Emergency! Deutschland!! ビールとソーセージの旅♪ | ドイツの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
銀座
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

Emergency! Deutschland!! ビールとソーセージの旅♪

エリア
ドイツ
/ドイツ
テーマ
食べ歩き
時期
2015/09/23~2015/0*/30
投稿日
2015/10/12
投稿者
柳下 浩子

昨年からドイツ在住の後輩に、「来年の夏休みはドイツに来てね♪」と言われ…。

最近ロングフライトが体にこたえるな~と思いつつ、「ほんとに行くのか自分??」と
思い続けて早1年・・・。
ほんとに行ってきちゃいました\(^o^)/
 
ドイツと言えばビールとソーセージ♪
海外のビールって日本より味が薄いよな(水みたい・・)~、とか
ソーセージ食べ続けてたらそりゃ飽きるよな~、とか、
日本食大好き人間の私にとっては海外の食事は鬼門なんですけど・・・。
いやいやいやいや。
自分でもびっくりするぐらいソーセージを食べ、(゜o゜)
いろんな種類のビールを飲みました~。
これはその飲食日記です♪

  • ノンシュバインシュタイン城のふもとで

    さぁ、これから歩いてノンシュバインシュタイン城に行くぞ!という前に腹ごしらえ。

    その辺のレストラン?に入って飲んで食べたのがこれ。

    ビールにはノンシュバインシュタイン城のラベルが!!
    これはなんという希少価値な瓶なんだ!!と思っても、重くて持って帰れません。
    このビールは「Export(エクスポート)」という種類で、:ピルスより濃度があり、
    マイルドな口当たりが特徴のビール。
    のどごしがよくてとっても飲みやすかった♪

    そして隣は焼けてたソーセージ。見るからにうまそうで即購入。
    ドイツ語の「Wurst」がソーセージということはここで覚えました。

    一番右の画像はノンシュバインシュタイン城
    ガイドブックでよく見る写真と違う?
    曇り空のおかげで幽霊屋敷みたいになってしまった・・・。

  • ミュンヘンの夜

    ミュンヘンの夜は、白ビールで有名な「ツム・フランツィスカーナー」という店に行きました。


    有名な「フランツィスカーナ・ヴァイスビア」
    ヴァイスビアが白ビールのことです。
    口当たりがまろやかで苦みが少ないビール、と解説されていましたが、
    個人的にはちょっと苦手な味でした。すっきり味が好きなので、ちょっと味が
    濃かったです。

    その後飲んだのが有名なレーベンブロイ。日本でも有名です。
    こっちの方がすっきりしてて飲みやすかった♪
    日本のラガービールのような感じです。
    グラスがなんともかわいかったです(左の写真の左のグラス)

    そして!ミュンヘンで有名な白ソーセージヽ(^。^)ノ
    これがまたビールのおつまみにぴったりで、あればあるだけ食べてしまいました。

    左:中途半端だけど飲んだビール。白ビールは右
    中:ザ・豚肉!!
    左:ここでも食べたソーセージ。真ん中がミュンヘンで有名な白ソーセージ♪


  • ケルン大聖堂の元で

    圧巻のケルン大聖堂!!

    塔の上まで上がることができるんですが、螺旋階段をひたすらひたすらひたすら
    上がること20分?いや30分??
    ようやく塔の上に到着。上がれば下がらなければいけないので、写真撮影も含めて
    1時間歩きっぱなし・・・。

    そりゃ、喉乾きますよね。
    ケルンといえば、Kolsch(ケルシュ)が有名。
    ケルン地方で愛飲されている黄色いあっさり系のビール で、大聖堂の近くの
    「Fruh am Dom」というお店で飲めますが、ま--------- すごい人人人人でした。

    なんとか席につき、かの有名なケルシュビールを注文。
    一口めは「おや?」って思いました。こんなにもビールによって味が違うのか!と
    衝撃も受けましたが、グラスが小さく(15㎝ぐらい?)で結局あっさりしてて
    飲みやすいのであっという間に3杯いっちゃいました。

    この店、本当はこのビールが入ったグラスを持って店員さんがお店をまわり、
    空になっているグラスを見つけると自動的に次のグラスに差し替えられる、という
    システムなんですが、行った日は店が繁盛しすぎて店員さんすらつかまらない・・・。

    左は空のグラスを前に、機械のようにビールをついでいく店員さんです。

  • サッカー観戦中に・・・

    念願だったサッカー観戦!!


    周囲を見渡すとみんな手元にビール!ビール以外ってあったかな?
    お供はもちろんホットドッグ。

    味とかそういうことよりも、サッカー観戦しながら片手にビール、片手に
    ホットドッグという自分に満足♪

    そしてハームタイムにぞろぞろとまたビールを買いに行く、観客の人たちにも
    びっくり。

    にわかファンにもなれて、かなり満足しました♪

  • 鉄道の車内でも・・・

    今回の旅行では何回かドイツ国鉄に乗車しました。


    奮発して1等に乗車したんですが、ゆったりしてて居心地が良く、最長4時間
    乗ってたんですが、結構あっという間でした。

    長距離の特急(日本でいう新幹線)にはちょっとしだ食堂車が連結されていて
    そこで食事をしている人もいましたが、1等の場合は車掌さんが注文を取りに来て
    くれます。
    私は小心者のため注文ができず、食堂車にビールを買いに行きました。
    ビールは「ビットブルガー」というドイツを代表するピルスナービール。
    すごく飲みやすくてキレがあります。喉ごしがいいのが好きなので
    このビールはとても気に入りました♪

    中:グラスにドイツ国鉄のロゴが!!こういう限定物に弱いので
    持って帰ろうかと本気で思いましたが・・・・割れるよね。
    左:ドイツの車窓から。雲3Dですよマジで。

  • そりゃベルリンでも・・・

    最後の滞在都市になったベルリン。

    都市によってビールの味が違うと思い込んでるので、やっぱりビールを飲まないと。

    ベルリンはベルリナーピルスナーが有名なんですが写真が・・・。
    一番右はヴァルシュタイナー ピルスナー という、ドイツ国内シェアNO.1のビール。
    日本のエビスビールをちょっと濃くした感じでしたが、ドイツのビール自体が
    軽い味なので、ぐいぐい飲めました。

    中の写真はこの店で見たビールサーバー!!
    注ぎ口並びすぎでしょ。
    圧巻!!

    そして帰国当日は、ベルリン駅のお店でカリーヴルストを食べました。
    もちろんお供はビール。時間は聞かないでください。
    カリーヴルストはドイツの名物料理で、焼きソーセージにカレー粉をまぶして
    ケチャップをかけて食べるファーストフードですが、これめっちゃおいしかった。
    ビールに合うんです。
    この時のビールがベルリンのベルリナー・ピルスナービール。
    これもすっきりしてて飲みやすかった♪

  • ビールは水なのです

    ドイツビールって、国内だけで5,000種類もあるんだそうです。
    1日1本飲んでても・・・全部飲み終わるのにどれだけかかるんだ・・・。

    そしてドイツ人は、ビールをお水感覚で飲みます。
    でも今回行ってその雰囲気わかった気がしました。

    写真はスーパーのビール売り場。
    ビールが迫ってきます。ビールが私を呼んでいる・・・。
    お店のビールは大体1杯500円ぐらいしますけど、スーパーで買うビールは100円とか200円とか。
    めっちゃ安くないっすか!!安すぎるでしょ (゜o゜)
    だからお土産にほんとにいっぱい買いたかったんですが・・・・。

    重量オーバーで超過料金航空会社に取られる前に、スーツケースぶっ壊れるわ (ToT)/~~~
    それでも、気づいたら6本ぐらいスーツケースに入ってた!!

    ぜひ、ドイツに行ったらビール飲んでください!
    たくさん飲まなくても、いろんな味を楽しめる!それだけであなたもビール通です♪



スタッフおすすめ!お得ツアー

【座席数限定】ターキッシュエアラインズでいく♪中世の街並みから近代都市まで楽しめるフランクフルト5日間お値段重視のフリープラン

成田発

【座席数限定】ターキッシュエアラインズでいく♪中世の街並みから近代都市まで楽しめるフランクフルト5日間お値段重視のフリープラン

日数:5日間  
旅行代金:63,300円~247,300ツアーはこちら