★家族でのんびり サムイ島★ | タイビーチの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

★家族でのんびり サムイ島★

エリア
タイビーチ
/タイビーチ
テーマ
ファミリー
時期
2015/8/27~2015/8/31
投稿日
2015/9/21
投稿者
白倉 玲華

今年は3歳の息子を連れてタイのサムイ島へ!!

ヤシの木よりも高い建物はない、崖や岩場が多い。。。でも海はキレイ!とガイドブックやインターネットの情報を並べてもなかなかイメージがまとまらず。。子連れで行っても大丈夫かなと不安なまま出発当日を迎えました。。

  • ★羽田深夜発で出発★

    今までも子供を連れて旅行へ出掛けましたが、すべて成田発。今回初めて羽田の深夜発で出発してみることに。夕方に家を出発するので、あわてて準備をする必要もなくらくらく出発です!我が家は車で空港まで向かったのですが、8月下旬の出発で、出発1カ月を切ったくらいに駐車場の予約を入れようとしたら空港直結の駐車場は満車の文字が。。余裕を持った手配をお勧めします。。


    左:飛行機に乗れるという事でテンションMAXの息子です。。

    右:タイ国際航空のチャイルドミールです。大人の機内食とさほど変わりませんでした。


  • ★翌朝サムイ到着!アーリーチェックインがお勧め★

    バンコクでの乗り換えも3時間近くあったので大きな空港ですが余裕で無事に乗り換えてサムイに到着!!

    今回ホテルはチャウエンビーチの北の端にあるバーンハンガムというホテルにしました。空港からもとっても近く、チャウエンの中心地のようなごっちゃりとした感じがなくて、繁華街からあまり離れた地区は嫌だけど少し落ち着いた感じがいいという方にはお勧めです。また、朝サムイ到着のフライトで行くのであれば部屋は到着後すぐに使えるように事前手配をしておくことをお勧めします。子連れだととりあえず部屋があると、自由に子供を遊ばせることができるので安心です!!もし予算に余裕があれば、さらにプール付の部屋にすることをお勧めします。今回初めてプール付の部屋に宿泊しましたが、子供が自由に水しぶきをたてて遊んだり声を出したりしても他のゲストを気にしなくてもいいので気兼ねなく遊ぶことができました。



    左:デラックスプールヴィラのお部屋 広々で子供もずっと走りまわって遊んでました!

    中央:お部屋のプール。深めなので子供は浮き輪必須です。ちょっと遊ばせるには十分です。

    右:ホテルのプール。プールの脇にレストラン(バー)があります。


  • ★ホテルの前のビーチもとってもきれい★

    チャウエンビーチはホテルの目の前の海もとてもキレイです!しかもかなりの遠浅の海なので魚はいませんが、子供を遊ばせるにはもってこいでした。今までアジアのビーチリゾートもいろいろ見てきましたが、本当にサムイは透明度は高かったです。結構沖まで歩きましたが、遠浅なので子供も全く問題なく歩いてました。


    左:ホテルの前のビーチから少し歩くだけでこんなにキレイな景色が見られます!

    真ん中:かなり沖まで歩いたところにある砂洲。子供が波に乗ろうと必死に待ち構えては波にひたすら飛び込んでました。

  • ★コーラル島(タン島)ツアー★

    今までの息子との旅行はおむつをしてた年齢でもあったためオプショナルツアーは参加してこなったのですが、今回はおむつも取れたので初めてツアーに参加してみました。他にもツアーはいろいろあったのですが船に乗っている時間が長いものが多くちょっと不安だったので、小さなボートだけど移動時間は20分くらいだけだったコーラル島ツアーを選択。港から20分くらいでシュノーケルポイントに到着し、シュノーケルを楽しんだ後、島で休憩とランチを取る内容です。息子は最初は「お魚さがす~」と楽しみにしていましたが、いざ足のつかない海へ初めて入るとなると怖がってしまい、ひたすら私にしがみつきながら上から魚を覗き込むだけとなりました。。30分程しがみつく息子をかかえたままシュノーケルをすることになった私は海から上がる頃には具合が悪くなるくらい疲れました。。。。。



    左:港にはたくさん船が並んでます。ここからコーラル島へ出発です。かなりローカルな仕様ですがトイレもありました。

    中央:コーラル島。ビーチはそれほど広くなく、そこそこといった感じ。メインは沖のポイントでシュノーケルなのでのんびり休憩するには十分です。シャワーもあり、こちらのトイレはとてもキレイでした。

    右:ツアーのランチ。これで2人分。

  • ★タイはやっぱりごはんがおいしい!★

    タイへの渡航はこれで4回目。ごはんにハズレなし!我が子はチャーハンが大好きなので、食事の度に「チャーハン!!」と言っては大人と変わらないくらいの量を食べてました。

    日本で食べているものと近い味付けのものも多いので、安心して食事ができました。


    左:サムイシーフード&グリルにて。人気と言われたパイナップルの器に入ったチャーハン。チャーハンの中にもちろんパイナップル入ってます。お値段は高めです。

    中央:ホテルのそばのローカルレストランにて。写真のチャーハンと野菜の炒め物と、さらに豚肉いためとごはんのセット、ビール、水を頼んでも¥1,000ちょっとくらい。

    右:ミトラレストランで魚1匹頼みました!半分以上は息子が食べてしまい大人はほとんど食べられず。。

  • ★あっというまの5日間・・★

    あっという間に35日間の旅行が終わってしまい、もっと長くいたかったなぁ、、と思うほど楽しい旅になりました。子連れでの旅行は色々と大変ですが、サムイ島は繁華街以外はのんびりとした雰囲気で、現地のホテルスタッフやガイドさんも子供にとっても優しく接してくれるので安心して過ごすことができました。是非家族旅行のご検討の際に参考にしてみて頂ければと思います!


    左:サムイ空港の待合スペース。オープンエアーなので日が当たるとちょっと暑いです。。

    中央:バスに乗って搭乗する飛行機まで移動になります。乗っているバスから見た景色。

    右:大好きな飛行機と一緒に写真を撮ろうとするも、飛行機が気になって気になってこっちを向いてくれず。。大きな空港だタラップで飛行機に乗ることはほとんどないので子供にとっては飛行機に近づくことができてうれしかったようです。

スタッフおすすめ!お得ツアー

★☆★≪STWは学生旅行を応援!欲ばり2ヵ国周遊≫ヒコーキ+ホテル♪コスパ高し!お部屋広々のカリムリゾート☆マレーシア&プーケット4日間★☆★

大阪発

★☆★≪STWは学生旅行を応援!欲ばり2ヵ国周遊≫ヒコーキ+ホテル♪コスパ高し!お部屋広々のカリムリゾート☆マレーシア&プーケット4日間★☆★

日数:4日間  
旅行代金:39,800円~149,800ツアーはこちら