潜・食・潜・潜・飲・癒セレベス♪ | マレーシアの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

潜・食・潜・潜・飲・癒セレベス♪

エリア
マレーシア
/マレーシア
テーマ
ダイビング
時期
2011/12/09~2011/12/16
投稿日
2012/1/8
投稿者
稲葉 裕子

シパダンの入島制限から早7年。。

1日120名限定の聖域のプラチナ度は年々 ⤴⤴ の状況だ。(●^o^●)

行けないかも。。。と言われると何としても行きたくなるのが人の常。。しかしながら攻略法は未だ見つからず。。

ちなみに今回の旅で得た情報によると

各リゾート、クルーズ船が持つ1日の許可書は14名分。シパダンからボートで片道2時間近くかかるマタキン島とポンポン島は両リゾートで9名分を持ち、シパダン希望が少ない場合はリゾート間で許可書を受渡できるシステム。

ということで
①14名しかゲストのいないセレベスエクスプローラークルーズに乗船すれば毎日シパダンダイブが確約される。

②リゾート滞在の場合、各リゾートの客室は約50室≒満室時には100名近いゲストが宿泊するため、チャンスが回ってくるのは多くて4日に1回。日本発着のスケジュールの場合、最低7日間が必要になる。

そこから生み出される シパダン攻略法は!!

①マタキンやポンポン島などシパダンまで遠く、ダイバーの少ないリゾートを選ぶ。
②客室数の少ないリゾートを選ぶ。
③現地が空いている時期に、できるだけ長く滞在する。

あまりにもイージーな回答でスミマセン(ー_ー)!! 

当然、クルーズの乗船は一番手っ取り早いが、ヨーロピアンにほぼチャーターされており、乗船するのが至難の業。参った。。 (゜_゜>)
 
ということで、素晴らしい攻略法は見つかり次第、HP上で公表いたします。

なんと 今回の旅、私はクリスマス前の閑散期に行ったため、念願のシパダンに潜れちゃいました~!    
本当に最高 (*^_^*) !!ですよ

激暑の日々でしたが、暑いところが大好きな私にはここは天国!しかも明け方に激しいスコールが降った日もあるが、日中はほぼ快晴続き。セレベスエリアはコタキナバルより雨が断然少ないようです。。

リゾートは快適❤ 食事は超~美味で^o^(  海も◎(#^.^#)

久しぶりのダイビング一人旅。国境を越えて友達ができ、素敵な現地スタッフや街の人と出会い、人の温かさに触れ、癒された素晴らしい旅になりました~。
マレーシアの一人旅、女性にもおススメです (●^o^●)








  • 幻の羽田便でコタキナバルへ

    23:20 羽田空港にてチェックインを済ませる。人がまばらで驚くほどスムーズ。

    初めての羽田空港!!と楽しみにしていたが、さすがに深夜のこの時間。。。空港内のお店は和食レストイランが2件、カフェが1件営業しているのみ。あとは銀行。ちなみにリンギットへの両替は羽田でも可能です!

    その後、出国審査へ。これまた本当に簡単!ほとんど並ぶこともなく出発!!

    ちなみに空港のDFSはブランドのお店が5-6件のみ。夜中だからという理由もありますが、成田とは比べ物にならないほどこじんまり。

    飛行機に乗り込む。今日はビジネスが満席とのことで、ちょっとだけ先に入り、中を見せてもらいました。
    機体は『B737-800』 ビジネスシート:16(2席*2席*4列)、エコノミーシート:144(3席*2席*24列)。シートは全席革張り、スクリーン付。

    ビジネスのシートは42インチ(エコ30インチ)。尚、リクライニングは120度程度。写真通り椅子はほとんど倒れません。

    日本人乗務員は1名。マレーシア航空のスタッフはとってもフレンドリーでいい人ばかり♪

    尚、本日、エコノミーの席はガラガラ。。横3席を贅沢に使い、コタキナバルまで6時間のフライトに出発!!

    *ちなみにこの便、1月末日にて運休が決定してしまいました。。ということで、幻の直行便に。。便利で、とっても快適だったんですが・・・ (ーー;) 残念です

  • ゆったり、快適な空の旅!言葉通りです。

    am2:15 機内食が出ます。
    魚とホタテのクリーム煮&ポテト。そば・パン・サーモンのサラダと夜中にはちょっと重いが、なかなか美味しい♪    太りそうだ。。

    am06:00
    朝、起きると美しい朝日が見え、しばらくすると朝日が差し込むキナバル山にも遭遇。これは左側席の特権。美しく幻想的な風景でした。

    この景色も幻になるのか。。。(゜_゜>)


  •  

    コタキナバルの乗継。これも必要なくなってしまったが一応。。

    鉄則! コタキナバルに着いたら入国をし、タワウ行へ乗継。

    飛行機を降りたらエスカレータを上る。空港内に到着。右手にスタバがある。

    1枚目 スタバ前を過ぎると右手に入国審査場に続く下りエスカレータがあり(写真右奥の黄色の看板)、これで下へ
    2枚目 入国審査を済ませたら審査場を通過せずに、奥のガラス扉から左手に出ると、そこが国内線の出発ロビー。
    3枚目 国内線サイドから撮影したもの。(反対側からみると奥に入国審査場がある)

    とっても簡単です。ちなみに看板には日本語表記もあります。

  • コタキナバル観光へ

    今日はそのまま入国審査場を通過し、コタキナバルの街へ。
    お迎えはガイドのサイさん(MR)  日本語ガイドさん。両替を済ませ、観光へ出発♪
    街までは車で15分くらい。
    先ずは展望台でコタキナバルの街を一望!意外に高い建物が多い。。。向こう側は海。
    観光のメインはこの展望台とフィリピンマーケット&セントラルマーケットとシティーモスク。
    フィリピンマーケットではマンゴの一塊の山(約25コ)が15MR≒420円 安(#^.^#)
    野菜、肉(常温で販売中。暑すぎて腐りそうだ。。)、乾物、フルーツが所狭しと並ぶ。豆腐も発見。
    引き続きモスク!1998年に建てられたこのモスクはとても美しい。。。
    ドライバーさんがイスラム教徒とのことで、モスク内のレストランで朝食です♪

  •  

    午後 タワウへ出発!!
    ETKTの番号で機械チェックイン。荷物だけカウンターで預けます。
    国内線のターミナルは思いのほかお店が色々ありなかなか面白い。

  •  

    1泊目はセレベスエクスプローラー 
    特別にゲスト乗換の1泊だけ船に泊めてもらいました~。

    空港にはアブディラのスタッフ スクさんMRがお迎え。タワウの空港からセントポルナの港までは車で1時間10分。パームツリー畑が続きます。

    乗船まで街散策へ セントポルナの港町、意外にも店が多くてびっくり!!

    で、セントポルナならこれっという人気のロッティーを食べに。ちなみに街中はロッティー屋だらけです。これ、クレープの皮みたいな焼き物で今回はカレーソースを付けていただきました。奥はKOSONGロッティ(ノーマル)、手前はTELOR(卵入)。

    飲み物は甘~いミルクティTEA TARIK (ティータレ)。これは美味しい!!
    ここは二人で7MR≒196円 安っ (*^_^*) 

    この海藻、ここでしか手に入れられないラトゥー=スピルリナ。海ブドウみたいな見た目だが塩水を含んだ海藻。食べたらびっくり。。不味いよ!!

    そして乗船

    船酔いが酷い私はこれでもドキドキ❤ 停泊中の船で船酔いしたら前代未聞の笑いものだ。。。(ーー;)


  •  

    到着してすぐ、船室へ。。

    ところがところが・・電気のつけ方、トイレの水の流し方、シャワーのつけ方が全く分からず四苦八苦。スタッフを呼んで、大騒ぎです・・・・

    ちなみに・・。電気の使い方がわからず、電源をONした私は、買ったばかりのドライヤーを発火させ、アダプターも破壊してしまいました。。。チョーショック (゜_゜>)

    ということで 分からない場合は先に聞きましょう!(._.) 反省してます。。

    船室は基本2段ベッド、エアコン、タオル、石鹸、シャワーのみ。湯の出もOK。マルチプラグとドライヤーは借りられます。
    食事は全てビュッフェ コックはアダムさん。
    コーク、オレンジ、スプライトは2.5MR、ミネラルウォーター1.5L=5MR、ビール13MR、ワイン90MR
     
    客室は当然ながらかなりの狭さで快適とはとても言い難いが、起きたらシパダンという環境はやはり最高!ここは潜り倒しのダイバーさんにはおススメです。。

    【ダイブスケジュール】
    初日 09:30 港着&乗船 12:00~ 2BD
    2日目以降 06:00起床 06:45 シパダン着&DIVE、09:30:2-3本目 12:00:ランチ 13:00:4本目
    下船前日は3本目でストップ
    2日目以降はマブールエリアで船を停泊。停泊時のみNET可。10MR/30分 ナイトロックス 1本MR≒125円
     

  •  

    3枚目は日本語ガイドのジェリーさんとダイブマスターのトムさん。
    ジェリーは日本語ガイドさんですが・・・本当に片言の日本語ですのでご了承ください。。。

  •  

    翌朝下船後 カパライアイランドリゾート 

    ジェティー(船着場)でチェックインを済ませ、ボートで50分。ついに島に到着。
    時間通りに到着すればリゾートブリーフィングまでに朝食も食べられちゃいます。
     
    ちなみにカパライはダイバーが多いため、順番でブリーフィングが行われます。日本人スタッフも1名常駐しているが、ゲストが多いため指定するのはかなり難。。。
    ブリーフィング後はそのままチェックダイブへ
    部屋のチェックインは午後。荷物置き場になっているレクレーションルームでダイビングに必要な荷物だけ取り出し出発。
     
    機材を借りて、チェックダイブに出発!!までは良かったが、
    やべっ デジカメの電池入れ替えるの忘れてた。。。
    最悪(゜_゜>)。。潜った瞬間にバッテリーアウト でチェックダイブは残せず。。

    透明度はかなり低かったが、マクロいっぱいです。。
     
     

  •  

    チェックダイブ後、急いでランチを食べ、午後はマブールのリゾートへ

    通常のゲストは午後の1本+無制限に出発!!

    リゾートまでのボートが一緒だった台湾人グループの人たちが、一緒に夜のビーチダイブに行こう!!と誘ってくれました~。

    私、ナイトは苦手なのでごめんなさい。今回はお断りしちゃいましたが、こうやってみんなが誘ってくれるので一人で行っても安心ですね~。

  •  

    ボルネオダイバーズマブールリゾート へ到着

    船着き場にショップがあり、そこからビーチまで続く長い桟橋を行くと、リゾートへ到着!花が咲き乱れる美しいここのリゾートの感想はずばり 

    『こじんまりしたスタンダードリゾートだが清潔感◎、スタッフも優く、居心地度抜群❤』 

    ホテルスタッフのLOUさん、イケメンガイド トニー君を始め、みんな本当にフレンドりー

    客室は30室。ツイン20室、キングベッドルーム10室
    客室にはエアコン、ファン、ポット、タオル、石鹸を完備。各部屋にセーフティーボックスが2つあるのも相部屋ならではの嬉しいサービス。

    レセプションではWIFI OK、PCも2台無料で利用可。ナイトロックス1本US$10
    設備はシンプルだが、居心地&価格重視派のシングルダイバーにオススメ! 


  • シパダン水上コテージへ

    シパダン水上コテージへ

    ボルネオダイバーズより民家のあるエリアを通り抜け到着。

    全室水上。ここはモルディブの水上コテージのイメージと重なる。セミディーを除き客室、バルコニーともに広々でかなりの開放感!!室内も清潔感に溢れ、居心地◎

    ずばり! 日本人好みのデラックスリゾート

    現在、ショップに日本人はいないが日本語の案内も多く、ガイドのボビーさん、アランさんはとってもまじめなA型タイプ。日本人の年配のお客様、ダイビングが少し心配なお客様にも安心しておススメできるリゾートだ。

    客室は全部で45室。
    シパダンウイング STD=29室、DLX=2室、グランドDLX=4室
    マブールウイング(ダイブセンター側) JRスイート5室、スタンダードマブールウイング(通称セミディー)=5室

    客室にはファン、ミニバー、ポット、タオル、石鹸、コンディショニングシャンプー、バスジェル、エアコンは7室のみ、セーフティーボックスはフロントにあり。
    部屋はセミディー以外はかなり広く、DLXは4名まで、グランドDLXは8名まで宿泊可!

    WIFIは全客室内でOK、ナイトロックス1本35MR

  • シパダンマブールリゾート スタンダード

    シパダン水上の横にあるのが シパダンマブールリゾート

    SMART と呼ばれるこちらのリゾート、水上と陸上のコテージは完全に別もので両カテゴリー間は徒歩5分、リゾート内はカートを使うほど広い。ちなみにレストランもダイビングショップも別々。

    中国系のホテルで客層も中国人が多い。他のリゾートと異なり、どちらかというとプライベート感を重視したい人向き。

    陸上コテージ STD23室、STDアローン22室、水上コテージ16室(9TWN,7DBL)

    陸上コテージのカテゴリーは上記2つ。棟は同じ大きさでSTDは一棟2室。アローンは1棟1室のためSTDルームの倍の広さがある。実際STDルームはかなり狭く感じる。

    陸上の客室にはエアコン、ファン、ポット、タオルのみ。セーフティーボックス、ミニバー、歯ブラシ&ローション&ソーイングはアローンのみ。ドライヤーはフロントにあり。

    水上の客室にはエアコン、ファン、テレビ&DVD、ミニバー、セーフティーボックス、ドライヤー、タオル、シャンプー、ローション、歯ブラシ、石鹸、ソーイングセット

    陸上コテージならアローンが断然おススメ。水上のリゾート設備はトップレベルだ。
    リゾートのスパも定評あり。

    WIFIは水上のみOK、他はレセプションで1日20MR

    写真室内はSTD。外観はアローンのもの。

  • シパダンマブールリゾート 水上コテージ

    3枚目は水上のゲスト用のレストラン

  • カパライアイランド

    カパライに戻ってきたら 夜。。。
    急いで明日のダイビングの確認でショップへ!! 

    やった~(#^.^#) シパダン4DIVE!!  念願のシパダンです!!
    ちなみにam05:30出発。ガイドは今日チェックダイブでお世話になったサンサンです。


  •  

    カパライアイランドリゾート もチェック!!

    朝食 07:00~10:00 昼食 12:30~14:00 夕食 19:00~20:30

    07:00~23:00迄 レストランには飲み物、パン、甘いお菓子が用意されており自由に食べられる。 バーは23:00迄。
     
    WIFIはレセプションのみOK、1日20MR ナイトロックスは今のところなし。

    カパライはコストパフォーマンス的には間違いなく ★★★★★ リゾート。
    相部屋設定こそないが、客室は広くて清潔。食事も◎。ダイブマスター、スタッフの数も多いからダイビングをするにはもってこいの環境。ここならカップルや女性同士、初心者ダイバーから上級者までゲストを選ばない。
    日本人スタッフはいるが、ゲストが多すぎて確約ができないところが唯一難。。

  •  

    1枚目の標識! この広いリゾートの必須アイテム♪
     
    3枚目 あれっ??カパライは水上リゾートで陸地はなかったんじゃ?? 
    はい!これ、桟橋の先端につくられた人口的なビーチです。夕日がとっても綺麗に見えます。

  •  

    客室にはファン、冷蔵庫、ポット、ボディーシャンプー、コンディショニングシャンプー、歯ブラシ、石鹸あり。
     
    客室&バルコニーともにとても広く、開放的。窓は全て木製のブラインで風通しがよく、とっても涼しい。

  •  

    夕食も定評通り 美味っ(#^.^#)

    明日は05:00起き! 今日は早めに寝ます。。

  • 念願のシパダンへ出発!!

    am05:15  朝、ショップに集合したが・・・。いない!!一緒に潜る予定の欧米陣・・・
    スタッフが起こしに行き、やっと集合。。暇なのでサンサンと眠~い顔で1枚。

    機材は全てセッティングされボートに積まれているので、楽々。ウエットを着、ウエイト&軽機材だけ持っていざ出発!!

    am05:40  出発時は真っ暗です。。
    スピードボートで25分。シパダンに到着!!ここで許可書を取り、ダイビングへ♪

  •  

    *** シパダントリップスケジュール ***
    am06:14  1本目 天気は雨  ダイブタイム39分 最大深度23.1m  水温は28℃

    潜行直後、バッファローの編隊が迫る。でっかい歯で食われそう!!そして続くはバラクーダの群れ、群れ!群れ!!群れ!!!いきなりの大群に海の中で大興奮!!

    am07:30  水面休息中に朝食 美しい虹が見えました。晴れそうだ。。。

    am08:26  2本目 天気は快晴へ ダイブタイム41分 最大深度22m 水温28℃  
    珊瑚が美しいポイントへ

    am09:15  水面休息

    am10:34  3本目 ダイブタイム49分 最大深度15.8m 水温28℃

    ここはジャックフィッシュの群れがとにかく凄い!群れに突っ込んでゲストみんな大騒ぎ。そのあとアオウミガメとの遭遇にシャークも続く!

    pm12:00  天気もすっかり晴れて、島でランチ。
    シパダンでのダイビングは潜って⇒島で休憩⇒潜って⇒島で休憩の繰り返しなので体も本当に楽ちん。

    pm12:47  4本目 ダイブタイム45分 最大深度20m 水温29℃
    本日最後の4本目は1本に潜ったシパダン島目の前のバファッローポイント

    pm13:30  船に戻り、このままリゾートへ。。。

    今日のダイビングは4本で終了。。。
    シパダントリップにはビデオ撮影のスタッフが同行し、18:30~上映会を実施
     

  •  

    そして すごい数のジャックフィッシュに巻かれる瞬間。。

  •  

     
    さいこう!!!!! (●^o^●) しあわせ❤

  •  

    そしてカメ。カメ。。気が付いたら隣に3匹もいた。。

  •  

    シパダン島上陸!以前ここの一等地にあったプロウの象徴。

    ここで各リゾートごとに食事をします。。

    ガイドのサンサンmr とビデオ撮影をしてくれたサムms
     

  •  

    左:ダイブショップ
    手前で機材を借りる。飲み物とビスケットなどの軽食も用意されており、ここも寛げる空間。
    ビーチタオルも1日1枚、借りられます。
     
    機材は各自名前のシールが張られた籠に入れておく。カメラ、ダイコンは必ず部屋に持ち帰るように。。
     

  • カパライ ラストナイト♪

    カパライの夜は今日で終わり。。 

    今日はラムのBBQ  レストランの横でスタッフが焼いてくれてました~。
    このラム、ラム嫌いの私でも食べられるほど新鮮です♪ 美味しかったな~。
     
    頼れる日本人ガイドのサトミさん。一番右です。
     

  • 素敵な仲間もできました~

    そして。ここで出会った素敵な仲間たち。。
    勉強不足だ。。。(ー_ー)!! 言葉はあんまり通じなかったけど、いっつもいっつも気にかけて、声をかけてくれたみんなに感謝感謝です。

    左:カパライに向かう行きの船で出会ってからずっと声をかけてくれてたamanda

    真ん中:amandaの友人たちとも仲良くなりました~。

    右:シンガポール人のZhuhui 写真がとっても上手な彼にはいっぱい写真を撮ってもらいました~

    ここはこんな素敵な仲間にも出会えるリゾートです。
     

  • セントポルナで街散策

    翌日am06:30 にリゾートを出発し、セントポルナ経由でマタキン島へ
    カパライではこの早い出発でも朝食を準備してくれました!!感謝感謝 

    セントポルナで時間があったので、今日は一人で街散策
     
    さっきも食べたはずですが・・朝ごはん。せっかくなので。。。
    朝食にバナナロッティーとティータレ MR5.5≒200円くらい これ 美味っ(#^.^#)
    このお店は若い女性スタッフばかり。みんな小さくてとってもかわいい。写真撮らせてって言ったら一杯来ちゃいました。。。
     
    この港町にはレストラン、お土産や、ダイビングショップがたくさん立ち並ぶ。スーパーもあるのでお土産を買うにも便利です。

    お勧めのお土産としては・・・
    有名なSABAH TEAはもちろんですが、この甘い紅茶TEH TARIK やミルクと砂糖が入ったコーヒーAlicafe、Maggiのカップ麺、munchy'sのクッキーあたりですかね。。


  •  

    セントポルナから東へ60分。

    マタキンアイランド に到着。。ここは文句なし 完璧なリゾート♪
     
    今からテンション ⤴ ⤴ っぱなしの2日間がスタート ❤❤

     
    客室のカテゴリーは4種
    VILLA 5室、シャレー8室、プレミアデラックス12室、デラックス12室
    VILLAのみジャグジー付、シャレーのみ天蓋&バスタブ付
    VILLAとシャレーのみ クッション、バスローブ、スリッパ、セーフティーボックス付
    プレミアとデラックスの違いは場所&テレビとミニバーがあるかないか


     

  •  

    到着後、簡単なリゾート案内を受け、客室へ

    私の部屋はビーチ目の前のシャレー2(シャレーは全室8) ベストポジションだ。
     
    ちなみに、マタキンのダイビングボートはam08:30,am11:00,pm15:00の1日3本出発するため、朝一の船での到着後、すぐにダイビングに出発することも可能だ。

     

  •  

    客室にはエアコン、ファン、ポット、テレビ、セーフティーボックス、電話、ドライヤー、バスタブ、シャワーブース、タオル、石鹸、コンディショニングシャンプー、歯ブラシと必要なアメニティーは揃う。
     
    水が2本無料
    WIFIはレストラン、フロントで。ナイトロックス35MR/1本 

  •  

     リゾート内を散策し、ランチへ

    食事かなりの◎ デザートまですべて美味 (#^.^#) 最高!!

     


  •  

    14:30にショップ集合で機材をレンタル。。。

    15:00よりビーチダイビングへ 超~久しぶりのビーチでドキドキです。❤
    ダイブタイム48分 最大深度20.1m 水温28℃

    やっぱし。。。足がおぼつかない。。(ー_ー)!! 海ガメおしりで踏みつけるところでした・・やばい。。

  •  

    おっと 無事でよかった。
     
    このバラクーダー 1.5mくらいある超~大物。名前はチャーリー
     
    そして桟橋の下にはこの群れが。。。

    侮るなかれマタキンビーチ♪ 超~楽しい 
     


  •  

    定番のミノカサゴと3枚目は強烈な厚い唇をした スイートリップ
     
     

  •  

    海から上がって スタッフの写真が撮りたい! と言ったらこの通り。

    ダイビングスタッフもホテルスタッフもみんな仲よしで、雰囲気もとっても◎ 
    ここは居心地★5つです!

    右の写真は私のガイドをしてくれたハリーさん。ハリーさんには滞在中ずっとずっとお世話になりました~ 感謝感謝。

  •  

    新たに誕生した VILLAルーム5room

    一軒屋のような作り。広いジャグジースペースや革張りのソファーの置かれたスペースなどがありかなり広め。洗面台が2台あるのも嬉しい。
    アメニティーはシャレーと同じ。
     
     

  •  

    デラックス ・ プレミアデラックス

    1棟2室。各カテゴリーは12室*2

    客室は同じタイプだがショップ&レストランから近く、テレビとミニバーが置かれたプレミアデラックスは人気が高い。今後全室プレミアデラックスになる予定。客室にバスタブはありません。


  •  

    スパ施設も小さいながらある。

    しかもマッサージはなかなかの腕前。外にはジャグジーもあり。ココが室内に合ったらさらに良かったんですが・・・ 日焼けしちゃいます。。

  •  

    夜。
    やっぱりディナーも美味しい。このリゾートは本当に寛げる。。

  •  

    朝食後、マクロにはまりまくりのダイビングに出発!

    1本目は沈船ポイントへ 
    ポイントはリゾートから5~10分以内。1本ずつ戻って休憩になります。
    am08:45 ダイブタイム42分 最大深度28.9m 水温28℃

    2本目はコーラルポイントへ
    am11:07  ダイブタイム44分 最大深度25.6m  水温28℃




  •  

    今までマクロにはあまり興味のなかった私ですが、ガイドのハリーさんはマクロ大好き!
    次々魚を見つけて教えてくれます!!日本人ガイド並に凄いです。。

     

  •  

  •  

    海から上がるとこの景観。。ホントに美しい島です。

  • ポンポンアイランドリゾートへ

    午後、マタキン島から船で20分。ポンポン島を訪問

    島に着くと、超~長い桟橋を行く。。まだまだ情報の少ないこの島。。
    で、なんと迎えてくれたのは日本人スタッフのちえみさん!
    ちえみさんはホテルスタッフなのでダイビング時のガイドはできませんが(ーー;)、滞在時の諸々、なんでもご相談ください♪ 

    ポンポン島はマタキン以上に広~く白~いビーチが広がる静かなリゾート。こんな場所にこんな素敵なリゾートがあったとは(●^o^●) 超~ビックリです。

    日本人、まだあまり知りませんので、日本人があまり行ったことのない場所に行くには今がチャンス♪

    とても静かで落ち着く。。カメの棲みかと言われる所以も分かる気がする。。。
     
     


  •  

    客室は

    ガーデンバンガロー 6、ビーチバンガロー 16、水上バンガロー5 
    すべて1棟1室で、全カテゴリー、客室スペースがとにかく広いのが印象的。
    客室はエアコン、ファン、ミニバー、ポット、タオル大・中・小、バスローブ、シャンプー、石鹸、シャワージェル完備 セーフティーボックスはフロントで

    WIFIは現在レストランのみだが、2012年にはすべての客室での利用が可能になるとのこと。
    水のろ過装置も整い、蛇口の水が飲めたり、ジム・ジャグジー・スチームサウナ付のスパ施設もあり、まさにリゾート!
     
    5棟の水上はそのまま海に降りる階段もあり。
    ダイビングショップはイタリア人オーナ
    2012よりナイトロックス導入予定。目の前の海をボートが通過するため、セルフビーチは1700からの1本のみ。

  •  

    マタキンに戻ると なんと!!今から孵化した亀の赤ちゃんを海に放流するとのこと。
    超~かわいい。。赤ちゃんなのに同じ形です。甲羅は触れませんが、見た目はやわらかい皮膚と同じ感じです。

    そして 夕日が見た~いとマタキンからビーチが繋がる無人島へ出発♪ 
    ルンルン (*^_^*)

    だったが・・・ 帰り、潮が満ちで歩けない。。海の中をザブザブ歩いて戻ってきました。。 
    最低です。。(;一_一)


  • マタキンでのラストナイト!

    今夜はガイドたちと宴会です。

    このあたりの島で飲まれているらしい。。ラム(サイダー割)をたくさんゴチになりました。 (@_@;)

    ガイドのハリーさんにGREGさん、ムービーカメラマンのソリアンのお蔭で、マタキン滞在はほんとにHAPPY ❤ 

    スタッフもみんないい人ばっかりでとても素敵な休暇になりました~ (#^.^#)

  • そしてラストデイ!

    最後の日も晴天。昼食を食べ、間もなくリゾート出発です。

    今回のセレベス海リゾートと海をめぐる旅。。

    こんなに素敵なリゾートがたくさんあること
    ダイビングが本当に面白いエリアであること
    そして、素敵な人とたくさん出会える場所であること 

    初めての体験がいっぱいでしたが、絶対また来ようと思う場所の一つになりました!
    一人旅にもおススメです(●^o^●)

スタッフおすすめ!お得ツアー

★☆★≪お得な価格で欲ばり2ヵ国周遊!学生最後の思い出づくり☆≫座席数限定&売切御免の早いもん勝ち!!マレーシア&楽園バリ島4日間★☆★

大阪発

★☆★≪お得な価格で欲ばり2ヵ国周遊!学生最後の思い出づくり☆≫座席数限定&売切御免の早いもん勝ち!!マレーシア&楽園バリ島4日間★☆★

日数:4日間  
旅行代金:38,900円~44,900ツアーはこちら