ユカタンの魅力探索!メリダ・ウシュマル・カバー | メキシコのシティの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

ユカタンの魅力探索!メリダ・ウシュマル・カバー

エリア
メキシコのシティ
/メキシコのシティ
テーマ
街歩き
時期
2011/10/31~2011/11/07
投稿日
2011/11/23
投稿者
平岡 範子

マヤ遺跡へのゲートシティでもあるユカタンの州都・メリダ。
ユカタンの世界遺産めぐりをしたい方の滞在都市ではありますが、果たして単なるゲートシティなのか??と疑問を持ちつつ、メリダの魅力を求めて街中を歩いて参りました!
もちろん、メリダから行くことのできる遺跡もご紹介しちゃいます!

  •  

    メリダの街は細かい路地がたくさん!でも見所は中心部に集まっていて、そんなに大きな街ではないため、コツさえつかめば自分たちで歩いて周ることも可能です。
    東西に奇数番号、南北に偶数番号の通りが走っている碁盤目状の街で

    それぞれの通りが交わる角には、その通りの数字と一緒に標識としてイラストが付いています。
    宿泊先のホテルについたら、一番近い角の番号とイラストを覚えるとよいかも知れませんね。

    石畳が多いので歩きやすい靴がお勧めです。
    観光客も多いため、移動手段に”馬車”も!!レトロな空気を演出しますね。

    写真左:通りの番号だけでなく、イラスト付!しかもかわいい…。
    写真中央:こちらは犬のイラスト。壁の色もカラフルなんです。
    写真右:お客様待機中の馬車。なんだか街がコロニアルな雰囲気♪

  • メリダの見所は中心部にあり!

    観光の中心はソカロ広場。中世の雰囲気が漂う建物が広場をぐるりと囲みます。
    目印にもなる「カテドラル(教会)」、2階がギャラリーになっている「州庁舎」、市内最古の建築物として知られる「モンテホの家」がメインの観光どころです。
    集中しているので、一気にぐるりと見て回れるのも嬉しいですね。

    写真左:昼間のカテドラル(教会)。夜はライトアップされて幻想的です。
    写真中央:大きなキリスト像。観光客でも中に入ることができます。
    写真右:州庁舎。ギャラリーにある「トウモロコシからの人類の誕生」の絵が有名。

  • 女子には嬉しい雑貨めぐり!

    観光だけではないメリダ!
    建物の色がカラフルでかわいいし、きっと穴場の雑貨やカフェもあるはず・・・と歩き回ってみました。
    街並がコロニアルに統一されているので、お店も自然とオシャレに見えてきます。
    巨大都市メキシコシティでもリゾート地カンクンでもない、素朴さが街歩き意欲をかきたてます♪
    掘り出しもののお土産を探して周るのも散策の楽しみですね。

    写真左:ブティックショップと呼びたくなるおしゃれなお店も!
    写真中央:このカラフルさがメキシコらしいさを感じさせます。
    写真右:手作り感がかわいい…。ちなみに塩コショウ入れです。

  • 疲れたらカフェで休憩を・・・!

    街歩きには休憩も必要!雑貨店にまじって、かわいらしいカフェもたくさんありました!
    どこに入ろうか迷ってしまう・・・。
    夜遅くまで開いているカフェ・バーもあり、みんな穏やかにのんびりとした時間を過ごしていました。
     
    写真左:オープンテラス席のあるカフェ。夜風にあたりながらのんびり1杯に最適!

    写真中央:壁掛けの絵画と店がマッチしたカフェ。

    写真右:レストランも壁の色はカラフル。

  • メリダから行く遺跡 『ウシュマル』

    メリダの街から車で約1時間30分、世界遺産『ウシュマル遺跡』に到着!
    ユカタン州の中では有名な「チェチェンイッツァ遺跡」に次ぐマヤ文明を代表する観光名所です。
    こじんまりした遺跡なのですが、なんと言っても密林に眠るように存在する雰囲気がいいですね。遺跡好きな方にも人気のようです。


    写真左:楕円形が美しい「魔法使いのピラミッド」
    写真中央:「尼僧院」にはおびただしいほど装飾が…!マヤ文字も見ることができます。
    写真右:密林の中にある雰囲気、伝わるでしょうか??

  • メリダから行く遺跡 『カバー遺跡』

    カバー遺跡」は、ウシュマルからおよそ20㎞と比較的近い位置に遺跡があるので、ウシュマルとセットで周るのが良いでしょう。
    こちらも大きな遺跡ではないのですが、緻密なモザイクや300近くもあるという雨の神様「チャック」で埋め尽くされた神殿の外壁が圧巻です!
     
    写真左:修復途中の部分もちらほら。装飾が緻密です。
    写真中央:「コズ・ポープ」は雨神チャックがなんと300近くも装飾されています。
    写真右:マヤの凱旋門と呼ばれる独特のアーチ。

  • 最後に・・・

    メキシコ旅行といえば、メキシコシティ、カンクンとメインどころを周るものが多いかと思います。
    国土も広く、見所も点在するので、周遊も忙しい行程になりがちなのですが、少し違ったメリダのコロニアルな街の雰囲気や、密林に眠るように存在する遺跡にも立寄って、メキシコの魅力やマヤの世界に踏み込んでみたプランはいかがでしょうか??
    2012年にかけて話題になりそうなマヤ文明・・・。一足先にマヤの世界を味わってみたい!と思った方はぜひお問い合わせ下さい!


    写真:「マヤのカレンダー」
    メキシコシティ「人類学博物館」にあるマヤ文明の展示ルームより。いまだ謎に包まれているマヤ文明の謎に迫ってみてはいかがでしょうか・・・??

スタッフおすすめ!お得ツアー

【水木土日発】往復直行便のアエロメヒコ利用!芸術の街メキシコシティ@ロイヤルレフォルマ泊フリー5日間【往復日本語ガイド空港送迎・朝食付】

成田発

【水木土日発】往復直行便のアエロメヒコ利用!芸術の街メキシコシティ@ロイヤルレフォルマ泊フリー5日間【往復日本語ガイド空港送迎・朝食付】

日数:5日間  
旅行代金:116,000円~211,000ツアーはこちら