ベネチアでどこ泊まる? | イタリアの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

ベネチアでどこ泊まる?

エリア
ベネチア
/イタリア
テーマ
街歩き
時期
2008/7/02~2008/7/02
投稿日
2008/7/15
投稿者
河野 幸子

ベネチアの滞在先を考えるとき、ポイントになるのは空港や駅からのアクセスです。重いスーツケースをひいて石畳の道を歩いたり、橋を何度も渡ったりするのはとても大変。特に日本から出発して最初に到着した都市がベネチアの場合、暗くなってから到着することが多いですので、初めての土地で、ホテルの場所もよくわからず、地図を片手にスーツケースを引いて歩く・・・。想像しただけでも重たい気分になってしまいますよね。

  • ベネチアのホテルの質は?

    ベネチアのホテルは他の都市に比べて全体的なレベルが低いです。古かったり、狭かったり・・・。それもそのはず、島の中は運河が入り組んでいて、陸地の面積が狭い中、ホテルやレストランなどがびっしり集まっているのです。新しくOPENするホテルがあっても、昔からの建物を改装したものがほとんど。なのでどんなに料金が高くてラグジュアリーなホテルであっても、大都市にあるホテルに比べると大したことなかったり、料金はそこそこでも、これがホテル?と思いたくなるような内容のホテルがたくさんあります。エレベーターがなかったり、お湯の出が悪かったり、部屋が古くて狭かったり・・・。それがベネチアのスタンダードなのです。そんなベネチアでおすすめのホテルを発掘してきましたのでご紹介します。

    写真: どんよりした感じのお部屋一例

  • 立地のいいホテルって?

    サンマルコ広場界隈が中心部といわれていますが、この界隈は小さな道が入り組んでいてホテルを探すのがなかなか大変。サンマルコ界隈に泊まるなら、場所がわかりやすいホテルに宿泊されることをおすすめします。空港からの移動を考えると、バスの発着するローマ広場界隈が便利です。列車を利用される方にはサンタルチア駅近くのホテルがおすすめです。ローマ広場とサンタルチア駅はヴァポレットで1駅(約3分)なので、空港と駅両方を利用される方は、ローマ広場界隈かサンタルチア駅界隈にホテルをとっておけばどちらの移動もスムーズです。

    写真左:サンマルコ広場界隈はたくさんのお店、レストランなどが集まっています。
    写真中央:ローマ広場は空港からのバスが発着するターミナル。
    写真右:サンタルチア駅界隈にもレストランやお土産屋さんがあります。

  • ローマ広場界隈のホテル

    まずはローマ広場界隈のホテルをご紹介します。おすすめは、広場に面した3つ星ホテル<SANTA CHIARA サンタキアラ>と、ローマ広場とサンタルチア駅の中間にある4つ星ホテル<CARLTON&GRAND CANAL カールトン&グランカナル>です。

    写真: ローマ広場の目の前にヴァポレット乗り場があります。

  • <SANTA CHIARA>

    サンタキアラは、ローマ広場に面して建っているのでとてもわかりやすく、見つけやすいところがポイント。空港からの移動がご心配な方はバスで移動してすぐにホテルまで辿り着けるので安心です。サンタルチア駅までの移動も、ホテルからすぐ近くのヴァポレット乗り場から1駅3分くらいでサンタルチア駅にアクセスできます。ホテル自体は普通の3つ星。汚い感じはしませんが、古いつくりで部屋は狭めです。立地&料金重視な方におすすめのホテルです。

    写真左:このお城のようなかわいらしい建物がサンタキアラです。
    写真中央:朝食ルーム
    写真右: ロビーとレセプション

  • <CARLTON&GRAND CANAL>

    カールトン&グランカナルは、ローマ広場から歩いて5分くらい。ローマ広場からは2つ橋を渡ることになります。サンタルチア駅は運河をはさんだ向かいにあります。ホテルからは1つ橋を渡ることになり、歩いて5分くらいで着きます。ベネチアのホテルは煌びやかでギラギラした感じの4つ星ホテルが多いですが、カールトン&グランカナルはさわやかな印象。ホテル内は明るい感じがします。ヴァポレットに乗らずにローマ広場とサンタルチア駅にアクセスできるのがこのホテルの魅力です。

    写真左:外観
    写真中央:明るいロビー
    写真右:朝食ルーム

  • サンタルチア駅界隈のホテル

    次に駅近くのホテルをご紹介します。おすすめは、駅前の大通りから小道を入ったところにある隠れ家的な3つ星ホテル<ABBAZIA アッバーツィア>と駅前の大通り沿いに建つ4つ星ホテル<PRINCIPE プリンチペ>です。

    写真左:駅前の大通り。とても賑わっています。
    写真中央:大通り沿いのカフェ。なんと、パスタ3.9ユーロからありました!安い!
    写真右:こんな感じのお土産屋さんもあります。

  • <ABBAZIA>

    アッバーツィアは、駅をでてすぐの大通り沿いから1本小道を入ったところにある3つ星ホテル。え?こんな細い道!?と思ってしまう本当に小さな道をすすみます。駅からは歩いて3分くらいです。入口は小さいのですが、中に入ってびっくり!とても広々とした応接間のようなロビーがあります。このホテルは修道院を改装してつくられているため建物のつくりに歴史があって美術館のよう。私が訪れたときは朝でしたので焼きたてパンのいい香りがホテル内に充満してました。朝食は中庭のテラスでもとることができます。ホテルは3階だてですがエレベーターがないのがマイナスポイント。エレベーターがなくても問題ない!ということであれば駅近くでおすすめの3つ星ホテルです。

    写真左:こぢんまりとした入口。まさかこの奥に広々スペースがあるとは・・・。
    写真中央:美術館のようなロビー
    写真右:こちらも広々とした中庭。ここでとる朝食は気持ちいいです。

  • <PRINCIPE>

    プリンチペは、駅をでてすぐの大通り沿いにある4つ星ホテル。駅からは歩いて5分くらいです。駅からも近く、大運河に面しているというナイスロケーション。ロビーは少し暗いですが、お部屋はひとつひとつカラーコンセプトや内装が異なり、どの部屋も明るくセンスもよいです。駅近くて3つ星はちょっと・・・という方におすすめホテルです。

    写真左:入口は少しわかりづらい
    写真中央: 運河に面したレストラン
    写真右: お部屋は手入れが行き届いている印象

  • サンマルコ広場界隈のホテル

    最後にサンマルコ広場界隈のホテルをご紹介します。おすすめは、サンマルコ広場まで徒歩5分くらい、プラダやグッチなどのショップのある通りにある3つ星ホテル<VIOLONO D’ORO ヴァイオリーノ・ドーロ>とサンマルコ広場とリアルト橋からそれぞれ徒歩5分くらいの4つ星ホテル<PALACE BONVECCHIATI パラス・ボンベッキアティ>です。

  • <VIOLONO D’ORO>

    ヴァイオリーノ・ドーロは有名な5つ星ホテル<バウアー>の隣に建つ3つ星ホテル。サンマルコ広場からはヴィトンやプラダのあるサンモイゼ通りをすすみます。場所がわかりやすく、ホテルの脇の運河にはゴンドラがとまっていたり、ベネチアらしい美しい景観を楽しめます。立地重視でご料金をおさえたい方におすすめホテルです。

    写真左:ホテルの脇を流れる運河
    写真中央:外観
    写真右:ロビー

  • <PALACE BONVECCHIATI>

    パラス・ボンベッキアティは、リアルト橋とサンマルコ広場の中間にあり、どちらに行くにも便利な4つ星ホテル。ホテルロビーやお部屋はモダンで洗練された空間。公共スペースにあるサウナとジャグジーをゲストは無料で利用できます。迷路のような町を歩きつかれてホテルに戻って、ジャグジーでゆっくりできたら癒されますよね。ホテルには水上タクシーの船着場が直結しています。中心部でラグジュアリーに滞在したい方におすすめホテルです。

    写真左:モダンなロビー
    写真中央: 客室一例
    写真右: ジャグジー

  • 研修スタッフ一押しホテル

    サンマルコ広場から徒歩10分くらい、ローマ広場&サンタルチア駅からはヴァポレットで20分くらいのアカデミア美術館裏にある4つ星ホテル<CA PISANI カピサニ>。前述の<パラス・ボンベッキアティ>に泊まったスタッフも羨んだ、静かで洗練された可愛さのあるホテルです。場所もわかりやすく、周りの環境も静か。たしかに泊まるにはぴったりのロケーションかもしれないですね。サンマルコ広場までも歩いて行けてしまうのもポイントです。

    写真左:美術館の裏にひっそりと佇む
    写真中央:客室一例
    写真右:お魚がコンセプト

  • ベネチアのおすすめ滞在

    ベネチアでは駅近くに泊まるか、<カピサニ>のように駅から離れても場所のわかりやすくて居心地のいいホテルに泊まるか、予算さえあれば<パラス・ボンベッキアティ>のようにジャグジーのあるホテルに泊まってリラックスするか、滞在先のホテルはこのあたりから決めたいところです。
     
    ベネチアでは絶対にイカ墨パスタを食べてくださいね。想像していた以上に、日本で食べるよりも美味しくて感動します。今回は、<VINI DA GIGIO ビーニ・ダ・ジージョ>というトラットリアで写真のイカ墨パスタをいただきました。イカ墨を練りこんだパスタにトマトとマグロとオリーブのソースが絶妙でした。

スタッフおすすめ!お得ツアー

ギリ割!【出発日限定特別価格★ローマっ子と一緒に市内観光付♪】羽田発深夜便で行く!価格重視の方に嬉しい 永遠の都「ローマ」へ!5日間 毎朝食付

羽田発

ギリ割!【出発日限定特別価格★ローマっ子と一緒に市内観光付♪】羽田発深夜便で行く!価格重視の方に嬉しい 永遠の都「ローマ」へ!5日間 毎朝食付

日数:5日間  
旅行代金:39,800円~42,800ツアーはこちら