ロンドンをおもいっきり楽しもう!! | イギリスの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

ロンドンをおもいっきり楽しもう!!

エリア
イギリス
/イギリス
テーマ
現地情報
時期
2014/11/02~2014/11/08
投稿日
2014/11/19
投稿者
西向 慎一

今回縁があって3回目になりますが、私の人生を変えた地・ロンドンに再び行ってきました。
皆様!海外旅行をされる時に気にされることは何でしょう?ヨーロッパの場合よくお伺いするのは
「何がそこに行って楽しいの?」「治安面は大丈夫なの?」「何を使って楽しめばいいの?」
という質問を非常によく頂戴します。今回ロンドンをめいっぱい楽しんできました!
皆様の質問とともにロンドンの楽しみ方を私ながらに提案させていただきたいと思います。

  • 【ロンドンはこんなに旅行がしやすい!】

    初めての海外旅行やヨーロッパ旅行でご不安に感じられる方もいらっしゃると思います。。。今回改めて思ったのは、英語が通じることはもちろんのこと、その他の点でもロンドンは非常に旅行がしやすい!と思ったことです。
    まずは、ロンドンはこんな点で旅行がしやすい、という点をあげてみたいと思います。

  • 地下鉄が街中に張り巡らされているので旅行しやすい!

    ロンドンの街には東京ぐらいに地下鉄網が張り巡らされています。主要な観光地はほぼ地下鉄で行くことができます。さらに、空港から市内までも地下鉄で行ける、世界の大都市でも珍しい街です。
    ロンドン・ヒースロー空港に着くとまずはオイスターカードを手に入れてみましょう。(オイスターカードが付いたコースもございます)オイスターカードとは日本で言う、suicaみたいなものです。最初に5ポンドのデポジットが必要ですが、あとはチャージしていくと本当にsuicaのような感覚で使えます。ヒースロー空港駅には、日本語でオイスターカードが買える券売機もあります。 さらに!オイスターカードだと乗車料金が割引になります。
    ちなみに、ロンドンでは地下鉄のことを「UNDERGROUND」もしくは「TUBE」と言います。「SUBWAY」という表示のところに行くと、サンドウィッチ屋さんに行ってしまうのでご注意を!!

  • タクシーがしっかりしている!

    ロンドンを走っているライセンスを持ったタクシーは、通り(street)の名前まで覚えていないと合格しないという厳しい試験を合格したタクシーばかり。ライセンスを持った正規のタクシーは写真のように、ナンバープレートの下にライセンス番号が記載されています。さらに、メーターもちゃんとついています。もちろん英語も通じます!今回、繁華街からホテルまでタクシーに乗りましたが、ホテル名を伝えただけでちゃんとホテルまで行ってくれました!
    (比較的有名なホテルだったからかもしれませんが…)
    異国の地でタクシーに乗るのは心配という方もいるかもしれませんが、日本と同じような感覚でご利用いただけます。

  • 乗り降りし放題のバスで気軽にまわれる!

    ロンドンには各社の観光地をまわる2階建てバスが運行されています。もちろんその場で行ってチケットを買ってもOK!!レシートをもらえば2回目以降はそのレシートを見せるを乗り降り自由です。一部ルートには日本語の音声ガイドもあるので、より興味深く印象深いものになります。(使い方は、イヤホンを差して日本語の番号にあわせるだけなので簡単です)
    2階建てバスにゆられながらルートを一周するだけでも、車窓からロンドンの街並みが楽しめますし、降りて実際の観光地を見ても楽しめます。バス車内にあるパンフレットの地図を見ながら「ぶらり途中下車の旅」もいかがでしょうか?




  • 【ロンドンの主な見どころ】

    ロンドンはとちらかというと「街を見る」観光地ではなく、「建物や施設を見る」観光地であるように感じました。
    誰もが一度は目にしたことのあるビッグベンから、あのダイアナ元妃の葬儀が営まれたウェストミンスター寺院、エリザベス女王がお住まいのバッキンガム宮殿、大英帝国時代のコレクションが詰まった大英博物館など、一度見たらインパクトに残る建物ばかりです。今回は1日半かけてまわってみました。


  • 大英博物館

    かつて世界に大きな影響力を与えた大英帝国。ここには国ごとに分けられた部屋にたくさんに遺品が眠っています。教科書などで一度は目にしたことのあるロゼッタ・ストーン、今にも動き出しそうなミイラ、そして日本の刀などもあり、1日いても楽しめそうです。。ちなみに部屋は100個ほどあるので、見るだけでも一苦労。そんな大英博物館を効率的に見るオプショナルツアーもご用意しております!詳細はこちら
    また、大英博物館の中にはレストランがあります。大英帝国の雰囲気を感じながらお食事をお召し上がりになってもよいのでは!?

  • ロンドン塔・タワーブリッジ

    昔々牢屋として利用されていたロンドン塔。噂によると出るとか出ないとか…。そういう雰囲気が好きな方や昔ながらの雰囲気の建物を味わいたい方は入ってみても良いのでは!?そういう話が苦手な方は外観観光のみに留めておきましょう。。外観でも壮大なロンドン塔はお楽しみいただけます。なお、この日は11月のポピーデーという戦没者追悼記念日に近かったせいか、まわりにはポピーの花で埋め尽くされていてきれいでした。ラッキー~♪♪
    その隣にはタワーブリッジもあります。テムズ川沿いから見る夜景は特におすすめ。ロマンティックな雰囲気をバックに愛を語り合ってみてはいかがでしょうか!?

  • ビックベン・ウェストミンスター寺院

    よくニュースなどの映像で出てくるビッグベン。実際に見ると「意外と小さい!」という方が多いのだかとか。。実際はどうかご自身の目で確かめてみてはいかがでしょうか??
    ウェストミンスター寺院は、ロンドンでも数少ないキリスト教の教会です。壮大な教会をご覧になった時、『あ~。ヨーロッパに来たな~』ときっとお感じになるでしょう。日本語のイヤホンガイドも無料で借りることができます。なお、寺院の内は残念ながら撮影禁止でした。写真は寺院の外の中庭の通路です。

  • バッキンガム宮殿

    残念ながら一部時期を除いて中に入れません。私が前にロンドンに行った時はたまたま入れる時期だったため入りました。それは宮殿という名にふさわしい豪華な間だったように記憶しています。
    ということで今回は外観からの観光になったわけですが、目の前に行くだけでもその豪華な雰囲気を味わうことができます。時間がうまくあえばイギリスっぽい衛兵の交代を見ることもできます(宮殿前には日本語での看板もあります)

  • ピカデリーサーカス・オックスフォードサーカス付近

    日本で言うと、渋谷や銀座のようなところがピカデリーサーカスやオックスフォードサーカス。ブティックやブランド物のお店などが並び、昼も夜も人で賑わっています。ぶらぶらしてみるだけでも楽しいかも!?

    …と”銀ブラ”ならぶ”ピカブラ”をしていると、謎の日本語発見!!

    極度乾燥しなさい!!!!??

    どうもアパレルのお店のようですが、どういう意味だ!?と思わずプッと吹き出してしまいました。。ただ、英国人からすると漢字がなんとなくかっこいいんでしょうね。私たちも渋谷や池袋あたりで英語をプリントしているシャツを着て歩いている姿を見て外国から来た方に笑われているのかな、、なんて思いながらのピカブラしてました。



  • 【最後に…治安もそこそこよくロンドンは旅行しやすい!!】

    今回ロンドンに夜(19:00ぐらい)に到着しましたが、何事もなくホテルに行けました。ヨーロッパの街にありがちなこわそうな雰囲気もあまりありませんでした。場所によってはコンビニなどのお店も遅くまで開いています。ホテルの場所がわからなくても英語が通じるから安心です!!

    ヨーロッパといえば、フランス・イタリア・スペインなどを思い浮かべると思いますが、今回感じたことはイギリスは思ったより旅行しやすい、ということです。
    (もちろん、暗い夜道には入らないことや手荷物には最低限の警戒をする、などはご留意お願いしますね)
    特に初ヨーロッパ・初海外旅行の方。まずはロンドンから始めてみるのもいかがでしょうか!?もしかしたら、私のように人生を変える扉がそこにはあるかもしれません。

スタッフおすすめ!お得ツアー

【成田夜発】ターキッシュエアラインズで行くロンドン5日間 ZONE2までの市内ホテル確約!朝食付

成田発

【成田夜発】ターキッシュエアラインズで行くロンドン5日間 ZONE2までの市内ホテル確約!朝食付

日数:5日間  
旅行代金:60,800円~231,800ツアーはこちら