国旗

ベトナム

現地ネットワーク
ベトナム

ホテル詳細Hotel Details

このページを印刷する
ベトナムのホテル情報を見る

ザ ナムハイ ホイアン(THE NAM HAI HOI AN)

2007年2月OPEN ベトナム最高級リゾートホテル

美しい白砂の広がるハ・マイビーチにオープンした「ザ・ナムハイ」。
バリ島の「ザ・レギャン」やランカウイの「ダタイ」など数々の珠玉のリゾートを生み出したかの有名な「GHM HOTELS」がベトナムで始めてプロデュースしたリゾートです。 シックで洗練されたデザインの客室はのワンベットルームヴィラの他、客室にプライベートプールを備えたワンベットルームプールヴィラ、2ベットルームプールヴィラ、スリーベットルームプールヴィラも取り揃えカップルやハネムーナーはもちろんの事ファミリーでも滞在可能です。
そのサービスとファシリティーの素晴らしさは6つ星とも言われるベトナム最高級のリゾートです。各部屋には専用バトラーが配置。お客様の小さなリクエストにも即座に対応します。
ナムハイに滞在する為に、ホイアンを訪れてもきっとその価値は十分あるはず。

世界遺産の古都と極上ビーチを満喫!

ホイアン市内には車でわずか15分。世界遺産の古都とビーチを両方満喫できるというビーチはなかなか探しても無いものです。
是非ナムハイのビーチでゆったりしたあとは、世界遺産のホイアンの旧市街、そしてもうひとつの世界遺産、数少ないチャンパ遺跡「ミーソン遺跡」へ足を伸ばしてはいかがでしょうか?

  • HOTEL PHOTO
    シックで洗練された客室
  • HOTEL PHOTO
    プライベートプールから海を望む
基本情報 Hotel Information
ホテル名(JP) ザ ナムハイ ホイアン
ホテル名(EN) THE NAM HAI HOI AN
クラス ★★★★★
客室数 100室
創業年 2007年
階数 1階
URL http://www.ghmhotels.com/en/nam-hai-vietnam/home/#home
空港からの所要時間 車で約30分
チェックイン 15:00
チェックアウト 12:00
電圧 220V
クレジットカード VISA,Master,AMEX
ページのトップへ
施設詳細 Property Details
レストラン
THE RESTAURANT 朝食 06:00-11:30
THE BEACH RESTAURANT ランチ 11:00-17:30
バー
THE BAR 09:00-01:00
スパ
THE SPA THE NAM HAI 10:00-22:00
その他の施設
ビーチ
ビーチからの距離 オンザビーチ
ビーチチェア
売店/おみやげ店
プール屋外
ページのトップへ
サービス設備 Service Equipment
ルームサービス
ツアーデスク

クリーニング

サウナ
日本語を話す従業員
英語スタッフ
セーフティーボックス
モーニングコール
ビジネスセンター
テニスコート
ゴルフコース
ビューティサロン・スパ
フリーシャトルバス
バトラー
両替サービス
ページのトップへ
客室設備 Room Facilities
カテゴリー 1 BEDROOM VILLA 1 BEDROOM BEACHFRONT VILLA 1 BEDROOM POOL VILLA 2 BEDROOM POOL VILLA 3 BEDROOM POOL VILLA
客室数 40 16 13 5
部屋のレイアウト
部屋の大きさ 80㎡ 80㎡ 250㎡ 400㎡ 520㎡
最大宿泊可能人数 3(3名目はソファベット利用) 3(3名目はソファベット利用) 3(3名目はソファベット利用) 6(2名はソファベット利用) 9(3名はソファベット利用)
天蓋
冷房
暖房
電話
テレビ
ケーブルテレビ/衛星放送
NHK(日本語チャンネル)
電子レンジ
CDプレーヤー ipod ipod ipod ipod ipod
DVDまたはビデオ 一体型ビデオ(貸出もあり) 一体型ビデオ(貸出もあり) 一体型ビデオ(貸出もあり) 一体型ビデオ(貸出もあり) 一体型ビデオ(貸出もあり)
インターネット/メールアクセス Wifi(無料) Wifi(無料) Wifi(無料) Wifi(無料) Wifi(無料)
ミニバー
冷蔵庫
キチネット
フルキッチン
湯沸しポット
タオル
ヘアドライヤー
セーフティボックス
アイロン・ズボンプレス
スリッパ
飲料水
歯ブラシ・歯磨き粉
バスルームアメニティーズ
バスローブ
シャワー
シャワーブース
石鹸/シャンプー
バスタブ
日本語案内(サービス・設備)
日本語新聞
コーヒーメーカー
バルコニー
電源コンセント形状
蚊取り線香
ガラステーブル床開閉可能
天井ファン
備考
ページのトップへ
口コミ Comments

> アイコンについて

  • 2012/05/07 趙
    おすすめ度 ★ ★ ★ ★ ★

    カップルや新婚旅行、ご夫婦の二人きりの特別なご旅行にお勧めします。
    100室の客室にすべてプライベートプール付であり、ご宿泊客のプライベートを大切にしております。お部屋はベトナム伝統の落ち着きある家具が設置されております。また、ベッドルームからは大きな窓が設置されており、広々のお部屋にプラスアルファの解放感を与えてくれます。ホテルのレストランでは新鮮なシーフード料理を、バーではピアノの生演奏を聴きながらナムハイオリジナルのカクテルをお楽しみください。

  • 2012/05/03 大阪支店 近藤
    おすすめ度 ★ ★ ★ ★ ★

    リゾートの中心にあるメインプールは、夜のライトアップがまさに極上のデラックスリゾートを感じさせてくれます。
    各お部屋まではバギーを利用して移動するため、プライベートビラでのご滞在を満喫していただけます。
    プール付きビラは、お部屋内のドリンクがFREEとなっているのも嬉しいサービスです。(一部有料)
    お部屋ではDVDをご覧いただけたりと、非日常を味わえるリゾートです。

  • 2012/04/30 新宿支店 前島ちはる
    おすすめ度 ★ ★ ★ ★ ★

    メインプールから見えるビーチと夕暮れ、日没後のライトアップ・・・どこを撮っても絵になるリゾートです。とってもロマンティックなムード満点のナムハイはカップルの記念旅行にピッタリです。広大なリゾート敷地内はレンタル自転車で散策してみてはいかがでしょうか。日本語スタッフもいるのでハネムーンだけでなくフルムーンのお客様にもおすすめです。

  • 2012/04/30 横浜支店 下村
    おすすめ度 ★ ★ ★ ★ ★

    カップルの方や特別なご旅行をされたいかたにおすすめです。広大な敷地にビラが点在しているため移動は基本的にホテルスタッフが運転するバギーとなります。そのため周りを気にする必要はありません。プライベート感をお楽しみいただけます。 夕方には夕日がプールに反射して大変ロマンティックな雰囲気でした。

  • 2009/05/31 大阪支店 嶋田 有希
    おすすめ度 ★ ★ ★ ☆ ☆

    贅沢な時間をすごすなら’THE NAM HAI’。一歩ふみいれると、広々としたオリンピックプール、ラッププール・・・と続き、そしてビーチが。別世界にふみこんだような感覚に。ホテルヴィラ、プールヴィラ2つのタイプがあります。プールヴィラには専用バトラーがつきます。英語の対応となりますが、英語がわからないお客様にも対応できるよう訓練をうけてるとのこと。お部屋はウッドベースの大人な落ち着いた空間。プールヴィラには広々としたリビングの奥に、ベットルーム、そしてプライベートプール。ハネムーンのかたにおすすめです。レストランではOPENキッチンとなっており、シェフが目の前で料理をつくってくれます。ウェディングなども対応可能とのこと!
    フィットネスセンターや、テニス、バスケット、バトミントンコートや図書など施設も充実。SPAではバリ、タイからセラピストをまねくなど本格的なSPAを楽します。日本語のメニューもあるので、安心です。
    又、コンシェルジュデスクでは、外のレストランの案内や、オリジナルオプショナルの案内もあります。シェフと買い物にいき、料理をつくるCOOKINGツアー(英語対応)や、1日漁師になるツアーなど魅力的なツアーも満載です。
    広い敷地ですが、1日10ドルで自転車をかりることもできます。
    こだわりあるお客様におすすです!

  • 2009/05/26 渋谷アジアファクトリー 工藤司
    おすすめ度 ★ ★ ★ ★ ★

    世界的なホテルグループ「GHM」のベトナム進出第1弾のナムハイ!リゾートに入るとベトナムと言う感覚を忘れてしまうよう雰囲気。日本人スタッフもおり言葉に不安があるお客様でも問題ございません。リゾートは大きくホテルヴィラとプールヴィラに分かれており、プールヴィラは250㎡という広大な広さがございます。プールヴィラは専用バトラーがつき(日本語バトラーはいません)、プライベートプールも季節によって温度調節も可能です。その他にもミニバーやアフタヌーンティー・夕方からはカクテルとスナックが無料と施設だけでなくサービス面でも充実しております!リビングルームだけでも何名か宿泊できるのではないかというくらい広いですが、それでも1室に最大3名様までと決まっており贅沢な時間を過ごすことができます。プールヴィラのベッドルームがホテルヴィラの客室にあたます。ベッドルームもエッグシェル装飾のバスタブがあり、その他にちゃんとシャワーブースがあります。

    レストラン・バー・スパ施設など客室以外の施設も文句なし!スパは全8室でとても人気があるので、到着後すぐにスパの予約をすることをお薦めいたします。スパにもこだわりがあり、施術師をわざわざバリやタイから呼び寄せているくらい力を入れています。
    ご予算があるお客様やホテルにこだわりがあるお客様には是非一度お泊りいただきたいリゾートです!

  • 2007/12/16 N 様(お客様の声より抜粋)
    おすすめ度 ★ ★ ★ ★ ★

    The Nam Haiステイのプランをネットで探していたときに偶然貴社 を知りました。正直なところそれまで聞いたこともない旅行社だった
    ので多少不安でしたが、渋谷のオフィスもキレイでしたし、スタッフ の対応もよかったです。特にメールでのコミュニケーションがメインでしたが、こちらからの
    質問に答えるだけではなく、そちらからの役立ち情報等もいただけて
    大変参考になりました。
    出発直前での高橋様の対応は大変ありがいものでした。旅程表等のパッケージ送付が週をまたいで遅れることから、同内容をメールでいただき、事前確認がスムーズにできました。
    また、現地HCMでの観光に同行していただいたChau様のアレンジも素晴らしかったです。ディナークルーズではデッキ最前列の特等席
    をブックしてくださったり、市内観光でも穴場的なショップを案内してくださいました。とてもきさくな方だったので、楽しい時間を
    一緒に過ごすことができました。 是非もう一度行きたいと思いましたし、その際も貴社を利用させていただきたいと思います。

    The Nam Haiについて補足しますと、ゲストは欧米系の方がほとんどで、アジア系はほとんどおらず、まして日本人は
    我々のみでした。
    ホテル側の日本語対応レベルが決して高いとは言えないものでしたので、英語が苦手な日本人には敷居が高く
    感じられるでしょうし、せっかくのバトラーサービスも自分の希望を伝えられないのでは十分なサービスが得らない
    結果となってしまい、もったいないものとなってしまいます。
    コンシェルジェには日本語を多少話せるスタッフがいましたが、向こうは片言でもしゃべってくれてもこちらの意図を
    ちゃんと理解して十分なコミュニケーションが取れている、ということではありませんでした。
    ですので、英語がしゃべれないと十分なサービスを得られない可能性もある、というネガティブな面も、貴社を通じて
    これからThe Nam Haiに行こうと思っている旅行者の方々にも伝えてくださればと思います。
    #ただ、GHMリゾートを知っている方であれば旅慣れているのは間違いないですから、その点ではあまりネガティブ
    な要素にはならないかもしれませんが。。。

    #プールヴィラのプールは来年1月から温水になるとのことでしたので、シーズンオフでも泳げるようになるのは大きな
    プラスになると思われます。
    #現在はメインコートの最上段プールのみが温水

    また、メインダイニングではメニューにない料理でも対応してくれるのはさすがGHMと思わせる点でした。
    ランチでフォーの肉を牛から豚に変更してもらったり、ディナーではメニューにはないパスタを作ってくれたりと、
    ゲストありきの対応は満足度を向上させるに十分なものでした。
    中部エリアガイドのGiang様の対応にも感謝しております。
    ミーソン遺跡観光の予定でしたが、前日までの大雨の影響で途中の道路が水没しており、引き返さざるを得なく
    なってしまいました。
    急遽予定を変更してミーソンとは別のチャンパ王朝時代の建造物が残っているポイントに案内していただきました。
    それでも多少時間があったので、ホイアン市街の国営シルク工場と日本橋へも案内していただき、柔軟な対応を
    してくださったことにも感謝しています。

    ベトナムは食事のストレスがほとんどなく、日本人にも向いている国の1つだと思いますし、その中でもThe Nam Hai
    は日本人好みのリゾートだと感じられましたので、もっとメジャーになってもよいと思われます。Chauさんのお話では
    今はダラットを抜いてThe Nam HaiがNo.1のリゾートでは、とのことでした。周辺にも建設中のリゾートらしきものが
    いくつもありましたので、数年後にはホイアンは一気にメジャーになっているのかもしれません。


    いろいろとご対応いただきありがとうございました。また機会を作って旅行したいと思いますので、その節はまた
    お世話になりたいと思います。

  • 2007/10/04
    おすすめ度 ★ ★ ★ ★ ★

    ダナン空港より車で30分弱、旧市街へは10分強。 いま、ベトナムでもっとも注目されるクアダイビーチのちょい北、ハーミービーチに「ザ・ナムハイ」はあります。 
    南シナ海に面した35ヘクタールの広大な敷地には、100のヴィラと3つのプール、スパ、レストランがゆったりと建ち並び、ここがベトナムだってことを忘れさせてくれること間違いなし!
    ソフトオープンしたばかりの現在は、其処此処の椰子の木々やラグーンの蓮が、まだまだ可愛くありますが、数ヶ月、数年後には、風格をそなえたどっしりとしたリゾートに成長しているんだろうなぁと期待させてくれるリゾートです。 
    ヴィラには、渋く落ち着き、かつ、重厚ないい空間が広がっています。 
    ハリウッドツインのタイプを除き、いわゆるツインベッドのルームはなく、それはそれで仕方がないと諦めざるを得ないのですが、、、 バスタブが、ベッドのすぐそば、にあります。 
    男性同士はもちろんのこと、女性同士でも、優雅なバスタイムを楽しむことは至難でしょう。 すべてのヴィラには、インドアシャワーとアウトドアシャワーがありますが、このバスタブの位置だけは、覚悟が必要です。 
    「ザ・ナムハイ」での注目は、なんと言ってもプールヴィラ。 
    完全独立バトラー制となるプールヴィラでは、アフタヌーンティー(16~18時)やカクテルアワー(18~20時)が無料で楽しめるほか、ランドリーも無料なれば、ホイアンやダナンへのリムジンサービスも無料、、、 また、浅ましながら、左のミニバーも飲み放題。 
    嬉しいサービスがたっぷりです。

    メインダイニングは「ザ・レストラン」。 
    ボリュームたっぷりのブレックファースト・ブッフェから始まり、ちょっと高めのディナーまで、、、 スープ+メインにて予算は60ドルより。 
    ちなみに、ディナータイムは、ダイニングと隔てるものがなにもない完全なるオープンキッチンとなり、とってもモダン。 
    でも、なぜか、メニューの6割がインド料理で、実際、シェフの3人がインドからのシェフだったりもしますが、、、 ご安心下さい、ベトナム料理も楽しめます。 

    「ザ・スパ」は、ラグーンに面した静かな環境にあり、8つのすべてのヴィラに、トリートメントルームとリラクセーションルームがあるという贅沢なつくり、、、 バリの「ザ・レギャン」からきた営業部長曰く、指圧、タイ式、スウェディッシュ、バリニーズ、ハワイのロミロミを融合した4ハンドマッサージとなる”ザ・ナムハイ・マッサージ”がお薦めとのこと。 (ベッド数12)

    ベトナム支店 中村 将司

ページのトップへ
フォトギャラリー Photo Galleries
  • ビーチレストラン
  • ビーチレストランのオープンキッチン
  • 直線的な美しいプール
  • ホテルから海を見渡せます
  • バーはキャンドルが灯り雰囲気抜群
  • ベッドルーム
  • ベットからの風景 
  • シックなデザインの客室
  • シンメトリーな洗面所
  • リビングスペース
  • プールヴィラ概観 1
  • プールヴィラの概観 2
  • プライベートプール脇のデイベット
  • プライベートプールは充分な広さ
  • プールヴィラ
  • ビーチへ続く道
  • ビーチから見たリゾート
  • 夜は美しくライトアップされます
ページのトップへ

ホテルの情報は、現地ホテルより提供された情報、弊社スタッフによる現地視察をもとに随時編集・作成しておりますが、完全ではない部分もございます。また画像(特に部屋)も実際にご利用される施設とは異なる場合もございますので、あくまでご宿泊の際の参考資料としてご利用下さい。
※情報相違に起因するお客様の損害につきましては責任を負いかねますので、予めご了承下さい。

ページのトップへ

目的地別海外ツアー情報

STWスタッフは「Travel + Emotion」を合言葉に、お客様のご期待を上まわる旅のプロデュースし、海外ツアーのプロフェッショナルとして、幅広く、豊富な知識を身につけるために努力いたします。
海外旅行の専門知識を習得した各種スペシャリスト資格保持者や豊富な渡航経験を持つスタッフが、お客様に感動して頂ける旅のご案内をさせていただきます!

ヨーロッパ
フランス旅行 イタリア旅行 スペイン旅行 イギリス旅行 ドイツ旅行 マルタ旅行 ポルトガル旅行 ギリシャ旅行 北欧旅行 フィンランド旅行 スウェーデン旅行 ノルウェー旅行 中欧旅行 チェコ旅行 オーストリア旅行 ハンガリー旅行 ポーランド旅行 クロアチア旅行 オランダ旅行 ベルギー旅行 スロヴァキア旅行 スロヴェニア旅行 ボスニア・ヘルツェゴビナ旅行 ブルガリア旅行 ルーマニア旅行 マケドニア旅行 アイスランド旅行 スイス旅行 デンマーク旅行 ロシア旅行 バルト三国旅行 ヨーロッパ旅行
中近東&アフリカ
ドバイ他UAE旅行 トルコ旅行 モロッコ旅行 エジプト旅行
ケニア旅行 チュニジア旅行 マダガスカル旅行
南部アフリカ旅行 ヨルダン旅行 イスラエル旅行
アジア
タイシティ旅行 タイビーチ旅行 マレーシア旅行 バリ島他インドネシア旅行 フィリピン旅行 アンコール遺跡カンボジア旅行 ベトナム旅行 ラオス旅行 香港旅行 シンガポール旅行 インド旅行 スリランカ旅行 ネパール旅行 ブータン旅行 台湾旅行 韓国旅行 中国旅行 九寨溝旅行 ハイナン島旅行 マカオ旅行 ミャンマー旅行 モンゴル旅行
アジア旅行特集 沖縄旅行 日本国内旅行
インド洋&南太平洋
モルディブ旅行 タヒチ旅行 フィジー旅行
ニューカレドニア旅行 オーストラリア旅行
ニュージーランド旅行 バヌアツ旅行 モーリシャス旅行
セイシェル旅行 パプアニューギニア旅行 クック諸島旅行
太平洋
ハワイ旅行 グアム旅行 サイパン旅行 パラオ旅行
ミクロネシア旅行
北米・中南米
アメリカ合衆国旅行 アラスカ旅行 カナダ旅行
メキシコ旅行 カンクン旅行 キューバ旅行
バハマ・ジャマイカ・アンギラ他カリブ旅行
ペルー旅行 ボリビア旅行 ブラジル旅行
アルゼンチン旅行 チリ・イースター島旅行
グアテマラ旅行 ベネズエラ旅行 コスタリカ旅行
ガラパゴス諸島旅行 コロンビア旅行 ベリーズ旅行
ページのトップへ