国旗

メキシコのシティ

現地ネットワーク

海外旅行・ツアーTop > メキシコのシティの海外旅行・ツアー > メキシコのシティ エリア情報 > プエブラ旅行

プエブラPuebla

プエブラのツアー

メキシコシティーから東へ120kmにあるプエブラは、現在人口130万人が暮らす大都市です。近代都市ではある一方、ソカロ(アルマス広場)を中心としたコロニアルな街並みが残る観光の街でもあります。特にサントドミンゴ教会のロサリオ礼拝堂は必見です。またプエブラの西、チョルーラも世界遺産に登録されています。その中心にあるトラチウアルテペトルと言われる大神殿は、紀元前5~8世紀に建造され、テオティワカン遺跡の太陽の神殿をしのぐ規模だったと推測されています。

プエブラ

プエブラのお得なツアー

ページのトップへ

プエブラのみどころ

  • カテドラル

    カテドラル プエブラの中央広場・ソカロの隣にある「カテドラル」
    大きくそびえ立つ2つの尖塔と巨大なベルを携えたその姿は、みるものを圧倒する魅力を湛えています。
    ここには自由に出入りすることができて、決まった時間に、キリスト教徒たちが集まりミサをしています。

  • 砂糖菓子の家

    砂糖菓子の家 18世紀におけるスペインの副王の迎賓館として建てられた建築物です。赤色のタイルと白色の装飾の組み合わせが、まるでホイップクリームに飾られたケーキのような外観をしていることから、この名前がつけられました。このような建築物のスタイルは、「ロココ調」と呼ばれたりもします。現在では、古代文化や古美術品などが展示されている博物館となっています。

  • タラベラ焼き

    タラベラ焼き 「タラベラ焼き」は、もともとはメキシコの植民地時代にスペインからもたらされた焼き物です。今ではプエブラの名物となっています。
    食器や壁飾りなど、その色合いはとても陽気で、メキシコの風土がよく表れています。お土産としてもぴったりです。

  • カモテ

    カモテ 芋ようかんのようなカモテは、プエブラの名物お菓子です。カラフルな色で甘いお菓子は、散策で疲れた時に♪

ページのトップへ

目的地別海外ツアー情報

STWスタッフは「Travel + Emotion」を合言葉に、お客様のご期待を上まわる旅のプロデュースし、海外ツアーのプロフェッショナルとして、幅広く、豊富な知識を身につけるために努力いたします。
海外旅行の専門知識を習得した各種スペシャリスト資格保持者や豊富な渡航経験を持つスタッフが、お客様に感動して頂ける旅のご案内をさせていただきます!

ヨーロッパ
フランス旅行 イタリア旅行 スペイン旅行 イギリス旅行 アイルランド旅行 ドイツ旅行 マルタ旅行 ポルトガル旅行 ギリシャ旅行 北欧旅行 フィンランド旅行 スウェーデン旅行 ノルウェー旅行 中欧旅行 チェコ旅行 オーストリア旅行 ハンガリー旅行 ポーランド旅行 クロアチア旅行 オランダ旅行 ベルギー旅行 スロヴァキア旅行 スロヴェニア旅行 ボスニア・ヘルツェゴビナ旅行 ブルガリア旅行 ルーマニア旅行 マケドニア旅行 アイスランド旅行 スイス旅行 デンマーク旅行 ロシア旅行 バルト三国旅行 ヨーロッパ旅行
中近東&アフリカ
ドバイ他UAE旅行 トルコ旅行 モロッコ旅行 エジプト旅行
ケニア旅行 チュニジア旅行 マダガスカル旅行
南部アフリカ旅行 ヨルダン旅行 イスラエル旅行
アジア
タイシティ旅行 タイビーチ旅行 マレーシア旅行 バリ島他インドネシア旅行 フィリピン旅行 アンコール遺跡カンボジア旅行 ベトナム旅行 ラオス旅行 香港旅行 シンガポール旅行 インド旅行 スリランカ旅行 ネパール旅行 ブータン旅行 台湾旅行 韓国旅行 中国旅行 九寨溝旅行 ハイナン島旅行 マカオ旅行 ミャンマー旅行 モンゴル旅行
アジア旅行特集 沖縄旅行 日本国内旅行
インド洋&南太平洋
モルディブ旅行 タヒチ旅行 フィジー旅行
ニューカレドニア旅行 オーストラリア旅行
ニュージーランド旅行 バヌアツ旅行 モーリシャス旅行
セイシェル旅行 パプアニューギニア旅行 クック諸島旅行
太平洋
ハワイ旅行 グアム旅行 サイパン旅行 パラオ旅行
ミクロネシア旅行
北米・中南米
アメリカ合衆国旅行 アラスカ旅行 カナダ旅行
メキシコ旅行 カンクン旅行 キューバ旅行
バハマ旅行 ジャマイカ旅行 ペルー旅行 ボリビア旅行
ブラジル旅行 アルゼンチン旅行 チリ・イースター島旅行
グアテマラ旅行 ベネズエラ旅行 コスタリカ旅行
ガラパゴス諸島旅行 コロンビア旅行 ベリーズ旅行
セントマーチン(オランダ領アンティル)旅行 南極旅行
ページのトップへ