サント島でどこ泊まろ★(2) | バヌアツの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

サント島でどこ泊まろ★(2)

エリア
バヌアツ
/バヌアツ
テーマ
現地情報
時期
2012/06/24~2012/06/30
投稿日
2012/7/18
投稿者
渋谷店 後藤

美味しいリゾート「オイスターアイランドリゾート」をご紹介します。

ここは研修に行ったSTWスタッフ2名ともが気に行ったリゾートです♪
その名の通り、オイスターなどのシーフード料理が美味しく、
リゾート内のガーデンは整えられており、丁寧に心をこめてリゾートが運営されている感じがしました。
そのような部分が宿泊客の心にも届くのか、船で島へ近づいていくと他のお客さんが手を振ってくれ、宿泊客がリゾート滞在を楽しんでいる雰囲気が伝わってきました。

  • ★島へ行くよ!船を呼ぼう★

    オイスターアイランドは空港から車で約20分、船で約2~3分のところにあります。

    左の写真のように、「ボーン」と鐘(?)をたたくと、その音を聞いたリゾートのスタッフが、島から船で向かえに来てくれます。
    原始的だけど、便利なシステムですね!

    写真中央:お迎えの船
    写真右:オイスターアイランドリゾートのビーチ

  • ★リゾートの様子★

    リゾートにつくと、ウェルカムドリンクのココナッツジュースで迎えてくれました。

    左の写真は、リゾート自慢のトイレです。塀に囲まれた広いお庭にあるオープントイレ。珍しい!
    島の中には、ヤシの木、パンの木など、バヌアツらしく南の島特有の植物が豊富。

  • ★お部屋★

    お部屋の種類は、スタンダードバンガロー3部屋(呼び名は、フランジパニバンガロー)、ミドルバンガロー2部屋(呼び名は、バンブーバンガロー)、スーペリアバンガロー(呼び名は、デラックスバンブーバンガロー)5部屋です。


    オススメはデラックスバンブーバンガロー。カップル、ご夫婦、ハネムーンにぴったりです。

    バンガローのテラスは砂浜にせり出しており、もう少しで半水上になりそうな勢い。
    テラスは広くて、テーブルとチェア、ハンモックがあります!
    お部屋も広々としています。ベッドはテラス側を向いており、テラスとお部屋の仕切りはガラスになっているので、海を眺めながら寝ることが出来ます。


  • ★室内★

    左の写真は、ルームキー。木で作られており、ちょっぴりビッグサイズなところも可愛いです。


    中央と右の写真はバスルームです。広くてオープンエア。シャワーが可動式なのは便利ですね。
    バスルームの扉から外へ出ると、テラスの脇にある海へ続く階段へ降りることが出来ます。海から上がってきてバスルームへ直行出来るつくりです。

  • ★美味しいお料理★

    オイスターアイランドリゾートのお料理はどれも美味しかったです♪レストランとしても経営されています。


    ○左の写真は、お魚とココナッツミルクをあえたタヒチのポワソンクルーのようなもの(Ni Vanuatu Fish Salad 800VT≒800円)。ホテルのオーナーさんの奥さんがニュージランド人だそうで、ニュージーランドワインも揃っていました。

    ○中央の写真は、オイスターです!バヌアツの牡蠣は少し小ぶりで、レモンが良く合うあっさりとした風味です。(Oyster Island Oyster 6コで1200VT≒1200円)

    ○右の写真は、大きい大きいロブスター!!!これで1人分です。こんな大きいロブスターは珍しいですよね。身もたっぷり詰まっており、半分でもうお腹いっぱいなくらいでした。絶品でした!しかもこのロブスターは3800VT≒3800円。日本じゃ一万円以上しそうなのにびっくりです。

    美味しいご飯とワインを味わって、寝て、カヌーやシュノーケリングをして海で遊んで・・・、そんな風に気ままに過ごせたら幸せですね~★

スタッフおすすめ!お得ツアー

★南太平洋最後の秘境 バヌアツ ポートビラ滞在★ ツアーデスクあり好立地 メラネシアンホテル 8日間

成田発

★南太平洋最後の秘境 バヌアツ ポートビラ滞在★ ツアーデスクあり好立地 メラネシアンホテル 8日間

日数:8日間  
旅行代金:203,800円~239,800ツアーはこちら