クエルナバカ+タスコ終日観光(英語ガイド/混載ツアー)体験記 | メキシコのシティの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
銀座
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

クエルナバカ+タスコ終日観光(英語ガイド/混載ツアー)体験記

エリア
メキシコシティ
/メキシコのシティ
テーマ
建造物
時期
2012/06/29~2012/07/06
投稿日
2012/07/11
投稿者
高橋 彩

メキシコシティ郊外の2つの街を訪れるオプショナルツアーをご紹介♪
今回私は英語&スペイン語ガイドで参加してきましたが、日本語ガイドのツアーの催行がありますので、ぜひこちらにご参加下さい。
 
クエルナバカ+タスコ観光≪終日≫(日本語ガイド/混載ツアー)
http://stworld.jp/op_tour/?cu=MX&id=498ad1deadfbc3.08209655

  • ホテルからまずはツアー催行会社へ移動

    朝9:00にホテルに迎えの車が来ました。
    そこからまずはツアー催行会社へ向かい、そこで各種ツアー参加者ごとにバスを振り分けられます。
    今回同じツアーバスになったのはアメリカ、コロンビア、コスタリカ出身の方たち。
    英語ガイドのツアーの場合、英語とスペイン語交互の説明となります。
    最初の目的地クエルナバカはメキシコシティから南に75km離れた都市で、車で約2時間半です。
     
    【写真】左:ツアー催行会社外観
    【写真】中央:ツアー催行会社のオフィス内

    【写真】右:車窓

  • 長い移動の途中20分間の休憩

    途中の小さなサービスエリアでお手洗い休憩。
    ガイドさんがアマラント(ハゲイトウという美しい赤い花を咲かせる植物の種)で作られたメキシコでよく食べられるお菓子を買って紹介してくれました。
    日本でいう「おこし」のような甘いお菓子です。
    タンパク質、食物繊維、アミノ酸が豊富で健康的なんだそうです!
     
    【写真】左:サービスエリアでお手洗い休憩
    【写真】中央:ショップで飲み物やお菓子を調達
    【写真】右:栄養たっぷりのアマラント

  • クエルナバカに到着!

    クエルナバカに到着です。
    街のシンボルとなっているのが大聖堂(カテドラル)。
    大聖堂の敷地内には大聖堂の他に2つ教会があります。
     
    【写真】左:小さな教会が
    【写真】中央:ピンクの外観が可愛らしいテルセラオルデン教会
    【写真】右:テルセラオルデン教会内部

  • 大聖堂(カテドラル)

    1529年に建造されたというだけあって、古くてなんとも味のある大聖堂です。
    大聖堂の内部には1598年に豊臣秀吉によるキリスト教徒弾圧によって処刑された26人の宣教師の壁画があります。
    昔コレラが流行した際に公共の建物を石灰で塗りつぶしていたそうで、この壁画も壁を掃除していて偶然塗り固められた石灰壁が剥がれ、姿を現したと言われています。
     
    【写真】左:十字架と大聖堂
    【写真】中央:大聖堂の内部
    【写真】右:キリストの顔が消えてしまっています

  • クエルナバカの街並み

    この街は年間を通して春のような暖かく過ごしやすい気候が続きます。
    平均気温20度の「常春の街」として知られているそうです。

    ちなみにクエルナバカとはスペイン語で牛の角という意味。
    元々は先住民トラウイカの言語でクアウナワック=森の入口が変化してこう呼ばれるようになったそうです。
    州庁舎やコルテス宮殿など、徒歩圏内に見所が集中しています。
     
    【写真】左:街の規模はそれほど大きくありません
    【写真】中央:レストラン・バーが並ぶ通り
    【写真】右:コルテス宮殿

  • クエルナバカからタスコへ

    クエルナバカを後にして車で約1時間半のタスコという街に向かいます。
    段々と可愛らしい街並みが遠く山の上に見えてきます。
     
    【写真】左:このような道をひたすら走ります
    【写真】中央:タスコまであと少し!
    【写真】右:タスコの街が見えてきました

  • 銀製品がお買い得

    タスコの中心部へ移動する途中で銀製品のショップへ立ち寄りました。
    銀鉱山の街として栄えたタスコでは銀製品が有名!
    ピアスやネックレスなどのアクセサリーはもちろん、食器なども売っています。
     
    【写真】左:本物と偽物の見分け方の説明をしてくれるおじさん
    【写真】中央:店内には銀製品がずらり
    【写真】右:テキーラを使ったお酒の試飲も

  • タスコの街並み

    メキシコシティから南へ170km離れたこの街は、昔スペイン人によって北中米最初の鉱山が造られ、銀の発掘で栄えた街とのこと。
    丘の上に白壁にオレンジ屋根のコロニアル調の古い家が立ち並びます。
    坂が多く道も狭いので、小さなフォルクスワーゲンの旧型ビートルがいっぱい走っています!
    街中は渋滞しやすく車で移動するよりも歩いて移動する方が早そう。。
     
    【写真】左:絵になる街並み
    【写真】中央:眺めの良いテラスで食事が出来ます
    【写真】右:青い窓枠が可愛らしい

  • 食事はぜひ眺めの良いレストランで♪

    街の中心ソカロからすぐのレストランで昼食をとりました。
    綺麗な街並みを眺めながらの食事は格別!
    このレストランは値段も良心的で、味もなかなか良かったです◎
     
    Del Angel Inn Restaurante
    http://del-angel-inn-restaurant-taxco.com.mx/es/
     
    【写真】左:素晴らしい眺望!
    【写真】中央:ボリューム満点
    【写真】右:メキシコの地ビールModelo

  • ソカロ(ボルダ広場)

    サンタプリスカ教会という豪華で大きな教会が町の中心にあります。
    タスコの銀鉱王ボルダという人が1750年代に街に寄付した教会なんだそうです。
    大富豪ってすごい。。。
    メキシコバロックの最高傑作といわれています。
    ソカロ(ボルダ広場)は多くの人で賑わいを見せていました。
    周りにはショップやカフェなどもたくさん並んでいます。
    タスコの街ではドルはあまり使えないので、事前にペソへ両替していくことをお勧めします。
     
    【写真】左:ボルダ広場
    【写真】中央:サンタプリスカ教会
    【写真】右:広場は憩いの場となっているようです

  • 庶民で賑わうメルカド

    メキシコシティのメルカドと違い、お土産品のお店というよりは、人々の日用品がたくさん並んでいる印象。
    表の通りから一歩裏の通りに足を踏み入れただけで、タスコで暮らす人々の生活を垣間見ることができる大規模な市場です!
    ちょっと迷路のようで道が分からなくなりそうでした。。。
     
    【写真】左:メルカドの入口
    【写真】中央:食料品や衣類のお店が並びます
    【写真】右:お土産品を置いているお店もあります

  • 最後に・・・

    タスコの観光を終え、帰りの道路の渋滞や急な大雨等もあり、ホテルに戻ってきたのは夜21:30頃。
    丸々1日がかりのオプショナルツアーではありますが、メキシコシティとはまた違ったメキシコの顔を見ることが出来きて大満足です♪
    特にタスコの街は本当に可愛らしくて、私のお気に入りの街のひとつとなりました!
    ぜひ皆様もメキシコシティ郊外の街まで足をのばしてみてはいかがでしょうか!?

スタッフおすすめ!お得ツアー

往復直行便のアエロメヒコ利用!芸術の街メキシコシティ@ガレリアプラザ泊フリー5日間【往復日本語ガイド空港送迎・朝食付】

成田発

往復直行便のアエロメヒコ利用!芸術の街メキシコシティ@ガレリアプラザ泊フリー5日間【往復日本語ガイド空港送迎・朝食付】

日数:5日間  
旅行代金:130,500円~201,500ツアーはこちら