝4時にはお迎えの車が来ちゃうので、起床は…3時?
シャワー浴びたり、荷物をスーツケースに詰めたりしてたら睡眠時間は3時間くらいで、ちょとキツイ…

空港内でもおみやげは買えます。ランギロアワインを買うならゲートを超えた免税での購入がおすすめ※写真2

帰りも右側に座ると運が良ければボラボラ島が見れるかも!?でも帰りは早朝のため、眠すぎて搭乗次第きっとすぐに夢の中へ…※写真3、4

10日目

成田に帰国!「楽しかったね~結婚10周年にまた来ようね」約束をしつつ、帰路へつく。

9日目 写真

いかがでしたでしょうか?
世界中の誰もが憧れるタヒチで、充実のハネムーンを楽しんでくださいね♥

タヒチにはまだまだ素敵なリゾートがたくさんあります!ぜひこちらもご覧ください。

ボラボラ島人気リゾートランキング
タヒチ離島人気リゾートランキング

タヒチの海外旅行・ツアー TOPページ 海外旅行の専門店 エス・ティー・ワールド

目的地別海外ツアー情報

STWスタッフは「Travel + Emotion」を合言葉に、お客様のご期待を上まわる旅のプロデュースし、海外ツアーのプロフェッショナルとして、幅広く、豊富な知識を身につけるために努力いたします。
海外旅行の専門知識を習得した各種スペシャリスト資格保持者や豊富な渡航経験を持つスタッフが、お客様に感動して頂ける旅のご案内をさせていただきます!

ヨーロッパ
フランス旅行 イタリア旅行 スペイン旅行 イギリス旅行 ドイツ旅行 マルタ旅行 ポルトガル旅行 ギリシャ旅行 北欧旅行 フィンランド旅行 スウェーデン旅行 ノルウェー旅行 中欧旅行 チェコ旅行 オーストリア旅行 ハンガリー旅行 ポーランド旅行 クロアチア旅行 オランダ旅行 ベルギー旅行 スロヴァキア旅行 スロヴェニア旅行 ボスニア・ヘルツェゴビナ旅行 ブルガリア旅行 ルーマニア旅行 マケドニア旅行 アイスランド旅行 スイス旅行 デンマーク旅行 ロシア旅行 バルト三国旅行 ヨーロッパ旅行
中近東&アフリカ
ドバイ他UAE旅行 トルコ旅行 モロッコ旅行 エジプト旅行
ケニア旅行 チュニジア旅行 マダガスカル旅行
南部アフリカ旅行 ヨルダン旅行 イスラエル旅行
アジア
タイシティ旅行 タイビーチ旅行 マレーシア旅行 バリ島他インドネシア旅行 フィリピン旅行 アンコール遺跡カンボジア旅行 ベトナム旅行 ラオス旅行 香港旅行 シンガポール旅行 インド旅行 スリランカ旅行 ネパール旅行 ブータン旅行 台湾旅行 韓国旅行 中国旅行 九寨溝旅行 ハイナン島旅行 マカオ旅行 ミャンマー旅行 モンゴル旅行
アジア旅行特集 沖縄旅行 日本国内旅行
インド洋&南太平洋
モルディブ旅行 タヒチ旅行 フィジー旅行
ニューカレドニア旅行 オーストラリア旅行
ニュージーランド旅行 バヌアツ旅行 モーリシャス旅行
セイシェル旅行 パプアニューギニア旅行 クック諸島旅行
太平洋
ハワイ旅行 グアム旅行 サイパン旅行 パラオ旅行
ミクロネシア旅行
北米・中南米
アメリカ合衆国旅行 アラスカ旅行 カナダ旅行
メキシコ旅行 カンクン旅行 キューバ旅行
バハマ・ジャマイカ・アンギラ他カリブ旅行
ペルー旅行 ボリビア旅行 ブラジル旅行
アルゼンチン旅行 チリ・イースター島旅行
グアテマラ旅行 ベネズエラ旅行 コスタリカ旅行
ガラパゴス諸島旅行 コロンビア旅行 ベリーズ旅行
ページのトップへ