フォーシーズンズチェンマイに泊まりタイ。 | タイシティの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

フォーシーズンズチェンマイに泊まりタイ。

エリア
チェンマイ
/タイシティ
テーマ
現地情報
時期
2015/12/07~2015/12/11
投稿日
2015/12/13
投稿者
佐々木絵里

どうも、ササキです。

実はSTWに入って、タイには3回。全てお仕事での渡航です。
ついに今年、初のプライベートタイ!行き先はチェンマイ。
今回の旅行目的はずばり、「フォーシーズンズチェンマイに泊まる★」!
もともとフォーシー好きなササキ。ランカウイとハワイのラナイ島のフォーシーも最高でした。。。
「どこ行ったの?」って質問に「チェンマイ」って答えるより、
「フォーシーズンズチェンマイ!」と答えタイ。
「どこ泊まったの?」って質問される前に「ホテルはフォーシーズンズだったよ!」
って言いタイ。
なにも聞かれてないのに、「今年はフォーシーズンズチェンマイに泊まったよ!」
って伝えタイ。
そんな、とにかく自慢したくなる高級リゾート、フォーシーズンズチェンマイ。
2泊という少ない滞在時間でしたが、ササキが体験した全てをご紹介します!
この時期、チェンマイは最高にベストシーズン。昼間は暖かくプールで泳ぐことが出来ますが、朝晩は涼しく非常に快適です。
雨も降らず、本当に天気に恵まれた4日間でした。

  • まずは憧れの・・・プールヴィラを視察!

    フォーシーズンズのヴィラは、このプールヴィラのみ。


    ヴィラは全て1棟独立型となり、かなり広いです。なんと403平米
    周りを水で囲まれているこのプールヴィラは、とにかく贅沢な造り。

    明るい色調のベッドルームには天蓋がついており、カップル向けのお部屋です。
    部屋の外には大きなプールと、カバナがありのんびり過ごせます。
    もちろんここにもスイングチェアが!

    ビューはライステラスではありませんが、プライベートガーデンがあり、のんびり過ごせます。
    明るく、解放感のあるバスルームは、ランカウイと同じように、可愛らしいシンクの形でテンションあがります。

  • 家族みんなで!?レジデンス(4ベッドルーム)

    実は大人数でフォーシーズンズ宿泊もアリ!


    レジデンスに宿泊すると、一人当たりにかかる宿泊代金は実は安くなるんじゃない?!
    ということで、レジデンスも見せてもらいました。

    855平米もある敷地内には、贅沢に3つのお部屋が混在します。
    最大8名まで(お子様はさらに+2名までOK)の宿泊が可能です。

    その中でも一番メインのマスタールームを見せてもらいました。

    なんとここにはワインルームまで完備!!ササキの部屋くらいの広さのお部屋にワインが贅沢に並びます。。
    外には大きなプールとジャグジーがあり、2階からは雄大な景色を見ることが出来ます!
    お友達と、家族とみんなでワイワイ泊まりたい、そんなお部屋ですね。

    ササキが泊まったパヴィリオンは、また後ほど!

  • 今回宿泊した、ライステラスパヴィリオン

    今回ササキが宿泊させてもらったのが、「ライステラスパヴィリオン


    1棟4部屋のパヴィリオンの中でも、ここは美しい棚田を部屋から見ることが出来ます。各部屋は入り口が分かれているので、プライベート感は保たれてます。

    外にはリビングスペースとして大きなテラスがあり、ここにはブランコ(スウィングチェア)や、テーブルやイスが置いてあります。

    お部屋はリノベーションが入ったこともあり、かなり綺麗です!

    バスルームは、もちろんダブルシンク。虫嫌いなササキには嬉しい、インドアバスとシャワー。バスタブも広い!アメニティも充実してます。

    青を基調とした落ち着いた雰囲気のお部屋は、スタイリッシュですがアジアンテイストも強く、リゾート気分を盛り上げてくれます。

    フレッシュフルーツや、コーヒー、紅茶は無料で毎日提供されます。
    お水も一人1本どころか4本くらい置いてありました!

    とにかく至れり尽くせりな豪華なお部屋で、海外でこんなに部屋にいる時間が長いのも珍しいササキでした!

  • その他パブリックエリア・・・

    お部屋以外にも、フォーシーズンズチェンマイの魅力はたくさん!


    贅沢なスパは、7つのトリートメントルームにて最高の施術が受けられます。
    また、プライベートプールは全部で3つ。

    ササキが行ったのはメインプール。ここは最大2m以上の深さがあり、泳ぎ放題です。その下に、クワイエットプールがあり、ここは140cmほどの深さなので、足がつきます。ジャグジーもここについてます。

    プール沿いには、サンクリームなども完備していて、フォーシーズンズのきめ細かい気遣いを感じられます。
    プールサイドのデッキチェアにはふかふかのタオルが常に用意されていて、
    泳ぎ疲れて寝そべっていると、冷たいお水と凍らせたライチなどが無料で用意されます。
    とにかくサービス満点のフォーシーズン。期待以上のサービスを受けられます。

    広大なライステラスでは、田植え体験などもできます。
    この時期はクリスマス近いこともあり、遠くでツリーも造ってました。
    あと2週間だけど、間に合うんだろうか・・・
    こののんびりな感じも、チェンマイの魅力かなと思いました。

  • やっぱり大事!期待以上の朝食

    海外のホテルに泊まる時、実は楽しみにしているのが、「朝食

    結構大事ですよね。朝食のレベルはイコールそのホテルのレベル。
    いいホテルであればあるほど、期待は高まります。
    今回のフォーシーズンズチェンマイは、その期待を上回る結果でした!

    とにかく選択肢が多い!ヌードルコーナー、ベイカリー、中華、、、などなど。
    もちろん最高においしいオムレツを作ってくれるシェフも。
    上記は全てブッフェスタイルとなりますが、その他にアラカルトも注文可能です。

    欲張りで食いしん坊なササキは、ブッフェ+上記アラカルト(初日はグリーンカレー、2日目はフレンチトースト)両方楽しみました。

    全てが美味しく、種類が豊富。パンもチーズもサラダも果物もジュースも。。

    ちなみに、レストランは全部で2つ。朝食会場となる「サラマエリム」というタイ料理、「テラス」というイタリアン。

    テラスでランチも食べましたが、サラダとパスタとパニーニ食べて6,000円くらい。リゾートにしては御手頃価格ですかね。

  • フォーシーズンズの楽しみ方

    ①水牛に乗ってみよう!

    フォーシーズンズチェンマイには、リゾート内に水牛がいます。
    この水牛、なんともチェンマイっぽい雰囲気を出してくれるのですが、実は一緒に写真撮影が出来ます!

    1日2回、朝の10:00と夕方17:00にロビーに現れてくれるので、行ってみました。

    馬も象も乗ったことのあるササキですが、水牛は初めて。
    ちゃんと布を敷いてくれます。まつ毛が長くて、可愛いっ♪

    ②無料の自転車を借りて、周辺を探索!

    ペットボトルのお水と地図を持たせてもらい、いざ出発!
    滝があったり、ローカルな雰囲気を味わえます。

  • ついでにチェンマイ観光 ~旧市街とドイステープ寺院~

    ずーっとフォーシーズンズにいてもいいと思ってましたが、初チェンマイ。

    象使いや首長族には興味ないササキは、ドイステープ寺院に行きました。

    フォーシーズンズはナイトバザールまでフリーシャトルが1日4本出てます。
    帰りの最終は22:00過ぎなので、街中まで遠くてもご飯を外で食べてからリゾートへ戻ることができます。
    今回はこのシャトルを使って街まで行き、そこからソンテオ(相乗りのタクシー。大体一人あたりTHB30、距離にもよりますし行く場所も運転手に交渉必要ですが、いっぱい走っててすぐ捕まるので移動手段としては一番楽。)
    を使って観光しました!

    チェンマイは古都ということもあり、街中にもお寺がたくさんあったり、モダンなカフェがあったり、町歩きがとっても楽しかったです。

    ドイステープまではフォーシーズンズでお願いをして、タクシーをチャーター。
    最初の1時間はTHB1,000、次からは1時間あたりTHB300です。
    3時間チャーターしてドイステープに行き、カオソーイの店でドロップしてもらって終了。見ごたえ十分なお寺でした!

    たくさん観光して、リゾートでゆっくりして・・・チェンマイ滞在の際は、フォーシーズンズで決まりです!!!

    フォーシーズンズチェンマイのツアーはコチラ!
    http://stworld.jp/tour_search_f2/#/?homenG=SE&homen=TC&hotel=00902&page=1&sw=htl

    お問い合わせお待ちしております!

スタッフおすすめ!お得ツアー

☆2-3月 各出発日12名様限定☆お安く行きたい方必見!往復直行便♪スクート航空 利用 バイヨークブティックホテル滞在!2泊4日間

成田発

☆2-3月 各出発日12名様限定☆お安く行きたい方必見!往復直行便♪スクート航空 利用 バイヨークブティックホテル滞在!2泊4日間

日数:4日間  
旅行代金:24,700円~26,800ツアーはこちら