海外旅行の専門店 エス・ティー・ワールド

モロッコリアド特集

モロッコリアド特集

リアドに宿泊して、日常から離れた、ちょっと特別な過ごし方をしてみませんか?
エス・ティー・ワールドなら、お手ごろ価格のエコノミーリアドのアレンジから、プチ贅沢を味わえるリアドへのアレンジまで、様々なご要望にお答えいたします。
ぜひこのページを参考に、お好みのリアドを探してみてください。

イメージ

モロッコツアーはこちら

リアドに宿泊して、日常から離れた、ちょっと特別な過ごし方をしてみませんか? エス・ティー・ワールドなら、お手ごろ価格のエコノミーリアドのアレンジから、プチ贅沢を味わえるリアドへのアレンジまで、様々なご要望にお答えいたします。 ぜひこのページを参考に、お好みのリアドを探してみてください。

モロッコツアーはこちら

ライン

リアドとは?

リアドとは本来、「木が植えられた庭」や「邸宅」を意味するアラビア語を指しており、かつて人々が住む場所として使われていた邸宅を、宿泊客を受け入れるために改装したものが「リアド」と呼ばれるものです。ホテルとは異なり、星による明確なランク付けはありませんが、サービスや設備の度合いによってその種類は様々で、リアドと呼ばれる宿泊施設には必ず、中庭や、噴水などの水場が設けられています。
また、どのリアドもオーナーこだわりの内装になっており、モロッコらしい調度品やタイルがあしらわれているなど、ホテル泊では体験できない、特別なご滞在を味わって頂くことができるでしょう。

このページには掲載されていないエコノミークラスのリアドの場合、こじんまりとしていたり、お部屋の装飾などもシンプルです。 せっかくの機会ですので、ちょっと豪華な雰囲気であったり、お客様の好みに合う内装のリアドでのご滞在がおすすめです。 元が住居であったことから、多くのリアドは部屋数が限られるため、アレンジをご希望の際は、早めのお申し込みがベストです。 より素敵なモロッコ旅行にするために、ぜひリアド泊をご検討ください。

ライン

ライン

STWモロッコツアーの仕組みと、
ご希望のリアドへの宿泊方法

STWのモロッコツアーは、フェズ、マラケシュでの宿泊は、「エコノミーリアドまたは3ツ星ホテルのいずれか」という選択式プランで、最低価格設定となっております。ツアー代金にリアドアレンジ料金を追加いただくことで、ご希望のリアドにご宿泊が可能です。是非ご検討ください!

ライン

フェズってどんなところ?

旧市街は世界遺産に登録されており、メディナ内は地元の人でも迷うこともあるほど!パン屋や肉屋が軒を連ねていたり、革なめし工場があったり。地図を見てもそのがどこなのかわかりませんが、迷いながら歩けることが旧市街の醍醐味です。
メディナの中にはリアド(邸宅改装ホテル)やホテルが沢山。小道に佇むリアドに入れば、そこはたちまち別世界。
少し足をのばして街へ繰り出すもよし、リアドの中でゆっくりのんびり過ごすもよし。入り口からははかり知れない、奥行きがあります。

フェズの詳細はこちら

フェズの詳細はこちら

フェズおすすめリアド

リアド サラRIAD SARA

スタッフの声

このリアドはなんと言っても、青と白を基調としたモザイクタイルの素敵な中庭がとても印象的。中に入ったとき、思わずそこらじゅうの写真を撮りたくなってしまいます!客室内もフェズ刺繍やランプなど、名産品で装飾 されており、お風呂場などはシンプルなものの、夜眠る時までその滞在を満喫できるリアドです。

  • リアド サライメージ
  • リアド サライメージ
  • リアド サライメージ
  • リアド サライメージ
  • リアド サライメージ
  • リアド サライメージ

ツアーをお問い合わせ

ツアーをお問い合わせ

リアド ダル アネバーRIAD DAR ANEBAR

宿泊者からの口コミ

リアドの入口からは想像も出来ない広々とした空間に驚きました!新館と本館に分かれており、新館のお部屋はスーツケースを広げるのがギリギリかなといったお部屋のサイズ感ですが、どちらも落ち着いたピンク色で統一されていて、女子旅の気分を盛り上げてくれます♪朝食は本館で食べましたが、そのスペースも、モロッコらしさと豪華さを感じる空間になっていて、贅沢気分も味わえました。またスタッフも皆さんフレンドリーで親切にしてくださったのも良かったです。

  • リアド ダル アネバーイメージ
  • リアド ダル アネバーイメージ
  • リアド ダル アネバーイメージ
  • リアド ダル アネバーイメージ
  • リアド ダル アネバーイメージ
  • リアド ダル アネバーイメージ

ツアーをお問い合わせ

ツアーをお問い合わせ

リアド フェズRIAD FES

宿泊者からの口コミ

歴史あるリアドということで、今回ハネムーンで宿泊しましたが、大正解!白を基調としていて、ついつい背伸びをしてしまいそうなくらい、とてもお上品な雰囲気でしたが、美しいタイルや調度品に囲まれて居心地はとってもよかったです。今回は利用しませんでしたが、スパやプールの施設もあるので、リアド内でゆっくり過ごすのもおすすめです。

  • リアドフェズイメージ
  • リアドフェズイメージ
  • リアドフェズイメージ
  • リアドフェズイメージ
  • リアドフェズイメージ
  • リアドフェズイメージ

ツアーをお問い合わせ

ツアーをお問い合わせ

リアドギータRIAD GHITA

スタッフの声

比較的規模の小さいリアドにはなりますが、その分アットホームな雰囲気が漂っており、そこが宿泊された方からはご満足いただけるポイントの一つになっています。様々な色柄で飾られたリアド内は、モロッコらしさを十分に味わっていただくことが出来るでしょう。

  • リアドギータイメージ
  • リアドギータイメージ
  • リアドギータイメージ
  • リアドギータイメージ
  • リアドギータイメージ
  • リアドギータイメージ

ツアーをお問い合わせ

ツアーをお問い合わせ

ラ メゾン ブルーLA MAISON BLUE

スタッフの声

フェズで一番最初にできたと言われる由緒正しきリアドで、その名に恥じぬラグジュアリーな雰囲気が漂っています。リアド内はモロッコらしさとシンプルな上品さとが組み合わさり、特別なご滞在を味わっていただけることでしょう。プールやハマムの施設も併設されています。また、すぐそばにはフェズの観光名所のひとつである「ブジュルード門」がございます。

  • ラ メゾン ブルーイメージ
  • ラ メゾン ブルーイメージ
  • ラ メゾン ブルーイメージ
  • ラ メゾン ブルーイメージ
  • ラ メゾン ブルーイメージ
  • ラ メゾン ブルーイメージ

ツアーをお問い合わせ

ツアーをお問い合わせ

パレ シェヘラザードPALAIS SHEHERAZADE

リッチ度
★★★★☆
価格帯
価格帯イメージ
宿泊者からの口コミ

女友達との二人旅で、こちらのホテルに1泊しました!夜の到着でしたが、中庭とプールがライトアップされていて、幻想的な雰囲気に思わず足を止めてしまいました。お部屋の中は、赤色がポイントになっていたり、水周りは大理石で造られていたりと、プチ贅沢気分。ハマム&スパを体験では、あまりの気持ちよさにぐっすり!また泊まりたいと思えるリアドです。

  • パレ シェヘラザードイメージ
  • パレ シェヘラザードイメージ
  • パレ シェヘラザードイメージ
  • パレ シェヘラザードイメージ
  • パレ シェヘラザードイメージ
  • パレ シェヘラザードイメージ

ツアーをお問い合わせ

ツアーをお問い合わせ

ライン

STWモロッコツアーの仕組みと、
ご希望のリアドへの宿泊方法

STWのモロッコツアーは、フェズ、マラケシュでの宿泊は、「エコノミーリアドまたは3ツ星ホテルのいずれか」という選択式プランで、最低価格設定となっております。ツアー代金にリアドアレンジ料金を追加いただくことで、ご希望のリアドにご宿泊が可能です。是非ご検討ください!

ライン

Page up

モロッコの海外旅行・ツアーTOP海外旅行の専門店 エス・ティー・ワールド

電話でお問い合わせ電話でお問い合わせ

目的地別海外ツアー情報

STWスタッフは「Travel + Emotion」を合言葉に、お客様のご期待を上まわる旅のプロデュースし、海外ツアーのプロフェッショナルとして、幅広く、豊富な知識を身につけるために努力いたします。
海外旅行の専門知識を習得した各種スペシャリスト資格保持者や豊富な渡航経験を持つスタッフが、お客様に感動して頂ける旅のご案内をさせていただきます!

ヨーロッパ
フランス旅行 イタリア旅行 スペイン旅行 イギリス旅行 アイルランド旅行 ドイツ旅行 マルタ旅行 ポルトガル旅行 ギリシャ旅行 北欧旅行 フィンランド旅行 スウェーデン旅行 ノルウェー旅行 中欧旅行 チェコ旅行 オーストリア旅行 ハンガリー旅行 ポーランド旅行 クロアチア旅行 オランダ旅行 ベルギー旅行 スロヴァキア旅行 スロヴェニア旅行 ボスニア・ヘルツェゴビナ旅行 ブルガリア旅行 ルーマニア旅行 マケドニア旅行 アイスランド旅行 スイス旅行 デンマーク旅行 ロシア旅行 バルト三国旅行 ヨーロッパ旅行
中近東&アフリカ
ドバイ他UAE旅行 トルコ旅行 モロッコ旅行 エジプト旅行
ケニア旅行 チュニジア旅行 マダガスカル旅行
南部アフリカ旅行 ヨルダン旅行 イスラエル旅行
アジア
タイシティ旅行 タイビーチ旅行 マレーシア旅行 バリ島他インドネシア旅行 フィリピン旅行 アンコール遺跡カンボジア旅行 ベトナム旅行 ラオス旅行 香港旅行 シンガポール旅行 インド旅行 スリランカ旅行 ネパール旅行 ブータン旅行 台湾旅行 韓国旅行 中国旅行 九寨溝旅行 ハイナン島旅行 マカオ旅行 ミャンマー旅行 モンゴル旅行
アジア旅行特集 沖縄旅行 日本国内旅行
インド洋&南太平洋
モルディブ旅行 タヒチ旅行 フィジー旅行
ニューカレドニア旅行 オーストラリア旅行
ニュージーランド旅行 バヌアツ旅行 モーリシャス旅行
セイシェル旅行 パプアニューギニア旅行 クック諸島旅行
太平洋
ハワイ旅行 グアム旅行 サイパン旅行 パラオ旅行
ミクロネシア旅行
北米・中南米
アメリカ合衆国旅行 アラスカ旅行 カナダ旅行
メキシコ旅行 カンクン旅行 キューバ旅行
バハマ旅行 ジャマイカ旅行 ペルー旅行 ボリビア旅行
ブラジル旅行 アルゼンチン旅行 チリ・イースター島旅行
グアテマラ旅行 ベネズエラ旅行 コスタリカ旅行
ガラパゴス諸島旅行 コロンビア旅行 ベリーズ旅行
セントマーチン(オランダ領アンティル)旅行 南極旅行
ページのトップへ