経由地のビーチこそ、到着した時の感動は大きい!人生で一度は行きたいボラカイ島 | フィリピンの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

経由地のビーチこそ、到着した時の感動は大きい!人生で一度は行きたいボラカイ島

エリア
ボラカイ島
/フィリピン
テーマ
現地情報
時期
2014/12/31~2015/01/04
投稿日
2015/1/9
投稿者
奥山 智史

12/27から5日間・12/31から5日間と、日本初のボラカイ島行き直行便チャーターツアーとして、
ボラカイ島にお客様と一緒に滞在中サポートとして行ってきました!
現地でのオプショナルツアーやボラカイ島の魅力をご紹介致します!
ボラカイ島は、通常日本⇒マニラ⇒カリボ空港⇒陸路移動2時間にてボラカイ島付近の港⇒ボラカイ島到着⇒各ホテルへ送迎、
という流れでご案内となります。
但し有料でマニラ⇒カティクラン空港⇒陸路で5分⇒ボラカイ島付近の港⇒ボラカイ島到着、というアレンジも可能です。
※カティクラン空港は滑走路が短く、有視界飛行の空港の為、日の光が無くなったり天候が悪かったりすると、
カリボ空港へ変更とされるケースが多いので、往路はカリボ・復路はカティクラン、というアレンジが一番お勧めです。

  •  

    ボラカイ島の魅力は何と言っても4kmにも続くホワイトサンドビーチ!
    ホテル毎にプライベートビーチを持っているわけではないのですが、各ホテルの目の前にはビーチが広がり、
    ビーチ通りは名前の通り一本のビーチになっていて、すぐに海が目の前!
    プライベートビーチでゆっくり、という方はナミヴィラやディスカバリーショアーズ・シャングリラボラカイの滞在をお勧めしますが、
    ステーション1~3のエリアに滞在すれば、ビーチレストラン内であれば裸足で、素足で、砂を感じながら食事をすることが出来ます。
    ※ビーチ内での喫煙は不可。
    ステーション1~3というのはボートステーションの略で、
    ボラカイ島からシュノーケルや離島に行く場合は、プライベートビーチが無い為、
    ホテル⇒ボートステーションまで徒歩⇒ボートに乗り、シュノーケル・ダイビング、という流れになります。

  •  

    ボラカイ島はシュノーケル・ダイビング以外にもアクティビティがありますのでご紹介を
    ①マウント・ルポ(ルポ山)からボラカイ島を上から眺める

  •  

    ②マウントルポにあるアクティビティで、ZIPLINEというものに乗ることも可能です。
    ※ターザンの様なものです。

  •  

    ビーチ通り以外にゆっくりとビーチを眺める場所は、という方にはプカシェルビーチをご紹介

    プカシェルビーチは島の北側にあり、シャングリラボラカイからも近いビーチです。

    ここは、よくも悪くもお店がほとんどなく、レストランも一つのみです。

  •  

    夜のビーチはどんな感じ?という方には、ここが必見!
    夜のビーチはレストランでにぎわい、各ホテルのレストランやレストランのみのお店ももちろん、
    色んなレストランがビーチ沿いで食事をお楽しみいただけます。
    バーもあり、レストランもあり、さらにはSPAもあります。
    ボラカイ島って、どんなイメージ、という方には、
    ハワイのビーチが目の前にあり・ビーチで食事を取ることもでき・波もそこまで高くなく(風が弱ければ)、
    ある意味秘境のビーチ、とイメージして頂ければよいかと。
    研修や夏休みで色んなビーチを見てきましたが、ボラカイ島の島自体の雰囲気や人懐っこさ、ビーチの透明度を見て、
    一度はボラカイ島に行くべきだなとつくづく感じました。
    是非ボラカイ島旅行をお考えの方、お問い合わせください。

スタッフおすすめ!お得ツアー

衝撃価格!!【釜山立ち寄りプチ2ヶ国周遊☆エアプサンご利用!】 ビーチエリアにご宿泊♪ 料金重視のアネモネリゾート滞在 4日間

大阪発

衝撃価格!!【釜山立ち寄りプチ2ヶ国周遊☆エアプサンご利用!】 ビーチエリアにご宿泊♪ 料金重視のアネモネリゾート滞在 4日間

日数:4日間  
旅行代金:32,200円~63,500ツアーはこちら