マルタ街歩き~ゴゾ島1日観光 | マルタの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

マルタ街歩き~ゴゾ島1日観光

エリア
ゴゾ島
/マルタ
テーマ
街歩き
時期
2010/3/16~2010/3/16
投稿日
2010/4/2
投稿者
角南 裕子

マルタ滞在4日目、ゴゾ島1日観光に参加してきました。 ゴゾ島はマルタ本当の西に位置する、マルタ島の次に大きな島。 耕地の緑と海の青のコントラストが美しい、とても素敵な島でした。   【マルタの情報はこちら】

  • フェリーでゴゾ島へ出発!

    ツアー参加当日の朝、ホテルに送迎車が来て、フェリー乗り場まで向かいます。
    バスで30分ほど走り、フェリー乗り場に到着です。
    ここで一度バスを降り、自分の参加する言語のガイドのもとへ集合します。オプショナルツアーのクーポンを渡すと、同じグループだと分かるように胸に貼るシールを渡されます。さらに、ゴゾ等までのフェリーの往復チケットも渡されるので、帰るまでなくさないように注意が必要です。
    チケットをもらったら順番にフェリーに乗り込み、各自好きなように過ごします。

    左:ガイドからもらうフェリーのチケット
    中:フェリーの内部はこんな感じで好きな時間を過ごします。
    右:フェリーの中はレストランやラウンジもあります。


  • ヴィクトリア散策

    フェリーが到着した港からバスで20分ほど走ると、ヴィクトリアと呼ばれるゴゾ島の中心地に到着しました。そこでバスを降り、狭い小道をぞろぞろと歩きます。
    この日は土曜日だったので、ヴィクトリアでは、中央の広場でマーケットが開かれており、買い物客やオープンテラスでカフェを楽しむ人でにぎわっていました。

    左:細い民家の間をぞろぞろと進みます。
    中:中心部にある教会
    右:中央にあるマーケットは、ブランチやカフェを楽しむ人でにぎわっています。


  • 大城塞

    広場のマーケットあたりで1時間の自由行動にしますと言われたのですが、ガイドがチッタデルという城塞に連れて行ってくれるというので、行ってみることにしました。

    83段ある階段を進むと城塞の入り口に到着します。
    さらに進んでいくと城塞の入り口に到着しました。ここからゴゾ島を一望することができます。

    左:長い階段をぞろぞろと上がります。
    中:城塞の上から眺める景色はとてもきれい!
    右:緑とレンガのコントラストが素敵なところでした。


  • 港でランチ休憩

    ヴィクトリアからバスで走ること10分、シュレンディという港に到着しました。ここでランチ休憩です。朝バスに乗ったときに、ランチはチキンかフィッシュか選んでねと言われ、魚料理に手を挙げた私、ここでは希望通り魚料理が出てきました。
    ランチはサラダ、メイン、デザート、そして白ワインのセットメニューです。


    左:メインの魚料理
    中:レストランから見える景色。いい眺め!
    右:海岸沿いの遊歩道



  • お土産休憩だってあります!

    バスで少し走ったところにあるフォンターナというところで、20分ほどのお土産休憩がありました。
    ここには小さなお土産物屋さんと、手編みレースの工房があり、ゴゾの伝統工芸品であるレースの刺繍が施された布を購入することができます。

    左:手編みレースのお店
    中:ここでゴゾ島の名産品を買うことができます。


  • 念願のアズール・ウィンドーへ

    いよいよこのツアーのメインイベント、アズール・ウィンドーに到着です。数千年の風と波の浸食によってできたこの岩は、とても印象的です。

    バスを降りてボート乗り場まで移動し、6~8人組でボートに乗り込みます。アズール・ウィンドーに着くまでに、いくつかの洞窟を回ります。青い海と侵食された岩がとてもきれいでした。

    ボート乗り場に着くと、船頭さんからお金を要求されました。チップかな?と思いお金を渡すと、ボート代だと言われました。ツアーにはボートの代金は含まれていないので、注意が必要です。

    左:向こうに見える洞窟をくぐって出発です。
    中:アズール・ウィンドー
    右:クルーズの途中で見つけた岩。人の顔に見えませんか?


  • 世界遺産 ジュガンティーヤ神殿

    ビクトリアの東にある、ジュガンティーヤ神殿は、紀元前40年前に建造されたと言われている巨石神殿です。
    伝説によると、巨人女性サンスーナによって作り上げられたそう。 
    巨人女性ってどんな人だったんでしょうか…         
          
    ここではガイドの説明を聞きながら神殿を見学するのですが、この日は帰りのフェリーの時間が迫っていたため、ゆっくりと観光する時間がなかったのが残念でした。





  • ゴゾ島のホテルってどうなの?

    ゴゾ島にはマルタ島ほどホテルは多くありません。
    そんな中でも人気があるのが、5つ星のケンピンスキーホテルとタ・チェンチです。
    どちらも場所が中心地から少し離れているので、車で移動する必要がありますが、ゴゾ島でののんびりとした雰囲気を楽しみたいのであれば、お勧めのホテルです。

  • <ケンピンスキー>

    これぞ5つ星!というホテル。
    きれいなエントランスに、素敵な庭やプールもあり、ゆっくりと快適なゴゾ島ライフを楽しむことができます。

    特に、スパが充実していて、アーユルヴェーダなど、本格的なインド式のトリートメントを楽しむこともできます。

    左:夕方のレストランの風景
    中:さわやかな庭の景色
    右:プールもあって施設も充実しています。


  • <タチェンチ>

    これぞゴゾ島!という感じのホテル。
    とんがり屋根の部屋が特徴的な、田舎のスローライフを満喫できるホテルです。1部屋ずつがコテージのように離れているので、隣の部屋の騒音を気にすることなく、ゆったりとしたゴゾ島の時間を過ごすことができます。

    左:とんがりお屋根がかわいらしいですよね。
    中:ホテルのエントランス
    右:室内は青色を基調としたかわいらしい感じでした。


  • 最後に

    ゴゾ島は思っていたよりも見所がたくさんあり、とても居心地の良い場所でした。
    フェリーやバスを乗り継いで、自分でマルタから行くこともできますが、ゴゾ島の中はマルタのようにバスが頻繁に走っていないので、自力で動くにはかなり不便なところだと感じました。
    今回、一人で英語のツアーに参加しましたが、皆さん優しく、写真スポットでは「写真撮ってあげるよ!」といつも気にかけてくれていました。

    マルタは一人旅でも十分楽しめますし、女性一人でツアーに参加しても恐い思いをすることなどありません。

    是非一人旅でも女性同士の旅でも、ゴゾ島を訪れてみてはいかがでしょうか?




    【マルタの情報はこちら】

スタッフおすすめ!お得ツアー

関空夜発<ターキッシュエアラインズ>3つ星ホテル滞在/価格重視の送迎なし&自由気ままなフリープラン♪地中海に浮かぶ世界遺産の島マルタ島6日間

大阪発

関空夜発<ターキッシュエアラインズ>3つ星ホテル滞在/価格重視の送迎なし&自由気ままなフリープラン♪地中海に浮かぶ世界遺産の島マルタ島6日間

日数:6日間  
旅行代金:50,800円~159,800ツアーはこちら