マルタの首都、ヴァレッタへ | マルタの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
銀座
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

マルタの首都、ヴァレッタへ

エリア
マルタ
/マルタ
テーマ
街歩き
時期
2010/3/16~2010/3/24
投稿日
2010/3/28
投稿者
角南 裕子

マルタ共和国の首都、ヴァレッタ。ここは街全体が世界遺産になっていて、観光客でいつもにぎわっています。

歩けば歩くほど新しい発見があるヴァレッタの魅力をご紹介します。

  • バスターミナル


    マルタでの移動に欠かせないのが、そう、公共バスです。マルタでは電車が走っていないため、移動は全て車かバス。タクシーもほとんど走っていないので、移動にはバスが必要不可欠です。
    そんなマルタの移動に欠かせないバスが発着するのがここ、ヴァレッタのバスターミナル。ここからマルタ中のいたるところにバスが出ています。
    路線も多く、どこに行くにはどのバスに乗ったらいいのか分からないこともありますが、そんなときは近くのバスの運転手さんに聞いてみてください。いつでも丁寧に教えてくれます。
     
    左:バスターミナルの風景
    中:バスの乗り場はルートの番号の看板で確認します。
    右:マルタのバス。かわいらしい色と形で目を引きます。

  • シティゲート&リパブリック通り

    バスターミナルからヴァレッタの町へと続き大きな門が、このシティゲートです。ヴァレッタは城壁に囲まれた町で、人々はこの門から出入りをしていたそうです。
    そのシティゲートをくぐると現れるのが、この町のメインストリート、リパブリック通りです。この通りを中心に歩けば、ヴァレッタを歩くのは簡単で、迷うこともありません!
    このリパブリック通りの左右には、お土産物屋さんや、飲食店が立ち並びます。
     
    左:メインゲート
    中:いつも観光客でにぎわうリパブリック通り
    右:お土産屋さんも多くあります。

  • 公園でひと休み

    海とマルタの景色を眺めることができるところといったらここ、アッパー・バラッカ・ガーデンです。
    地元の人にも人気があり、朝でも夕方でも、子どもたちや老夫婦の姿を目にしました。
    対岸に広がる町を一望できる、とっておきのスポットとして有名です。

    1日に1回海に向かって大砲が放たれるのですが、その瞬間もここから見ることができます。

    少し離れた場所にはローアー・バラッカ・ガーデンという公園もあり、こちらも同様に地元の人でにぎわう公園です。
     
    左:夕暮れのアッパー・バラッカ・ガーデン
    中:アッパー・バラッカ・ガーデンから見た対岸の景色。大砲が見えますか?
    右:ローアー・バラッカ・ガーデンも素敵ですよね。

  • マルタエクスペリエンス

    マルタの歴史が簡単に分かるショーという名の映画。

    マルタに行ったからには歴史くらい分からないと!という方にはお勧めです。
    中は映画館のようになっていて、各座席に設置されたイヤホンで自分の好みの言語の解説を聞きながら鑑賞できます。

    料金は9.5ユーロなので少し高めですが、とても分かりやすく、世界史嫌いの私も楽しんで観ることができました。

    1時間に1本、毎正時にスタートします。時間も45分と適度な長さなのでおすすめです!

  • スリーシティーズへ小散歩

    スリーシティーズとは、ヴァレッタからバスで30分ほどの場所にある3つの小さな町の総称のこと。
    ヴィットリオーザ、セングレア、コスピークワからなるスリーシティーズからは、ヴァレッタの町を対岸に眺めることができます。

    今回はその中の2つの町、ヴィットリオーザとセングレアに行ってみました。

    大きな城門をくぐると古い家並みが続き、どことなく寂しげなのに趣のあるヴィットリオーザ。
    町中が坂道だらけで、住宅街の続くセングレア。

    どちらも地図もなく、人もあまりいないので、ひたすら歩き続けて、ようやくガイドブックに載っている景色に辿り着きました。

    ヴァレッタを眺めるにはもってこいですが、かなり疲れるので、効率よく回るには、半日観光で行くことをおすすめします。
     
    左:細い小道の続くヴィットリオーザ
    中:セングレアから眺めるヴィットリオーザとヨットハーバー
    右:ガイドブックでよく見る、セングレアの見晴台とヴァレッタの遠景

  • コルディナでランチ!

    ヴァレッタでの休憩場所であれば、カフェ コルディナがお勧めです。
    カフェですが、軽食もあるので、ちょっとしたお昼であればここで十分。
    店の前にはパラソルを立てたテラスが広がり、日向ぼっこしながらのカフェを楽しむことが出来ます。

    今回は一人で、しかも日差しが強すぎるということもあり、店内でランチを楽しみました。
    店内は涼しくていいのですが、店員さんがばたばたと動き回っているので、やっぱり外での食事のほうがおすすめかもしれません。

    別の日には併設されているジェラート屋さんでジェラートを食べましたが、こちらも甘くておいしかったです。
     
    左:チキンのサンドウィッチといちごのスムージー
    中:コルディナのオープンテラスの風景
    右:ジェラートもおいしいかった!写真はイチゴ味とピスタチオ味

  • ヴァレッタのホテルって?

    ヴァレッタにはいくつもホテルがあります。
    安いところであれば、3つ星の個人経営のホテルもあります。ユースホステルのようなところもたくさん目にしました。ヴァレッタは道が細いですが、なんとか車でホテルの前まで行くことはできます。ただし、裏路地に入ると階段が多いので、移動には力を使います。

    5つ星のホテルであれば、シティゲートの外にある、フェニシアホテルがお勧めです。

  • <フェニシア>

    フェニシアはバスターミナルのすぐそばにあり、観光にとても便利な場所にあります。バスターミナルまで、ホテルの出口から1分もかからないので、朝早くからいろんな場所に出かけたい人には最適です。
    外観は古いですが、中は改装されていて、きれいにしてあるので、心配いりません。
    格式高い、老舗の5つ星ホテルです。
     
    左:ホテルの玄関
    中:ホテルの部屋から見たヴァレッタの景色
    右:室内はこんな感じ。清潔感があってきれいです。

スタッフおすすめ!お得ツアー

【座席数限定】<弾丸旅>成田夜発マルタには翌日午前着で滞在時間もたっぷり!街歩きやショッピングに便利なスリーマ地区<プラザ>指定マルタ島5日間

成田発

【座席数限定】<弾丸旅>成田夜発マルタには翌日午前着で滞在時間もたっぷり!街歩きやショッピングに便利なスリーマ地区<プラザ>指定マルタ島5日間

日数:5日間  
旅行代金:61,300円~246,300ツアーはこちら