国旗

アンコール遺跡カンボジア

現地ネットワーク
アンコール遺跡カンボジア

アンコール遺跡カンボジアホテル一覧Hotel List

コンポンソム(シアヌークビル)

  
    
             
     
デラックス
     

カンボジアでは初の5つ星リゾートホテル。1.5kmにも続く白砂のプライベートビーチを持ち、敷地面積は15ヘクタールにも及んでいます。 その広大な敷地内にはテニスコート、フィットネスセンター、スイミングプール、プールバー、マッサージサラ等があり、その施設の充実振りは 先行している他のアジアのリゾートにもひけを取りません。また、シアヌークビル(コンポンソム)の沖合いの島々にはサンゴ礁が広がっており、 スノーケルやダイビングには最適ですし、15km程しか離れていないレアム国立公園へと足を伸ばせば、大自然も満喫できること間違いなし!現在の 滞在客はほとんどがヨーロピアンなので、日本人が少ない今はお薦めの穴場リゾートです。

ページのトップへ

プノンペン

  
    
             
     

プノンペンのビジネス地区の中心に位置するこのホテルは、高層ビルとしてひときわ目を引き、その高さは市内のみならずカンボジア一を誇ります。 この国初の 5 つ星ホテルとして誕生し、一流を求めるお客様のファーストチョイスとなっています。最新の心機能強化用のトレーニング器具は、優雅な調度品が配されたこの都心部に位置するホテルが提供する 1 クラス上のサービスの 1 つです。

  
    
             
     

プノンペンのメインストリート沿いに建つ5つ星ホテル。広々としたアトリウムのロービーがなんとも豪華な印象。上品にまとめられた客室もカードキー式ロックや、コーヒーメーカーなどを揃え機能的でもあります。ホテル内施設も美容院やビジネスセンター、スイミングプールなど施設も充実。また日本食レストラン、中華レストランなど食事にも事欠きません。

  
    
             
     
デラックス
     

名門ラッフルズグループが経営の1929年にオープンした歴史と格式のあるホテルです。アンティークなヨーロッパの邸宅をそのままホテルにしたようなたたずまいが印象的。市街のやや北寄りに位置しているが、各観光名所やショッピングスポットなどへも近く立地も便利。客室はそれぞれ異なる趣向が凝らされておりクラシカルな雰囲気を味わえる。広めの室内には高級感あるファブリックが配され、調度品などにも趣と味わいがあります。

ページのトップへ

シェムリアップ

  
    
             
     
スーペリア
     

 UNTAC時代プノンペンの記者クラブとして名を馳せたレストランのアンコール支店として、シェムリアップ川沿いにオープンしたレストランが始まり。05年にはリニューアルされ、更にスタイリッシュなアーバンリゾートスタイルのホテルもオープン。敷地内にあるオープンキッチンスタイルの「アンコールキッチン」や「アンコールスパ」を利用したら、ヨーロピアンスタイルのシェムリアップの休日を満喫できそう。

  
    
             
     
デラックス
     

世界のセレブが憧れるアマングループが手掛ける都市型リゾートホテル。かつてはカンボジア国王・シアヌークの来賓用のヴィラだったものを2002年にアマングループがホテルへと変貌させました。中央にバスタブが配置されていたり、ガラスで囲まれたシャワールームなど、斬新でスタイリッシュな客室は海外の高級ホテルに泊まり慣れた人たちの話題にもなっています。 2006年には待望のスパ施設も増設され、よりリゾート色の強いセレブのためのホテルへとヴァージョンアップしています。

  
    
             
     
4つ星
     

 アンコールセンチュリーリゾート&スパは8エーカーの豊かな緑に包まれたデラックスホテルで、西洋の現代的センスとエレガントなクメール様式を併せ持つインテリアとなっています。

  
    
             
     
Superior
     

2005年オープンした黄色と木造のバルコニーの外観が印象的なスーペリアホテルで、大きなスイミングプールを囲むように建てられています。38平米ある客室はフローリングと高い天井が更にゆったりとした印象を与えています。独立したシャワーブースやインターネット回線、ベッドサイドのコントロールパネルなど、客室の設備もこのクラスにしては充実。オールドマーケットへは徒歩で15分ほど。立地、設備共にコストパフォーマンスの高いホテルです。

  
    
             
     
Deluxe
     
  
    
             
     
スーペリア
     

中心地からはシェムリアップ川の対岸の静かな空間にオープンしたコテージタイプのホテルで、クメールの木造高床式タイプの客室は隠れ家的な雰囲気が漂います。部屋数が少なく、スタッフのフレンドリーなサービスも魅力で、欧米人に特に人気のホテルです。のんびりと滞在して欲しいというコンセプトのもと、客室にはテレビは置かれていません。

  
    
             
     
5つ星
     
  
    
             
     
デラックス
     

アンコールパレスリゾートは11ヘクタールもの広大な敷地を利用したリゾート型のホテルです。シェムリアップタウンと空港の中間にありますが、大通りから1本入った位置にあるため、驚くほどに、静かでゆったりとした時間が流れています。手入れの行き届いた緑豊かな庭園内には、スイミングプールやスパ施設、テニスコートなど、ありとあらゆるリゾート施設に溢れています。

  
    
             
     
ツイン・コネクティング
     

トリップアドバイザー2016エクセレンス受賞しました! お客様への感謝の気持ちを込めて特別キャンペーンをご用意しております。 ザ コッカトゥネイチャーリゾート&スパ公式サイト ザ コッカトゥ ネイチャー リゾート アンド スパはシェムリアップの中心部に建ち、13部屋のこじんまりとした静かな隠れ家的リゾートです。2014年に新館、SPAが出来てスケールアップしました。新館には全室バスタブ付で、設備・室内まで綺麗です! STWでは特に女性同士のご旅行の際にお勧めしたいと思います! 【女子旅プランはこちらから!】 コンネクティングルームもございますので、ご家族、またはご友人同士でのご宿泊にもおすすめします♪

  
    
             
     
スーペリア
     

シェムリアップの中心に位置するわずかに全39室で2012年に再オープンした隠れ家系ブティックアーバンホテル。スタイリッシュなモノトーンとクメール様式をうまく融合させたセンスは他のホテルと一線を画しています。惜しくも同年にクローズしたデラックスリゾート・ドラペホテルとは同一オーナーで、そこかしこにドラペホテルの面影が残っています。

  
    
             
     

湖に面した全室ヴィラタイプのホテル。お部屋にはプライベートプールとウッドテラスが設けてあり他人に気兼ねすることなくホテルステイを楽しめます。

  
    
             
     
スーペリア
     

オールドマーケットは目と鼻の先!これ以上ないくらい、立地抜群のホテルです。 特にフリープランで食事もご自身でとられる方には、オールドマーケット付近にはレストランや夜もにぎわうバーストリートなどがあり非常に便利です。

  
    
             
     
デラックス
     

2005年12月にオープン。2階まで吹き抜けとなった大きなロビーだけでも、ここが5つ星にふさわしいホテルだということがわかりますが、とにかくこのホテルはその施設の充実振りに驚かされます。滝の流れる大きなスイミングプールやヘルスジムにジャスミンスパ、そして日本食レストラン「竹園」を含む4つのレストランや、ギフトショップアーケード等、まるでホテルが1つの小さな街のようです。日本人ゲストリレーションも常駐なのもなにかと安心です。

  
    
             
     
デラックスク
     

ソティアはクメール文化の中心地であるシェムリアップにあり、とてもチャーミングなリゾートです。著名な地元の起業家が妻のために建てられたリゾートは、クメールヴィラを彷彿させるエレガントでコンテポラリーなデザインに仕上がっており、現代の魅力とカンボジア遺産の両方を感じることができるリゾートです。洗練されたスイートは、贅沢なスペースを持ち、豪勢で美しいガーデンとパブリックプールが各部屋から見ることができます。

  
    
             
     
デラックス
     

 シェムリアップ一とも言われる広大な敷地には、建物を囲むように池が巡り、水面は溢れんばかりの木々の緑を映しています。まさにリゾートホテルにふさわしい、明るさと洗練さを持つデラックスホテルです。全長50mにも及ぶジャグジー付スイミングプールやジムなどのスポーツ施設、鉄板焼きの日本食やフレンチ、クメール料理、ピザなどが楽しめるレストラン施設も充実しています。また、「アンコールスパ」は豊富なトリートメントメニューと豪華なトリートメント室でシェムリアップのスパの中でも特に人気が高いスパです。

  
    
             
     
Superior
     

2006年、シェムリアップタウンの中心地にオープンしたスーペリアホテル。近くには、コンビニや、レストランも多く、有名なオールドマーケットやバーストリートへも徒歩10分以内と好立地。落ち着いた色調の家具とフローリングの客室には、アジアンテイストのファブリックも揃い、高級感さえ漂います。シャワーブースとバスタブが独立しているバスルームも使い勝手良く作られています。

  
    
             
     
4つ星
     

アンコールワットへ向かう道沿いに2007年にオープン。白い壁が目を引くコロニアルスタイルの外観の一方で、館内はスタイリッシュな家具や装飾が施されている洗練されたブティックホテル。

  
    
             
     

オールドマーケットやナイトマーケットまで歩いて約5分の好立地! ホテルの料金はリーズナブルに押さえたい!さらに街歩きに便利なところに宿泊したい!というお客様へオススメのホテルです!

  
    
             
     

オールドマーケット等市内からは離れている分、カンボジアの伝統的住居を活かしたフレンチコロニアルスタイルで敷地内には緑も豊富です。バルコニーで緑を眺めながらのんびりとくつろぐことができます。

  
    
             
     

オールドタウンまで歩いて10分の好立地!広々とした敷地と緑がきれいなカジュアルホテル。スタンダードホテルとは思えない清潔感と、プール・SPA&マッサージも備えた設備の良さで使い勝手GOOD☆ 基本ホテルプランからのランクアップ料金がお安いのも魅力です。

  
    
             
     
スーペリア
     

2005年オープン。市内中心部のセンターマーケット付近に位置し、買い物、食事などフリープランの方にはもちろん、ツアー中のフリータイムにも何かと便利な立地のホテルです。また、スーペリアクラスの料金でありながら、バスタブとは独立したシャワーブースや、ベッド横のコントロールパネルなど客室内の設備も整っています。また、広々としたロビーや2つあるレストラン、中庭に広がる大型のリゾートプール、フットマッサージから本格的スパも受けられるオパールヘルスクラブも完成。滞在自体を楽しめるアーバンリゾート型ホテルと言えるでしょう。

  
    
             
     
デラックス
     

シェムリアップに2006年に初登場したスタイリッシュでソフィスティケートされた、カップルにお薦めの隠れ家リゾートです。部屋数自体もわずかですので、周りを気にすることなくプライベートな時間を楽しむことができるのではないでしょか。 温度調節がなされたスイミングプールやレセプション棟にあるカウンターバーがリゾートの雰囲気も盛り上げてくれます。 客室は2タイプありますが、お勧めはなんといってもバンガロースィート。プライベートガーデンを持つヴィラタイプの広々とした客室はまさにカップルにふさわしい、斬新な造りとなっています。

  
    
             
     
Superior
     

国道6号線沿いに建つ老舗ホテルですが、2003年に新館、スイミングプール、フィットネスジムなどが出来てスケールアップしました。また、スパの新設予定もあり、今後も施設の充実が期待できます。中でも、カンボジア料理の他、各国料理も楽しめる「ボレイカフェ」にはプールを見渡せる屋外テラスエリアがあり、リゾートホテルとしての雰囲気も同時に楽しむことができます。

  
    
             
     
デラックス
     

 新しい建築をとり入れながら丁寧、繊細さをもって改装された歴史あるホテルです。1932年開業したコロニアルの外観は植民地時代の建物を彷彿とさせますし、2万本以上の木々の中にある広さ6万平米もの庭園は開業当時からのものです。ロビーの古めかしいエレベーターもホテルの雰囲気を演出するものとして当時の面影を残しています。又、35メートルもの大きなプールやテニスコート、アムリタスパなど充実した設備もシェムリアップでも有数のものとなっています。 シンプル・エレガントというホテルコンセプトを保ちながら、快適なホテルライフを過ごせるように日々進化を続けているホテルといえるでしょう。

  
    
             
     
デラックス
     

シェムリアップ川に面した緑溢れるデラックスホテル。中庭の広いスイミングプールを囲むようにして、カンボジア風建築の木造客室棟が建っています。敷地内には池や木々が生い茂り、ここが街の中心地だということを忘れさせてくれます。又、広々ととられた室内も斬新なレイアウトと上品な家具やファブリックでまとめられ、リゾート滞在を意識したかのような造りとなっています。滞在をのんびりと楽しむヨーロピアンに特に人気のホテルです。

  
    
             
     
デラックス
     

世界的にも有名なメリディアングループのホテル。中庭を囲むように建てられたメイン棟はアンコールワットを模して建てられたもので、丁寧かつ複雑なデザインが施され荘厳なクメール様式が大変印象的です。イスラムを想像させるような独創的なスイミングプールと独立して建てられたスパ・フィットネスセンターはリゾートホテルとしての雰囲気も抜群です。部屋はスーペリア、デラックス、コーナースィート、グランドスィートの4タイプ。標準的なスーペリアルームは約36平米の広さ。高級木材とエキゾチックなシルクを使用した、クメール様式に現代的なテイストを融合したインテリアが施されています。すべての客室から緑豊かな庭園を眺めることができます。バスタブとシャワー・ブースが完備。又、コーナースィートは約75平米の広さ。リビングとベッドルームが独立しており、よりホテルライフを満喫できる造りとなっています。

  
    
             
     
デラックス
     

 ベトナム各地に展開するヴィクトリアグループの最新リゾート。  3階建てのフレンチコロニアル様式の建物からは落ちついた木のぬくもりが伝わります。客室へ通じるオープンエアの廊下は、センス溢れる絵画や置物でさりげなく飾られ、まるで美術館でも歩いているようです。調度品の細部にまでこだわった広く取られた客室は全室バスタブとバルコニー付なのもうれしい。  又、フランス系グループのホテルならではの本格的フレンチレストランやホテル中央に取られた広くて開放的なプールがリゾート気分を盛り上げてくれます。スパ「ロータスブラン」もオープン以来の人気で、事前予約を強くお薦めいたします。

  
    
             
     

周囲は田園風景が広がり、牧歌的な雰囲気ですが、ホテル自体はモダンでスタイリッシュ。中庭にはプールとカンボジア伝統の高床式建築のスパがあります。喧騒から離れ、のんびりとホテルステイをしたいという方におすすめです。

ページのトップへ

目的地別海外ツアー情報

STWスタッフは「Travel + Emotion」を合言葉に、お客様のご期待を上まわる旅のプロデュースし、海外ツアーのプロフェッショナルとして、幅広く、豊富な知識を身につけるために努力いたします。
海外旅行の専門知識を習得した各種スペシャリスト資格保持者や豊富な渡航経験を持つスタッフが、お客様に感動して頂ける旅のご案内をさせていただきます!

ヨーロッパ
フランス旅行 イタリア旅行 スペイン旅行 イギリス旅行 ドイツ旅行 マルタ旅行 ポルトガル旅行 ギリシャ旅行 北欧旅行 フィンランド旅行 スウェーデン旅行 ノルウェー旅行 中欧旅行 チェコ旅行 オーストリア旅行 ハンガリー旅行 ポーランド旅行 クロアチア旅行 オランダ旅行 ベルギー旅行 スロヴァキア旅行 スロヴェニア旅行 ボスニア・ヘルツェゴビナ旅行 ブルガリア旅行 ルーマニア旅行 マケドニア旅行 アイスランド旅行 スイス旅行 デンマーク旅行 ロシア旅行 バルト三国旅行 ヨーロッパ旅行
中近東&アフリカ
ドバイ他UAE旅行 トルコ旅行 モロッコ旅行 エジプト旅行
ケニア旅行 チュニジア旅行 マダガスカル旅行
南部アフリカ旅行 ヨルダン旅行 イスラエル旅行
アジア
タイシティ旅行 タイビーチ旅行 マレーシア旅行 バリ島他インドネシア旅行 フィリピン旅行 アンコール遺跡カンボジア旅行 ベトナム旅行 ラオス旅行 香港旅行 シンガポール旅行 インド旅行 スリランカ旅行 ネパール旅行 ブータン旅行 台湾旅行 韓国旅行 中国旅行 九寨溝旅行 ハイナン島旅行 マカオ旅行 ミャンマー旅行 モンゴル旅行
アジア旅行特集 沖縄旅行 日本国内旅行
インド洋&南太平洋
モルディブ旅行 タヒチ旅行 フィジー旅行
ニューカレドニア旅行 オーストラリア旅行
ニュージーランド旅行 バヌアツ旅行 モーリシャス旅行
セイシェル旅行 パプアニューギニア旅行 クック諸島旅行
太平洋
ハワイ旅行 グアム旅行 サイパン旅行 パラオ旅行
ミクロネシア旅行
北米・中南米
アメリカ合衆国旅行 アラスカ旅行 カナダ旅行
メキシコ旅行 カンクン旅行 キューバ旅行
バハマ・ジャマイカ・アンギラ他カリブ旅行
ペルー旅行 ボリビア旅行 ブラジル旅行
アルゼンチン旅行 チリ・イースター島旅行
グアテマラ旅行 ベネズエラ旅行 コスタリカ旅行
ガラパゴス諸島旅行 コロンビア旅行 ベリーズ旅行
ページのトップへ