国旗

タイビーチ

現地ネットワーク
タイビーチ

ホテル詳細Hotel Details

このページを印刷する
タイビーチのホテル情報を見る

アマンプリ(AMANPURI)

「平和な場所」を意味するアマンプリ。世界中に究極のリゾートの形を提案し続けるアマンリゾーツは1988年オープンのこのリゾートから始まりました。アジアンスタイルを見事に取り入れたデザインは、その後のリゾートのあり方に大きな影響を与えました。リゾート内にはアマンスパもあり、質の高いサービスが受けられます。また、リゾートの前のビーチは静かで美しい白砂のビーチです。

  • HOTEL PHOTO
  • HOTEL PHOTO
基本情報 Hotel Information
ホテル名(JP) アマンプリ
ホテル名(EN) AMANPURI
説明 ハネムーンサービスは到着日にお花でデコレーション、キャンドルで飾る。シャンパン。専用車(ボルボ)でのプライベート送迎あり。全室ビラタイプで、サラ付。東南アジアのホテルの中では最大となるクルーザー所有。(champagne)1日175$x4名からAMANIというクルーザーをレンタルできる。インターネット無料。日本人スタッフ1名。プールは24h、バーは00:00まで。お部屋までカートで移動。部屋代に朝食は含まれない。普段の生活を忘れてのんびりしてもらうことをコンセプトとし、部屋にTVがないのが特徴(RQで確約できる)。ディナークルーズは1人500$。アマンリゾートの中で最初にオープン。
客室数 40室
創業年 1988年
住所 Pansea Beach Phuket 83000
URL http://www.amanresorts.com
空港からの所要時間 車で25分
チェックイン 14:00
チェックアウト 12:00
電圧 220V
クレジットカード VISA, MASTER, AMEX
備考 ※ホテル事情により上記内容は予告無く変更となる場合がございます。予めご了承下さいませ。
ページのトップへ
施設詳細 Property Details
レストラン
The Terrace restaurant
The Restaurant
スパ
Aman Spa 09:00-22:00
その他の施設
ビーチ
ビーチからの距離 0分
ビーチチェア
売店/おみやげ店
プール屋外
ダイビングショップ 無し(手配は可能)
ページのトップへ
サービス設備 Service Equipment
ルームサービス
レセプション24時間
ツアーデスク

クリーニング

日本語を話す従業員 ○(1名のみ)
英語スタッフ
セーフティーボックス
モーニングコール
ビジネスセンター
テニスコート
ビューティサロン・スパ
フリーシャトルバス
駐車場
両替サービス
備考 リゾートでボートを所有(アマンクルーズ)
ページのトップへ
客室設備 Room Facilities
カテゴリー Pavilion Garden Pavilion Partial Ocean Ocean #103
客室数 6 25 4 3 1
部屋のレイアウト
部屋の大きさ 115㎡ 115㎡ 115㎡ 115㎡
最大宿泊可能人数 2名 2名 2名 2名 2名
天蓋
冷房
暖房
電話
テレビ × × × × ×
ケーブルテレビ/衛星放送 × × × × ×
NHK(日本語チャンネル) × × × × ×
電子レンジ × × × × ×
CDプレーヤー
DVDまたはビデオ × × × × ×
インターネット/メールアクセス
ミニバー
冷蔵庫
キチネット × × × × ×
フルキッチン × × × × ×
湯沸しポット × × × × ×
タオル
ヘアドライヤー
セーフティボックス
アイロン・ズボンプレス × × × × ×
スリッパ
飲料水
歯ブラシ・歯磨き粉
バスルームアメニティーズ
バスローブ
シャワー
シャワーブース
石鹸/シャンプー
バスタブ
日本語案内(サービス・設備)
日本語新聞
コーヒーメーカー
バルコニー
電源コンセント形状
蚊取り線香
ガラステーブル床開閉可能
天井ファン × × × × ×
備考 部屋の位置によりカテゴリーが分かれる。テレビはリクエストにより設置可。
ページのトップへ
口コミ Comments

> アイコンについて

  • 2007/10/05 (2005年11月 大阪支店 森田 和美)
    おすすめ度 ★ ★ ★ ★ ★

    世界のセレブを魅了し続けるアマンリゾーツの中で最初にオープンを果たしたのが、プーケットにあるここ、アマンプリ。オープン以来、たくさんの賞を受賞し続けている最高峰のホテルです。 室内は黒を基調とし、木をふんだんに使った気品のあるタイテイストのインテリア。さすがアマンという雰囲気です。一つずつが距離を保って造られた各パヴィリオン(客室)にはテラスが、そしてテラスにはサラがあり、オープンエアでゆっくりと過ごすこともできます。 室内も木のやさしさに包まれ、且つモダンな雰囲気。ダイニングルームとベッドルームは同じくらいの広さがあります。
    そしてやはりアマンプリに泊まるならアマンスパ。2001年にオープンしたスパは3室のシングルルームと3室のダブルルームから成り、全てのお部屋にアウトドアシャワーとくつろぎのサラがあります。 ヨガやエステを取り入れたメニューなど、独自のプランが満載。是非滞在中には体験してみたいですね。
    またアマンプリはアクティビティも非常に充実。プール、ジム、ライブラリー、テニスコートはもちろん、ゴルフや水上スキー、クルーズまで楽しめます。
    最上級のサービス全てが揃う、そんなリゾートです。

  • 2007/10/05 (2006年12月 新宿支店 岩永 飛鳥)
    おすすめ度 ★ ★ ★ ★ ★

    1988年にオープンしたアマンの先駆けリゾートです。世界中のセレブ御用達の極上リゾートアマンプリ。
    お部屋は常に改装をしているので、新しくてきれいです。改装をする際は、まずお客様の了承を得、両隣りのお部屋を閉めてお客様を入れない形で進めるそうなので、全く気付きません。 お客様目線に立った配慮にさすがアマンと感心しました。
    外観はタイのお寺をモチーフにした造り。天井が高いので広いお部屋が更に広々と見えます。お部屋には毎日季節のフルーツが届き、リゾート気分をより一層盛り上げてくれます。 すべてのお部屋の外側にはサラと、キングサイズのベッドが完備。庭や池に囲まれた、涼しいそよ風を感じられるサラでのお昼寝は至福のひとときをお過ごしいただけると思います。
    またアマンはお食事でも定評があります。メインプール脇の「ザ・テラス」で実際にお食事をいただいたのですが、グリーンカレー、トムヤンクン、生春巻きのオリジナルソース添え、どれも一般的なタイ料理なのですが、アマンプリの雰囲気の中で味わう料理は格別で、とてもおいしかったです!是非ご堪能下さい。
    また、アマンプリにご滞在中に是非お試しいただきたいのが「アマンスパ」。ゲストのその日の体調や要望を聞きだすところから始まります。100%天然素材を使ったアマンプリオリジナルのオイルは施術後に購入も可能です。 スパは全部で6室あり、その2室はアウトドア。また月・水・金はヨガが無料とのことでした。
    聞こえてくるのは風の音と熱帯の鳥たちの声だけという最高の贅沢をお楽しみ下さい。

  • 2007/10/05 (2006年5月 新宿支店 柳川 航)
    おすすめ度 ★ ★ ★ ★ ★

    言わずと知れた最高級のアマンリゾート。
    中でもこのアマンプリはアマンリゾートの中で最初にオープンしたリゾートで、全室ビラタイプでサラ付きというこだわりよう。また「普段の生活を忘れてのんびりしてもらう」ことをコンセプトにし、全室にテレビがないのが特徴です(リクエストでつける事もできます)。 そして忘れてならないのがアマンスパ。2001年にオープンしたスパは3室のシングルルームとダブルルームからなり、全てのお部屋にアウトドアシャワーとくつろぎのサラがあります。 ヨガを取り入れたメニューなどアマンプリ独自のメニューが満載ですので、滞在中に体験してみてはいかがでしょうか。
    さらにアマンプリはクルーザーも所有しています。大切な記念日等にディナークルーズ(1人$500)もお薦めです。アマンプリは最上級のサービスが揃う、最高峰のホテルです。是非、そのサービスを体験下さい。

  • 2007/10/05 (2006年4月 Ms.Seiko/Kimura ,Guest Relation Manager)
    おすすめ度 ★ ★ ★ ★ ★

    アマンリゾートの先駆けとして、プーケットに1988年に建てられたのがこのアマンプリです。アンダマン海に面したプライベートビーチと、綺麗な海、ライブラリーやブティック、ジム、アマンスパ、レストランと全てがそろっている上にわずか40の客室は皆様に至福の時をお届けいたします。 この最高級のリゾートで最高級の休日を是非日本人の皆様にも味わっていただきたいです。宜しくお願い致します。

ページのトップへ
フォトギャラリー Photo Galleries
  • 客室
  • レストラン
  • サラ
  • プール
  • ビーチ
  • アマンクルーズ
  • 階段
  • ビーチ
ページのトップへ

ホテルの情報は、現地ホテルより提供された情報、弊社スタッフによる現地視察をもとに随時編集・作成しておりますが、完全ではない部分もございます。また画像(特に部屋)も実際にご利用される施設とは異なる場合もございますので、あくまでご宿泊の際の参考資料としてご利用下さい。
※情報相違に起因するお客様の損害につきましては責任を負いかねますので、予めご了承下さい。

ページのトップへ

目的地別海外ツアー情報

STWスタッフは「Travel + Emotion」を合言葉に、お客様のご期待を上まわる旅のプロデュースし、海外ツアーのプロフェッショナルとして、幅広く、豊富な知識を身につけるために努力いたします。
海外旅行の専門知識を習得した各種スペシャリスト資格保持者や豊富な渡航経験を持つスタッフが、お客様に感動して頂ける旅のご案内をさせていただきます!

ヨーロッパ
フランス旅行 イタリア旅行 スペイン旅行 イギリス旅行 ドイツ旅行 マルタ旅行 ポルトガル旅行 ギリシャ旅行 北欧旅行 フィンランド旅行 スウェーデン旅行 ノルウェー旅行 中欧旅行 チェコ旅行 オーストリア旅行 ハンガリー旅行 ポーランド旅行 クロアチア旅行 オランダ旅行 ベルギー旅行 スロヴァキア旅行 スロヴェニア旅行 ボスニア・ヘルツェゴビナ旅行 ブルガリア旅行 ルーマニア旅行 マケドニア旅行 アイスランド旅行 スイス旅行 デンマーク旅行 ロシア旅行 バルト三国旅行 ヨーロッパ旅行
中近東&アフリカ
ドバイ他UAE旅行 トルコ旅行 モロッコ旅行 エジプト旅行
ケニア旅行 チュニジア旅行 マダガスカル旅行
南部アフリカ旅行 ヨルダン旅行 イスラエル旅行
アジア
タイシティ旅行 タイビーチ旅行 マレーシア旅行 バリ島他インドネシア旅行 フィリピン旅行 アンコール遺跡カンボジア旅行 ベトナム旅行 ラオス旅行 香港旅行 シンガポール旅行 インド旅行 スリランカ旅行 ネパール旅行 ブータン旅行 台湾旅行 韓国旅行 中国旅行 九寨溝旅行 ハイナン島旅行 マカオ旅行 ミャンマー旅行 モンゴル旅行
アジア旅行特集 沖縄旅行 日本国内旅行
インド洋&南太平洋
モルディブ旅行 タヒチ旅行 フィジー旅行
ニューカレドニア旅行 オーストラリア旅行
ニュージーランド旅行 バヌアツ旅行 モーリシャス旅行
セイシェル旅行 パプアニューギニア旅行 クック諸島旅行
太平洋
ハワイ旅行 グアム旅行 サイパン旅行 パラオ旅行
ミクロネシア旅行
北米・中南米
アメリカ合衆国旅行 アラスカ旅行 カナダ旅行
メキシコ旅行 カンクン旅行 キューバ旅行
バハマ・ジャマイカ・アンギラ他カリブ旅行
ペルー旅行 ボリビア旅行 ブラジル旅行
アルゼンチン旅行 チリ・イースター島旅行
グアテマラ旅行 ベネズエラ旅行 コスタリカ旅行
ガラパゴス諸島旅行 コロンビア旅行 ベリーズ旅行
ページのトップへ